« 金曜日からは札幌ドームへ中日ドラゴンズの応援に | トップページ | 1勝1敗に(中日ドラゴンズ) »

2015年5月29日 (金)

まずは1勝!(中日ドラゴンズ)

今日の夜は札幌ドームに行って、プロ野球交流戦の
「中日ドラゴンズ×北海道日本ハムファイターズ」の
試合観戦をしてきました。
5291

「中日4-2日本ハム」ということで、我らがドラゴンズの勝利となりました(^^)
5292

先発の大野が6回までノーヒットに抑える完璧に近いピッチングながらも、
7回裏に突如崩れて、1点を返されてなおもノーアウト満塁のピンチ。

この前の逆転負けした巨人戦とかなり似たような展開でしたが、
今回は犠牲フライで同点には追いつかれながらも、一気に逆転までは
いかずに何とか耐えました。

そしてその直後の8回表、エルナンデスの犠牲フライとルナのタイムリーで
再び2点差として、そのまま逃げ切りました。

試合展開としては、同点に追いつかれた落胆からの歓喜ということで、
生観戦としては最高の展開でした。
5293
ヒーローインタビューは、結局は8回を2失点に抑えた大野でした。
打たれたヒットもあの7回の2本だけでした。

そして今日、大活躍したのは、大野と同じ歳の堂上直倫。

3回表にまさかの先制ホームラン、そして6回表の追加点の場面も、
先頭バッターの堂上がヒットを打ってからの得点でした。

さらに決勝点の8回表も、先頭バッターでファーボールをきっちり選んで、
決勝のホームを踏みました。

今シーズンが終わった時、

「堂上の覚醒は、あの5月29日の札幌ドームから始まったな」

と振り返られるように、明日以降も期待しています。
間違っても「あの日が(唯一の)ピークだったな」とならないように‥‥。

それと6回表の、エルナンデスのタイムリーの追加点の場面、
球場では何が起こったのか良く分かりませんでしたが、
先ほど、GAORAでの録画中継を観て理解しました。

「打った打球が走者に当たったら、その走者は無条件でアウト」

と思っていたのですが、そうではなかったんですね。
勉強になりました。

明日の予告先発、日ハムは大谷翔平ということで、明日は負けを覚悟と
言ってしまいたいですが、こちらの先発も吉見なので、少ないチャンスを
生かして是非とも勝ちたいところです。

明日も同じように札幌ドームへ応援に行きます(^^)

|

« 金曜日からは札幌ドームへ中日ドラゴンズの応援に | トップページ | 1勝1敗に(中日ドラゴンズ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/61665717

この記事へのトラックバック一覧です: まずは1勝!(中日ドラゴンズ):

« 金曜日からは札幌ドームへ中日ドラゴンズの応援に | トップページ | 1勝1敗に(中日ドラゴンズ) »