« 新しい靴を履いた日は それだけで世界が違って見えた | トップページ | 白鵬が34回目の優勝(大相撲春場所) »

2015年3月21日 (土)

手稲駅までのランニング

今日は正午前から15キロほどのランニングをしてきました。

札幌市の今日の最高気温は10.1℃で、日差しがあって風も弱く、
かなり快適な条件の中での走りとなりました。
Teine1

例年の春分の日あたりだと、

「雪がだいぶ消えていって、歩道もアスファルトの部分の方が多くなってきたなぁ~」

くらいの状態だと思うのですが、それに比べて今年は、
2~3週間は雪解けが早い感じです。

Teine2
JR手稲駅を一つの目的地点としました。

その後、下手稲通に出て、そして家に向かって走りました。
Teine3

今の時期、雪が残る手稲方面の山々を眺めながら走るのが
毎年の楽しみとなっています。

無事に家に戻ってからは、HBCラジオで中継されていたサッカーJ2リーグの
「コンサドーレ札幌×アビスパ福岡」を聞きました。

「負けに等しい引き分け」で終わりそうなところを、試合終了間際に
新戦力の福森が45メートルほどの超絶ロングシュートを決めたようです(^^)

その前に相手GKの致命的なミスがあったらしいですが、何でもいいから
相手のゴールマウスの中にボールを蹴りこんだ選手が一番偉いです。

これで2勝1敗の勝ち点6となり、内容はともかく、結果としてはまずは悪くない
開幕スタートとなっています。

---------------
サッカーJ2リーグ 第3節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-1 アビスパ福岡

得点:前半15分 都倉(札幌)
     後半12分 坂田(福岡)
     後半44分 福森(札幌) 

|

« 新しい靴を履いた日は それだけで世界が違って見えた | トップページ | 白鵬が34回目の優勝(大相撲春場所) »

コメント

といふことで一人打ち上げ済ませてから、もうすぐ無くなる共通1DAYカード
使ったリトル・ジャーニーでようやく帰宅。
(ますますこれでカード使ってサッポロし地下鉄に乗る機会は減りそう
ですけど。途中市電一周をしたりなど、まったり過ごして試合に向かったの
は後になって功を奏したのかも)

 試合内容は線審とセットで見えてないのに西村「して」審判ばりの手を
使ったファウルにだけ過敏反応する「見えてない逆ジャッジ」ばかりの廣瀬
格主審の手癖ばかりが全面に出過ぎて随所に後味の悪さを残していたゲーム
というべきか。
 それに対して冷静にカウンターチームの基本を叩き込みまくっていた
おかげでラストの捻り合いに勝利したから2-1で勝てた(所詮今のアビスパは
1点は取れるけれど、2点は絶対取れないチームなので2点目が転がり込んで
くる運をつかんだのが最終的に勝利に繋がったのかと)。

 結果的にダブルボランチ総とっかえ(稲本→上里)(堀米→ニウド)と
いった監督の交代劇でしたが、失点前の数分は特にボランチ前後のパス廻しが
雑だったので、ここをなんとかすればもう少し楽な展開になったと思うし、
そこをケア出来ていなかったから引き分けも覚悟していましたが、「貧すれば
どんどんスルー」な通り正GK神山は以前やらかしていて、期待の若手GKは
離脱していたから7年で数度しか出てない笠川を起用したのが運のツキ。
試合終了後突っ伏してぶっ倒れていて、仲間に支えられなんとか起き上がって
いた彼がその後メンタルをやられたまま消えるのか、はたまたここから這い上がる
のかは追っかけて観てみたい事象の一つでもあったり。

 ま、ともあれ見応えもあったし応援のし甲斐があるゲームでした。前半
ゴール裏でフラッグもあるあたりにいてチャント漬けになったのもいい思い出。
その感覚からすると、パウロンや新しく覚えさせようとしていたチャントは
コルリダの独りよがりで、近くのニアサポに記銘効果を生むまでには浸透してない
印象があったような。背番号もみたくないユニ着てた人が前に立ちはだかっていな
ければ、もう少しいたとは思うけど後半はもう少し追いついてほうじ茶飲める
ところに退散。しっかり見届けることが出来ました。ま、今日はそんなあたりで。

投稿: torov | 2015年3月21日 (土) 22時12分

>torovさん

とにかく勝って良かったですね!生観戦での勝利、おめでとうございます!

このブログの文章を書いた後、NHKの夕方6時45分からのニュースでゴールシーンの映像を観たのですが、1点目の都倉のゴールは想像以上に素晴らしいゴールでした。

2点目の福森のゴールも、急にボールが来てビックリした状態の中、良く決めてくれました。今日の道新スポーツを見たら、「右利きのGKが左足で持ったので~」というコメントが載っていて、ラッキーではあったけどその洞察力にプロを感じました(^^)

札幌のGK、ク・ソンユンが次から2試合欠場で、金山が原因は分かりませんが昨日はベンチ外で、そこが次の試合から不安と妙な楽しみ感があります。

投稿: しげた | 2015年3月22日 (日) 22時45分

お。ようやくコメント付いてたのでもう少しだけ深くコメントしてみる。
因みにファイターズ方面でまた大々的に喚かれるかもしれませんが、
2つ目のLEDなビジョンは非常に見易く、かつ背番号とフルネームも
バッチリ確認出来るほど鮮明なので、現地観戦のいいアシストになるかも。
(そこが西京極とは違うのだよ、といふ別種のわけわからん煽りにも
なったりするのですが)

>しげたさん
>ニュースでゴールシーンの映像を観たの
都倉のゴールは今節のベストゴールの一つにも選ばれたのだっけ。
一応ネットでもスカパーの公式映像がyoutubeで確認出来るかと。
【ハイライト】コンサドーレ札幌×アビスパ福岡「明治安田生命J2リーグ 第3節」
ttps://www.youtube.com/watch?v=tO8adqY2Q3E

>急にボールが来てビックリした状態の中、良く決めてくれました。
ヒーローインタビューではQBKではなくBKK話法で「ボールが急に来たので」
冷静に流し込んだ感じのコメントがあったような。

>札幌のGK、ク・ソンユンが次から2試合欠場で、金山が原因は分かりませんが昨日はベンチ外
ク・ソンユンはフィードに難ありだし、やはり信用はおけない感じだった。
韓国のU-22に既に合流したらしく欠場画定。金山は怪我のリリースないんだけど、
3/22の練習試合にも出てなかったという不安材料(阿波加と杉山がそれぞれ起用
されてたとか)。ただ、練習ではMF深井が部分合流していた、といふのがほぼ
唯一の希望材料だったような。

あと文章にしてないあたりでは井原監督と札幌って妙に奇妙な縁があるんだっけ。
そういえば十数年前朝日新聞の主催でW杯前に行われた札幌のシンポジウムに
コンサの社長(当時)と札幌市長(当時)と共に呼ばれてたのが引退直後あたりの
井原でした。そのときコンサ関連の質問は全て躱していた井原だったのを記憶しているの
ですが、まさかこのような邂逅になるとはねえ、といった感慨深さからも
納得の落としどころに治まった今シーズンホーム初勝利のゲームでした。

投稿: torov | 2015年3月23日 (月) 09時58分

>torovさん

都倉のゴールはこの節のベストゴール候補の一つにはなっていたのですね。嬉しいです。福森はとにかく良く決めてくれました。札幌の他の選手だったら、外していた可能性が高い気が………。

GKは金山が気になりますね~。怖いもの見たさで、阿波加に託してみたい気もありますが。

とにかく勝ってくれて何よりでした。

投稿: しげた | 2015年3月23日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/61315128

この記事へのトラックバック一覧です: 手稲駅までのランニング:

« 新しい靴を履いた日は それだけで世界が違って見えた | トップページ | 白鵬が34回目の優勝(大相撲春場所) »