« ひまわりの約束/秦 基博(2014年) | トップページ | 仙台出張から帰宅 »

2014年8月17日 (日)

新川通での手稲高校の吹奏楽部の応援(今年はOB会の皆様)

今日は午前中、夏の高校野球の北北海道代表の武修館高校の試合を観て、
7回終了まで1-0でリードしていて「もしかして‥‥」と思った8回表に逆転され、
「武修館 2-4 八戸学院光星」という結果で惜しくも敗戦。

その8回表の守備、バント処理2つともにセーフかアウトか際どいタイミングで、
微妙に送球や捕球がズレたのが非常に悔やまれるところですが、甲子園の
常連校相手に良い試合でした。

そして、午後3時30分頃からはランニングをしてきました。

北海道マラソン本番まで2週間ということで、今日は最後の20キロ超えの
練習をしたいと思っていたのですが、正午過ぎに外に出たら日差しも強く
かなり暑さを感じて、

「これは距離を少し短くした方がいいかな~」

と悩んでいました。

しかし、午後3時過ぎから厚い雲が出てきて日差しも弱くなってきた感じが
あったので、予定通りに走りに出ました。その状態が最後まで続いて、
非常にラッキーでした。

手稲の前田森林公園まで10キロ、そして公園内を水辺のカモさん達を
眺めながら2キロほど走り、それから家までひたすら走るというような
約22キロのランニングとなり、良い練習になったと自画自賛です。

手稲高校~前田森林公園のコースでは新川通を往復したところ、
同じように走っているランナーの5~6人ほどとすれ違いました。

全員ではないかもしれませんが、北海道マラソンを走る方もおそらく
いたはずで、何となく「仲間」という雰囲気で心強くなりました(^^)

そんなこんなでようやく今日の本題に入って、その「新川通」は、
北海道マラソンでは19キロ~32キロあたりの約13キロの往復コースと
なっていて、良くも悪くも大会の目玉と言ってもいいコースです。

その新川通では手稲高校の前も通過するのですが、そこで手稲高校の
吹奏楽部の方々が沿道で演奏してくれる曲を耳にするのが、単調な
新川通での毎年のひそかな楽しみになっています。

僕が通過した時は、去年は近藤真彦の「ギンギラギンにさりげなく」、
一昨年は大塚愛の「さくらんぼ」でした。

去年、このネタをブログに書いた時に、同じくこの大会を走り、
ブログにコメントをしていただいた方が通過した時は、去年が
田原俊彦の「抱きしめてTONIGHT」、一昨年がゆずの「栄光の架橋」
だったようで、なかなかバラエティ豊かな選曲です(^^)

ただ、北海道マラソンの公式ページを見てみたら、今年は手稲高校の
定期考査が大会の4日後にあるということで、校内規定により現役メンバーが
演奏できないとのこと。

その代わり、各地からOB・OGの皆様が集まって演奏するとのことで、
大会当日はまずはしっかりと新川通まで走っていって、そしてその演奏を
楽しみにしたいと思っています(^^)

その他にも、大会公式ページに、

------------
●2014北海道マラソン ランナー応援団
   ~コース沿道では多くの団体や学校が「ランナー応援団」として選手に
     声援を送ります~
------------

と情報が掲載されていて、

・北海道尚志学園高等学校
・平岸小学校マーチングバンド
・新川中央小学校和太鼓同好会
・札幌市立新琴似中学校吹奏楽部
・新琴似太鼓&札幌和太鼓倶楽部
・北海道武蔵女子短期大学
・エスポラーダ北海道
・MAKAMY(マカミー)
・コンサドールズユース&ジュニア
・ArtWavePromotion スタジオK'Beat
・CocoStretch(ココストレッチ)
・KAZ
・児玉梨奈

の方々が応援の活動をしていただけるとのこと。
詳しくは以下の大会公式ページを見てください。

http://www.hokkaido-marathon.com/2014/cheering/

とりあえずは今のところ、脚の大きな故障っぽいものは無く、自分なりに
順調に練習ができているので、残り2週間、階段の昇り降りや外の歩行など、
日常生活でやらかさないように、充分に注意しながら暮らしていきます(^^)

|

« ひまわりの約束/秦 基博(2014年) | トップページ | 仙台出張から帰宅 »

コメント

 はじめまして。札幌手稲高等学校吹奏楽部顧問の上西と申します。恥ずかしながら、私たちの部を取り上げていただいていることを今日はじめて知りました。お礼を申し上げるのが遅くなって申し訳ありません。

 今年も応援演奏をさせていただきました。6曲演奏したら5~7分休憩を取らないと口が壊れてしまうので、メガホンでの応援もはさんでいるのですが、今年は演奏をお聴きいただけたのでしょうか?そうだとよいのですが…。

 実は今年は応援できるかどうか本当に怪しいところでした。OBOGにメールで「吹きマネでもいいから!」と泣きついたところ、それぞれの代で声を掛け合って20人も集まってくれ(とは言っても楽器を持つこと自体数年ぶりという子も沢山いましたが)、何とかなりました。旭川、室蘭から駆けつけてくれた子もいました。そのほかは昨年まで副顧問をしてくれていた滝川高校の先生、トレーナーの先生、私の妻子3人、たまたま付近を散歩していてたまたま楽器を手に持っていたので参加した(笑)現役生4人(学校には内緒)、とにかくかき集めて、どうにか形になりました。本当にありがたいことです。

 今年で5年目になりますが、もっと上の代のOBOGは初めて応援演奏を経験するメンバーもいて、「マラソンの応援って、逆にランナーさんから元気をもらえるんですね。すごく嬉しくなりました。来年も来ます。」と言ってくれました。私も嬉しくなりました。
 つたない演奏でしたし、準備・連絡なども大変だったのですが、ランナーの皆さんにも喜んでいただけて、無理やりにでも実施して本当によかった、と思いました。

 来年も同じような日程のため、OBOGに泣きついての演奏になります。すでに宣伝を始めました。来年も手稲高校前でお待ちしています。
 お体に留意しつつ、ご活躍ください。ありがとうございました。

札幌手稲高等学校吹奏楽部顧問 上西 亮(じょうにしりょう)

投稿: 上西 亮 | 2014年9月 6日 (土) 19時10分

>上西さま

はじめまして。非常に嬉しいコメント、ありがとうございます!

あの一直線の勝負の新川通、手稲高校前の応援演奏が毎年の癒しとなっているのですが、今年は往路はジッタリンジン(ホワイトベリー?)の「夏祭り」でした。

昔から好きな曲だったので、かなりテンションが上がりました♪

折り返しての復路で通過した時も別の曲が演奏されていたのですが、たぶん耳にしたことはありながらも何の曲かは分からず、ややモヤモヤしたままの通過に(^^)

来年もOB・OG、そして偶然の散歩中の方々も含めての皆様の応援演奏、今から楽しみにしています。1年後とはいえ、歳を取ると1年があっという間に経過していきます。

まずは今年の応援演奏、本当にありがとうございました!

投稿: しげた | 2014年9月 6日 (土) 23時10分

 しげた様
 早速のお返事、ありがとうございます。
 
 コメントを送信した後に気づいたのですが、9/1に、お聴きいただいた曲を書いていただいていたのですね。失礼しました(^-^;
 
 ちなみに今回演奏した曲は「会いたかった」「ウィーアー!」「夏祭り」「学園天国」「パラダイス銀河」「勝手にシンドバット」の6曲です。

 これからもがんばって活動してまいります。ありがとうございました。o(*^▽^*)o


投稿: 上西 亮 | 2014年9月 7日 (日) 20時15分

>上西さま

お返事と演奏曲の情報、ありがとうございます!
復路で耳にしたのはたぶん「ウィーアー!」だったと思います。

僕が小学校高学年の時に大流行したのが光GENJIだったので、もしタイミング良く「パラダイス銀河」が流れていたら、テンションは変な感じになっていたかも(^^)

今後の活動、応援しています。そして1年後の8月30日(おそらく)の新川通、勝手にまた楽しみにしています!

投稿: しげた | 2014年9月 7日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60167743

この記事へのトラックバック一覧です: 新川通での手稲高校の吹奏楽部の応援(今年はOB会の皆様):

« ひまわりの約束/秦 基博(2014年) | トップページ | 仙台出張から帰宅 »