« トヨタ自動車が4年ぶりの優勝(2015年ニューイヤー駅伝) | トップページ | 青山学院大が初の総合優勝(2015年箱根駅伝) »

2015年1月 2日 (金)

青山学院大が往路優勝(2015年箱根駅伝・往路)

5区の青山学院大の神野大地選手が凄過ぎて、そこまでの4区間の
記憶が吹き飛びました(^^)

-------
●第91回 東京箱根間往復大学駅伝競走 往路結果

1位 青山学院大 5:23:58
2位 明治大 5:28:57
3位 東洋大 5:30:47
4位 駒澤大 5:31:23
5位 中央学院大 5:32:26
6位 早稲田大 5:33:02
7位 東海大 5:33:55
8位 城西大 5:35:09
9位 大東文化大 5:35:21
10位 中央大 5:35:25
11位 拓殖大 5:35:36
12位 日本大 5:37:29
OP  関東学生連合 5:38:27
13位 山梨学院大 5:38:53
14位 神奈川大 5:39:09
15位 順天堂大 5:39:18
16位 帝京大 5:39:18
17位 日本体育大 5:41:48
18位 上武大 5:41:55
19位 國學院大  5:42:48
20位 創価大  5:44:45

簡単に1区から書いていきます。

1区は駒大、明大、東洋大、青山学院大のいわゆる4強の
終盤の争いが熾烈でした。

2区も同様に4強のトップ争いが激しく、1位の東洋から4位の明大まで
わずか17秒差でのタスキ渡しで3区へ。

この2区では東洋大の服部勇馬選手が区間賞。駒大の村山謙太選手と
真っ向勝負しての区間賞は素晴らしかったです。

3区は最下位から区間3位の走りでチームの順位を3つ上げた
山梨学院大の井上選手が印象に残りました。

4区は区間賞の青山学院大の田村選手と区間2位の駒大の工藤選手の
ともに1年生の2人が区間新のタイムでした。

そして5区は何と言っても、トップの駒大と45秒差でタスキを受け取った
青山学院大の神野選手が人間離れの走りをしました。

5区の個人記録を見ると、

1位 神野 大地(青山学院大) 1:16:15
2位 M・キトニー(日本大) 1:18:45
3位 及川 佑太(中央学院大) 1:19:47
4位 市田 宏(大東文化大) 1:20:57
5位 宮上 翔太(東海大) 1:21:12

でした。

6位以降も見てみると、1時間21分台が5位の宮上選手を含めて7人、
さらにその下の1時間22分台が3人ということで、本来は1時間20分を
切れば大好走というくらいのはずで、神野選手は1人だけおかしいです。

3位の中央学院大の及川選手、去年もこの5区を走って区間18位だった
そうですが、見事にリベンジの走りに。

逆に、去年のこの区間で区間3位の駒大の馬場選手と、過去2回走って
ともに区間3位の早大の山本選手が苦しい走りとなってしまい、やはり
走ってみないと分からないものがあります。

結局、青山学院大は2位の明大に4分59秒差、3位の東洋大に6分49秒差、
そして4位の駒大に7分25秒差をつけました。

その青山学院大、明日の復路の7区では札幌山の手高校出身の
小椋選手がエントリーされています。

去年も同じ区間で区間2位の好走をしているので安心と言いたいところですが、
それが必ずしも通用しないのは今日であらためて実感したので、北海道民として
今から心配です(^^)

それと、青山学院大の神野選手があまりにも早く走り過ぎたせいで、
8位の城西大学からの14チームがトップと10分以上の差がついてしまい、
明日の復路は大量の一斉スタートに。

そんなわけで明日は、見た目の順位と本当の順位の関係が非常に複雑で
訳が分からなくなる1日になりそうです。

-----
区間賞

1区 中村 匠吾(駒澤大)
2区 服部 勇馬(東洋大)
3区 中谷 圭佑(駒澤大) 
4区 田村 和希(青山学院大) 区間新
5区 神野 大地(青山学院大) 区間新相当(?)

|

« トヨタ自動車が4年ぶりの優勝(2015年ニューイヤー駅伝) | トップページ | 青山学院大が初の総合優勝(2015年箱根駅伝) »

コメント

こんばんは。
ホント、分からないものですよねー…5区に入ったら順位も入れ替わるだろうなと思いましたがまさかあんな凄い走りをする人が現れるとは思いませんでした。
確かに馬場選手や山本選手は走ったことがあるので勝手に安心感を持っていましたが、分からないものですね。神野選手が凄すぎて確かに他はふっとびましたね^^;
1区は4強の走り、特に中村選手の走りが見事でしたし、2区も面白かったです。3区は私も山梨学院大の井上選手が印象深いです。笑顔でタスキを渡した姿は涙しました。区間3位の走りで素晴らしかったです。
復路も多分優勝は決まりでしょうけど、ホント何が起きるか分からないので最後まで見続けようと思います。

投稿: 苗坊 | 2015年1月 2日 (金) 17時17分

>苗坊さん

こんばんは~。

5区の神野選手はとにかくビックリでした。凄過ぎました。1区から4区までの駒大VS東洋・明治・青学という感じの走りも緊迫感があって、記憶に残るような往路でした。

総合優勝はほぼ決まりでしょうけど、あくまで「ほぼ」なので、明日も朝7時の事前放送からテレビ中継を観ましょう(^^)

投稿: しげた | 2015年1月 2日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60910462

この記事へのトラックバック一覧です: 青山学院大が往路優勝(2015年箱根駅伝・往路):

« トヨタ自動車が4年ぶりの優勝(2015年ニューイヤー駅伝) | トップページ | 青山学院大が初の総合優勝(2015年箱根駅伝) »