« 完走しました!(2014年北海道マラソン) | トップページ | 「2014年さっぽろさよならマラソン」の大会要項 »

2014年9月 1日 (月)

10年連続の完走

僕が北海道マラソンを最初に走ったのは、今から9年前の2005年でした。
それから毎年走り続けて、そして昨日で無事に10年連続の完走に。

3年目か4年目くらいから、

「どうせなら10年まで行きたいなぁ~」

と思って走り続けてきたので、大きな目標が達成できて嬉しいです。
これで僕も「道マラン・ブルー」の仲間入りです(^^)

さて、その昨日の北海道マラソンについて、思いついたことを
ズラズラと書いていきます。

まずは完全に自分のメモ用で、昨日は朝5時10分に布団を出て、
6時前から朝ご飯を食べ、7時15分に家を出て地下鉄駅に向かい、
そして大通駅に着いたのが7時50分でした。

スタート地点に並んだのは、スタート25分前の8時35分。
Cブロックの中では真ん中より後ろ、おそらく2/3くらいの
位置だったと思います。

スタートしてからの前半は省略して、19キロ~32キロあたりの、
この大会の名物コースとなっている新川通の往復。

その一直線の新川通で癒されるのが、手稲高校の吹奏楽部の応援演奏。
今年は定期テストの影響で現役部員は参加できず、OBの方々の演奏だった
とのことです。

僕が往路で通過した時はジッタリン・ジンの「夏祭り」が演奏されていました。
「イカ天世代」の僕としては、この曲はやはり元歌のジッタリン・ジンです。
ホワイトベリーも好きでしたが。

38キロあたりの北海道武蔵女子短期大学の前で、おそらくそこの学生さんの
ランナー応援団の前を通過し、10人ほどの女子大生とハイタッチを。

37才のおっさんにとって、それだけで参加料の1万1千円分の価値は
充分過ぎるほどあった気分に(^^)

そしてゴール直前では、おそらくその後のステージ登場のために待機していた
コンサドールズユース&ジュニアの方々がコースの左側にいて、手を振ったら
反応して返してくれました。

37才のおっさんにとって、それだけで参加料の1万1千円分の価値は
充分過ぎるほどあった気分に(^^)

ちなみに、昨日の大会の完走率は78.9%とのこと。

制限時間が約5時間となったのは2009年からで、その後の完走率を調べると、
最高気温が20℃くらいで北海道マラソンとしては異常なくらい涼しかった
2009年が91.6%、そして最高気温が30℃まで上がった2010年が71.8%とのことで、
それが最高と最低の完走率となっています。

今年は数字的にはその中間くらいの完走率ということで、北海道マラソンと
しては平均的な感じかもしれませんが、やはり気象条件で大きく影響を受ける
ものだと改めて実感しました。

ただ、スタート時間が2011年までは午後0時10分、そして2012年以降が
午前9時と変更になっていて、もし今年が以前のようにお昼からスタート
だったとしたら、いきなり暑い中を走り出すわけで、もしかしたら完走率は
もう少し下がっていた可能性も。

今年は5月の洞爺湖マラソン、7月の札幌・豊平川市民マラソン、
そして昨日の北海道マラソンと年に3回のフルマラソンを走り、
いずれも歩かずに走り切ってゴールできたので自画自賛です。

これで今年のフルは打ち止めで、次の大会は9月23日(火・祝)の
美唄市でのハーフマラソンとなります。

しばらく走るのはお休みにして、そしてまた練習を再開して
秋の大会シーズンに向かいたいです(^^)

|

« 完走しました!(2014年北海道マラソン) | トップページ | 「2014年さっぽろさよならマラソン」の大会要項 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60245329

この記事へのトラックバック一覧です: 10年連続の完走:

« 完走しました!(2014年北海道マラソン) | トップページ | 「2014年さっぽろさよならマラソン」の大会要項 »