« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月28日 (火)

初雪

今日の未明、札幌市では初雪を観測したとのこと。

この10月28日の初雪というのは、平年と同じで
昨年よりは11日早かったようです。

とはいえ、朝起きて外を見たら雪が降った形跡は全くなく、
ほとんどその実感はありません(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

「2014年札幌マラソン」の完走証のハガキが到着

毎年、忘れた頃にやってくる札幌マラソンの完走証のハガキですが、
今年も昨日、無事に家に届きました。
Satumarakansousyou1

この完走証は、5キロごとのラップタイムだけではなく、
5キロごとの通過順位も記載されている優れものです。

僕は2003年にこの札マラで10キロを走って、それが僕の記念すべき
ランニング大会のデビュー戦で、その次の年からはずっとハーフで
走り続けています。

そんなわけで、完走証も今年で12枚目となりました(^^)
Satumarakansyousyou2

今日の休日の日曜日は正午前から10キロほどを走ってきたのですが、
札幌市の今日の最高気温が21.4℃ということで、半袖シャツ1枚で走っても
暑さを感じるくらいの状況でした。

ただ、明日からは気温はグッと下がるようで、あさっての火曜日には
天気予報に雪マークも出ているので、おそらく今年最後の20℃超えの中を
走ることができて良かったです。

走っている途中、僕が普段ホームコースとしている河川敷で、
小学生による駅伝大会が開催されていました。

この河川敷の部分は、土のコースとアスファルト舗装のコースの2つが、
真ん中の草むらが分離帯のようになっていて明確に分けられている、
ある意味では非常に安全で大会開催には最適なコースです。

アスファルト舗装のコースで小学生がタスキを掛けて一生懸命走っていて、
僕はそれを横目に見ながら土のコースを走っていました。

この中から、将来のオリンピック選手が生まれることを期待しています(^^)


*サッカーJ2リーグ 第38節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-0 湘南ベルマーレ

得点:前半9分 都倉
    前半45分 上里

今日はUHBでテレビ中継があったので、キックオフから観ていました。
2ゴールとも素晴らしいゴールでした(^^)

後半はやや苦しい展開でしたが、とにかく勝ち点3を獲得できて何より。
これで順位は8位となりました。

先制点の都倉のゴールが、コンサドーレ札幌のチームとして
記念すべき通算1000ゴールとなったようです。

ちなみにチームの1点目のゴールは今から18年前の1996年、
今日の解説の吉原宏太さんが奪っていました。

今日が終わった段階で、プレーオフ圏内の6位となる大分との勝ち点差は2と、
残り4試合、去年と非常に似たような展開ですが、何とか最終節の磐田戦まで
望みを繋げてほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

2014年高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手と北海道栄、女子が旭川龍谷)

今日は午前11時30分過ぎから走ってきました。
目的地点は平和の滝に設定。

まずは西野の二股のところまで行き、そこからは琴似発寒川沿いの
道路をひたすら登りました。
Heiwa1

この看板を右に曲がると、平和の滝までは距離的にはあと1キロくらい
なのですが、ここからの急な登り坂が難敵です。

その登り坂を息をゼーゼーとさせながら走り、
無事に平和の滝に到着。
Heiwa2

コース途中、あちこちで綺麗に色付いていました。
Heiwa3

Heiwa4

ここ何日かはかなり寒くなった日が多かったのですが、今日は
最高気温が18.8℃と、長袖のジャージでは少し暑かったくらいで、
もしかしたら半袖シャツ1枚でも良かったかもという状況でした。

さて話を変えて、年末に毎年京都で開催される全国高校駅伝。

その男女の北海道代表を決める北海道大会が今日、
道南の北斗市で行われました。

全国大会の本番と同じ区間と距離設定で、男子は7区間42.195キロ、
女子は5区間21.0975キロでの開催となったようです。

ネットで結果を検索してみたら、男子は記念大会で2校が代表で、
優勝が札幌山の手高校、2位が北海道栄高校という結果となり、
この2校が全国行きを決めたとのこと。

調べてはいませんが、北海道栄高校はもしかしたら初出場かもしれません(^^)

札幌山の手高校の陸上部員とは、たまに僕の練習のホームコースで
すれ違ったりするので、勝手にかなり思い入れを持っています。

大本命ではあったと思いますが、まずは無事に全国行きの切符を
手に入れられて一安心です。

そして女子は代表枠は1校で、旭川龍谷高校が優勝して
3連覇を達成したとのことです。

男子
 1位 札幌山の手 
 2位 北海道栄
 3位 東海第四
 4位 札幌日大
 5位 滝川西 
 6位 北見北斗 
 7位 網走南ヶ丘
 8位 札幌第一
 9位 札幌創成
10位 函館工業

女子
 1位 旭川龍谷 
 2位 札幌日大

という結果で、女子は2位までしか調べられなかったのですが、
3位以降も分かったら後で修正しておきます。

代表の3校には、京都の都大路での健闘を楽しみにしています(^^)

*10月26日(日)追記

今日の北海道新聞に男女とも8位までの結果が掲載されていたので、
女子の8位までを書いておきます。

女子
 1位 旭川龍谷 
 2位 札幌日大
 3位 札幌静修
 4位 北見北斗
 5位 札幌創成
 6位 網走南ヶ丘
 7位 釧路江南
 8位 帯広農業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

2014年プロ野球ドラフト会議

今日はプロ野球のドラフト会議が行われました。

北海道関係では、

風張 蓮(投手)(東農大北海道(岩手県出身))→ヤクルト・ 2位
斎藤 綱記(投手)(北照高)→オリックス・5位
瀬川 隼郎(投手)(室蘭シャークス-北海高)→日本ハム・5位
戸川 大輔(外野手)(北海高)→西武・育成1位

が指名されました。他にもいたら、後で追記します。

日ハムに5位指名の瀬川投手は、北海高校から社会人野球の
室蘭シャークスに進んで10年目の28歳の左投手。

調べてみると、瀬川投手が高校3年生だった2004年度は、
駒大苫小牧高校が夏の甲子園で北海道勢初の全国優勝を
達成した年(田中将大は1年生の時)。

その10年前の駒苫では、岩田・鈴木の2人の3年生の左投手が印象に
残っていますが、それから10年経ち、その同学年の北海道の左投手が
指名されたと考えると感慨深いです。

28歳でのプロ入団はかなり遅い方ですが、三瀬や摂津の例もあるので
活躍を期待したいです。

ただ、中日ドラゴンズが指名しそうという情報があったので、
僕としてはそこは少し残念でした(^^)

その中日は、

1位 野村 亮介(投手)(三菱日立パワーシステムズ横浜)
2位 浜田 智博(投手)(九州産業大)
3位 友永 翔太(外野手)(日本通運)
4位 石川 駿(内野手)(JX-ENEOS)
5位 加藤 匠馬(捕手)(青山学院大)
6位 井領 雅貴(外野手)(JX-ENEOS)
7位 遠藤 一星(内野手)(東京ガス)
8位 山本 雅士(投手)(徳島インディゴソックス)
9位 金子 丈(投手)(大阪商業大)

の9人を指名しましたが、高校生はゼロでした。即戦力をという意図は
ハッキリしているのかもしれません(^^)

その後の育成指名では、

育成1位 佐藤 雄偉知(東海大相模高)
育成2位 石垣 幸大(いなべ総合高)
育成3位 藤吉 優(秀岳館高)
育成4位 近藤 弘基(名城大)

と、こちらは3人の高校生を指名。

今の段階ではもちろん、今年の指名が成功だったかどうかは
全く分かりませんが、何年か後に振り返った時、

「あぁ~、この年のドラフトは良かったんだなぁ~」

と思えることを心より願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

「2014年 北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載

この前の日曜日に行われた「第35回 北海道ロードレース」ですが、
(株)アイ・サムのページに大会結果が掲載されていました。

http://www.i-sam.co.jp/gw/recsearch.php

ここから検索できます。

僕の走った男子ハーフ30歳代の部では入賞は10位までとなっていて、
大会結果を見てみると10位の方と僕とのタイム差は2分ちょっとで、
少しだけ惜しかったと言えば惜しい結果でした。

とはいえ、ハーフでの2分の差は結構大きな差なので、そこまで
惜しくはないのですが、年代別の完走者の人数を調べてみると、

30歳代 144人
40歳代 271人

と、40歳代は人数がグッと多くなり、10位の人のタイムを比較してみても
2分半ほど40歳代の方が早くなっていたので、現在37歳9か月の僕は、
ここからの2年が勝負かもしれません(^^)

実際に、2週間前の札幌マラソン、僕は30歳代ハーフの部で100位以内で
翌日の読売新聞に名前が載ったのですが、知り合いの40歳代の方は、
僕よりも1分近く良いタイムでゴールしたにも関わらず、30秒ほど届かずに
100位以内を逃して新聞に載れず、少し悔しそうでした。

今回のロードレース、河川敷を折り返しての後半、おそらく15キロ手前の
あたりから、ある女性ランナーと何回か抜きつ抜かれつを繰り返しながら、
最後のゴールまで走りました。

おそらくその女性の方はタイムから考えると、女子ハーフの年代別で優勝、
女子全員の中でも2位に入っている方だと思われます。

僕はだいたいハーフで1時間30分前後、フルで3時間30分前後で走ることが
多いのですが、そのくらいのタイムで走る女性の方は、女性の中では非常に
レベルが高いランナーで、走りやペースの安定感が抜群です。

特に後半になってから、周りに女性ランナーがいると、自分の走るべきペースの
目安が確認できる感じで、非常に心強くなります。

まぁ、それよりも単純に、女性ランナーが周りにいると自然とやる気が
出てくるという面も当然重要ですが。

その場合も、気持ち悪さを与えないように、あまり接近し過ぎずに少し離れて
走ることは心がけているつもりなので、そこは誤解のないように(^^)

そんなわけで、今回も15キロあたりからの終盤の厳しい状況の中、
その女性ランナーがいてくれて非常に幸運でした。深く感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

10年連続の北海道ロードレース完走

昨日ハーフマラソンを走った「第35回 北海道ロードレース」を振り返ります。

朝は5時50分に起き、6時30分から朝ご飯を食べ、7時45分に家を出て
自宅から1番近い地下鉄駅に向かいました。そして地下鉄に乗り、
9時ちょうどにスタート&ゴール地点の真駒内公園に到着。
Kouen1

Kouen2
真駒内公園内の写真です。3週間後のさっぽろさよならマラソンの時には、
景色は大きく変わっていると思われます。

そしてあれこれと準備をして、10時30分にハーフがスタート。

アメダスのデータによると、昨日の札幌市の気温は、

10時 14.5℃
11時 16.5℃
12時 17.9℃

ということで、天気も快晴に近く日差しが暖かく感じられました。
スタート地点に並んでいる時に全く寒くない北海道ロードレースというのは、
あまり記憶にありません。

ハーフのコースはまずは真駒内公園内をグルッと3キロほど走り、
そして豊平川河川敷に出て河川敷を往復し、再び真駒内公園に
戻ってくるというコースになっています。

手元の時計では、

5キロ 20分45秒(スタート地点までのロスタイム7~8秒ほど)
10キロ 41分16秒(20分31秒)
15キロ 1時間02分32秒(21分16秒)
ゴール 1時間28分58秒(26分26秒→5キロ換算で21分40秒ペース)

でした。前半快調、後半苦しむという走りになりましたが、前半の貯金を
守る形で1時間30分切りができて何よりでした。

終盤、河川敷から真駒内公園に入るための恒例の登り坂の途中に
「残り2キロ」の表示があり、そこから真駒内公園内をグルグル走る
ような感じでした。

最後、ゴール地点の屋外競技場が目の前に見えて、

「よしっ!競技場のそこの入り口を入ってゴールだ!」

とスパートしたくなりますが、実は反対側の入り口まで半周ほど、
競技場の建物を右に見ながらグルッと坂を登って下ってをしなければ
ならないのが、このコースの注意点です。

競技場内に入って、ゴールまで残り100メートルくらいの地点で時計を見たら、
1時間28分台が出せるかどうか、ホントに際どい感じのタイムだったので、
必死に猛ダッシュ(自称)をしてゴールに駆け込みました。

ゴール地点のすぐそばの受付で貰える完走証で1時間28分の文字を
見た時は嬉しかったです。
Goal
ゴール地点の写真です。

1時間28分台と29分台、どちらでもいいと言えばどちらでもいいのですが、
自分の中で大きな違いと言えば大きな違いです(^^)

ゴール後は着替えてから無料のお汁粉をいただき、心身ともに安らいだ気分に。
その後の抽選会は今年もダメで、来年2月の「おきなわマラソン」の招待を当てて
「沖縄の男」になる計画もあっさりと頓挫し、そして真駒内公園を後にしました。

今年でこの大会は記念すべき10年連続の参加となり、
札幌マラソン→北海道ロードレースの流れでハーフを
2本走るのも10年連続となりました。

去年までの9年間、全てで札幌マラソンよりも北海道ロードレースの方が
タイムが良くなっているという結果になっていました。

今年も1時間31分12秒→1時間28分58秒で2分ちょっとタイムは上がっていて、
その伝統を継続することができて満足です。

次の大会は3週間後の11月9日(日)の「さっぽろさよならマラソン」での
ハーフとなり、これが今年の最終戦となります。今年も良く走ったと
自画自賛中です(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

完走しました!(2014年 北海道ロードレース)

今日は「第35回 北海道ロードレース」でハーフマラソンを走ってきました。
Roadyoukou

結果は、1時間28分58秒で無事に完走しました。
Roadkansyousyou

河川敷を折り返してからの後半はかなり厳しくてペースも落ちましたが、
とにかく1時間30分を切ることができて良かったです。

今日は雲がほとんど無いような快晴の中、気温も今の時期としては
おそらく高めで、走るのには嬉しいかどうか微妙な条件でしたが、
終わってみれば気持ち良い中で走ることができたと言えます(^^)

今日の走りの詳細は、明日以降のブログに書きたいと思います。

Roadmakomanai1

Roadmakomanai2

真駒内公園の紅葉は綺麗でした。

そして大会終了後の抽選会は今年もダメで、
これで10連敗となりました……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

明日は「2014年 北海道ロードレース」

明日は「第35回 北海道ロードレース」でハーフマラソンを走ります。

それに備えて、今日は正午過ぎから40分ほど、
ゆっくり目のペースで走ってきました。

天気予報によると、明日の札幌市は「晴れ、降水確率0%、最高気温18℃」と
いうことで、走るのには少し暑さを感じるような状況になるかもしれませんが、
秋晴れの中を走ることができそうです。

今年でこの北海道ロードレースは10年連続の参加となります。
終わった後の抽選会では「10年目の正直」で初当選を狙っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

アタック25公式ファンブック

今日は正午前から15キロほどを走ってきました。

朝からあちこちのテレビで台風状況を伝えていましたが、全く別世界のように、
こちらは今日の段階では風も弱くて、非常に穏やかな状況でした。

この3連休は猛練習(推定)をしたので、明日からの平日の4日間は
走るのは休んで、その後の土曜日に軽く走って、そして日曜日の
北海道ロードレースのハーフマラソン本番に挑む予定です。

本来は今日は、午後からは「出雲駅伝」「パリーグ・クライマックスシリーズ」の
テレビ観戦で大忙しの予定だったのですが、どちらも台風の影響で中止になり、
今日の祝日の午後は一気にヒマになってしまいました(^^)

そんなわけで、昨日録画しておいた「パネルクイズ アタック25」を見ました。

今回は20代大会ということで、青の席には北海道大学の4年生という
女性の方が解答者として出場していました。

北海道大学と言えば現在、休学中の北大生がイスラム国になんちゃらという件で
ムダに話題になっていますが、もちろん、その解答者は何の関係もありません。

アタックチャンス問題で解答して、6番のパネルを起点として21番を狙い目に
空けた時には大いにチャンスがあったのですが、その後、白の方が猛烈に
解答し続けて、残念ながら勝てませんでした。

結局優勝は白の方で、最後の画面問題も将棋の「羽生善治」を
答えて海外旅行を獲得。

「もしかしてフルネームはどうかな?」と少し思ったのですが、
スラッと答えてくれて、将棋ファンとしては嬉しかったです。

さてこの前、本屋でこのアタック25の公式ファンブックを買ってきました。
Attack

放送開始が1975年6月とのことで、来年で40周年になるのを受けての
発売となったようです。

この中で、番組出場までの流れについての項目があって、
1回の予選会に対して応募総数が約20,000人、その中から
予選会に参加できるのが約1,800人とのこと。

まずこの段階で、東京マラソン並みの倍率があるようで。

そこからの筆記試験で合格者が約300人、さらに面接があって、
そしてさらに~~、ということで、解答者として番組に出場するのは
ホントに狭き門のようです。

僕もいつの日か出場することを夢見て、これからの人生を過ごしていきます。
予選会に参加できることになったら、スポーツ問題と1990年代の音楽問題に
限定してくれれば、それなりに自信はあるのですが(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

東海大四高校が優勝(高校野球・秋の北海道大会決勝)

今日は正午過ぎから10キロほどを走ってきました。

大げさではなくて、本当に「雲一つ無い爽やかな秋空」と言えるような中、
気温も今の時期としてはそれなりに高めだったので、半袖シャツ1枚で
ちょうど良いくらいの条件でした(^^)

家に帰ってからは、午後0時30分から試合開始となった高校野球の
秋の北海道大会決勝の「東海大四×北海」の試合や、その後の
午後2時から試合開始となったセリーグ・パリーグのクライマックス
シリーズで、忙しい日曜日の午後に。

高校野球は「東海大四 3-2 北海」という結果で、緊迫した展開の末に
東海大四の勝利に。夏の大会と違って、秋の大会は優勝しても、

「来春のセンバツ甲子園出場に大きく近づいた」

という微妙な表現とはなりますが、実質上、この前の夏の甲子園に続いて、
東海大四は2季連続の甲子園出場がほぼ決定に。

東海大四のエースの大沢投手、その2ヶ月前の夏の甲子園で話題になった
先輩の西嶋投手を思い出させるような緩い変化球が印象的でした。

あとは11月の明治神宮大会で優勝して、北海道の出場枠を
広げてくれることを願っています。

そしてプロ野球のクライマックスシリーズについて、まずはセリーグは
「阪神0-0広島」の引き分けで、阪神がファイナルステージに進出決定。

12回裏もやると思っていたのですが、3年前のパリーグのファイナルステージでの、
いわゆる「松中のフライング飛び出し」があって、おそらくそれを受けてルールが
変わって、このような場合は12回裏はやらずに、コールドゲームで引き分け
という扱いになっていたようです。

そしてパリーグは、「何となくオリックスを応援しようかな」という立場の僕にとって、
7回裏のヘルマンの同点タイムリーと8回裏のT-岡田の逆転3ランに絶叫して、
その間の8回表には稲葉の勝ち越しタイムリーも観られてと、大満足な1戦に(^^)

明日も大阪ドームで午後2時開始の試合となります。
ドーム球場とは言え、

「観戦に来るお客さんの、行き帰りの移動の際の安全確保」

という面で、台風の状況が非常に気にはなりますが、
何とか問題なく開催されるといいです。

そして明日は、午後1時から「第26回 出雲全日本大学選抜駅伝」が
行われますが、この駅伝は当然ながら完全に屋外での競技なので、
こちらについても台風の影響が気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

「2014年北海道ロードレース」のゼッケン引換証が到着

今日から嬉しい3連休です(^^)

そんな連休初日の今日は、正午前から走ってきました。

風の強さには悩まされましたが、体感気温としては走りやすいような感じで、
15キロほどのランニングとなりました。

ほぼ1週間後の日曜日の10月19日は「第35回 北海道ロードレース」で
ハーフマラソンを走る予定ですが、何日か前に、ゼッケン引換証の
ハガキが無事に家に届きました。
Roadracehagaki_2

この大会は2005年に初めて参加して、そして大会の雰囲気が気に入って、
そこから毎年走り続けて、今年で記念すべき10年目に。

このハガキの裏面を見ると、

「抽選会参加希望の方は、12:00から回収しますので、抽選箱に投函してください」

との記載が。ここが去年までの変更点となっています。
今までは、朝のゼッケン引き換えの際の受付で、

「終わった後の抽選会に参加しますか?」

と聞かれて、そして「はい」と答えてこのハガキを預けていたのですが、
そうすると、

「朝の段階では抽選会に参加するつもりだったけど、ゴールしてみたら、
抽選会までには時間があるし、寒いし疲れたし、どうせ当たらないだろうから
帰っちゃえ」

という人がおそらく多く、それが抽選会での「パス」に繋がって、
時間がかかる要因になっていたのかもしれません。

僕はどんな形でも抽選会に参加するつもりですが、とりあえず、
回収箱に入れるまで、ハガキを紛失しないように気を付けます(^^)

この抽選会では毎年、不思議なくらいに多種多様なものが当選品として
用意されているのですが、おそらく今年の目玉は、

「『第23回おきなわマラソン』に抽選で2名をご招待」

で、この大会は来年の2月15日(日)に開催とのことです。

今から完全に当選する気満々で、その大会の4日前の祝日となる2月11日から
大会2日後の2月17日まで、僕の頭の中の妄想スケジュールでは、その7日間に
ついて既に「沖縄の男」として、予定がしっかりと刻み込まれています(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

10.8決戦から20年

今日は夕方4時くらいに綺麗な虹が見えたり、夜は皆既月食の現象が見られたり、
素敵な10月8日の1日になりました。

さて、この10月8日というと、我々中日ドラゴンズファンにとっては
忘れられない日付となっています。

今から20年前の今日、1994年10月8日、ナゴヤ球場でセリーグ優勝を賭けた
最終試合の「中日×巨人」の直接対決、いわゆる「10.8決戦」が行われました。

結果は無念の3-6での敗戦‥‥。

その20年前、僕は高校3年生でした。その1日は今でも良く覚えています。
10月8日からの3日間は、

・10月8日(土)→第2土曜日で休み
・10月9日(日)
・10月10日(月)→体育の日の祝日で休み

という3連休でした。当時は土曜日は第2土曜日だけが学校が休み、
体育の日は10月10日という、今となっては懐かしいです(^^)

そんな3連休の初日に行われた運命の決戦、試合はナイトゲームで、
その日の昼間は、これも今となっては懐かしい函館西武デパートに
買い物に行って、そしてMr.Childrenの「Atomic Heart」というアルバムを
買いました(発売はこの1ヶ月ほど前の9月1日)。
Atomic_heart

このアルバムにはシングル曲としては「Cross Road」と「Innocent World」が
収録されています。

家に帰ってからこのアルバムを聴いて時間を過ごし、
そしていよいよ試合が開始。

その何時間か後、ほぼ放心状態で布団に入り、なかなか寝付けないので
再びミスチルのアルバムを聴き、最後の12曲目に収録されている「Over」が
妙に切なく僕の心に襲いかかってきたのを、昨日のことのように今はっきりと
思い出します。

以上、「10.8とミスチルと私」でした。

ちなみに、その1994年のセリーグで前年に続いて最多勝利を獲得した
当時プロ11年目・29歳の投手が、20年後の現在も現役の選手という噂が
ありますが、きっと気のせいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

札幌マラソンから1日経過

今日の読売新聞の北海道版には、昨日行われた「第39回札幌マラソン」の
特集記事があれこれと書かれていました。

その中で、上位選手の記録も載っていました。
Satumara03

男子ハーフ30歳代の部は毎年100位まで掲載されていて、
今年も同じでした。

そして、僕の名前が無事にありました(^^)

もし後1分遅かったらギリギリというくらいの位置でしたが、
ここに名前を載せるのを毎年のひそかな目標としているので、
その目標が達成できて非常に嬉しいです。

全完走者の結果は大会の公式ページに掲載されています。
http://www.shsf.jp/satumara/soku39/

さて、昨日の1日を振り返ってみたいと思います。

昨日は朝は6時50分に起きて、7時30分から朝ご飯を食べ、
家を8時50分に出て地下鉄に乗り、会場の真駒内公園に到着したのは
10時ちょうどでした。
Satumara04

Satumara05
真駒内公園内の写真です。2週間後の北海道ロードレースの時には
どのような景色に変わっているかを楽しみにしておきます。

会場では10時から順次、2キロ、3キロ、5キロ、ファンペアなどの種目が
スタートして、その方々の走りを眺めながら準備をして、手荷物を預けて、
11時25分頃にハーフのスタート地点へと並びました。

そして11時50分にスタート。

アメダスのデータによると、昨日の札幌市は、

12時 16.1℃
13時 15.9℃
14時 15.8℃

とのことで、気温がそれほど高くならず、風もそんなには無く、
穏やかな走りやすい条件だったと思います。

僕はBブロックからのスタートで、そのBブロックの中では真ん中より少し後ろ
くらいの位置でした。スタート地点に辿り着くまでのロスタイムが30秒ほどなのは
だいたい想定通りでした。

  5キロ 22分59秒(スタート地点に辿り着くまで32秒)
10キロ 20分49秒
15キロ 21分05秒
20キロ 21分54秒
ゴール  4分25秒

スタート後の混雑はおそらく1~2キロあたりでほぼ解消されたような感じになり、
わりとスムーズに序盤から自分のペースで走れている感覚でした。

ただ、5キロの通過タイムが予想よりも遅くて、「あれっ?」と少し焦ったのですが、
その後の給水ポイントで給水してから、何とか早いペースに移行できたかなと
思います。

去年からハーフのコースが一部変更となっていて、それまでは駅前通を
三越前で折り返していたのが、去年からはそこで折り返さずに大通公園の
南側で左折して、大通公園を右に見ながら西9丁目か10丁目まで進み、
そこの交差点で右折2回で折り返して、今度は大通公園の北側を走るコースに。

特に、折り返してからのテレビ塔に向かって走るコースは、6年前までの
北海道マラソンの終盤の40キロ付近のコースだったので、少しだけ昔を
思い出しながらの走りに。

去年も思ったのですが、このコース変更は走っている側からは
楽しみが増えてありがたいです。

そしておそらく12キロくらいで豊平川河川敷に下りて、ここからの
後半戦の河川敷~真駒内公園が勝負どころ。

Satumara06
真駒内公園内の19キロ地点の看板。ここからの2キロが長いです(^^)

何とか必死に走って、ゴール地点である真駒内屋外競技場に
入る直前に手元の時計を見たら、たしか1時間29分55秒くらいでした。

1時間30分切りには、競技場内の距離の分だけ届かなかったという結果に。

そんなこんなで無事にゴール。
Satumara07
ゴール地点です。

この前のアジア大会の女子マラソンで3位になった選手のように、
ゴール地点を勘違いしてゴール手前で歩き出すようなことはせず、
しっかりと最後まで走り切りました(^^)

今年でこの大会は12年連続の参加となりましたが、今年も
10月第1日曜日の恒例行事を満喫してきました。

次の大会は2週間後の10月19日(日)の北海道ロードレースでの
ハーフマラソンです。

今週の平日は走るのをお休みして、週末の3連休からまた
練習を再開したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

完走しました!(2014年札幌マラソン)

今日は「第39回札幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきました。
Satumara01

結果は1時間31分12秒で無事にゴール。

2週間ほど前の美唄市でのハーフマラソン本番の後に書いたコメントと
全く同じになってしまいますが、1時間30分切りができれば最高ながらも、
まずは満足なタイムでのゴールになりました。

今日はそれほど気温は高くならず、走りやすい条件だったと思います。

RUNNETのランナーズアップデートの記録によると、

  5キロ 22分59秒(スタート地点に辿り着くまで32秒)
10キロ 43分48秒(20分49秒)
15キロ 1時間04分53秒(21分05秒)
20キロ 1時間26分47秒(21分54秒)
ゴール 1時間31分12秒(4分25秒)

とのことで、序盤と終盤に課題があるようなラップタイムとなっていますが、
そこら辺の反省は、今日のところはひとまず考えません(^^)

今日の大会の詳細は、明日以降のブログで書きたいと思います。

そして下の写真のメダル。
Satumara02

これは当然ながら僕が獲得したものではなく、年代別の男子の種目で
優勝した方のメダルを持たせてもらったものです。

こんな優勝メダルは滅多に触れることはできないので、
それだけで物凄い得をした気分に(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

「2014年札幌マラソン」のタイム速報サービス(RUNNETのランナーズアップデート)

明日は「第39回札幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきます。

その最終調整ということで、今日は正午過ぎから40分ほど、
ゆっくりのスピードで走ってきました。

今日は朝から雨が降ったり止んだりの不安定な天気でしたが、
うまく雨の谷間を走って、最後の5分くらいのポツリポツリ程度で
クリアすることができました。

さて、札幌マラソンの大会要項を見ていると、ランナーズアップデートの
結果速報サービスがあるとのこと。

http://update.runnet.jp/2014sapporo/

ゼッケン番号か氏名を入力すると、5キロごとの通過タイムが
わりとリアルタイムで検索されるというサービスです。

明日のハーフは午前11時50分スタートで、天気予報を見ると、

「晴れ時々曇り、最高気温17℃、12時-18時の降水確率0%」

とのことで、札幌マラソンは毎年のように天気が良いイメージがありますが、
今年もそうなりそうです。

予報では風が少し強くなるとのことですが、気温もそれほど高くなく、
なかなかの好条件になってくれそうな期待が(^^)
Satumarashirts_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

ソフトバンクがパリーグ優勝

今日はプロ野球パリーグの「ソフトバンク×オリックス」の優勝争いの
直接対決があり、結果は延長10回裏、ソフトバンクが松田のサヨナラヒットに
よって2-1で勝利し、ソフトバンクのパリーグ優勝が決まりました。

にわかオリックスファンとしては非常に悔しいですが、
緊迫した試合展開での劇的な幕切れで、プロ野球の
醍醐味を味わった気分に。

今日の試合を観てしまうと、このままソフトバンクが日本シリーズで
巨人と対戦という方がどう考えても自然だと思いますが、それはそれとして、
クライマックスシリーズはクライマックスシリーズとして楽しみたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

久しぶりの長袖での走り

今日は夜に1時間ほどを走りました。走った距離は約12キロでした。

おそらく5月頃からはずっと、走る時は半袖シャツ1枚で走ってきたのですが、
さすがに夜は肌寒い時期となってきたので、久しぶりに上に長袖のジャージを
着て走りました。それでちょうど良いくらいの感覚でした。

もう少ししたら手袋が必需品となる季節が来て、そしてほどなくして雪が……、
と考えると憂鬱になりますが、今シーズンのランニング終盤戦となるこれからの
日々を満喫したいと思います(^^)

それと話は変わって、今日のアジア大会の陸上では、

右代 啓祐(江別市出身)……男子十種競技で金メダル
久保倉 里美(旭川市出身)……女子400メートル障害で銀メダル
福島 千里(幕別町出身)……女子200メートルで銅メダル

ということで、北海道勢が大活躍でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »