« 日刊スポーツに大会結果が掲載 | トップページ | 福山雅治の好きな曲TOP5 »

2014年5月10日 (土)

ヒットかエラーか

今日は正午前から15キロほどのランニングをしてきました。
この前の日刊スポーツ豊平川マラソンほどではありませんでしたが、
今日もなかなか風が強くて苦戦しました。

さて、今日は本来は11時過ぎに家を出るつもりで準備をしていたのですが、
CS放送のJ-SPORTSで中継していた大リーグのレンジャーズ×レッドソックスで
先発のダルビッシュ有が6回までパーフェクトピッチングをしていたため、
家を出るに出られず。

7回も2アウトをとり、そして3番のオルティスも高々と打ち上げる平凡なフライ。
守備位置から、セカンドもライトもどちらでも捕れるような当たり。

しかし、セカンドが捕ろうとして、目測を誤って、グラブにも触れずに
自分の左斜め後ろ、ライトの前にポトリと落ちてしまいました。

エラーとヒットの記録の基準は分かりませんが、ああいう場面では、
グラブに当てて落としたらエラー、グラブにも触れずにポトリと落ちたら
ヒットというのが今まで観てきた印象だったので、

「あぁ~、記録はヒットで、完全試合もノーヒットノーランも……」

とセカンドに軽い殺意すら覚えたのですが(ウソです)、実際の記録はエラーとなり
ノーノーは継続。公式記録のエラーはライトについたみたいですが、解説していた
仁志敏久さんのスコアカードには「セカンドのエラー」と記録されたようです(^^)

結局、この後、四球はありながらも、8回終了までノーノーを続けました。

ここで家を出て走らないと、帰って来てからのお昼ご飯が非常に遅くなるので、
中継をビデオに録画して走りに出ました。

家に戻ってからビデオを観ると、結果は残念ながら、9回2アウトから
あの3番のオルティスにライト前ヒットを打たれ、「あと1人」で大記録達成ならず。

その当たりも、普通の守備位置だったら平凡なセカンドゴロだったと
思うのですが、「オルティスシフト」が結果的には裏目に出たようで。

ダルビッシュは、たしか去年も完全試合まであと1人というところでヒットを
打たれたこともありますし、難しいものですね(^^)

日本のプロ野球でも、今日の試合で日ハム相手にオリックスのディクソンが
7回までノーヒットピッチングで、「もしかして!」と期待して観ていたのですが、
8回に代打の大谷がライト前ヒットを打って阻止。

そんなこんなで、今日は野球がオモシロい1日になりました
(中日ドラゴンズは除く)。

|

« 日刊スポーツに大会結果が掲載 | トップページ | 福山雅治の好きな曲TOP5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/59618167

この記事へのトラックバック一覧です: ヒットかエラーか:

« 日刊スポーツに大会結果が掲載 | トップページ | 福山雅治の好きな曲TOP5 »