« 前田森林公園へのランニング | トップページ | 腕の振り方 »

2014年7月20日 (日)

ドラゴン桜(2005年テレビドラマ放送)

今夜は晩ご飯を食べながら、CSのTBSチャンネル1で再放送されていた
テレビドラマの「ドラゴン桜」の、第9話から最終話の第11話までを見ていました。

このドラマは今から9年前の2005年にTBSで放送されていて、東京大学の
現役合格を目指す高校を舞台に、教師役が阿部寛と長谷川京子、そして
特別進学クラスの生徒役が、

・山下 智久
・長澤 まさみ
・中尾 明慶
・小池 徹平
・新垣 結衣
・サエコ

という、今思えばいろいろな意味で凄いメンバーでした。

山下くんはこの2005年、亀梨和也くんと組んだ「修二と彰:青春アミーゴ」で
オリコンのシングル年間1位を獲得。

この2005年は、ケツメイシの「さくら」で年間1位がほぼ決定と思われた11月に
青春アミーゴが発売され、わずか3週間ほどでそのケツメイシを一気に際どく
抜き去ったシングル年間チャートの動向に、日本中が熱狂しました(推定)。

長澤まさみは、この前年の2004年に「世界の中心で、愛を叫ぶ」で
大ブレークしたようですが、僕はその映画を見ていなかったので、
その同じ年の9月に発売された、

「ツバサ/アンダーグラフ」

のPVで大ファンになりました(^^)

中尾くんは、2008年放送のドラマの「ROOKIES」での関川役での印象が
とにかく強くて、今夜ドラゴン桜での顔を見た時、全くピンと来なかったのですが、
よく見ればたしかに顔のパーツは中尾くんでした(本人なので当たり前ですが)。

小池くんはこの2005年、音楽活動でもWaTで活躍して、初のMステ出演で
演奏中に涙を流したのを覚えていますが、そこで泣かなかった相方の
ウエンツ瑛士くんが「冷たい人」という、理不尽な立場になってしまったのが
妙にオモシロかったです。

そして何よりも、今夜の放送を見ていてとにかく訴えたいことは、
ギャルっぽい役柄の当時のガッキーが最高でした(^^)

サエコさんについては、短い期間でも同じ北海道に住んでいた(たぶん)と
いうことで、ありがとうございます。適当なコメントでスミマセン。

このドラマの主題歌の、「realize/melody.」のサビの、

「♪I can 迷わずに進もう 願いに近づけるよ~♪」

の部分は、今でもランニングの最中に時々、ふと頭に浮かんできてしまうような、
そんな1曲となっています(^^)

|

« 前田森林公園へのランニング | トップページ | 腕の振り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/60016177

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン桜(2005年テレビドラマ放送):

« 前田森林公園へのランニング | トップページ | 腕の振り方 »