« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

旭山記念公園へのランニング

昨日のランニングのネタになりますが、午前11時30分過ぎから
旭山記念公園まで走っていきました。

札幌以外の方だと、「それって旭川?」と思うかもしれませんが、
住所としては札幌市中央区にあります(^^)

北1条宮の沢通りを走って、宮の森の教会のある交差点を曲がって、
それからは一生懸命上っていきました。
Asahiyama1

円山動物園の横を通って、この看板を過ぎて引き続きもう少し上り坂を走ると、
今度は一気に下り坂に。

そして最後の1キロくらいは再度、なかなか急な上り坂となり、
ゼーゼーと息を切らしながら無事に到着。
Asahiyama2

疲れましたが、走ってここに来たのは初めてだったので、
新鮮な気分のランニングになりました(^^)

Asahiyama3

Asahiyama4

旭山記念公園の公式ページを見てみると、

「標高137.5mに位置する展望台からは、石狩平野や日本海、
札幌市内を展望できる」

とのこと。天気がイマイチだったのは残念だったものの、
それでも眺めは良かったです。

帰りはグルッと遠回りするような感じで、北海道神宮の中を通って、
それからは北1条宮の沢通りをひたすら走って帰りました。
Asahiyama5

Asahiyama6

週間天気予報を見ると、火曜日から気温が一気に下がって
雪も降る日が続くようで、ここで根雪になりそうな雰囲気が。

そんなわけで、おそらく今年最後となるアスファルト路面の走りを
満喫できた土曜日となりました(^^)

---------
サッカー J1リーグ昇格プレーオフ準決勝

モンテディオ山形 2-1 ジュビロ磐田

得点:前半26分 ディエゴ(山形)
    前半45+3分 山崎(磐田)
    後半45+2分 山岸(山形)

というわけで、引き分けだとリーグ戦上位の磐田が決勝に進む条件の中、
後半ロスタイムに山形が劇的な決勝点を。

J's GOALのスコア速報画面を見ていて、山形の得点が「2」に更新されて
まず1度目のビックリ、そしてそのゴールがゴールキーパーの山岸と知って
さらに2度目のビックリでした。

後半ロスタイムのCKでキーパーの山岸が上がって、そしてヘディングで
ゴールを決めました。

先ほどそのゴールシーンの動画を見ることができたのですが、
ゴールの軌道は、あの「ドーハの悲劇」を思い出させるような、
そんな難易度が非常に高いシュートでした。

チラベルトにもこの映像を見せてあげたいです(^^)

昨日の浦和×鳥栖でも、最後のCKで鳥栖のキーパーの林が
上がってきて、林が決めたわけではありませんが、そこであの
劇的なゴールが生まれました。

今日の山岸は、今年の途中に浦和から山形にレンタル移籍した選手で、
浦和に繋がりがあるというのが、何となく不思議な因縁を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

試合終了間際に‥‥‥

今日は午前11時30分過ぎから1時間半ほどのランニングをして、
そして午後2時からは、NHK総合で中継のサッカーJ1リーグの
「サガン鳥栖×浦和レッズ」の試合を観ました。

後半22分に鳥栖の選手が一発退場でPKとなり、
そのPKを浦和の阿部が決めて浦和が先制。

1人多い浦和がそのまま逃げ切るかと思った後半ロスタイム、
CKから鳥栖の小林がゴールを決めるというまさかの同点劇が。
そしてその30秒後くらいに試合終了。

最後のゴールのシーンでは、びっくりしてしまい思わずテレビの前で
叫んでしまいました(^^)

あのCKの前までは、

1位 浦和   64 +22
2位 G大阪 62 +28

で最終節に行くはずが、一瞬で、

1位 G大阪 62  +28
2位 浦和  62  +21
3位 鹿島  60  +26

と変化して、G大阪が首位になり、鹿島にも優勝の可能性が残ったままで
最終節へ突入という、そんな劇的な展開に。

勝ち点では並んではいますが、得失点差を考えると、現実的には
G大阪は最終節に勝てば優勝決定と言える状態。

その最終節のG大阪は、アウェー戦とはいえ最下位を独走の徳島が相手。

普通に考えれば、G大阪が勝って優勝で2冠目を獲得となるのでしょうが、
7年前の同じような状況での「浦和×横浜FC」のような場合もありますし、
まだ何とも言えないところ。

G大阪と浦和の両方が引き分けた場合、鹿島は2点差以上で勝てば
鹿島の逆転優勝となるので、鹿島にもまだまだ可能性は充分あります。

その最終節の対戦相手は、浦和がホームで名古屋戦、
鹿島がホームで鳥栖戦となっています。

G大阪 70%
浦和 20%
鹿島 10%

くらいの優勝確率かもしれませんが、1週間後の土曜日が
今から非常に楽しみです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

大倉山ジャンプ競技場までのランニング

今日は午前11時過ぎから、大倉山ジャンプ競技場を目指して
ランニングをしてきました。
Ookura1

円山陸上競技場の横の道路です。2年前まで行われていた
「札幌国際ハーフマラソン」では、残り1キロを過ぎたあたりの
最後の難関の登り坂のコースとなっていました。

毎年、このあたりの沿道で観戦していたのが懐かしいです(^^)

ここを登った突き当りで右に曲がって、あとは必死に
大倉山ジャンプ競技場を目指して登っていきました。

そして無事に到着。
Ookura2

Ookura3

おそらくこのジャンプ台、10日くらい前にまとまった雪が降った段階では
白い雪で覆われていたと思いますが、ここ最近は雪も降らずそれなりに
暖かかったので、緑の部分がまた出てきているのかと思われます。

Ookura4

競技場の前にあった温度表示は5.7℃と、わりと穏やかな気温でした。

もう少ししたら、この数字の横に「マイナス」がついても不思議は
ないような時期となります(^^)

Ookura5

毎年、年に1回はこの大倉山ジャンプ競技場まで走っていっていて、
今年はまだ行っていなかったので、雪が積もる前に行くことができて
良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

白鵬が32回目の優勝(大相撲九州場所)

今日は午後からアタック25、サッカーJ2最終戦、競馬のマイル王決定戦、
ゴルフの男女最終日、そして大相撲の千秋楽と、完全に「テレビっ子」と
なっていました(^^)

その大相撲、鶴竜との横綱対決に勝った白鵬が通算32回目の優勝となり、
これで大鵬と並んで史上1位の優勝回数に。

その大鵬が32回目の優勝を達成したのは、今から43年前の1971年の
初場所とのこと。現在37歳の僕の生まれるまだまだ前のことです。

他の力士がダラシないなどの声はずっとありますが、それはおいといて、
歴史的な記録に白鵬が到達して、そして次場所以降に記録の更新に
挑むということで、その時代に生きていることを幸運に思います。

今日のNHKのサンデースポーツ、デーモン閣下がいなかったのが
少しだけ残念ではありましたが(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

J1リーグの大一番(G大阪2-0浦和レッズ)

今日は、午後2時キックオフのJ1リーグ「浦和レッズ×ガンバ大阪」の試合が
NHK総合で生中継されていたので観ました。

今日を含めて残り3試合で迎えた、1位浦和と2位G大阪の直接対決。

浦和が勝てば優勝決定、G大阪が勝てば勝ち点の差が2まで縮まり、
残り2試合での逆転優勝の希望が大きく膨らむ、そんな大一番でした。

浦和レッズ 0-2 ガンバ大阪
(得点:後半43分 佐藤 晃大、後半45+3分 倉田 秋)

という結果で、0-0での引き分けで終わりそうな雰囲気も出てきた
後半43分にG大阪がカウンターからの先制ゴール。

特にどちらのファンではないのですが、優勝決定は最終節まで
持ち越しになってほしいので、ゴールの瞬間はテレビの前で
思わず叫んでしまいました(^^)

今日は3位鹿島と4位鳥栖も勝って、

1位 61 +21 浦和
2位 59 +26 G大阪
3位 57 +23 鹿島
4位 56 + 7 鳥栖

となり、可能性としては鳥栖まで優勝のチャンスがある状態に。
これで来週の土曜日も楽しめるので、非常に望ましい1日なりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

「足音~Be Strong(Mr.Children)」を購入

今日は帰りに玉光堂へ行って、Mr.Childrenの新曲となるシングルCDの
「足音~Be Strong」を買ってきました。
Ashiotocd

1.足音~Be Strong<フジテレビ系列 月9ドラマ「信長協奏曲」主題歌>
2.放たれる<映画「晴天の霹靂」主題歌>
3.Melody<コーセー「ESPRIQUE」CMソング>

の3曲が収録されています。

発売日としては明日ですが、今日はフラゲ日(使い方が正しいか不明)と
いうことで、今日から店頭に並んでいました。

お店の前に行くと店員さんが、

「今日と明日、Mr.Childrenの新曲を買うと、ポスターをプレゼントします」

との呼び込みをやっていました。このような特典があるとは知らなかったので、
非常に得をした気分に(^^)
Ashiotoposter

このブログを書いている段階では、まだこのCDは聴いていませんが、
「足音」に関しては、何日か前からYouTubeに公式チャンネルとして
ミュージックビデオがフルバージョンで載っているので、既に10回以上は
耳にしています。

CDの歌詞カードを見ると、2曲目と3曲目は編曲がMr.Children&小林武史と
なっていましたが、1曲目の「足音」だけは編曲がMr.Childrenのみの名義と
なっていて、思わず「おっ!」と反応してしまいました。

これからお風呂に入って、歯も磨いて、寝る前の準備を全て終えてから、
落ち着いた状態でCDを再生します(^^)

ちなみに、ミスチルは今後、

11月21日(金) ミュージックステーション(テレビ朝日)
11月22日(土) SONGS(NHK)
11月26日(水) ベストアーティスト2014(日本テレビ)

に出演予定とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

ズッコケ男道/関ジャニ∞(2007年)

今日は札幌ドームで関ジャニ∞のコンサートが行われたということで、
それに関連するネタで。

この前、僕の母親から、

「関ジャニ∞(エイト)と言いながら、何でメンバーは7人なの?」

という基本的な質問をされましたが、それはさておき、
関ジャニ∞は現在は、

・横山 裕
・渋谷 すばる
・村上 信五
・丸山 隆平
・安田 章大
・錦戸 亮
・大倉 忠義

の7人で活動しています。

今日のブログのタイトルにしている、2007年に発売のシングル曲の
「ズッコケ男道」は、関ジャニ∞の中で僕が最も好きな曲です
(ほぼシングルの曲しか知らなくて、アルバムの曲はほとんど知りませんが)。

おちゃらけているようで、それと同時に切ない男心を攻撃してくるような、
そんな歌詞と曲全体の雰囲気が絶品な1曲となっています。

この曲の作詞が、北海道と深く関わりのあるバンドの「THE イナズマ戦隊」の
ボーカルの上中丈弥さんというのも嬉しいところ(STVの「朝からコンサドーレ」
で流れている曲はこのバンドの曲です)。

話は変わりますが、同じジャニーズ繋がりということで、今度の水曜日、
Sexy ZONEがシングル曲を発売します。

その同じ日、Mr.Childrenもフジテレビの月9ドラマである「信長協奏曲」の
主題歌となっているシングル曲の「足音~Be Strong」を発売します。

1994年6月に発売の「Innocent World」以降、30作続いているオリコンの
シングル週間ランキング初登場1位の記録が途絶えるかもということで、
ミスチルファンとしては、特にどうでもいいと言いたいところではありますが、
やはり大いに気にはなります(^^)

Sexy ZONEは、CD発売と同時に1枚300円のミュージックカードを12種発売で、
それもオリコンのシングル売り上げ枚数に数えられるようです。

そこまでなると何が何だか良く分かりませんが、ミスチルは1種販売とのことで、
それでどこまで売上が伸びるか、フラゲ日の火曜日からのデイリーチャートに
注目していきたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

J2残留が決定(コンサドーレ札幌)

今日行われたサッカーJ2リーグの第41節の試合、
我らがコンサドーレ札幌はアウェーの福岡で、

「アビスパ福岡 2-2 コンサドーレ札幌」

という結果に終わり、これで札幌は昇格プレーオフ圏内の6位以内に
入ることが不可能となり、1試合を残して来年もJ2で戦うことが決定。

何とか、最終節の札幌ドームでのジュビロ磐田戦まで可能性を
残したかったのですが、残念な幕切れに‥‥。

今日の試合、公式ページのテキスト速報でしか試合内容は分かりませんが、
都倉が2ゴールを決めた以外は、全体的にはかなり押されていたような雰囲気が。

3試合前の首位の湘南戦で2-0で勝った時は夢が膨らんだものの、
その後の東京V、讃岐、福岡相手に3試合連続の引き分けで終戦。
尻すぼみの展開で、モヤモヤ感が満載です。

そんなわけで、僕の2014年は終了しました。また来年です。
皆さま、良いお年を(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

冬がはじまるよ

昨日の夜あたりから本格的に雪が降り、今日の朝起きて
カーテンを開けて窓の外を見たとき、思わず「おっ!」と
声を出してしまいました。
1114yuki_2

アメダスのデータを見ると、最高気温も2.1℃(しかも夜中の0時54分の気温)で
非常に寒い1日に。

5日前の日曜日に行われた「さっぽろさよならマラソン」のハーフマラソンでは、
走っている最中は半袖シャツ1枚でも少し暑さを感じるくらいの状況でした。
あの1日がはるか遠い昔のことのように思えます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

「2014年さっぽろさよならマラソン」の成績表

今日、この前の日曜日に行われた「さっぽろさよならマラソン」の
成績表が郵送で届きました。
Sayonarakekkahyou

自分が走った組の全完走者の記録が記載されている
一覧表のようなものでした。

僕の走った男子B組ハーフマラソンの部(36歳~49歳)の完走者は75人で、
その中で僕の順位は18位となっていて、上位25%以内に入っているような
なかなかの好順位でした。

10位までが入賞で副賞で鮭一匹が貰えるのですが、10位の人のタイムが
1時間24分02秒で、僕とは5分30秒ほど差がありました。

このラインに辿り着くまでには、キロあたり15秒くらいは早いペースで
走らないとダメなので、とてもじゃないけど無理です(^^)


Sayonarabangaihen
地下鉄の真駒内駅から真駒内公園に向かう途中で撮った写真です。
非常に綺麗に色付いていました。

次に真駒内に行くのはおそらく半年後、来年の5月5日の
「日刊スポーツ豊平川マラソン」になるかと思われます。

そんなわけで、今回の成績表で自分の公式タイムと順位も分かったので、
これで今年の大会は完全に終了となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

「2014年さっぽろさよならマラソン」の完走記

さっぽろさよならマラソンのハーフマラソンから1日経過した今日は、
両脚の太ももの前面あたりを中心に、思いのほか筋肉痛が出ていました。

さて、昨日の1日を振り返ってみます。

朝は6時30分に起きて、7時10分から朝ご飯を食べ、8時20分に家を出て
地下鉄に乗り、9時30分に真駒内公園の屋外競技場の前に設置された
受付に到着。ハーフのスタート時間の10時50分に向けて、まずは予定通りの
行動ができました。

去年まで、屋外競技場の周辺の路上がスタートとゴール地点になっていて、
今年もてっきりそうだと思っていたところ、受付で今年は競技場の中から
スタートというのを知り、何となく嬉しい気分に。

受付ではゼッケンや参加賞のTシャツとともに、走る前から完走証も
貰いました(^^)
Sayonara1

準備は競技場の建物の中を使うことができ、僕は1階の「選手休憩室」と
表示のある、ブルーシートが敷かれた広い部屋で、ゼッケン付けなどを
のんびりと行いました。

この部屋は奥の方にあって、おそらくあまり存在を知られていなく、
広い部屋に10~15人ほどしかいなくガラガラで、隠れ家的な感じで
ゆったりとした気分になり良かったです。

この日の予想最高気温が15℃だったので、それを信じて、上は半袖シャツ、
下は短パンで走ることに。

風もそれほど強くなかったこともあり、スタートで並んでいる時も特に
寒さは感じず、走っている最中には日差しが出ると半袖シャツでも
結構な暑さを感じたくらいで、僕にとってはこの服装で正解でした。

今の時期の大会でこんな条件になるのは、10年に1度くらいかもしれません。

コースは、クォーターが競技場内を出発してまずは真駒内公園内を
グルッと3キロほど走り、そして豊平川河川敷に出て、南22条大橋の
あたりで折り返して河川敷の復路を走り、それから真駒内公園内に入り、
競技場内でゴールというコース。

そしてハーフは、このクォーターのコースを2周することになります。

走る前は「同じコースを2回走るのは、精神的にも辛そうだなぁ~」と
思うのですが、いざ走ってみると、半分の地点で1回真駒内公園に
戻ってきて、そこで応援を受けて、「さぁ、後半戦だ!」と2周目に
走り出していくのは、これはこれで悪くないコース設定に思えます。

スタートは、まずはクォーターが10時40分にスタートし、そしてハーフは
その10分後の10時50分にスタート。ハーフは300人ほどが参加したようです。

クォーターの選手のスタートが終わってからハーフの選手が並ぶのですが、
早くスタート地点に入ったことで、流れで前から3~4列目の、かなり前方に
並ぶことに。

僕の10年ほどのランニング生活の中で、これだけ前に並んだのは史上初の
ことだったと思います。普段の大会では、スタートの号砲が鳴ってから
「さぁ~走るかぁ~」と心の準備をするところを、今回は号砲と同時に全力で
走り出すような感じで、少し戸惑いがありました(^^)

1周目 43分50秒
2周目 45分41秒

の1時間29分31秒でゴールというのが手元の時計のタイムでした。

1周目の後半から既に脚に厳しさを感じて、2周目の方が2分近く
タイムが落ちましたが、何とか1時間30分切りができて良かったです。

この大会は距離表示が1箇所のみで、それが終盤、河川敷から
真駒内公園に入るための坂を上りきったあたりにありました。

その表示が「ゴールまで1150メートル」という、非常に微妙な位置での表示に。
「残り1キロ」の地点に立てることはできなかったのか、少し疑問を持ちながら
走りました(^^)

ただ、距離表示が少ない点については、ハーフは同じコースを2周なので、
1周目の終わりが中間地点となり、そこのタイムで自分の走っているペースは
把握できたことにより、特に問題はありませんでした。

むしろ、今回のように後半にペースダウンしている場合、距離表示ごとに
細かくラップタイムを確認して「あぁ~、やっぱり落ちているんだなぁ…」と
いちいち自覚しなくて済んだので、精神的に良かったのかもしれません。

2周目の終盤、例の「ゴールまで1150メートル」の表示の部分を、計算上では
1時間25分00秒以内で通過しないと1時間30分切りは怪しかったのですが、
そこを1時間24分30秒くらいで通過して、何とか1時間30分切りはできそうな
雰囲気に。

そこから少年野球の練習を左側に見ながら右に曲がって、橋を上り下りして、
そしてそのまま真っ直ぐ競技場の中へ突入。昔の北海道ロードレースと
同じコースです。

この競技場の中を3/4周ほどでゴールとなり、最後のカーブのところでは
コーンの外側と内側にコースが分けられていました。

当然、内側を走りたかったのですが、係員の方の「外側を走ってそのまま
ゴール地点まで行ってください」という指示により、泣く泣く外側のカーブを
走ることに(^^)

そして無事にゴール。
Sayonara3
ゴール地点の写真です。

コースは真駒内公園~豊平川河川敷というお馴染みのコースで、参加人数は
札幌の大会としては多くなく、沿道の応援もパラパラで、何か特別に目新しい
ものがあるわけではありません。

ただ、この地味な感じが、その年の最後を締めくくるのには
ふさわしい気分になって、僕のお気に入りの大会です。

今年も良い形で締めくくることができて、これで心置きなく
長い長い冬眠生活に入ります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

完走しました!!(2014年さっぽろさよならマラソン)

今日は「さっぽろさよならマラソン」でハーフマラソンを走ってきました。
真駒内公園と豊平川河川敷を走るコースでした。
Sayonara1

タイムは手元の時計で1時間29分31秒で無事にゴール。
何とか1時間30分を切ることができて良かったです(^^)

公式タイムと順位は後日、郵送で結果一覧表が送られてくるようです。

Sayonara2

真駒内公園内から撮った写真です。今日の札幌の最高気温は15.1℃で、
風もそれほど強くなく、日差しが出ている時間も多く、半袖シャツ1枚で
走っても途中で少し暑さを感じるくらいでした。

今の時期、ここまで暖かい条件になることは、そうそうないと思います。

Sayonara3
ゴール地点です。

今年は去年までと違って、屋外競技場の中がスタート&ゴール地点と
なっていて、何となく嬉しかったです。

今日の大会の詳しいことは、明日以降のブログで書きたいと思います。

Sayonara4
終わった後は、札幌駅で軽く(?)打ち上げっぽいものもして、
今年最後の大会を良い形で締めくくることができました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

明日は今年の最終レース

今日は正午前から40分ほど、ゆっくりめのペースで走ってきました。

明日は、真駒内公園と豊平川河川敷がコースの「さっぽろさよならマラソン」で
ハーフマラソンを走ってきます。午前10時50分スタートです。

ヤフーの明日の天気予報を見ると、

「曇りのち雨、降水確率60%、最高気温14℃、最低気温5℃」

ということで、雨が気にはなりますが、6時間ごとの降水確率では
「0- 6時:10%、6-12時:20%、12-18時:40%、18-24時:60%」なので、
走っている最中には雨は降らなさそうな期待が。

今の時期としては気温が思いのほか高くなりそうで、
走る時の服装を悩み中です。

長袖のシャツも持っていきますが、寒くないと感じられたら
半袖シャツ1枚で走りたいと思っています。

ちなみに明日が、今年の最後のランニング大会の参加に。
長い長い冬眠生活に入る前の最後の本気走りということで、
一生懸命走ってきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

僕らの町に今年も雪が降る

今日の月曜日は、文化の日の祝日で嬉しい休みでした。

そんな今日は、正午前から16キロほどを走りました。
アメダスのデータを見ると、札幌市の正午の気温が6.0℃と
非常に寒い中での走りに。

家を出た段階では雨と雪が止んでいて、青空も出ているような状態で、
これが続いてくれることを祈りながら走り出しました。しかし残念ながら、
10分ほどで雪が降ってきました。

風も強く、なかなか激しいランニングとなりましたが、今度の日曜日に
行われる「さっぽろさよならマラソン」のハーフマラソン本番に向けて、
6日前の今日に15キロを超える距離を何とか走ることができたのは
良かったです(^^)
Sayonarahagaki_2

今日の状況を考えると、さらに冬の時期に近づく6日後の大会本番の
天気が気になってしまいますが、週間天気予報を調べてみると、

「晴れ時々曇り、降水確率10%、最高気温12℃、最低気温3℃」

ということで、今のところ、かなり望ましい穏やかな状況に
なってくれそうな期待が(^^)

話は変わって、家に帰ってからは午後2時からテレビ中継のあった
「東日本実業団女子駅伝」を観ました。

去年までは「とにかく途中棄権しないでタスキを繋いでゴールできれば、
全日本の大会に行ける」というようなイメージがあったのですが、今年は
14チーム中10位までに入らないといけないとのこと。

北海道のホクレンは去年、一昨年と2年連続で10位とのことで
怪しい状況でありながらも、今年も安定の10位で何とか無事に
全日本の出場権を獲得。

11位のチームとはだいぶ離れていたので、それほどハラハラは
しませんでしたが、全日本はもう少し奮闘してほしいです。

そのホクレン、京セラにいた宮内姉妹の宏子選手が1区で走っていて
ビックリしました。調べてみたら、今年の8月に姉の洋子選手とともに
ホクレンに移籍してきたとのこと。

今日の大会、11位以下でも2時間23分以内で走ればOKだったのですが、
風が強かったこともあり全体的にタイムが伸びなかったようで、タイムで
拾われるチームはありませんでした。

そんなわけで、資生堂と日立という実績のあるチームが全日本に
出られないことになり、なかなか厳しい結果となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

駒澤大学が4連覇(2014年全日本大学駅伝)

今日の午前8時05分スタートとなった「第46回全日本大学駅伝」。
8区間106.8キロで争われました。

朝のスタートから中継を観ていて、4区から5区のタスキ渡しの段階で
トップの駒大が2位の東洋大に2分04秒の差をつけて、

「あぁ~、これは駒大の優勝が濃厚だなぁ~」

と思ったあたりで急に外出しなければいけない用事ができて、
そこで中継を観るのはストップとなったのですが、やはりそのまま
駒大が危なげなく逃げ切ったようです。

結局、2位になった大学とは2分47秒差での優勝となったとのこと。

ただ、その2位には東洋大が入ると思っていたのですが、実際には
2位が明治大、3位が青山学院大で、東洋大は4位でゴールとのことで、
そこはかなり意外でした。

<区間賞>
1区 村山 謙太(駒澤大学)
2区 服部 勇馬(東洋大学)
3区 有村 優樹(明治大学)
4区 中村 匠吾(駒澤大学) 
5区 横手 健(明治大学) 区間新
6区 川崎 友輝(青山学院大学)
7区 黒川 翔矢(駒澤大学)
8区 大六野 秀畝(明治大学)

という区間賞を見ると、明治大も3区間で区間賞を獲っていて、
エース区間の2区でも木村選手が区間4位の良い走りだったので、
1区の出遅れがなければ、もう少し面白い展開があったかもしれません。

1区は、村山兄弟と大東文化大の市田孝選手の3選手の最後まで続いた
激しいトップ争いと、その3人の後の区間4位になった注目の京都大学の
平井選手の健闘で、非常に見応えがありました。

そして、北海道代表の札幌学院大学は、オープン参加の東海学連選抜を
除いた25チーム中25位の最下位という非常に残念な結果。

個人成績を見ても、8人中6人が区間最下位ということで、
苦しい大会となりました………。

●第46回全日本大学駅伝 大会結果(6位までが来年のシード権獲得)

 1位 駒澤大学
 2位 明治大学
 3位 青山学院大学
 4位 東洋大学
 5位 山梨学院大学
 6位 東海大学
------------
 7位 早稲田大学
 8位 大東文化大学
 9位 順天堂大学
10位 神奈川大学

25位 札幌学院大学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

松本山雅FCがJ1昇格決定

今日の土曜日の夜は、プロ野球の日本シリーズの第6戦のテレビ中継を観る
予定だったのですが、木曜日の第5戦でソフトバンクの日本シリーズ制覇が
決まってしまい、何となく寂しい感じの週末の土曜日に(^^)

そんな土曜日の今日は、午前中に床屋に行って自称・爽やな男になってきて、
そして午後1時キックオフの「東京V 0-0 コンサドーレ札幌」の結果に意気消沈
しながら、夕方4時過ぎから1時間ほどを走ってきました。

夜はNHK-BS1のJ2リーグ中継で松本山雅のJ1昇格決定の試合を観ました。
試合終了の瞬間、僕と全く同じの1977年早生まれの松田直樹さんのことを
頭に思い浮かべて、思わずテレビの前で涙ぐんでしまいました。

明日は朝からテレビ朝日系列で全日本大学駅伝の中継を観ます。
北海道代表の札幌学院大学の健闘と京都大学の平井選手の区間賞を
楽しみに早起きをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »