« 2015年別府大分毎日マラソン | トップページ | 今シーズン初のマイナス2ケタの最低気温に »

2015年2月 3日 (火)

今夜はブギーバック

この前の日曜日に録画しておいた「アタック25」を先ほど見ました。

その中の音楽問題で、

1.「まずはこちらをお聴きください」
2.「♪ダンスフロアーに華やかな光~♪」と曲が流れる
3.「デビュー25周年の今年、6年ぶりとなるニューアルバムを発売した、
  この曲『今夜はブギーバック』‥‥」
4.緑の席が解答ボタンを押す
5.「小沢健二」と答える

という流れがありました。当然僕も、最初に流れた小沢健二の歌声で、
正解は小沢健二だと決めつけたため、

「よしっ、緑が正解だな」

と思ったら、「ブー」と不正解のブザーが鳴ってビックリしました。

問題文の続きは、

「『今夜はブギーバック』などのヒット曲で知られる3人組ラップグループの
 名前は何でしょう?」

で、テレビの前で思わず「スチャダラパーの方かぁ~」と
声を出してしまいました(^^)

この曲は1994年に発売された小沢健二とスチャダラパーが
コラボレーションしていた曲だったのですが、瞬間的には
小沢健二の名前しか頭に浮かびませんでした‥‥‥。

たぶん当時、CDTVでゲストライブに出た時に、初めてこの曲を
耳にした記憶があります。

ラップと言うのかヒップホップと言うのか、表現は良く分かりませんが、
このような音楽は僕にとっては全く未知の世界だったので、

「へぇ~、こういった音楽もあるんだぁ~」

と妙に印象に残ったのを、21年が経ちながら、
昨日のことのように今はっきりと思い出します。

この曲は1994年3月の発売でしたが、さらにこの年の年末あたりから
翌年の1995年にかけて、EAST END×YURIの「DA.YO.NE」が大ヒット
となりました。

その後しばらくは、

「スチャダラパーって『だよね~』を歌ってた人達でしょ」

みたいな勘違いをしていた人が結構いた記憶もあります(^^)

そんなわけで、この「今夜はブギーバック」は、新しいジャンルの音楽を
一般的に広めていくきっかけとなった曲として、日本の音楽史上にとって
重要な一曲であると、僕は勝手に思っています。

|

« 2015年別府大分毎日マラソン | トップページ | 今シーズン初のマイナス2ケタの最低気温に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/61081101

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜はブギーバック:

« 2015年別府大分毎日マラソン | トップページ | 今シーズン初のマイナス2ケタの最低気温に »