« 「2014年札幌マラソン」まで1週間 | トップページ | 久しぶりの長袖での走り »

2014年9月29日 (月)

男子マラソンで初の2時間2分台が

まずは1年前にこのブログに書いた文章をコピー&ペーストします。

------------------
●2013年9月30日(月)

昨日行われたベルリンマラソンの男子マラソンで、ケニアのキプサング選手が
2時間3分23秒で優勝したのですが、このタイムは従来の記録を15秒短縮する
世界新記録でした。

男子マラソンの世界記録といえば、僕が小学生の時の、

「エチオピアのデンシモ選手が2時間6分50秒の新記録達成!」

というのが妙に記憶に残っているのですが、調べてみると、
この記録は1988年4月のロッテルダムマラソンで達成されたとのこと。

そして、この同じ年の12月に福岡国際マラソンを走ったようで、
それで話題になったので覚えているのかもしれません。

それから25年の間に3分27秒更新されての2時間3分23秒となったわけで、
このペースで物凄い単純に考えると、さらに25年後の2038年にはついに
「人類史上初の2時間切り」となります。

今後、どこまで記録が更新されるのか、できるだけ長生きして
見届けたいと思っています。
------------------


そして1年後の日本時間の昨日、同じくベルリンマラソンの男子で、
ケニアのデニス・キメット選手が2時間2分57秒の世界新記録で優勝。

またもやこの大会で世界新が出て、しかもその更新タイムが26秒という、
このレベルでは大幅な更新とも言えるような、初の2時間2分台の結果に。

しかも昨日のレース、2位になったケニアの選手も2時間3分13秒で、
これも従来の世界記録を上回っていたということで凄いです。

1年前のブログと同じ締め方になりますが、今後どこまで記録は伸びるのか、
できるだけ長生きして見届けたいと思っています(^^)

|

« 「2014年札幌マラソン」まで1週間 | トップページ | 久しぶりの長袖での走り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60396324

この記事へのトラックバック一覧です: 男子マラソンで初の2時間2分台が:

« 「2014年札幌マラソン」まで1週間 | トップページ | 久しぶりの長袖での走り »