« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

無念の連敗(中日ドラゴンズ)

昨日までに引き続き、今日は3日連続となる、札幌ドームでの
中日ドラゴンズの応援をしてきました。
5311

最終回も、ルナと小笠原のヒットもあって1点を返したのですが、
残念ながら「中日6-8日ハム」の結果となってしまいました‥‥。

1回裏のいきなりの5失点が何よりも痛かったですし、
得点した直後にお決まりのように失点を繰り返したり、
記録上の3失策以外にもあちこちでポロポロやったりと、
これでは勝てないというような典型的な試合でした。

とはいえ、その中でも、指名打者の出場で今シーズンの初スタメンとなった
小笠原が、7回表のタイムリーを含む4打数3安打1四球の活躍を。

唯一のアウトとなった打席も、フェンス手前までは運んだセンターフライでしたし、
今後の交流戦のビジターでのDHだけではなく、何とか守備についてスタメンが
できないのかという期待を持たせました。

4回表の得点は、2ベースの小笠原を、キャッチャーの杉山が
プロ初打点となるタイムリーで返した得点でした。

さらに8回表は、代打の和田がヒットで繋いで作ったチャンスで、
途中出場の荒木が2点タイムリーとなる2ベースで「5-7」と2点差まで
追い上げる一打を放ちました。

「追いつかない程度の反撃」ではありましたが、とにかく逆転勝利を信じて
最後まで応援し続けられ、盛り上がったと言えばかなり盛り上がることができ、
まずは良かったということにしてきます(^^)

「来年も、札幌ドームへ我らが中日ドラゴンズの応援を!」

と書きたいとことですが、今年から交流戦の開催方式が変わって、
次は2年後ということになってしまい、かなり不満があります‥‥。

今日の帰りには、明日のコンサドーレ札幌の闘いの場となる芝生に向かって、
勝利を祈る僕の魂を残して、札幌ドームを後にしました。
5312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

1勝1敗に(中日ドラゴンズ)

昨日に引き続き、今日も札幌ドームに行って、我らが中日ドラゴンズの
応援をしてきました。
5301

5302

このスコアボードの9回表も残念ながら「0」となり、
「中日2-4日ハム」という結果で無念の敗戦。

日ハムの先発が大谷翔平という中、3回表の途中まで「2-0」のリードという、
思ってもみなかった理想的な展開に。

しかしその3回表、ルナのタイムリーヒットで「2-0」にした後での、
さらに続いた1アウト満塁のチャンス。

結果的には、そこでさらにあと一押しができなかったのが非常に痛かった……。

その時点では、それ以降の8回表までずっと、ランナーを1人も出せずに
ひたすら三者凡退を繰り返すという、大谷に完璧に抑えられる展開になるとは
さすがに想像できませんでした‥‥‥。

最後の9回表、日ハムのピッチャーが増井に変わり、ルナと野本がヒットを打って、
2アウト1、2塁で代打小笠原という盛り上がりを味わえただけ、まだ救われました。

その小笠原、打った瞬間は「やった!」と飛び上がりそうになりましたが、
残念ながら内野の頭は超えずに、セカンドへのハーフライナーでした。

今日の日ハムの先発の大谷、球場の表示での今日の最速は159キロだったと
思いますが、その159キロの表示が出た時も「へぇ~、やっぱり凄いんだねぇ~」
くらいの雰囲気だったのが、ある意味ではかなり異常です(^^)

それよりも何よりも気になるのは、中日の先発の吉見。

2回までは無難な投球に思われたのですが、3回裏に突如乱れた感じになって、
明らかに何かがおかしい雰囲気になって、それでも1アウト満塁のピンチから
3番田中と4番中田を抑えてゼロで切り抜けて、

「さすがだなぁ~。きっと一過性の乱れで、身体に問題があったわけではないな。」

と信じたかったのですが、やはり何かがあったようで、
4回からは岡田に交代となりました。

その「何か」が何なのかは分かりませんが、とにかく無理をせずに、
1~2ヶ月の離脱ならOKと思っています。

それと、このブログを書く際の方針として、いろいろなネタに関して
できるだけ「不満、文句、悪口」は書かないようにしてきたのですが、
今日のキャッチャー陣は(特に松井雅)、

「打てないのは我慢するけど、せめて投手の投げた球だけはしっかりと捕ってくれ」

と、特に4回裏と5回裏の場面では、かなり機嫌が悪くなりました。
松井雅が1軍の正捕手という今の現状は、かなり寂しい状態です‥‥。

明日は3連戦の最後の試合となって、予告先発は中日がバルデス、
日ハムがルーキーの有原。

「大谷での1敗」は仕方がない部分があるので、明日は勝って、
勝ち越して気分良く締めくくりたいです(^^)

それと、今日の試合はドアラも来ていて嬉しかったです
(僕のデジカメではこのズームが限界でした)。
5303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

まずは1勝!(中日ドラゴンズ)

今日の夜は札幌ドームに行って、プロ野球交流戦の
「中日ドラゴンズ×北海道日本ハムファイターズ」の
試合観戦をしてきました。
5291

「中日4-2日本ハム」ということで、我らがドラゴンズの勝利となりました(^^)
5292

先発の大野が6回までノーヒットに抑える完璧に近いピッチングながらも、
7回裏に突如崩れて、1点を返されてなおもノーアウト満塁のピンチ。

この前の逆転負けした巨人戦とかなり似たような展開でしたが、
今回は犠牲フライで同点には追いつかれながらも、一気に逆転までは
いかずに何とか耐えました。

そしてその直後の8回表、エルナンデスの犠牲フライとルナのタイムリーで
再び2点差として、そのまま逃げ切りました。

試合展開としては、同点に追いつかれた落胆からの歓喜ということで、
生観戦としては最高の展開でした。
5293
ヒーローインタビューは、結局は8回を2失点に抑えた大野でした。
打たれたヒットもあの7回の2本だけでした。

そして今日、大活躍したのは、大野と同じ歳の堂上直倫。

3回表にまさかの先制ホームラン、そして6回表の追加点の場面も、
先頭バッターの堂上がヒットを打ってからの得点でした。

さらに決勝点の8回表も、先頭バッターでファーボールをきっちり選んで、
決勝のホームを踏みました。

今シーズンが終わった時、

「堂上の覚醒は、あの5月29日の札幌ドームから始まったな」

と振り返られるように、明日以降も期待しています。
間違っても「あの日が(唯一の)ピークだったな」とならないように‥‥。

それと6回表の、エルナンデスのタイムリーの追加点の場面、
球場では何が起こったのか良く分かりませんでしたが、
先ほど、GAORAでの録画中継を観て理解しました。

「打った打球が走者に当たったら、その走者は無条件でアウト」

と思っていたのですが、そうではなかったんですね。
勉強になりました。

明日の予告先発、日ハムは大谷翔平ということで、明日は負けを覚悟と
言ってしまいたいですが、こちらの先発も吉見なので、少ないチャンスを
生かして是非とも勝ちたいところです。

明日も同じように札幌ドームへ応援に行きます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

金曜日からは札幌ドームへ中日ドラゴンズの応援に

昨日から開始したプロ野球の交流戦ですが、我らが中日ドラゴンズは、
あさっての金曜日から札幌ドームで北海道日本ハムとの3連戦です。

今年から交流戦の対戦方式が変わり、2年に1回しか北海道には
来なくなったこともあり、3戦ともチケットを購入しました。
Draticket_2

全て、外野席のビジター応援自由席です。

2005年からスタートしたこの交流戦。中日の札幌ドームでの、去年までの
日ハムとの交流戦の結果は、おそらく通算で7勝14敗1分になると思います
(僕の生観戦の成績では5勝7敗1分です)。

どうにも中日の札幌ドームでの成績は芳しくありませんが、
とにかく1つは勝ってほしいと、謙虚な気持ちで願っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

腕の振り方が‥‥

この前の土曜日、ハーフマラソンを走ってきた「第1回 江別野幌マラソン」は、
1周約3.5キロのコースを6周する周回コースとなっていました。
Nopporo6

1周ごとに、このスタート&ゴール地点を通過しての計6周でした。

そして、ここの左右に固定カメラが設置されていたようで、
1周目から6周目までの6回分、この地点を通過する時の
自分の走っている姿の動画が、大会結果のページから
観ることができるようになっています。

しかも右と左の2つのアングルからの映像提供という
大盤振る舞いのサービスとなっています。

僕が走る際に気を付けているつもりだったことが、

「腕の振り方については、特に引く時、肘を真っ直ぐ後ろに引くことを意識して、
 左右ではなく前後の振りになるように」

だったのですが、この自分の走っている映像を観たところ、
肘から先をお腹の前でチョコチョコ左右に振っているだけの、
完全な横振りとなっていました。

自分がイメージしていたのとは全く違っていて、
かなりショックを受けました(^^)

何となく自分の中の意識では、

「走っている最初の間はいいんだけど、途中、疲れてくると横振りっぽく
 なってしまう傾向にあるのかなぁ~」

なんて思っていたのですが、まだ元気なはずの1周目の段階で、
既に完全に横振りの状態に。

自分の走っている姿を動画で目にする機会はそうそうなく、特に今回のように、
21キロの中の序盤、中盤、終盤、そしてゴールと、いろんな場面での自分の
走り方を観ることができたのは初めてでした。

そんなわけで、非常に有意義な大会参加になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

「第1回 江別野幌マラソン」から1日経過

今日はお昼に近所のローソンへ行った以外は、
1日中家でゴロゴロしていました。

さて、昨日ハーフマラソンを走ってきた「第1回 江別野幌マラソン」を
振り返ってみます。

ハーフのスタート時間は11時だったため、朝は6時30分に起きて、
7時10分から朝ご飯を食べて、8時25分に家を出ました。

僕は公共交通機関マニア(ただのペーパードライバー)なので、
まずは自転車でJRの駅に向かって、そして旭川行きのJRに乗って、
野幌駅で降りました。
Nopporo4
野幌駅です。

ここから10時発のバスに乗って、10時15分頃に会場の
野幌総合運動公園に無事に着きました。

Nopporo5
総合体育館です。この建物の中で着替えなどの準備ができたので
ありがたかったです。

手荷物もスムーズに預けられ、そして11時にスタートとなりました。
Nopporo6

ネットの速報を見ると、ハーフの完走者は全部で219人だったようです。
参加人数が多くなかったこともあり、かなり前の方に並び、スタートのロスは
ほとんどなかったと思います。

コースは、野幌総合運動公園の中に設定された、1周が
約3.5キロのコースを6周するという、そんなコースでした。

思いのほかアップダウンがあって、特に途中、結構本格的な下りがあって、
そしてコーンのところで180度折り返して、今度は逆に上っていくという、
その箇所を6回繰り返すのはなかなか大変でした(^^)

野球場やラグビー場の周囲も走るようになっていて、大会本番の試合か
練習試合かは分かりませんが、試合が行われていました。

1周ごとのタイムは、
         
1周目 0:14:51(14:51)
2周目 0:30:25(15:34)
3周目 0:46:12(15:47)
4周目 1:02:09(15:57)
5周目 1:18:32(16:23)
6周目 1:34:46(16:14)

で、最初が少し飛ばし過ぎだったかもしれませんが、少しずつ順調に
ペースダウンを続けていって、内容的にはイマイチでした。

ただ、とにかく1時間35分を切ることができて良かったです。

ゴール後は無料のトン汁のサービスが。
Nopporo7

不満や文句は一切無いということを、あらかじめお断りしておきますが、
トン汁と書いてはいながらも、豚肉が全く入っていませんでした(^^)

それはさておき、疲れた身体に染み渡って、肉体的にも精神的にも
落ち着きました。

大会の進行役は、世界陸上の男子マラソン代表にも選ばれたことのある
西田隆維さんと、江別市出身の女性モノマネ芸人のるみるみさんの2人で、
なかなか楽しい掛け合いで進んでいました。

あの場にいた人しか分からないネタですが、午後1時過ぎから
薬師丸ひろ子、中島美嘉、大黒摩季などの豪華ゲストが次々に
登場してきました。

久しぶりの「初めて走る大会に参加」だったので、新鮮な気分で
走ることができて良かったです(^^)

次の大会は6月21日(日)の「おたる運河ロードレース大会」でのハーフです。
少し休んで、そしてまた練習をしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

完走しました!(第1回 江別野幌マラソン)

今日は「第1回 江別野幌マラソン」で、午前11時スタートの
ハーフマラソンを走ってきました。
Nopporo1

結果は1時間34分46秒でした。
Nopporo2

コースは、野幌総合運動公園内の、1周約3.5キロのコースを
6周する周回コースで、思いのほかアップダウンもある中、
グルグルを満喫してきました(^^)

全完走者の結果の速報は、以下のページで見ることができます。
http://www.sportsmovie.info/taikai/2015/0523nopporo/

完走証には1周ごとの通過タイムも記載してくれていて、
         
1周目 0:14:51(14:51)
2周目 0:30:25(15:34)
3周目 0:46:12(15:47)
4周目 1:02:09(15:57)
5周目 1:18:32(16:23)
6周目 1:34:46(16:14)

ということで、(  )内のラップタイムからも分かるとおり、
少しずつペースダウンを続けていくという、走っている最中にも
「ジリ貧状態だなぁ……」と実感しながらのレースとなりました。

ただ、何とか最後は踏ん張って辛うじて1時間35分は切って、
この前の5月5日の豊平川マラソンでは1時間35分13秒だったので、
少しだけ進歩はあって良かったということにしておきます。

この大会は今回が第1回目で、参加者が他の5キロや10キロの部なども
合わせて550人ほどということで、それほど参加者が多くなかったこともあり、
何となくのんびりとした雰囲気で楽しかったです(^^)

明日は日曜日で嬉しい休みなので、明日のブログにでも
今日の大会の詳しいことは書きたいと思います。

ちなみに参加賞は「えべチュンらーめん」の味噌2袋、醤油2袋の計4袋で、
さっそく明日のお昼にでも食べる予定です。
Nopporo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

明日は江別の男に

明日は「第1回江別野幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきます。
Nopporozekken

ハーフのスタート時間は午前11時となっていて、朝は8時30分くらいに
家を出発すればいいので、早起きが必要ないのは嬉しいところ。

コースは、野幌総合運動公園内の約3.5キロを6周するコースのようですが、
グルグルを楽しんできたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

平日夜のランニング

今日は夜に1時間ほどのランニングをしてきました。
時折、ポツポツと雨は降ってきましたが、特に問題となるような雨では
ありませんでした。

今度の土曜日に行われる「第1回江別野幌マラソン」のハーフマラソン本番まで
あと3日ということで、今日で練習は終わりにして、明日からの2日間は走らずに
脚を休ませて、そして土曜日の本番に挑みたいと思います(^^)

走り終わって家に戻ってテレビをつけると、我らが中日ドラゴンズは
愛知の豊橋でのホームゲームで、6回裏の途中で0-5で負けていました。

今日はダメだなぁ~とテンションが下がりましたが、ちょうどその回の攻撃で
ノーアウト1、2塁のチャンスの場面を迎えていたので、この回は観ておこうと
テレビの前に陣取りました。

そうしたら、そこからエルナンデス、藤井(代打)、大島のタイムリーが出て、
この回に4点を取って、一気に1点差に。

そして次の回、2アウト2、3塁のチャンスで、代打から守備についていた藤井が
またまた殊勲打。しかもそれがヒットどころでもなく、逆転3ランホームランでした。

テレビの前で思わず我を忘れて狂喜乱舞してしまいました(^^)

地元の豊橋出身の藤井は、去年の豊橋の試合でもサヨナラホームランを
打ちましたし、2年連続で地元での大活躍でした。

球場の盛り上がり方も凄く、テレビの前でもその雰囲気に
圧倒される感じでした。

これで中日は4連勝で、久しぶりの貯金1に。
非常に気分の良い水曜日の夜となりました。

●プロ野球セリーグ 豊橋

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島 0 0 3 0 2 0 0 1 0  6
中日 0 0 0 0 0 4 3 4  × 11

勝ち:浅尾(1勝0敗0S)
負け:今村(0勝1敗0S)

ホームラン
 広島:丸3号(3回表2ラン)、シアーホルツ2号(5回表2ラン)、3号(8回表ソロ)
 中日:藤井1号(7回裏3ラン)、エルナンデス2号(8回裏3ラン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

中日のバルデスが初勝利

今日は我らが中日ドラゴンズが勝利して、3連勝で勝率を5割にしました
(中日3-2広島)。

今日の勝ち投手は、先発で7回2失点の粘りの投球をした、
今シーズンから新加入のラウル・バルデス(38歳)。

先発10試合目でようやくの初勝利となりました。
成績はこれで1勝4敗。

これだけ書くと、あまりパッとしないように思えるかもしれませんが、
今シーズンのここまでが、先発1試合目から順に書くと、

6回‥‥0失点
6回1/3 ‥‥2失点
7回2/3 ‥‥1失点
8回‥‥2失点(自責点1)
6回‥‥2失点
6回‥‥4失点
6回1/3 ‥‥5失点(自責点3)
8回2/3‥‥2失点
6回‥‥4失点(自責点3)
7回‥‥2失点←今日

ということで、普通にいったら5勝か6勝して、最多勝利のトップを
争っていてもおかしくないくらいですが、前々回登板の5月6日の、
9回2アウト1塁で福谷と交代したあの甲子園の悲劇を始めとして、

「打線はなかなか追加点を取ってくれないし、微差のリードで後続の投手に
託したらあっという間に追いつかれるし」

で一向に勝ち星がつかず、そんな中でも、中4日を基本として
良く投げ続けてくれています。

今日も、1点リードの9回表の最後の守りの場面、抑えの福谷が
先頭バッターを、完全に打ち取った当たりながらも内野安打で
出してしまった時は、

「あぁ~、何でツキもないんだ。またダメな予感が満載‥‥」

と不安感で一杯になったので、最後のバッターの菊池をショートゴロで
打ち取って勝利が決まった瞬間は、ホントに嬉しかったです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

都倉俊一&都倉賢

今日は洞爺湖マラソンが行われました(フルマラソンは9時30分スタート)。

去年までは、3年連続でこの洞爺湖のフルマラソンを走っていたのですが、
今年は一休みということで不参加でした。

今日の正午過ぎからの1時間ほどのランニングの最中に、

「今の時間帯なら、残り10キロを切っての終盤の踏ん張りどころのあたりだなぁ~」

などと思いながら、ホームコースとしている河川敷を走っていました(^^)

そして家に帰ってからアタック25を見ていたところ、午後1時45分頃に、

「先日、新しく横綱審議委員会の委員となった、山本リンダの『狙いうち』や
 ○○(忘れました)の曲などの作曲をした~」

という、「都倉俊一」を答えさせる問題が出ていました。

そしてその後、午後2時10分頃に、その甥っ子であるコンサドーレ札幌の
都倉賢が、PKで先制ゴールを決めました(^^)

--------------
サッカーJ2リーグ 第14節 正田醤油スタジアム群馬

ザスパクサツ群馬 0-2 コンサドーレ札幌

得点:後半3分 都倉(札幌)-PK
        後半28分 荒野(札幌)

札幌に数多く存在する「鬼門」の1つである、アウェーの群馬(草津)戦で
勝つことができて何よりでした。

これで順位は22チーム中7位。今日でリーグ戦全体の1/3を終了しましたが、
とにもかくにも悪くない位置にはつけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

桜舞い散る今日の 二人流した涙は(振り向けば.../Janne Da Arc)

今日は午前11時30分過ぎから、15キロほどのランニングをしてきました。

アメダスのデータによると、札幌市の正午の気温が10.1℃で、
風も強く肌寒い条件だったので、上は長袖のジャージを着ての
走りとなりました。

ただ、基本的には涼しければ涼しいほど身体的には走り易いので、
今日はスピード感を持って走ることができた感覚でした。

この感覚が勘違いであっても、一向に問題とはしません(^^)

途中のホームコースとしているところでは、遅咲きのヤエザクラが
ひそかに名物となっています。
27509
これは1週間前の5月9日に撮影した写真です。

ただし、ここの緑道はヤエザクラの満開の時よりも、その花びらが散って
地面を覆って、「ピンクの絨毯」のようになる時が見所のピークとなります。

以下が今日撮った写真です。
275161_2

275162_2

275163_2

例年と比べると、今日の状態が「ピンクの絨毯」のピークでは無いのですが、
それでも、今の時期の恒例となっている光景を今年も味わえて、

「1年後の春も無事に、この状態の緑道を走ることができたらいいな~」

とシミジミと思いました。

こう書くと、僕の身体に何か異変があるような書きっぷりに思えるかも
しれませんが、そういうのは一切なくて、現在は健康そのものです(^^)

ただ、やはり「38歳のお年頃」ということで、そんなセンチメンタルバス
気持ちになりました。

明日も、この緑道のコースも含めて、10キロは超えるような距離の
ランニングの練習をしたいと思っています。

-----------------
プロ野球 セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中日 0 0 0 1 0 0 0 0  × 1

勝ち:大野(5勝1敗)
負け:能見(2勝5敗)

「先発投手で勝ち星が欲しかったら、9回までゼロで投げ切って完封してくれ。
 それ以外は文句は言うな。分かったか(特にバルデス、小熊)。」

という展開にはかなりウンザリで、打撃陣に何とかしてほしいと
願うばかりですが、今日の大野の完封勝利は素晴らしかった。

最終回、9回表の2アウト1塁、2塁の場面、阪神のマートンが
左中間に鋭い当たりを打った瞬間はテレビの前で、

「終わったか………」

と失神しそうになりましたが、センターの大島が追いついてくれました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

「第1回江別野幌マラソン」のゼッケンが到着

今から1週間後の5月23日(土)に行われる「第1回江別野幌マラソン」の
ゼッケンが郵送で届きました。
Nopporozekken
ハーフマラソンを走ります。

当日の受付の必要はなく、またハーフのスタート時間は11時のため、
普段の仕事の日と同じような時間に起きれば、充分に余裕を持って
行動できそうなのでありがたいです。

コースについては、RUNNETに「野幌総合運動公園内を周回するコース」と
書いてあって、何周するのかが気になっていたのですが、同封されていた
コース図によると、

「3516mを6周します」

とのことで、これを見た瞬間、「おっ、6周もするのか」と思わず
声を出して呟いてしまいました(^^)

大会でこれだけ周回するコースは初めての経験になるので、
何となく妙に楽しみな気分です。

また、タイム計測用のチップも入っていたのですが、
今まで使ったことのない形状の物となっていました。
Nopporotagu_2

ボタン留めで靴ひもに取り付けるようですが、違う大きさの物が2つ入っていて、
説明書きには「両足に1枚ずつ装着してください」とあり、

「自分が今、想像している装着方法でホントに正しいんだべか?」

と少し不安がありますが、当日、周りのランナーの足元を見て
確信を得てから装着します(^^)

あと、手荷物を預けるための荷札も入っていて、会場でスムーズに
預けられそうな安心感があります。

この大会に向けて、明日の土曜日は15キロほどの練習をしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

日刊スポーツ

今朝起きたら、「日刊スポーツ」が届いていました。

今日の日刊スポーツ北海道版に、この前の5月5日の豊平川マラソンの
全完走者の成績が載っていて、大会エントリーの時に、この掲載紙の
配送も申し込んでいました。
Nikkan

インターネットで既に自分の順位は知っていましたが、
やはり新聞紙上に自分の名前が載っているのを目にすると、
また違った嬉しい感覚があります。

さらに、ゼッケンの受け取りの時に参加賞で貰った、サンクスの
「お買い物108円券」と「淹れたてコーヒー30円引き券(4枚)」が
再び同封されていて、妙に得をした気分になりました(^^)
108yen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

ちょうど23年前に

今日は正午過ぎから、1時間ほどのランニングをしてきました。
風が少しだけ冷たく感じましたが、半袖シャツ1枚でギリギリ心地良いくらいの
肌寒さ(肌暖かさ?)の感覚でした(^^)

さて、今日の5月10日というのは、Mr.Childrenファンにとっては
記念すべきデビュー日ということで、おそらく特別な日です。

シングル曲の発売の前に、7曲入りの「Everything」というアルバムでの
メジャーデビューとなっていました(1992年5月10日発売)。
Everything

そして、アルバムの中の3曲目に収録されていた「君がいた夏」が
シングルカット曲として、この3ヶ月後の8月に1stシングルで発売されています。

話を現在に戻して、8月23日(日)に札幌ドームで行われるミスチルの
コンサートのチケットは獲得できているので、夏の時期ということもあり、

「♪また夏が終わる~ もうさよならだね~ 時は二人を引き離していく~♪」

というこの懐かしの「君がいた夏」をやってくれないかと、今からひそかに
期待しています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる

今夜は日テレG+でボクシングの長谷川穂積の再起戦を観て、
強豪相手に10R判定勝利の結果に安堵感で一杯になりました。

中継を観ていたら、あのウィラポンからタイトルを獲った試合が
2005年4月ということで、それからちょうど10年経ったんだと、
妙に感慨深くなりました。

ボクシングに関しては、4月16日の山中慎介の防衛戦から、
世界タイトルマッチなどの大きな試合が立て続けにあって、
さすがに少し疲れ気味です(^^)

そんな今日は、正午前から50分ほどのランニングをしてきました。
普段のランニングコースとしているところでは、遅咲きの桜が綺麗に
咲いていました。
Ryokudou0

Ryokudou1

Ryokudou2

ここら辺の木に表示されていた説明書きによると、
------------
●カンザン<関山>
   里桜系の古くから知られた代表品種。花は紅色の八重咲きで、
 径5cm大になります(バラ科)
------------

とのことでした。
Ryokudou4

ただ、ここの緑道の見所は桜が満開の時では無くて、
散り始めてからの時にピークが訪れます。

下の写真は1年前の5月24日に撮ったものです。
H26ryokudou

散って落ちた花びらが絨毯のように地面を覆って、
非常に素晴らしい光景となります。

おそらく、次の週末の土・日あたりに良い感じになっていると思うので、
今から楽しみです(^^)

--------------
サッカーJ2リーグ 第13節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-3 ロアッソ熊本

得点:
 前半2分 齊藤(熊本)
 前半27分 齊藤(熊本)
 後半10分 巻(熊本)
 後半30分 都倉(札幌)
 後半41分 都倉(札幌)

午後2時キックオフとなった試合、NHKで生中継されていたので
テレビ観戦をしていましたが、後半10分に0-3になった時は、
このやり場のない怒りの気持ちをどうしようかと、そんなことしか
頭に浮かびませんでした。

ただ、そこから都倉が2点を返して、とにかく最後は大いに盛り上がったので、
まずは悪くなかったと妥協しておきます。この程度でヒステリックになっていたら、
札幌ファンは続けていけないですし(^^)

今日の札幌のFWは、ナザリトが6試合ぶりの先発ということで、
ダメな予感はビシビシありながらも、それでもひそかに期待は
していたのですが、やはりダメでした‥‥‥。

そのナザリトが後半15分くらいに交代して、都倉が前の試合までの
ポジションに移って、その直後から、それまでがウソのように攻撃に
流れや躍動感が出てきた感じになって、サッカーの戦術などについては
ほとんど分からない僕でも、

「ちょっとした選手交代やポジション変更で、こんなに変わるもんなんだ……」

と実感でき、何となく勉強になった気になりました。

この2週間で5試合という過密日程を終えて、明日から2日間は練習は
オフらしいので、つかの間の休息をとって、そして次の5月17日(日)の
アウェーの草津戦に向かっていってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

「2015年日刊スポーツ豊平川マラソン」の全完走者の結果が掲載

昨日行われた「第27回 日刊スポーツ豊平川マラソン」。
大会結果が早くもランネットに掲載されています。

http://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=104040

これを見ると、僕が走った「男子ハーフ高校生~39歳」の
完走者は748人とのことでした。

その中で僕の順位は上位25%以内に入っていて、
まずまずの好位置でした(^^)

さて、昨日の1日を振り返りたいと思います。

ハーフのスタートの9時50分に向けて、朝は5時40分に起きて、
6時20分から朝ご飯を食べ、7時30分に家を出て、真駒内公園の
屋外競技場に着いたのが8時45分と、まずは予定通りの行動。
551

昨日の札幌市の最高気温は19.9℃ということで平年より4℃ほど高く、
走るのには少し暑い条件だったかもしれません。

準備運動をした後、軽く5分くらい走って、そしてスタート35分くらい前に
荷物を預けに行ったところ、結構な行列ができていて少し焦ったのですが、
スムーズに流れて、10分かからずに無事に預けることができました。

その後、真駒内屋外競技場のスタート地点には20分前に到着。
55start

去年までは陸連登録者が前、一般選手が後ろという区分だったのですが、
今年は陸連登録者がA・Bブロック、一般選手がC・D・Eブロックに分けられていて、
僕はCブロックだったので、例年よりもスタートロスは少なかったと思います。

そして9時50分にスタート。去年ほどではなかったですが、
それでも風が強いレースとなりました。

手元の時計では、

  0~ 5キロ 23分19秒(スタート地点までのロスタイムは10秒くらい)
  5~10キロ 44分55秒(21分36秒)
10~15キロ 1時間07分11秒(22分16秒)
15~20キロ 1時間30分19秒(23分08秒)
20~ゴール 1時間35分12秒(4分53秒)

で、豊平川の河川敷では前半が追い風&下り、そして12キロくらいで
折り返してからの後半が向かい風&上りということを考えると、
そこそこ最後まで粘って走ることはできたような気がします。

タイムとしては満足とは言えないですが、内容的には
まずまずだったと思い込んでおきます(^^)

河川敷の前半を走っていると、向かいから折り返してきた
川内優輝選手(埼玉県庁)が走ってくるのを発見して、
すれ違う時に「川内選手!」と声をかけることができて、
この大会の大きな目標の1つを達成できて良かったです。

3日連続のハーフマラソン大会出場となった川内選手は、
1時間9分台でゴールしたとのことです。

何とか向かい風の河川敷を終えて、真駒内公園に入るための登り坂を超えて、
この大会名物の135度くらいの角度で曲がるヘアピンカーブからさけ科学館の
横を通って、アンダーパスのような部分を通過して、屋外競技場の中に入る前の
最後の登り坂のカーブを喘ぎながら走り、そしてゴールの屋外競技場の中へ。

そして無事にゴール。
552

この会場にサンクスのお店が出ていたので、焼き鳥を買って食べました。
疲れた身体に対して非常に美味でした。
553

途中でも書きましたが、タイム的には満足ではなかったものの、
これからの大会に向けて貴重な走りになった、良い開幕戦でした。

次の大会は5月23日(土)の「江別野幌マラソン」のハーフマラソンです。
少し休んで、今度の土・日からまた練習を再開したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

完走しました!(2015年日刊スポーツ豊平川マラソン)

今日は午前9時50分スタートで「第27回 日刊スポーツ豊平川マラソン」の
ハーフマラソンを走ってきました。
Nikkankannban

真駒内公園の屋外競技場をスタート&ゴールとして、コースの8割くらいは
豊平川河川敷を走るこの大会、1時間35分12秒で無事にゴールしました。
Nikkankansousyou

去年のこの大会は1時間33分26秒、一昨年は1時間32分10秒だったので、
ここら辺のタイムを目標としていました。

そのため、1時間35分を切れなかった結果には少しモヤモヤ感がありますが、
ひとまずは今年の開幕戦を無事に走り切ることができて良かったです(^^)

去年ほどの強さではありませんでしたが、今年も河川敷の前半は追い風、
そして折り返すと強敵の向かい風でした。

手元の時計では、

  0~ 5キロ 23分19秒(スタート地点までのロスタイムは10秒くらい)
  5~10キロ 44分55秒(21分36秒)
10~15キロ 1時間07分11秒(22分16秒)
15~20キロ 1時間30分19秒(23分08秒)
20~ゴール 1時間35分12秒(4分53秒)

でした。明日まで嬉しい休みなので、今日の大会の詳しいことは
明日のブログに書く予定です。

それと、ゲストランナーでハーフに参加していた川内優輝選手(埼玉県庁)と
河川敷ですれ違うことができて、それだけで参加料の4,200円分の価値は
充分過ぎるほどありました。

全完走者の結果は、明日(5月6日)の正午頃よりランネットに
掲載されるようです。

http://runnet.jp/result/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

明日は「2015年日刊スポーツ豊平川マラソン」

5連休の3日目となる今日は、お昼に30分ほど散歩をした以外は、
ひたすら家の中でゴロゴロしていました。

明日は今年の開幕戦となる「第27回 日刊スポーツ豊平川マラソン」で
ハーフマラソンを走ってきます。スタートは午前9時50分です。

今日は夕方から雨が降ってきていますが、ヤフーの天気予報のページを見ると、
明日の札幌市の降水確率は、

6-12時 10%
12-18時 0%

ということで、雨の心配は無さそうです。

ただ、明日の予想最高気温が18℃と、走るのには少し暑くなりそうで、
さらに「南西の風やや強く」とのことで、豊平川河川敷は前半が追い風、
そして折り返してからの後半が向かい風となりそうな雰囲気が。

1年前のような「暴力的な強風」とならないことを願うばかりです(^^)

この大会は去年が1時間33分26秒、一昨年が1時間32分10秒だったので、
ここら辺のタイムを目標に走りたいと思っています。

そして、3日連続でハーフマラソン出場予定の川内優輝選手(埼玉県庁)は、
昨日の愛媛に続いて、2日目となる今日の埼玉の大会でも1時間7分台で
ゴールしたとのこと。

明日、豊平川河川敷で、折り返してきた川内選手とすれ違えることを
非常に楽しみにしています。

--------------
プロ野球 セリーグ 甲子園

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中日 1 0 2 3 0 0 1 0 2 9
阪神 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2

勝ち:大野(3勝1敗)
負け:メッセンジャー(2勝4敗)

ホームラン
 中日:谷繁1号(4回表3ラン)

4回表、1アウト2、3塁からの谷繁のホームランは、
テレビの前で思わず声を出してしまいました。

今日はこのホームランを含めて4打数4安打ということで、
これだけ打てる選手を、今までほとんど起用してこなかった
監督がいるというのは信じられません(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

「2015年日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケンを受け取り

今日は正午過ぎに家を出て、札幌スポーツ館(中央区南3西3)まで行って、
2日後に開催される「第27回 日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケンなどを
受け取ってきました。
Nikkanzekken
ハーフマラソンを走ります。

今回の大会、あの川内優輝選手(埼玉県庁)がゲストランナーとして
ハーフで参加予定とのこと。

実はこの川内選手、

・5月3日 愛媛
・5月4日 埼玉
・5月5日 札幌

と、3日連続でハーフマラソンの大会に参加とのこと。

その初日の今日は愛媛県の「朝霧湖マラソン」という大会で、
1時間7分台で完走したようです。

3日目の札幌でもその走りを観られることを、
今から楽しみにしています(^^)

---------
サッカーJ2リーグ 第11節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 3-0 ジュビロ磐田

得点:前半10分 都倉(札幌)
    後半26分 都倉(札幌)
    後半30分 内村(札幌)

今日の入場者数は16,902人ということで、札幌にとっては年に数えるほどしかない
1万5千人超えの入場者となりました。

「観客がたくさん入った勝負試合では、かなりの割合でダメ試合を演じる」

というのが札幌の定番だったのですが、今日は快勝の結果だったようで、
これで少しでも新規の固定ファンが増えてくれることを願っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

5連休

中日ドラゴンズファンとしては、今日の9回表2アウトからテレビの前で
目撃した出来事はとにかく悪夢としか言えませんが、それはさておいて、
今日から嬉しい5連休です(^^)

そんな連休初日の今日は、午前11時30分頃から10キロほどを走ってきました。
札幌市の最高気温は22.1℃ということで、結構な暑さを感じながらの走りに。

今年の開幕戦となる「日刊スポーツ豊平川マラソン」のハーフ本番まで
あと3日ということで、明日も7キロほどを走って、あさっては走らず休んで、
そして5月5日の本番に挑みたいと思っています。

明日は、日中に「札幌スポーツ館(中央区南3西3)」に行って、
ゼッケンなどを受け取ってくる予定です。
Nikkanhagaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »