« ガンバ大阪が9年ぶりのJ1リーグ優勝! | トップページ | ガンバ大阪が3冠達成 »

2014年12月 7日 (日)

いよいよ根雪?

今日、朝起きてカーテンを開けると、真っ白な景色が視界に飛び込んできました。
127yyuki

明日からの天気予報を見ると、どうやらこれが根雪になりそうな雰囲気が。

そんな今日は、午前中にホーマックに行って「ママさんダンプ」などを
買ってきて、あとは家に籠ってひたすらテレビを観ていました(^^)

---------------
第68回 福岡国際男子マラソン

1位 パトリック・マカウ(ケニア) 2:08:22
2位 ラジ・アセファ(エチオピア) 2:08:48
3位 セルオド・バトオチル(モンゴル-NTN) 2:08:50
4位 藤原 正和(Honda) 2:09:06
5位 足立 知弥(旭化成) 2:09:59
6位 ヘンリク・ゾスト(ポーランド) 2:10:02
7位 高田 千春(JR東日本) 2:10:03
8位 ヤレド・アスメロン(エリトリア) 2:10:09
9位 宇賀地 強(コニカミノルタ) 2:10:50
10位 メクボ・モグス(日清食品グループ) 2:11:29
11位 大塚 良軌(愛知製鋼) 2:11:40
12位 中本 健太郎(安川電機) 2:11:58

スタート時の気温が10℃を下回り、風も日差しも弱くという情報だったので、
かなりの好記録を期待していたのですが、意外と平凡な感じのタイムに‥‥。

それでも、優勝争いや上位争いの展開としては最後まで楽しめました。

2時間3分台の自己ベストを持つ、元世界最高記録保持者のマカウ選手は、
脚のケガから1年8ヶ月ぶりのマラソン復帰レースとのことで、万全では
なかったのかもしれませんが、それでもやはり優勝に関しては盤石という
感じでした。

日本人最高の4位に入った藤原選手は、中央大学時代の箱根駅伝での、
2001年の5区における伝説の「法政・大村、順大・奥田、中大・藤原」の
強風の中での熾烈な争いにより、おそらく今でもファンが多いと思われますが、
来年の世界選手権代表に向けて、まずは良い結果を残しました。

それと、中本選手が終盤に失速するのは初めて目にしたような気がして、
少しショックでした‥‥‥。

また、旭化成の足立選手が、何とか2時間10分を切れたようで良かったです。
一方、マラソンでは毎回、安定した成績を残しているJR東日本の高田選手は、
自己ベストながらも非常に惜しかったようで。

---------------
サッカー J1リーグ昇格プレーオフ決勝 東京・味の素スタジアム

ジェフ千葉 0-1 モンテディオ山形

得点:山崎 雅人(山形、前半37分)

引き分けだとJ2リーグ戦上位の千葉がJ1昇格となるこの試合、
リーグ戦6位の山形が勝利して、J1昇格を決定。

「サッカー通」の方々から観た試合のレベルは分かりませんが、
1つのプレーで全ての状況が変わってしまうような緊迫感の中、
最後までドキドキしながら観ることができました(^^)

そして夜、外に出てみると、満月は昨日だったようですが
綺麗な月が出ていて、何となく嬉しくなりました。
127tuki_2
 

|

« ガンバ大阪が9年ぶりのJ1リーグ優勝! | トップページ | ガンバ大阪が3冠達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60776531

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ根雪?:

« ガンバ大阪が9年ぶりのJ1リーグ優勝! | トップページ | ガンバ大阪が3冠達成 »