« 東海大四高校が2回戦を突破!(第87回センバツ高校野球) | トップページ | 東海大四高校が決勝進出!(北海道勢としては52年ぶり) »

2015年3月29日 (日)

東海大四高校がベスト4へ進出!(第87回センバツ高校野球)

まずは個人的な2~3人に向けた事務連絡で、数日前に携帯電話を紛失したため、
メールを送ってもらっても返信できない状態ですが、元気で生きているので心配は
しないでください(^^)

さて、今日は正午過ぎから札幌の円山方面に向けての1時間ほどの
ランニングをしてきました。

家に戻ってからは、プロ野球とサッカーJ2リーグの試合経過のチェック、
そして夕方4時過ぎから試合開始の、センバツ高校野球の東海大四高校の
試合のテレビ前の応援で、非常に多忙な日曜日の午後に。

まずは我らがコンサドーレ札幌は、アウェーの大宮戦で1-1の引き分け。

試合内容は良く分かりませんが、後半途中でパウロン以外の誰かが
パスミスをしたせいで決定的な場面を作られそうになって、そこでパウロンが
止めにいって一発レッドで退場になったようで。

そんな中、とにかくアウェーの大宮相手に引き分けの勝ち点1は
全く悪くない結果だと思います。

そして高校野球は、最近では甲子園常連校になっている群馬の
健大高崎高校の走塁に翻弄されるような覚悟はできていながらも、
逆にその走塁で相手の暴走・自滅を誘うような形で、

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
東海大四 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 
健大高崎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

という1-0での勝利。

今日の東海大四の先発投手は、過去2戦のエースの大沢投手ではなくて、
背番号11の権投手でした。

正直なところ「大丈夫かなぁ~」と不安度100%だったのですが、
いろいろありながらも4回までゼロで抑えて、素晴らしい投球を
してくれました。間違いなく今日のMVPです(^^)

代打で決勝タイムリーを打った吉田選手の、確実に3塁打と思われた中での
1塁ベースを踏み忘れた模様であるシングルヒットは、その走塁ミスのせいで
「ヒーロー感」という感じはイマイチしませんが、とにかくあそこの代打の場面で
打ってくれたのは素晴らしかったです。

北海道勢のセンバツのベスト4は、1993年の駒大岩見沢高校以来、
22年ぶりの快挙とのことです。

明日は休養日で、2日後の準決勝で埼玉の浦和学院高校と対戦。

ベスト4に進んだ高校が大阪桐蔭、敦賀気比、浦和学院、そして東海大四。

高校野球の知名度的には東海大四だけが場違い感がありますが、そこで逆に
東海大四の快進撃を期待してくれる世論が大きいと思い込んで、あさっての試合も
勝利することを今から祈っています(^^)

|

« 東海大四高校が2回戦を突破!(第87回センバツ高校野球) | トップページ | 東海大四高校が決勝進出!(北海道勢としては52年ぶり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/61357741

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大四高校がベスト4へ進出!(第87回センバツ高校野球):

« 東海大四高校が2回戦を突破!(第87回センバツ高校野球) | トップページ | 東海大四高校が決勝進出!(北海道勢としては52年ぶり) »