« 「2014年 北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載 | トップページ | 2014年高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手と北海道栄、女子が旭川龍谷) »

2014年10月23日 (木)

2014年プロ野球ドラフト会議

今日はプロ野球のドラフト会議が行われました。

北海道関係では、

風張 蓮(投手)(東農大北海道(岩手県出身))→ヤクルト・ 2位
斎藤 綱記(投手)(北照高)→オリックス・5位
瀬川 隼郎(投手)(室蘭シャークス-北海高)→日本ハム・5位
戸川 大輔(外野手)(北海高)→西武・育成1位

が指名されました。他にもいたら、後で追記します。

日ハムに5位指名の瀬川投手は、北海高校から社会人野球の
室蘭シャークスに進んで10年目の28歳の左投手。

調べてみると、瀬川投手が高校3年生だった2004年度は、
駒大苫小牧高校が夏の甲子園で北海道勢初の全国優勝を
達成した年(田中将大は1年生の時)。

その10年前の駒苫では、岩田・鈴木の2人の3年生の左投手が印象に
残っていますが、それから10年経ち、その同学年の北海道の左投手が
指名されたと考えると感慨深いです。

28歳でのプロ入団はかなり遅い方ですが、三瀬や摂津の例もあるので
活躍を期待したいです。

ただ、中日ドラゴンズが指名しそうという情報があったので、
僕としてはそこは少し残念でした(^^)

その中日は、

1位 野村 亮介(投手)(三菱日立パワーシステムズ横浜)
2位 浜田 智博(投手)(九州産業大)
3位 友永 翔太(外野手)(日本通運)
4位 石川 駿(内野手)(JX-ENEOS)
5位 加藤 匠馬(捕手)(青山学院大)
6位 井領 雅貴(外野手)(JX-ENEOS)
7位 遠藤 一星(内野手)(東京ガス)
8位 山本 雅士(投手)(徳島インディゴソックス)
9位 金子 丈(投手)(大阪商業大)

の9人を指名しましたが、高校生はゼロでした。即戦力をという意図は
ハッキリしているのかもしれません(^^)

その後の育成指名では、

育成1位 佐藤 雄偉知(東海大相模高)
育成2位 石垣 幸大(いなべ総合高)
育成3位 藤吉 優(秀岳館高)
育成4位 近藤 弘基(名城大)

と、こちらは3人の高校生を指名。

今の段階ではもちろん、今年の指名が成功だったかどうかは
全く分かりませんが、何年か後に振り返った時、

「あぁ~、この年のドラフトは良かったんだなぁ~」

と思えることを心より願っています。

|

« 「2014年 北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載 | トップページ | 2014年高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手と北海道栄、女子が旭川龍谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60533220

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年プロ野球ドラフト会議:

« 「2014年 北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載 | トップページ | 2014年高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手と北海道栄、女子が旭川龍谷) »