« 10年連続の北海道ロードレース完走 | トップページ | 2014年プロ野球ドラフト会議 »

2014年10月21日 (火)

「2014年 北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載

この前の日曜日に行われた「第35回 北海道ロードレース」ですが、
(株)アイ・サムのページに大会結果が掲載されていました。

http://www.i-sam.co.jp/gw/recsearch.php

ここから検索できます。

僕の走った男子ハーフ30歳代の部では入賞は10位までとなっていて、
大会結果を見てみると10位の方と僕とのタイム差は2分ちょっとで、
少しだけ惜しかったと言えば惜しい結果でした。

とはいえ、ハーフでの2分の差は結構大きな差なので、そこまで
惜しくはないのですが、年代別の完走者の人数を調べてみると、

30歳代 144人
40歳代 271人

と、40歳代は人数がグッと多くなり、10位の人のタイムを比較してみても
2分半ほど40歳代の方が早くなっていたので、現在37歳9か月の僕は、
ここからの2年が勝負かもしれません(^^)

実際に、2週間前の札幌マラソン、僕は30歳代ハーフの部で100位以内で
翌日の読売新聞に名前が載ったのですが、知り合いの40歳代の方は、
僕よりも1分近く良いタイムでゴールしたにも関わらず、30秒ほど届かずに
100位以内を逃して新聞に載れず、少し悔しそうでした。

今回のロードレース、河川敷を折り返しての後半、おそらく15キロ手前の
あたりから、ある女性ランナーと何回か抜きつ抜かれつを繰り返しながら、
最後のゴールまで走りました。

おそらくその女性の方はタイムから考えると、女子ハーフの年代別で優勝、
女子全員の中でも2位に入っている方だと思われます。

僕はだいたいハーフで1時間30分前後、フルで3時間30分前後で走ることが
多いのですが、そのくらいのタイムで走る女性の方は、女性の中では非常に
レベルが高いランナーで、走りやペースの安定感が抜群です。

特に後半になってから、周りに女性ランナーがいると、自分の走るべきペースの
目安が確認できる感じで、非常に心強くなります。

まぁ、それよりも単純に、女性ランナーが周りにいると自然とやる気が
出てくるという面も当然重要ですが。

その場合も、気持ち悪さを与えないように、あまり接近し過ぎずに少し離れて
走ることは心がけているつもりなので、そこは誤解のないように(^^)

そんなわけで、今回も15キロあたりからの終盤の厳しい状況の中、
その女性ランナーがいてくれて非常に幸運でした。深く感謝です。

|

« 10年連続の北海道ロードレース完走 | トップページ | 2014年プロ野球ドラフト会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60524024

この記事へのトラックバック一覧です: 「2014年 北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載:

« 10年連続の北海道ロードレース完走 | トップページ | 2014年プロ野球ドラフト会議 »