« 桑園までのランニング | トップページ | 手稲駅までのランニング »

2015年3月15日 (日)

新しい靴を履いた日は それだけで世界が違って見えた

今日は午後1時キックオフの「コンサドーレ札幌 VS V.ファーレン長崎」の試合を
テレビ中継で観て、そして札幌の敗戦という現実に失意の気持ちを抱えながら、
夕方4時過ぎから1時間ほどのランニングに出かけました。

今日の走りは、新しく買ってきたランニングシューズのアシックス製の
「GEL-KAYANO21(ゲル・カヤノ21)」のデビュー戦でした。
Gelkayano21

走っている途中からは、新しいシューズを履いて走っているというのを
忘れるくらいに足に馴染んだ感じになりました。

そんなわけで、違和感なく走れたことによって、今シーズンの1年間の練習は
このシューズでいけそうな気持ちになって、ほっと一安心の日曜日の夕方と
なりました(^^)

-------------
サッカーJ2リーグ 第2節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 0-1 V.ファーレン長崎

得点:前半20分 木村 裕(長崎)

今日の試合、こぼれ球の大半をことごとく長崎に拾われていた印象があって、
「11人対11人の同じ人数でやっているのか?」と思ってしまう展開でしたが、
後半の途中に札幌の宮澤がイエロー2枚で退場してしまい、ホントに人数が
少なくなってしまいました。

それでも、この試合展開の中では、そこまでの宮澤はまずまずは
良いプレーをしていたとは思います。

得点の可能性を感じた惜しかったシーンは、前半の前貴之のシュートと、
試合終了間際のナザリトのゴール前に突入していったシーンくらいで、
モヤモヤ感が満載で終わってしまいました。

とにかく、ホーム開幕戦は勝てません………。

次節も札幌ドームでアビスパ福岡戦なので、次は勝利を祈って
これからの1週間を過ごします。

|

« 桑園までのランニング | トップページ | 手稲駅までのランニング »

コメント

ども。おひさです。そんなこんなですっかり「北の40代御隠居」に
なってしまったtorovでございます。

 ま、戦う前に全裏目を達成した(萎縮して裏暗い影響しか与えない
オープニングセレモニー、テレビ中継は試合の前に公の大谷話で
グズグズタイム、副音声にデデンデン、そして戦う気が全くないまるで
JSPと田邊に八百長を強要されてるかのようなスタメン(特に特長も
性格も知るGK金山を出さなかったのが致命傷)、そして例のアレと)
チームが勝てる要素なんてまるでない中で何がしたかったんだか。
 特に今シーズンは4バックやれるSB候補が全員放出されたので
(日高、松本、上原拓、ステファノ)3バックしかやれないし、3-6-1の
ミラーゲームやるにしてもシャドーとウイングバックが狛犬的にしっかり
仕事しないとそもそも機能しないんだけど、長崎戦はそれが全く出来て
いなかった(特に最初にカレー貰った石井謙伍とアレが松尾一の単調
カレー出しリーガエスパニョーラ風イッたふりジャッジに全くアジャスト
出来ていなかったのが全て)。

 なのでアレもいないし、スカパーの無料放送すらないんで(今年は
速報ダイジェストもなくなったのが地味に痛い)、「アジアノカベ」の
迷采配とどう丙丁をつけるのが(御祝儀代わりに)第3戦は観てこよう
かな、と。そんなわけでこれからもよしなに的な挨拶がてら生存報告、
といふことで。torovでした。

投稿: torov | 2015年3月19日 (木) 20時40分

>torovさん

お久しぶりです!

テレビ中継の事前の55分番組は、「日ハム45分、札幌10分」くらいの覚悟をしていたので、その覚悟の分だけ思いの他マシでした(^^)

そして試合は………、でしたが、思い出せば今から4年前の2011年は、開幕のアウェー愛媛戦を見た後に「これは20チーム中20位もありえるかも」と思いながら、最後は3位で昇格しましたし、2007年もそんな感じだったかもしれないし、今の段階では良く分かりません。

明日、勝つことを祈りましょう。

投稿: しげた | 2015年3月20日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/61287117

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい靴を履いた日は それだけで世界が違って見えた:

« 桑園までのランニング | トップページ | 手稲駅までのランニング »