« 駒澤大学が4連覇(2014年全日本大学駅伝) | トップページ | 明日は今年の最終レース »

2014年11月 3日 (月)

僕らの町に今年も雪が降る

今日の月曜日は、文化の日の祝日で嬉しい休みでした。

そんな今日は、正午前から16キロほどを走りました。
アメダスのデータを見ると、札幌市の正午の気温が6.0℃と
非常に寒い中での走りに。

家を出た段階では雨と雪が止んでいて、青空も出ているような状態で、
これが続いてくれることを祈りながら走り出しました。しかし残念ながら、
10分ほどで雪が降ってきました。

風も強く、なかなか激しいランニングとなりましたが、今度の日曜日に
行われる「さっぽろさよならマラソン」のハーフマラソン本番に向けて、
6日前の今日に15キロを超える距離を何とか走ることができたのは
良かったです(^^)
Sayonarahagaki_2

今日の状況を考えると、さらに冬の時期に近づく6日後の大会本番の
天気が気になってしまいますが、週間天気予報を調べてみると、

「晴れ時々曇り、降水確率10%、最高気温12℃、最低気温3℃」

ということで、今のところ、かなり望ましい穏やかな状況に
なってくれそうな期待が(^^)

話は変わって、家に帰ってからは午後2時からテレビ中継のあった
「東日本実業団女子駅伝」を観ました。

去年までは「とにかく途中棄権しないでタスキを繋いでゴールできれば、
全日本の大会に行ける」というようなイメージがあったのですが、今年は
14チーム中10位までに入らないといけないとのこと。

北海道のホクレンは去年、一昨年と2年連続で10位とのことで
怪しい状況でありながらも、今年も安定の10位で何とか無事に
全日本の出場権を獲得。

11位のチームとはだいぶ離れていたので、それほどハラハラは
しませんでしたが、全日本はもう少し奮闘してほしいです。

そのホクレン、京セラにいた宮内姉妹の宏子選手が1区で走っていて
ビックリしました。調べてみたら、今年の8月に姉の洋子選手とともに
ホクレンに移籍してきたとのこと。

今日の大会、11位以下でも2時間23分以内で走ればOKだったのですが、
風が強かったこともあり全体的にタイムが伸びなかったようで、タイムで
拾われるチームはありませんでした。

そんなわけで、資生堂と日立という実績のあるチームが全日本に
出られないことになり、なかなか厳しい結果となりました。

|

« 駒澤大学が4連覇(2014年全日本大学駅伝) | トップページ | 明日は今年の最終レース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60590790

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らの町に今年も雪が降る:

« 駒澤大学が4連覇(2014年全日本大学駅伝) | トップページ | 明日は今年の最終レース »