« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

明日は第81回日本ダービー

今日は正午過ぎから1時間ほど走ってきました。2週間前の洞爺湖マラソンの
フルマラソン本番以来、久しぶりの走りに。

暑さもあって後半はバテ気味でしたが、ひとまずはまずまず順調な
ランニングの再開となりました(^^)

さて、僕は馬券は滅多に買わないのですが、競馬には興味があって、
土・日の競馬中継を良く見ています。

明日は年に1回の競馬のお祭りとも言える「日本ダービー」があります。

前日の最終オッズが10番人気まで順に、

13 イスラボニータ 2.8倍
5 トゥザワールド 5.6倍 
2 ワンアンドオンリー 5.8倍
16 レッドリヴェール 6.9倍
17 トーセンスターダム 9.0倍
18 ワールドインパクト 15.5倍
11 ハギノハイブリッド 18.9倍
10 ベルキャニオン 20.1倍
9 ショウナンラグーン 22.2倍
1 サウンズオブアース 63.9倍

とのことで、現在のところはやはり皐月賞を勝ったイスラボニータが
1番人気となっているようです。

そんなこんなで、北海道新聞の夕刊を見ながら根拠の無い予想をして、
机上での馬券購入をしてみました。
Dabi

1着と2着の順位はどちらでも良いので、2着までに入る2頭を当てる馬連の
5頭でのボックス買いで、

13 イスラボニータ
5 トゥザワールド 
2 ワンアンドオンリー
6 ショウナンラグーン
4 アドマイヤデウス 

ということで、皐月賞上位馬で人気も3強となっているイスラボニータ、
トゥザワールド、ワンアンドオンリーを外す勇気は無く、残り2頭で何とか
面白い馬券が来てくれればという感じで。

あくまで「空想買い」なので思いきった気分で、1つの組み合わせに1,000円で、
5頭のボックス買いでは10通りになって合計10,000円を賭けてみます(^^)
Yukiti

*6月1日(日)午後10時追記

結果は、

1 ワンアンドオンリー
2 イスラボニータ
3 マイネフロスト
4 タガノグランパ 
5 トゥザワールド

ということで、ゴール前のワンアンドオンリーとイスラボニータの競り合いは
見応えがありました。

僕の「机上の空想での馬連5頭ボックス買い」は一応は当たりましたが、
馬連のオッズが8.5倍だったので、微妙にマイナスに。

人気3強の馬以外で予想に入れたショウナンラグーンとアドマイヤデウスが
6着と7着だったので、悪い予想では無かったと、ほんの少しだけ満足感が(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

「2014年洞爺湖マラソン」の完走証が到着

今日の札幌市の最高気温は30.0℃となり、今年初の真夏日に。
札幌で5月に真夏日になるのは47年ぶりとのこと。

残念ながら、今日の日中はほとんど職場の事務室の中にいたので、
真夏日になった実感は全くありませんが(^^)

さて、家に帰るとハガキが届いていました。
Kansousyou1_2

10日ほど前に行われた「第40回記念 洞爺湖マラソン」の
完走証のハガキでした。
Kansousyou2_2

この完走証は、5キロごとのラップタイムも記載されている優れものです。
そのラップタイムが、5キロずつ1つ後ろにズレて記載されていますが、
それは気にしないことにしておきます(^^)

完走証が手元に届くとやはり嬉しいものがあります。

ちなみに先ほどRUNNETをいじってみたら、こちらにも
この洞爺湖マラソンの結果が掲載されていました。

https://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=88607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

旭川市出身の旭大星の新十両昇進が決定!!

この前の日曜日まで行われていた大相撲夏場所において、西幕下3枚目で
5勝2敗の好成績で勝ち越していた旭川市出身の旭大星(友綱部屋)。

新聞などで新十両昇進は濃厚という言われ方をされてはいましたが、
やはり発表までは心配があったので、今日無事に昇進が発表されて
ほっと一安心です(^^)

今日の北海道新聞の夕刊の記事の文章を一部書くと、
------------------------
●旭大星「稽古積み上へ」  3年ぶり道産子関取

 日本相撲協会が28日開いた大相撲名古屋場所番付編成会議で
十両昇進が決まった旭川市出身の旭大星(24)=本名・大串拓也さん、
友綱部屋=は同日、東京・墨田区の友綱部屋で記者会見し、
「応援してくれる人の期待に応えて一番でも多く勝ちたい」と、意欲を語った。

 北海道出身力士の新十両は、2001年の若天狼(根室市出身)以来13年ぶり。
若天狼の引退で2011年名古屋場所から不在が続いていた道産子関取が
3年ぶりに復活する。
------------------------

ということで、2つの「久しぶり」があるとのことで嬉しいニュース。
次の新十両の場所はとにかく勝ち越して、そして何場所か後には
「新入幕」の話題で盛り上がれるよう、今から期待と妄想で一杯です。

ちなみに、過去の北海道出身の関取を調べてみたら、
琴冠佑がいたことを思い出しました(2006年引退)。

現役の終わり方は非常に残念でしたが、結果的にその現役最後となった
対戦相手が、この前の夏場所で敢闘賞を獲得した勢(いきおい)だった
というのを初めて知って、ちょっとびっくりでした。

そんなわけで、おそらく次場所では幕内筆頭あたりまで上がることが
予想されるこの勢も応援していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

道新スポーツに「2014年洞爺湖マラソン」の全完走者の結果が掲載

今日の道新スポーツに、1週間前に行われた「第40回記念 洞爺湖マラソン」の
全完走者の結果が掲載されていました。
Touyakoshinbun

僕の走った「フルマラソン男子39歳以下の部」の完走者は661人で、
その中で僕は上位の30%以内に入っていて、なかなかの好位置でした(^^)

やはり、新聞紙上に自分の名前が載っているのを目にすると、
特別な感覚があって嬉しいものがあります。

さらに、同じこの道新スポーツには大相撲の話題も載っていて、
Kyokutaisei

ということで、昨日のブログには、この旭川市出身の西幕下3枚目の旭大星が
次場所に十両昇進できるかどうかはまだ微妙かもという文章を書きましたが、
どうやら「十両昇進は濃厚」と言ってもいいような状況のようで。

3日後の水曜日の、十両昇進力士の発表をとにかく期待して待ちます!!

そして、今日の夜に行われたプロ野球とJリーグの結果は、

中日ドラゴンズ 2-1 福岡ソフトバンクホークス
コンサドーレ札幌 4-0 水戸ホーリーホック


となって、中日は4連勝、コンサドーレ札幌も7試合ぶりの勝利となって、
素敵な日曜日の夜となりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

桜、みんなで食べた 満開の花びら

近所に、ヤエザクラが綺麗に多くの本数咲く緑道があります。

下の写真がこの前の月曜日(19日)に行った時の写真です。
だいたい満開という感じでした。
519ryokudou1

519ryokudou2_2

ただし、この緑道は花が咲いている時よりも、散ってきてからの時期の方が
メインイベントとなります。

今日の光景は、
524ryokudou1

524ryokudou2

ということで、写真ではそこまで凄くはないように思えるかもしれませんが、
実際に「ピンクの絨毯」の上を通ると神秘的にすら感じてきて、今の時期の
毎年の楽しみとなっています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭川市出身の旭大星が5勝2敗に!!(十両昇進は……)

今日は大相撲の14日目で、西幕下3枚目の旭大星(旭川市出身)が
十両の芳東に足技(ちょん掛け)で勝って5勝2敗に!!

勝った瞬間、テレビの前で思わず叫んでしまいました(^^)

これで次の場所の十両昇進は確実と言いたいところですが、
幕下上位の他の力士の成績を見てみると、

西幕下筆頭  若乃島 5勝2敗
東幕下2枚目 大栄翔 6勝1敗 
西幕下6枚目 栃の心 7勝0敗

が確実に旭大星より上なので、現在の旭大星は4番手。

さらに、番付がわずかに旭大星より上の東幕下3枚目の栃飛龍が
現在4勝2敗で、明日の千秋楽でもし勝って5勝2敗になれば、
旭大星よりも上になることに。

そんなわけで、旭大星の立場は、明日の栃飛龍の結果によって、
4番手か5番手という状況だと思います。

そして気になる、十両から幕下へ落ちそうな力士は、

西十両14枚目 隆の山 4勝10敗
東十両14枚目 大喜鵬 2勝12敗
西十両13枚目 芳東 5勝9敗

の3力士は非常に厳しい状態。こう考えると今日、旭大星が芳東に勝ったのは
自分の星を伸ばしただけでなく、十両昇進枠を1つこじ開けた意味でも大きな
一番でした。

あとは、

東十両12枚目 魁 5勝9敗
西十両11枚目 若荒雄 5勝9敗
東十両11枚目 肥後の城 4勝10敗

あたりの力士が、明日の結果も含めてどうなるか。

そんなこんなで、旭大星の十両昇進は現段階では微妙なところで、
千秋楽の結果にも左右されそうな雰囲気。

明日、この十両昇進に関係する力士ができるだけ負けてくれるのが
望みではあるのですが、これまで特に思い入れのない選手に対して、
突然負けを強く願いながらスポーツ中継を観るのも身体に良くないので、

「結果は出したので、他の力士の結果は特にどうでもいいや」

という心境で明日は過ごしたいです。そして来週の水曜日(28日)の
十両昇進力士の発表を待ちます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

中日ドラゴンズの勝利を札幌ドームで生観戦!!

今日は札幌ドームに行って、プロ野球の交流戦の「中日×日本ハム」の
試合を観てきました。
Dome_2

小さいころから中日ドラゴンズファンの僕は、外野のライト側の
ビジター応援席に座り、当然のように100%中日の応援を。
Visiterseki_2

結果は「中日4-3日ハム」ということで嬉しい結果に!
Score_2

5回表に森野の内野ゴロとルナの2ランホームランで3点を奪って逆転。
その直後に日ハムのミランダのソロホームランで同点に追いつかれるも、
6回表の大島のタイムリーヒットで再び勝ち越し。

先発の大野はイマイチながらも結果としては何とか5回3失点で粘って、
6回からは祖父江→福谷→パヤノと繋いで、そして9回は守護神の岩瀬が
珍しい(?)三者凡退で締めての1点差勝利。

この交流戦、僕が札幌ドームで観戦して中日が勝った試合を
思い出してみると、

・2006年 延長戦で勝ち越して勝利した試合(3-2か4-3)
・2009年 「11-10」という滅多にないスコアで逃げ切った試合
・2012年 4-2で勝利した試合

そして2014年の今日の試合と、この4試合では全て岩瀬が最後の1イニングを
締めくくっての勝利でした。

こうして考えてみても、長い間ずっと抑え投手を続けている岩瀬は
凄いの一言です。

中日は昨日まで4連敗していて、その連敗をストップさせた試合を
生観戦できて、素晴らしい水曜日の夜になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

明日は札幌ドームへ

今日から始まったプロ野球の交流戦。

今日、明日は札幌ドームでは「北海道日本ハム×中日ドラゴンズ」の2連戦。
中日ドラゴンズファンの僕は明日、札幌ドームに行く予定です。
Draticket

外野席のライト側の「ビジター応援自由エリア」です。

2005年からスタートしたこの交流戦。我らが中日ドラゴンズの
札幌ドームでの日ハムとの交流戦の結果は、今日の敗戦も含めて
おそらく通算で6勝14敗1分けになると思います。

どうにも札幌ドームでの成績が芳しくありませんが、
明日は勝つことを心の底から願って応援してきます!

ちなみに明日の予告先発は中日が大野雄大、日ハムが武田勝。

大野にはかなり不安もありますが、1週間前の前回のDeNA戦は
良かったようで、そろそろ「永遠の将来のエース候補」からは
抜け出してもらわないと困るので、2回続けての好投を期待するばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

「2014年洞爺湖マラソン」から1日経過

今日は有給休暇を取得して1日休みだったので、家の周りをブラブラと
散歩をした以外は、家の中でゴロゴロ・ウダウダと過ごしていました。

大相撲の旭川市出身の旭大星(幕下西3枚目)が勝ち越しを決めて
4勝1敗とした取り組みをテレビ中継で観ることもでき、幸せな月曜日に。

十両昇格は、

・4勝3敗……微妙(やや厳しい?)
・5勝2敗……かなり有力
・6勝1敗……確実

という感じだと思うので、何とかまずはあと1番、星を伸ばしてくれることを
心から願うばかりです。

さて、昨日走った「第40回記念 洞爺湖マラソン」について書きたいと思います。
Touyakogoal

まずは、もし来年も参加する場合に備えて、行動のメモということで
完全に自分用の記載をします。

前日の土曜日、午後2時くらいに一緒に参加する人に迎えに来てもらい、
その人の車で洞爺湖へ向かいました。ホテルに着いたのは午後5時前でした。
Daiwaryokankara
宿泊したホテルは、ゴール地点に近い大会主会場のすぐそばで、
場所としてはかなり恵まれていました。写真は大会当日の朝に
部屋から撮った写真です。

そしてその日の夜は午後9時30分過ぎに消灯。
1年の中で最も早く寝る日かもしれません。

大会当日の朝は午前6時前に布団から出て、6時50分から朝食を食べ、
7時30分頃に洞爺湖文化センターまで荷物を預けに行って、一旦ホテルに戻り、
そして8時50分頃にホテルを出発しました。

スタート地点のトイレで最後の「小」を済ませて、スタート地点のCブロックには
スタート15分前の9時15分くらいに到着。

整列時間が9時20分までと決められていたので、まずは順調な当日の行動に。
おそらく、Cブロックの中では真ん中よりやや後ろあたりに並びました。

スタート直前の気温は11℃ということで、移動している時は風もあって
半袖シャツ1枚と短パンの僕にはかなり寒く感じられましたが、並んで
人混みの中に入ると風もあまり感じなく厳しさも無くなって、服装としては
これで良かった思います。

そして、ゲストランナーの赤羽有紀子さんの応援コメントがあったあと、
9時30分にスタートとなりました。

  0キロ~ 5キロ 27分29秒(スタート地点到達までの1分05秒含む)
  5キロ~10キロ  23分40秒
10キロ~15キロ 23分26秒
15キロ~20キロ 24分13秒
20キロ~25キロ 24分12秒
25キロ~30キロ 23分04秒
30キロ~35キロ 24分30秒
35キロ~40キロ 24分45秒
40キロ~ゴール 10分18秒

で、ゴールは3時間25分41秒というのが、手元の時計の記録でした。

15キロ~20キロが実際よりも30秒~40秒くらい遅く出ていて、
逆に25キロ~30キロが30秒~40秒くらい速く出過ぎていて、
そこを相殺すればちょうどいいかなぁと勝手に決めつけています(^^)

スタート地点に辿り着くまでは1分5秒ほどと、去年とだいたい同じでした。
序盤はやはり混雑の影響で、なかなか思うようなペースで走ることが
できませんでしたが、5キロ地点を過ぎたあたりからはだいぶ走りやすい状況に。

風はややあったものの、気温も低めで、走るのにはなかなかの
好コンディションだったと思います。

中間地点を過ぎてからの、高低差が60メートルほどある「行って来いコース」の
登り・下りの往復約5キロが、このコースの大きな難関の1つとなっています。

ただ、「自称・山の神」の登り坂が得意なつもりの僕にとっては、
前半の登り坂はそれほど苦にならず、後半の下りは休めるしで、
個人的にはこのコースは好きです。

下りに関しては、練習の時に下りを走る時は「下りは脚に衝撃が大きくて、
脚の筋力強化には最適だ」と思いながら走りますが、大会本番になると
「脚に衝撃」というのは一切考えずに、単純に休めるから楽と思うように
しています。

この大会、30キロ手前の給水地点に毎年「しそジュース」が置いてあり、
去年までは何となく、

「走っている時に未知の飲み物の『しそジュース』は……」

と躊躇して1回も飲んだことは無かったのですが、今年は勇気を振り絞って
手に取って飲んでみました。

結果としては、適度な酸味を感じて少し元気になった気がしたので、
普通に良かったです(^^)

ペースは5キロ地点から、キロ4分40秒~4分50秒くらいで走って
いたのですが、行って来いコースが終わった28キロあたりに、

「このペースでは最後まで脚が持たない」

と判断して、少しペースを落として、キロ4分50秒~5分00秒でいきたいと
走りを変えて終盤に挑みました。

30キロ~35キロ 24分30秒
35キロ~40キロ 24分45秒

のラップタイムを見ると、何とかその想定通りに粘って30キロ以降も
走ることができていて、42キロ全体をうまくコントロールできた気分で
自画自賛です(^^)

40キロを過ぎてからの最後の難関の登り坂をクリアして、残り1キロの
表示を過ぎて、視線を遠くにやると何となくゴールっぽいものが見えて、
しかしそこからゴールまでが思いのほか長いという、毎年の恒例行事を
今年も満喫しました。

この大会は、参加者に無料温泉券が参加賞として渡されるという
嬉しいサービスが。

10箇所くらいの温泉施設が指定されていて、その中から好きな温泉に1つ
行けるということで、今年は万世閣に行き、さっぱりとして幸せな気分に
浸ってきました(^^)

次の大会は4週間後の6月15日(日)の「おたる運河ロードレース大会」での
ハーフマラソンとなります。

しばらくは走らずに休んで、そして次に向けてランニングを再開したいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

完走しました!!(2014年洞爺湖マラソン)

今日は午前9時30分スタートで「第40回記念 洞爺湖マラソン」のフルマラソンを
走ってきました。前泊しての札幌からの1泊2日の遠征で、今日の夜7時くらいに
無事に自宅に戻ってきました。
Touyakogoal_2
歩かずに完走して、タイムは手元の時計で3時間25分41秒ということで、
3時間30分切りを達成できて満足な結果となりました(^^)

明日の月曜日は有給休暇を取得しての嬉しい休みなので、
今日の大会の詳しいことは明日にでも書きたいと思います。

今夜はこれから、勝利のビールを心の底から堪能します。

Youteizan
洞爺湖畔から撮影した羊蹄山です。山の上の方は雲で隠れて
見えませんでしたが、これはこれで趣のある風景でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

明日から1泊2日で洞爺湖の男に

2日後の日曜日は「洞爺湖マラソン」でフルマラソンを走ってきます。
この大会を走るのは今年で5回目になります。

1回目と2回目は当日移動で、朝3時くらいの超早起きをして札幌から日帰りで
参加していましたが、一昨年、去年の3回目と4回目は前日移動に変更。

そして今年も、優雅に前泊の1泊2日の遠征にしています(^^)

さらに、大会翌日の月曜日は有給休暇が取得できたので嬉しい限り。

そんなこんなで、日曜日の夜にでもこのブログに生還報告を
書きたいと思っています~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

今年初の夜のランニング

今日は仕事が終わったあと、夜に1時間のランニングをしてきました。
おそらくキロ5分ちょうどくらいのペースで、12キロほどの走りに。

今年に入ってから、休みの日の日中にしか走っていなかったので、
夜に走るのは今年初でした。

暗くて足元が見えにくいのはやはり怖い部分がありましたが、
明日が満月ということで、ほぼ真ん丸の綺麗な月を眺めながらの
夜の走りは趣がありました(^^)

さて、今度の日曜日の「洞爺湖マラソン」のフル本番まで4日となりました。
今日の走りを最後の練習として、明日からは一切走らないで脚を休ませ、
そして本番に挑む予定です。

さて、気になる日曜日の大会当日の天気予報は、
室蘭市の予報ですが今のところ、

「晴れ時々曇り、降水確率20%、最高気温14℃、最低気温6℃」

ということで、気温もそれほど高くはならずに、かなりの好条件に
なってくれそうな期待があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

福山雅治の好きな曲TOP5

今日は正午過ぎから10キロほどを走ってきました。
1週間後の日曜日は洞爺湖マラソンのフルマラソン本番です。
あとは水曜日あたりに1回走って、そして本番に挑みたいと思います(^^)
Brtouyakozekken

さて、話は変わりサッカーの話題で、J2リーグはほとんどの試合が今日
行われましたが、1試合のみ例外があって、「コンサドーレ札幌×愛媛FC」の
試合だけは、明日の月曜日の夜7時キックオフで札幌ドームで行われます。

「何でかな?」

と開幕前にこの日程を見た時に疑問を持ったのですが、おそらくながら、
昨日の土曜日の夜、札幌ドームで福山雅治のコンサートがあったからと
思われます。

札幌ドームでサッカーをやるには芝の入れ替えをしないといけないので、
そこに時間がかかるため、今日は夜の試合でも難しかったのでしょうね
(たぶんですが)。

明日は全国的にはW杯の日本代表選手23人の発表に注目が集まるでしょうが、
それはもちろん気になりながらも、それに加えて夜のコンサドーレ札幌の勝利を
祈りながら1日を過ごしたいと思います。

そんなこんなで前置きが長くなりましたが、今日のブログの本ネタということで、
札幌ドームでのコンサート記念で、「福山雅治の好きな曲TOP5」を書きます。

シングル曲以外はほとんど知らないので、そこはご了承願います(^^)

●5位 桜坂(2000年)
 福山雅治の代表曲と言えば、やはりこれでしょうね。200万枚以上売れて、
2000年のシングルチャートをサザンの「TSUNAMI」とともに盛り上げてくれた
貢献も大きいです。

●4位  All My Loving(1993年)
 今聴くと特に、若さ全開という感じが絶品です。

●3位 家族になろうよ(2011年)
 結婚に対する僕の願望・妄想を膨らませてくれる1曲でした。
僕の中の2011年のNo.1ソングに選ばれました。

●2位 HELLO(1995年)
 「♪恋が走り出したら~君が止まらない~」の部分は、ランニング前に聴くと
異様なまでにテンションが上がります。
Hello

この当時では珍しい「12センチのマキシシングル」でした。

●1位 IT'S ONLY LOVE(1994年)
 
 この曲をCDを流しながら自分で一緒に歌っている時のサビの、

(1)愛だけは忘れたはずさ~
(2)君のこと忘れたいよ~

の、(1)から(2)へと繋がる部分への忙しなさが、この曲の何と言ってもの
堪らない魅力です。説明がヘタですみません(^^)
Its_only

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

ヒットかエラーか

今日は正午前から15キロほどのランニングをしてきました。
この前の日刊スポーツ豊平川マラソンほどではありませんでしたが、
今日もなかなか風が強くて苦戦しました。

さて、今日は本来は11時過ぎに家を出るつもりで準備をしていたのですが、
CS放送のJ-SPORTSで中継していた大リーグのレンジャーズ×レッドソックスで
先発のダルビッシュ有が6回までパーフェクトピッチングをしていたため、
家を出るに出られず。

7回も2アウトをとり、そして3番のオルティスも高々と打ち上げる平凡なフライ。
守備位置から、セカンドもライトもどちらでも捕れるような当たり。

しかし、セカンドが捕ろうとして、目測を誤って、グラブにも触れずに
自分の左斜め後ろ、ライトの前にポトリと落ちてしまいました。

エラーとヒットの記録の基準は分かりませんが、ああいう場面では、
グラブに当てて落としたらエラー、グラブにも触れずにポトリと落ちたら
ヒットというのが今まで観てきた印象だったので、

「あぁ~、記録はヒットで、完全試合もノーヒットノーランも……」

とセカンドに軽い殺意すら覚えたのですが(ウソです)、実際の記録はエラーとなり
ノーノーは継続。公式記録のエラーはライトについたみたいですが、解説していた
仁志敏久さんのスコアカードには「セカンドのエラー」と記録されたようです(^^)

結局、この後、四球はありながらも、8回終了までノーノーを続けました。

ここで家を出て走らないと、帰って来てからのお昼ご飯が非常に遅くなるので、
中継をビデオに録画して走りに出ました。

家に戻ってからビデオを観ると、結果は残念ながら、9回2アウトから
あの3番のオルティスにライト前ヒットを打たれ、「あと1人」で大記録達成ならず。

その当たりも、普通の守備位置だったら平凡なセカンドゴロだったと
思うのですが、「オルティスシフト」が結果的には裏目に出たようで。

ダルビッシュは、たしか去年も完全試合まであと1人というところでヒットを
打たれたこともありますし、難しいものですね(^^)

日本のプロ野球でも、今日の試合で日ハム相手にオリックスのディクソンが
7回までノーヒットピッチングで、「もしかして!」と期待して観ていたのですが、
8回に代打の大谷がライト前ヒットを打って阻止。

そんなこんなで、今日は野球がオモシロい1日になりました
(中日ドラゴンズは除く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

日刊スポーツに大会結果が掲載

今日の日刊スポーツ北海道版に、この前の5月5日のこどもの日に行われた
「日刊スポーツ豊平川マラソン」の全完走者の結果が掲載されていました。
Nikkansports

既にインターネットで自分の順位などは知っていましたが、新聞紙上に
自分の名前が載っているのを目にするのは、パソコン画面で見るのとは
また違った趣があって嬉しかったです(^^)

次の大会は5月18日の洞爺湖マラソンのフルマラソンです。
大会1週間前となる明日からの土・日は、それぞれ10~15キロほどを
走りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

荒木雅博のサヨナラヒットで連勝!(中日ドラゴンズ)

今日は我らが中日ドラゴンズが、荒木のサヨナラヒットで勝利
(中日ドラゴンズ 2-1 阪神タイガース:ナゴヤドーム)。

そのサヨナラの9回裏の場面は、バント失敗やら相手の送球ミスやら
走塁ミス(とは言えないかな?)やら、いろいろありながらも、
とにかく2アウト満塁となってバッターが荒木。

ここで初球を打って三遊間を抜くヒットとなり、嬉しいサヨナラ勝ちに(^^)

荒木のサヨナラヒットは2010年8月以来4シーズンぶりということで、
このブログでは当然のようにネタにしていました。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2010/08/post-4624.html

この4年前の時、サヨナラのきっかけを作る2ベースを打ったのが、
昨年で現役を引退した前田章宏だったんですね~。

昨日は高卒2年目の濱田達郎がプロ初勝利を完封で飾りましたし、
なかなか思うようにいかない今年のシーズン、昨日と今日は素敵な
2日間になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

「2014年日刊スポーツ豊平川マラソン」の全完走者の結果が掲載

昨日行われた「第26回 日刊スポーツ豊平川マラソン」。
大会結果が早くもランネットに掲載されています。

http://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=90600

これを見ると、僕が走った「男子ハーフ高校生~39歳」の完走者は672人で、
その中で僕の順位は上位20%以内に入っているような好位置でした(^^)

さて、昨日の1日を振り返りたいと思います。

ハーフのスタートの9時50分に向けて、朝は5時40分に起きて、
6時20分から朝ご飯を食べ、7時30分に家を出て、真駒内公園の
屋外競技場に着いたのが8時45分と、まずは予定通りの行動。

準備運動をした後、軽く5分くらい走って、そしてスタート40分くらい前に
荷物を預けに行きました。荷物預けはスムーズに進みました。

そして9時50分にスタート。とにかく風が強いレースとなりました。

手元の時計では、

  0~ 5キロ 21分59秒(スタート地点までのロスタイムは10秒くらい)
  5~10キロ 42分33秒(20分34秒)
10~15キロ 1時間04分44秒(22分11秒)
15~20キロ 1時間28分44秒(24分00秒)
20~ゴール 1時間33分26秒(4分42秒)

で、豊平川の河川敷では前半が追い風&下り、そして折り返してからの
後半が向かい風&上りという、前半と後半では世界ががらっと変わるような
21キロとなりました。

それでも、強烈な向かい風の後半に、前を走っている人をポツリポツリと
抜いていくことができたので、自分なりに粘った走りだったと自画自賛です(^^)

走っているコースの横が砂地の箇所では、風に舞った砂や小石が
全身を襲ってきて、思わず走りながら「痛い」と声に出してしまいました。

何とか向かい風の河川敷を終えて、真駒内公園に入るための登り坂を超えて、
この大会名物の135度くらいの角度で曲がるヘアピンカーブからさけ科学館の
横を通って、アンダーパスのような部分を通過して、屋外競技場の中に入る前の
最後の登り坂のカーブを喘ぎながら走り、そしてゴールの屋外競技場の中へ。

そこで、ゲストランナーの赤羽有紀子さんが応援で立っていてくれて、
ハイタッチをすることができました。

21キロを走ってきたご褒美を貰った気分になって嬉しかったです。

そして無事にゴール。
Nikkanfinish

この会場にサンクスのお店が出ていたので、焼き鳥を買って食べました。
疲れた身体に対して非常に美味でした。
Tyanks

タイム的にはそれほど満足ではありませんが、2週間後の洞爺湖マラソンの
フルに向けても貴重な走りになって、良い1日でした。

ちなみに、走りながら頭の中で繰り返し流れていたのは、

「前しか向かねえ~最後くらいは~カッコつけさせてくれ~」

というAKB48の曲で、特に後半の向かい風との格闘にはぴったりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

完走しました!(2014年日刊スポーツ豊平川マラソン)

今日は午前9時50分スタートで「第26回 日刊スポーツ豊平川マラソン」の
ハーフマラソンを走ってきました。
Nikkancoarcezu

真駒内公園の屋外競技場をスタート&ゴールとして、コースの8割くらいは
豊平川河川敷を走るこの大会、1時間33分26秒で無事にゴールしました。
Nikkankansousyou

今日はとにかく風が強くて、河川敷の前半は快適な追い風、
そして折り返すと強敵の向かい風でした。

手元の時計では、

  0~ 5キロ 21分59秒(スタート地点までのロスタイムは10秒くらい)
  5~10キロ 42分33秒(20分34秒)
10~15キロ 1時間04分44秒(22分11秒)
15~20キロ 1時間28分44秒(24分00秒)
20~ゴール 1時間33分26秒(4分42秒)

でした。このタイムだけ見ると、10キロ以降は完全に失速したように
思えますが、風を考えるとまずまず最後まで粘って走ることができたと
自画自賛です(^^)

明日まで嬉しい休みなので、今日の大会の詳しいことは明日のブログに
書く予定です。

それと、ゲストランナーの赤羽有紀子さんがゴール直前で応援してくれていて、
その赤羽さんとハイタッチができたので、それだけで参加料の4,200円分の
価値は充分過ぎるほどありました。

Makomanaidanntisakura
真駒内公園に向かう途中に咲いていた桜です。

全完走者の結果は、明日(5月6日)の正午頃よりランネットに
掲載されるようです。

http://runnet.jp/result/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

明日は豊平川の男に(2014年日刊スポーツ豊平川マラソン)

明日は「第26回 日刊スポーツ豊平川マラソン」でハーフマラソンを走ってきます。
午前9時50分スタートで、今年の開幕戦となります。

天気予報では「晴れのち雨」となっていますが、午前中の降水確率は0%と
なっているので、走っている時に雨は無さそうです。

ただ、南寄りの風が強くなるという予報で、河川敷では前半が追い風、
そして疲れの出る後半が向かい風となりそうな感じで、少し憂鬱です(^^)

明日の夜にでも、このブログで生還報告をしたいと思っています~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

「2014年日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケンなどを受け取り

今日から嬉しい4連休です♪

そんな今日は正午前から10キロほどのランニングをしてきました。
2日後の「第26回 日刊スポーツ豊平川マラソン」のハーフマラソン本番の
最後の練習ということで、明日は走らずに1日中ダラダラ・ゴロゴロと過ごし、
そして5月5日の本番に挑みます。

午後は3時過ぎに家を出て、札幌スポーツ館(南3西3)へ行って、
その2日後の大会のゼッケンなどを受け取ってきました。
Brnikkanzekken_3

参加賞の手袋は、冬の日常生活でも使えそうなデザインでした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

札幌ドームへ野球観戦に(日ハム×オリックス)

今日は仕事が終わったあと、札幌ドームへ行って
「北海道日本ハム×オリックス」の試合を観てきました。
Dome

結果は4-1で日ハムの勝利。先発の上沢が7回1失点の好投でした。
Score_2

特にどちらのファンでもないこともあり気楽な感じで観ていましたが、
6回に西川、中田の2者連続ホームランが出て、試合終了時間も
8時55分頃とちょうどいい試合時間で、楽しい金曜日の夜になりました。

オリックスの先発が、1週間前の登板で1安打完封をした金子だったので、
「もしかしたら金子のノーヒット・ノーランを観られるかも」なんて期待も
ほんの少しだけあったのですが、そのノーノーは今夜、千葉で西武の岸が
達成したようで(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »