« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月29日 (日)

7月6日(日)は札幌市でランニング大会の激戦日

今日は正午過ぎから1時間近くを走ってきました。

日差しも強くて、なかなかの暑さを感じながらの走りでしたが、
風があったのでまだ助かりました。

今日はサロマ湖で100キロマラソンが行われ、職場でこの大会に初めて
挑戦する人がいて、2日前の金曜日に職場で「走るペースを考えてみると、
計算上では制限時間内にゴールできるはずなんだけど……」という話を
していました。

そして結果は、ゴールの制限時間が13時間という中、12時間48分のタイムで
見事にゴールしたようで、パソコン画面の前で思わず感動してしまいました。

そんな中、僕は1週間後の7月6日(日)に「札幌・豊平川市民マラソン」で
フルマラソンを走ってきます。
Toyohiragawasiminnzekkenn

今日のサロマ湖の100キロに比べると半分以下の距離ではありますが、
しかし、42キロのフルマラソンは当然ながら超超長距離です(^^)

この7月6日(日)はRUNNETで検索すると、この豊平川の大会以外にも、

・北ガスグループ6時間リレーマラソン in 札幌ドーム2014
・第17回 北海道森林スポーツフェスタ2014 in 定山渓
・JOY FIT第2回札幌トレイル&トレイルリレー

が札幌市内で開催されます。

さらに、僕が過去に3回走ったことのあるお気に入り大会の、新十津川町での
「第20回 ピンネシリ登山マラソン」もこの日に行われ、ここも車さえあれば、
札幌市内から充分日帰りで参加できます(ペーパードライバーの僕には、
その「車の確保」がなかなかの難関ですが)。

そんなわけで、これだけ同じ日に大会が重なるのは、ある程度は
仕方がないのかもしれませんが、やはりもったいない気がして、
もう少し調整できないのかなぁ~というのが正直な気持ちです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

後半ロスタイムの劇的な決勝ゴール!!(コンサドーレ札幌×FC岐阜)

今日は札幌厚別公園競技場へ、午後2時にキックオフとなったサッカーJ2の
「コンサドーレ札幌×FC岐阜」の試合を観に行ってきました。
Consa1

3年ぶりの厚別です。SB自由席のホーム側での応援となりました。

結果は「3-2」で我らがコンサドーレ札幌の勝利。

後半、2-0でリードの状況から2-2に追いつかれる試合展開は
最悪に近かったのですが、そこはひとまずはどうでもいいです。

そして、後半のロスタイムに入ってからのチョン・ソンフンの劇的な決勝ゴール!!

しかし、ゴール直後に興奮のあまりユニフォームを脱いでイエローカード。
去年のレ・コン・ビンといい、初ゴールでの札幌の伝統芸なのでしょうか。

「脱いだらダメだろ。余計なカードを……。」

と説教をしたいところですが、あまりにも貴重過ぎる決勝ゴールのため、
それに関してもどうでもいいです(^^)

今日の厚別は正午から午後1時くらいまで、本降りに近い雨が降っていました。
ただ、試合が終わって西区の自分の家に戻って親に聞いてみると、こちらでは
全く降っていなかったとのことで、同じ札幌市内でも違うものだと改めて実感を。

しかし、午後1時を過ぎたあたりからは雨は止んで、日差しも出てきて、
屋外観戦には問題はありませんでした。
Consa2_2

試合前の練習光景を撮った写真ですが、ここで持っていったデジカメの
まさかのバッテリー切れで、残念ながらこれ以降の写真はありません……。


コンサドーレ札幌 3-2 FC岐阜

得点
 前半24分 小山内(札幌)
 後半26分 荒野(札幌)
 後半27分 益山(岐阜)
 後半39分 遠藤(岐阜)
 後半45+1分 ソンフン(札幌)

ということで、先制点の小山内のJリーグ初ゴールは見事なミドルシュート。
2001年の清水戦でのアダウトのゴールに近いものがありました(あの時ほど
距離は遠くはありませんでしたが、素晴らしいゴールには違いありません)。

2点目の後半26分の荒野のゴールも、ゴール裏に抜け出して、そして落ち着いて
流し込んだ感じの華麗なゴール。これで荒野は3試合連続のゴールに。

と、ここまでは良かったのですが、この直後に失点、さらに後半39分にも失点で、
あっという間に同点に……。

さらにその後、少なくとも3回くらいは「あぁ~、やられたか……」と覚悟して
しまうようなシュートを喰らいました。

しかし、後半のロスタイムに劇的なドラマが。

その決勝ゴールのシーン、内村が中央に持ち込んでいったことまでは
記憶にあるのですが、その後、いくつかのプレーがあったはずながらも
全く覚えていなく、とにかく、突然凄い勢いでボールが相手ゴールネットに
突き刺さっていったのが視界に入り、そして狂喜乱舞でした(^^)

ちなみに、相手の岐阜はGK川口能活、MF三都主アレサンドロが
フル出場、そして監督はラモスでした。

本来は2-0や2-1で逃げ切るか、理想的には2失点目の前に
ダメ押しの3点目を奪って勝ち切らなければいけないのでしょうが、
同点に追いつかれたおかげで最後の大興奮の決勝ゴールを味わえ、
結果的に最高のサッカー生観戦に♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

土曜日は厚別公園競技場へ(コンサドーレ札幌×FC岐阜)

この前、知り合いの方からコンサドーレ札幌の
ホームゲーム招待券を貰いました。
Consaticket

そんなわけで、2日後の土曜日、札幌厚別公園競技場へ
「コンサドーレ札幌×FC岐阜」の試合を観に行く予定です。
キックオフは午後2時。今シーズン初の生観戦です。

厚別に行くのは、おそらく3年前の10月のロアッソ熊本戦以来です。

その試合は3-0で勝って、ゴールは河合、近藤、岡本でした。

河合の先制ゴールは見事なミドルシュートで、今のところ、
リーグ戦では札幌での唯一のゴールとなっています。

そして近藤、岡本は今は移籍して別のチームにいるということで、
思い出すと懐かしい(^^)

コンサドーレ札幌の公式ページを見てみたら、厚別では900mL未満の
ペットボトルは持ち込み可、食べ物の持ち込みも可ということで、
規制が札幌ドームと比べると穏やかで、何となく安心感があります。

FC岐阜にはGK川口能活、MF三都主アレサンドロ、そして監督ラモスと、
なかなかの有名人がいますが、勝利を祈ってこれからの2日間を過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

1分け2敗で終了(サッカーW杯ブラジル大会)

今日は夜に1時間ほどのランニングをしてきました。

3日前の40キロ走の筋肉痛に昨日まで苦しんでいたのですが、
今日の朝起きたらかなり軽減されていて、今夜は特に問題なく
走ることができました(^^)

さて、日本時間の今日の朝5時にキックオフとなった
サッカーW杯の日本×コロンビアの試合。

僕はいつもより40分ほど早起きとなる朝6時前に起きて、後半から観ました。
さらに1時間早く起きる気力はありませんでした……。

前半が終わった段階で1-1。そして他会場のコートジボワール×ギリシャは
1-0でギリシャのリード。

結局、ギリシャは試合終了間際のPKで2-1で勝利となり、
結果的には日本は1点差ででも勝てば決勝トーナメント進出という
最も望んでいた展開だったのですが、1-4で負けて終戦に。

1戦目のコートジボワール戦は小樽のハーフマラソン大会と
思いっ切り時間帯が重なり観られず、2戦目のギリシャ戦は
出勤の準備をしながら前半をチラチラ観ていただけということで、
ここまで、日本代表の試合はまともに観ていませんでした。

その2戦の酷評っぷりで、どんなに日本代表はダメな状態かと
思っていました。

ただ、今日は後半しか観ていなかったとはいえ、少なくとも
後半37分に3点目を奪われるまでは、わりと良い感じで攻撃を
繰り返し、こぼれ球もそれなりに拾えていて、

「あれっ、日本代表、そんなには悪くないんじゃないの」

という感想でした。

ただ、コロンビアが主力の多くを温存していたとか、結局は後半は点が獲れずに
逆に3失点したとか、批判をすればキリがないのかもしれません。

まぁ、お疲れさまでした(適当な締め方)。

今後は、元コンサドーレ札幌のフッキがいるブラジルを応援したいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

久しぶりの白石サイクリングロード~北広島エルフィンロード

今日は、来週の日曜日に行われるサロマ湖の100キロマラソンに参加する
知り合いの方に誘われて、40キロほどの超長距離となるランニング練習を
してきました。

午前9時30分に地下鉄東西線の南郷13丁目駅に集合して、
白石サイクリングロードに出て、一旦東札幌方面に向かい、
そして折り返してJR北広島駅に向かい、さらにそこで折り返して
南郷13丁目付近まで戻るという、そんな走りでした。

白石サイクリングロード~北広島エルフィンロードを走るのは
たぶん4年ぶりで、懐かしさと新鮮さがありました。

走ったペースはおそらく、キロ6分を少し超えるくらいで、
ゆっくり目ながらもそれなりのペースという、2週間後の
「札幌・豊平川市民マラソン」のフルマラソンに向けて、
絶好の練習になったと思い込んでおきます(^^)

走り終わったあとは、南郷13丁目駅の近くにある「南郷の湯」へ。
Nangounoyu

さらにそのあとは、一緒に走った方のご自宅のテラスで焼き肉を。
Yakiniku

練習で35キロ以上の距離を走るのは初めての経験だったので、
僕にとっては革命的な非常に思い出深い1日になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

「2014年札幌・豊平川市民マラソン」のゼッケン引換証

今日は正午前から40分ほどのランニングをしてきました。
この前の日曜日の、小樽でのハーフマラソン本番以来の走りに。

今日はホントに久しぶりの綺麗な青空が出ていて、気温もそれほど高くない中、
快適に走ることができました(^^)

さて、家に帰ると、2週間後の7月6日(日)に行われる、

「第9回 札幌・豊平川市民マラソン」

のゼッケン引換証のハガキが届いていました。
Toyohiragawasiminnzekkenn_2

この大会の種目はフルマラソンのみで、豊平川河川敷をひたすら42キロ走る、
制限時間7時間の大会です。

4年前からこの大会に出続けていて、今年で5年連続となります。

去年は最高気温が30℃を超える真夏日の中、25キロ以降に完全に失速して、
自己ワーストを20分以上更新する4時間15分でゴールという、ある意味では
非常に思い出に残る大会に。

そんなわけで、今年は「豊平川リベンジ」でいきたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

勝利投手の決め方は奥深い(オリックスの馬原が移籍後の初勝利)

今日のプロ野球交流戦、我らが中日ドラゴンズは、先発の大野雄大が
完投勝ちの「中日6-1西武」という気分の良い結果に。

この試合は大野が完投したので、勝利投手は誰がどう考えても大野しか
いないのですが、この勝利投手の決め方で、勉強になった試合が。

それが今日の東京ドームでの巨人×オリックスの試合。

オリックスが5-2でリードの6回裏の巨人の攻撃、1アウト2塁の場面で
登板したオリックスの比嘉が、いきなりヒットとホームランンを喰らって
同点に追いつかれてしまいました。

しかし、そのあとは2人のバッターを抑えて、5-5の同点の状況で
6回裏が終了。比嘉は2/3回を投げたことに。

そしてその直後の7回表にオリックスが1点を勝ち越して6-5に。
7回裏からは馬原-佐藤達-平野佳が1イニングずつ投げてゼロで抑え、
そのまま6-5でオリックスの勝利に。

勝利投手はてっきり、6回裏の3アウト目を取った比嘉になると思っていました。
たしかに同点ホームランを打たれてしまった失敗の中継ぎピッチングとはいえ、
それはそれとして、記録上の勝利投手は比嘉にするしかないはず。

しかし発表は、勝ち越し後の7回裏に1イニングを抑えた馬原が勝利投手に。

「あれっ?勝利投手の決め方で、僕の理解が違っていたのかな?」

と思ってウィキペディアで「勝利投手」を調べてみたところ、たしかに原則的には
今日の勝利投手は比嘉になるのですが、公認野球規則の「ただし書き」で、

-------------
その投手が救援投手で、投球イニングが少なく勝利に効果的でなく、それに
続いて登板した投手のいずれかがより勝利に効果的な投球をしたと判断
される場合は、前者でなく、後者を勝利投手とする
-------------

というのがあって、このただし書きによって、今日の勝利投手が
馬原となったようで。

日本のプロ野球では2005年から、このただし書きの中で、

・投球イニングが少なく→1イニング未満
・勝利に効果的でなく→登板中に失点

と定めて、この2つに両方当てはまると勝利投手の権利が無いようで、
今日の比嘉は2/3回の投球回で失点したので、勝利投手にならなかった
みたいです。

この場合、

「後続の投手のうち、最も勝利に貢献したと判断された投手を
勝利投手としている」

の判断は公式記録員が行うとのこと。ということは、

「今日の試合の勝ち投手は、勝ち越した後の7回を投げた馬原でも、
8回を投げた佐藤達でもなく、9回を投げた平野佳にする!」

と公式記録員が強引に突っ走れば、そうなるのもルール上はありのようで。
あくまでルール上ですが。

僕は今まで、勝利投手は全て自動的に決まるものだと思っていたので、
人による「判断」が入るケースもあることを初めて知って、勉強になった
水曜日の夜でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

「2014年おたる運河ロードレース大会」の大会結果が掲載

2日前に行われた「第26回おたる運河ロードレース大会」の結果が、
(株)アイサムのホームページに掲載されていました。

http://www.i-sam.co.jp/gw/s.php?e=50

ただ、去年までは全ての完走者の一覧が載っていたのですが、
今年は各クラスの上位10位までの一覧と、あとはゼッケン番号か
名前を入れて各個人の検索をする形式に変更になったようで。

「僕の1つ前の順位の人とは何秒差だったんだろう」
「もし、あと1分早くゴールしていたら、順位はどのくらい上がったんだろう」

など、あれこれ考えながら順位表を見るのがひそかに楽しみなので、
少し残念でした(^^)

ちなみに、その2日前のハーフでは、たぶん序盤の2~3キロくらいから
かなり終盤まで、とある女性ランナーの方と何度か抜きつ抜かれつで
ずっと近くを走っていました。

その方はアイサムのページで上位者の検索をしたら、女性ハーフの部で
おそらく3位になって、表彰台に上がったようです。

やはり女性ランナーがそばに走っていると、自然とやる気が違ってくるのは
正直なところなので、今回の僕の満足いく結果はその女性ランナーの方の
おかげもあるということで、深く感謝しています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

完走しました!!(2014年おたる運河ロードレース大会)

今日は「第26回おたる運河ロードレース大会」でハーフマラソンを走ってきました。
Kanban

歴史とロマンを駆けぬけた結果、1時間28分06秒で無事にゴール。
Kansousyou

1時間30分切りを達成できて、過去のハーフの結果の中でも
かなりの好タイムとなって、大満足で自画自賛中です(^^)

手元の時計では、

5キロ 20分59秒←スタート地点まで15秒ほど
10キロ 41分45秒(20分46秒)
15キロ 1時間02分49秒(21分04秒)
20キロ 1時間23分54秒(21分05秒)
ゴール 1時間28分06秒(4分12秒)

でした。 完走者全員の記録は、(株)アイサム社のページに
6月17日以降に掲載されるとのことです。

そんなこんなで、今日の1日を振り返ってみたいと思います。
朝は5時前に起きて、5時30分から朝ご飯を食べ、6時40分に札幌の自宅を
自転車で出てJRの駅に向いました。そして乗る予定のJRに無事に乗車し、
小樽駅には7時40分くらいに着きました。
Otarueki

そしてスタート&ゴール地点の色内ふ頭公園には8時前に到着。
まずは予定通りの行動。

ゼッケンを受け取って着替えて、早めに手荷物を預けて、それから
軽く2~3分ほど走って、スタート地点にスタート15分くらい前に並び、
そして午前9時にスタート。

雨はスタート30分前くらいから少し降ってきましたが、スタート地点に
並ぶ頃には気が付いたら止んでいました。

走っている最中は雨は無かったと思います。

曇り空に覆われて日差しは感じなく、風も弱めで、小樽市の今日の最高気温は
17.5℃で今の時期としては低めで、走るのにはかなり好条件だったと思います。

スタートしてすぐの小樽運河、4キロ過ぎの小樽IC付近のなかなかタフな登り坂、
そしてこの大会の微妙な魅力である「ふ頭巡りコース」を走って10キロを通過して、
スタート地点の色内ふ頭公園の前を通過して後半へ。

この10キロの通過タイムを見て「これは1時間30分切りを狙えそう!」と
強く意識しました。

「タイムは出せる時に出しておかないと、『次』がいつ来るかは分からない」

というのが鉄則なので、力を全て出し切ろうと「ひそかに燃える男」に変身(^^)

後半に訪れる、

「ホーマックの駐車場~新高島トンネル~豊井トンネル~新祝津トンネル」

の往復のコースが、僕の妙なお気に入りで、ここがあるので 毎年続けて
参加しているのかもしれません。

おたる水族館の駐車場をぐるっと周る恒例のアップダウンで折り返して
16キロの表示を過ぎて、ここからの残り5キロがさすがに脚に厳しさを感じて
厳しかったですが、何とか粘っては走ることができました。

そして色内ふ頭公園の手前で左折して、公園の外周を周回してから
公園のグラウンド内に入って、無事にゴール。手元の時計を見ると
1時間28分06秒のタイムとなっていて、非常に嬉しかったです。
Otarugoal

ゴール後はお楽しみの「きのこ汁」を。
Kinokoziru0

Kinokoziru1

走り終わって疲れた身体に染み渡って、非常に美味でした。

そんなこんなで、色内ふ頭公園を11時50分頃に離れて、小樽駅に向かいました。
その時に撮った写真を3枚ほど。

Hune
海上保安庁の船(しれとこ)です。

Otgaruunga
小樽運河です。

Temiyaeki
旧手宮線の線路跡です。

今夜は「勝利の美酒」ということで、好きなだけビールを飲みます。

次の大会は、3週間後の7月6日(日)の「札幌・豊平川市民マラソン」の
フルマラソンです。

今週は走るのはお休みにして、また次の週末から再開できたら
いいなと思います。

ちなみに、今日のハーフは午前9時スタートで、その1時間後、
走っている最中にサッカー日本代表の試合がキックオフに。

ゴールに着いたあとに会場のあちこちで「1-0で勝っている」という声が聞こえ、
少しだけほっとしていたのですが、その後、着替えたりきのこ汁を食べている間に
一気に逆転されてしまったようで‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

明日は小樽の男に(2014年 おたる運河ロードーレス大会)

明日は「第26回おたる運河ロードレース大会」でハーフマラソンを走ります。

今日は正午前から40分ほど、ゆっくりと走ってきました。
調子としては悪くないと思い込んでいます(^^)

明日の天気予報は「曇り時々雨、6時-12時の降水確率50%」となっていますが、
最高気温が18℃であまり高くはなっていなく、風も弱い予報となっていて、
ザーザー降りの雨にさえならなければ、走りやすい条件になってくれる期待が。

ゴール後の会場では、今年も「きのこ汁」が無料でいただけるようです。

また、以前にも書きましたが、明日のハーフのスタート時間が午前9時で、
その1時間後の午前10時に、サッカー日本代表のコートジボワール戦が
キックオフ。

そんなわけで日本代表の勝利を願いながら、小樽の街を走ってきます。
もし日本代表が勝ったら、それは僕のおかげという方向で(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

東京出張から帰宅

昨日、今日と1泊2日で東京出張でした。
Hikouki

Roppongi

今日の用務は午前中で終わって、帰りの飛行機まで少し時間があったので、
東京タワーへ行きました(中には入らず、外観だけでしたが)。
Toukyoutower1

Tokyoutower2

今日の東京の最高気温は30.3℃で、さすがに暑さを感じて厳しかったですが、
ほんの1週間ほど前、北海道ではさらに暑い日が2~3日続いてたことを思うと、
今さらながらビックリです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

「2014年おたる運河ロードレース大会」まで1週間

今日は正午前から15キロほどのランニングをしてきました。

家を出た時は雨はパラパラ程度だったのですが、走っている最中に
だんだんと本降りになってきて、なかなかハードな走りになりました(^^)

1週間後の6月15日(日)は「第26回おたる運河ロードレース大会」で
ハーフマラソンを走ります。何日か前にはゼッケン引換証のハガキも
無事に届いています。
Brotarunohagak

この大会は、今年で8年連続のハーフでの参加となります。

去年の大会の完走当日に書いたブログの文章をコピー&ペーストしますが、

--------------------
スタートしてすぐの小樽運河、4キロ過ぎの小樽IC付近のなかなかタフな登り坂、
そしてこの大会の微妙な魅力である「ふ頭巡りコース」を走って10キロを通過して、
スタート地点の色内ふ頭公園の前を通過して後半へ。

この後半に訪れる、

「ホーマックの駐車場~新高島トンネル~豊井トンネル~新祝津トンネル」

の往復のコースが、僕の妙なお気に入りで、ここがあるので
毎年続けて参加しているのかもしれません。
---------------------

ということで、この大会を走るのは僕の毎年6月中旬の恒例の
楽しみとなっているので、今年も満喫したいと思っています。

今日の午後、走り終わってからは家の中でひたすらダラダラと過ごしながら、
競馬の安田記念、陸上の日本選手権のテレビ中継を堪能しました。

その陸上の日本選手権、女子の5千メートルで、ホクレン所属で期待の24歳の
清水美穂選手(北海道足寄町出身)が2位になったのが特に嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

まだ交流戦で首位のようで(中日ドラゴンズ)

昨日の夜にネットをいじっていたら、「DASH村の三瓶明雄さんが亡くなった」という
ニュースを知って、そのショックが消えないまま今日の土曜日の朝を迎えました。

そんな今日は、まずはサッカー日本代表の強化試合での、
最後の大久保の決勝ゴールにテレビの前で叫んだあと、
床屋に行って「自称、爽やかな男」になってきました。

午後は、プロ野球交流戦での中日×楽天の試合で、中日ドラゴンズの
お笑い要素が満載過ぎる先制点を目撃した後、家を出て15キロほどの
ランニングをしてきました。

その中日の先制点の場面は、明日の朝のTBSのサンデーモーニングで
取り上げられ、そして恒例の張本さんの「喝!」を喰らう期待が高いので、
是非ともチェックしてみてください(追記:残念ながら、美馬の悪送球の
場面しか流れませんでした。その後が凄かったのですが……)。

ランニングを終えて家に帰って、NHKでの陸上日本選手権の中継を観ると、
男子1万メートルでは、

「これは去年も一昨年も、展開も結果も全く同じようなものを観たなぁ~」

という、

1位 佐藤 悠基(日清食品グループ)
2位 大迫 傑(日清食品グループ)

の結果に。今年は大迫くんに勝ってほしかったのですが、残念。

そして我らが中日ドラゴンズは「中日6-3楽天」で、これで交流戦は
9勝4敗1分けとなり、交流戦の首位をキープ。

この状況に、妙な戸惑いがあります(^^)

今日の他の球場では2試合が雨で中止となって、残りの3試合ではセリーグの
広島、阪神、巨人が全て負けて、中日の1人勝ちの理想的な展開に。

最後に、今日行われたサッカーJ2リーグでの、

「コンサドーレ札幌 0-1 カマタマーレ讃岐」

の試合結果については、一切触れないことにします………。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

交流戦で首位になったようで(中日ドラゴンズ)

今日は帰宅が遅くなって、家に着いたのは夜9時30分頃でした。

すぐにテレビをつけたところ、我らが中日ドラゴンズは千葉マリンで
ロッテと対戦していて、9回表が終わって4-4の同点の状態でした。

結局、晩ご飯を食べながら、11回表の平田の犠牲フライの決勝点と
11回裏の岩瀬の「貫録の4者凡退(併殺打で終わる変則系)」を
観ることができ、疲れが一気に吹っ飛んだ気分に。

これで交流戦は7勝3敗1分けとなり、巨人が今日負けたことにより、
気が付けば交流戦で単独首位になっているようで、ちょっとビックリ(^^)

交流戦の順位表を見てみたら、2位が7勝4敗で巨人とDeNAが並んでいて、

「おっ、今年はセリーグが珍しく優勢なのかな」

と思ったのですが、残りの広島、阪神、ヤクルトの3チームが仲良く
3つずつ負け越しているので、現在のところ、

「セリーグ32勝-パリーグ31勝」

という拮抗した勝負のようです。交流戦は24試合あるので、
明日でちょうど半分となります。

「中日が勝って、残りの5試合は全てパリーグが勝つ」

というのが理想なので、毎試合、そうなることを祈りながら過ごしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

今日から6月

というブログのタイトルにしてみましたが、昨日までと特に変化はありません(^^)

今日は、競馬の日本ダービーのテレビ中継を観て、ゴール前の競り合いに
テレビの前で思わず叫んだあと、夕方4時から15キロほどを走ってきました。

2週間前の洞爺湖マラソンのフルマラソン本番以降、走るのはお休みにしていて、
そしてこの週末の土・日がランニングの再開となったのですが、脚に故障っぽい
ようなものは特に無さそうで、まずは一安心。

2週間後の6月15日(日)は「おたる運河ロードレース大会」でハーフマラソンを
走るので、それに向けて地道に練習していきたいです。

その小樽の大会のハーフは午前9時スタートなのですが、実はこの日、
サッカーW杯の日本代表の初戦のコートジボワール戦が、日本時間で
午前10時キックオフで行われます。

そんなわけで、小樽でハーフを走っている最中に試合開始となりそうです
(試合開始の午前10時前にゴールできたら、日本新記録の達成となります)。

6月15日はサッカー日本代表の勝利を祈りながら
小樽の街を走り抜けたいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »