« まずは1勝!(中日ドラゴンズ) | トップページ | 無念の連敗(中日ドラゴンズ) »

2015年5月30日 (土)

1勝1敗に(中日ドラゴンズ)

昨日に引き続き、今日も札幌ドームに行って、我らが中日ドラゴンズの
応援をしてきました。
5301

5302

このスコアボードの9回表も残念ながら「0」となり、
「中日2-4日ハム」という結果で無念の敗戦。

日ハムの先発が大谷翔平という中、3回表の途中まで「2-0」のリードという、
思ってもみなかった理想的な展開に。

しかしその3回表、ルナのタイムリーヒットで「2-0」にした後での、
さらに続いた1アウト満塁のチャンス。

結果的には、そこでさらにあと一押しができなかったのが非常に痛かった……。

その時点では、それ以降の8回表までずっと、ランナーを1人も出せずに
ひたすら三者凡退を繰り返すという、大谷に完璧に抑えられる展開になるとは
さすがに想像できませんでした‥‥‥。

最後の9回表、日ハムのピッチャーが増井に変わり、ルナと野本がヒットを打って、
2アウト1、2塁で代打小笠原という盛り上がりを味わえただけ、まだ救われました。

その小笠原、打った瞬間は「やった!」と飛び上がりそうになりましたが、
残念ながら内野の頭は超えずに、セカンドへのハーフライナーでした。

今日の日ハムの先発の大谷、球場の表示での今日の最速は159キロだったと
思いますが、その159キロの表示が出た時も「へぇ~、やっぱり凄いんだねぇ~」
くらいの雰囲気だったのが、ある意味ではかなり異常です(^^)

それよりも何よりも気になるのは、中日の先発の吉見。

2回までは無難な投球に思われたのですが、3回裏に突如乱れた感じになって、
明らかに何かがおかしい雰囲気になって、それでも1アウト満塁のピンチから
3番田中と4番中田を抑えてゼロで切り抜けて、

「さすがだなぁ~。きっと一過性の乱れで、身体に問題があったわけではないな。」

と信じたかったのですが、やはり何かがあったようで、
4回からは岡田に交代となりました。

その「何か」が何なのかは分かりませんが、とにかく無理をせずに、
1~2ヶ月の離脱ならOKと思っています。

それと、このブログを書く際の方針として、いろいろなネタに関して
できるだけ「不満、文句、悪口」は書かないようにしてきたのですが、
今日のキャッチャー陣は(特に松井雅)、

「打てないのは我慢するけど、せめて投手の投げた球だけはしっかりと捕ってくれ」

と、特に4回裏と5回裏の場面では、かなり機嫌が悪くなりました。
松井雅が1軍の正捕手という今の現状は、かなり寂しい状態です‥‥。

明日は3連戦の最後の試合となって、予告先発は中日がバルデス、
日ハムがルーキーの有原。

「大谷での1敗」は仕方がない部分があるので、明日は勝って、
勝ち越して気分良く締めくくりたいです(^^)

それと、今日の試合はドアラも来ていて嬉しかったです
(僕のデジカメではこのズームが限界でした)。
5303

|

« まずは1勝!(中日ドラゴンズ) | トップページ | 無念の連敗(中日ドラゴンズ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/61670362

この記事へのトラックバック一覧です: 1勝1敗に(中日ドラゴンズ):

« まずは1勝!(中日ドラゴンズ) | トップページ | 無念の連敗(中日ドラゴンズ) »