« 青山学院大が初の総合優勝(2015年箱根駅伝) | トップページ | 大阪が3年ぶり3度目の優勝(2015年全国都道府県対抗女子駅伝) »

2015年1月 4日 (日)

優しい歌/Mr.Children(2001年)

今日は夕方4時からHTB(テレビ朝日系列)で放送されていた、

「Qさま!!特別編
   壮絶  ロバート山本がボクシング プロデビュー挑戦SP」

を見ていました。ロバートの山本博さんもその対戦相手も、
ともにプロデビュー戦の4回戦の1戦となっていました。

CS放送の日テレG+で4回戦の試合を目にすることもあるのですが、
今日の放送を見て、偉そうな上から目線で語らせてもらうと、

「4回戦のデビュー戦同士としては、お互いにそれなりにレベルの高い試合だな」

という印象を持ちました(^^)

結果は山本さんが見事に4RでのTKO勝利となりましたが、その番組の中で
BGM(?)として流されていたのが、ミスチルの「優しい歌」でした。
Yasashi2

Yasashi1

2001年8月発売のシングル曲で、この直後の9月に真駒内屋外競技場で
ミスチルの野外コンサートがあり、その際にこの曲も披露されていました。

「♪どちらに転んだとしても それはやはり僕だろう
   このスニーカーのヒモを結んだなら さぁ行こう~♪」

の部分は特に、ランニング前に聴くとテンションンが上がります(^^)

さらにシングルとしては、その3ヶ月後の2002年1月に「君が好き」の
発売となったのですが、このコンサートの最中、

「実は今、作成中の曲があるんですよ~」

という感じでボーカルの桜井さんが、
この「君が好き」の、

「♪君が好き~僕が生きる~♪」

のサビの部分を少しだけ歌っていたのが、13年経った今でも
妙に印象深く残っています(^^)

|

« 青山学院大が初の総合優勝(2015年箱根駅伝) | トップページ | 大阪が3年ぶり3度目の優勝(2015年全国都道府県対抗女子駅伝) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60923031

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい歌/Mr.Children(2001年):

« 青山学院大が初の総合優勝(2015年箱根駅伝) | トップページ | 大阪が3年ぶり3度目の優勝(2015年全国都道府県対抗女子駅伝) »