« 「2014年日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケン引換証が到着 | トップページ | 札幌市は今年初の20℃超え »

2014年4月20日 (日)

春~spring~/Hysteric Blue(1999年)

今日は競馬の皐月賞を観たあとの夕方4時過ぎから、
1時間ほどのランニングをしてきました。

昨日の20キロ走の疲れは特に感じなく、今の時期として
ひとまずは良い状態だと思い込んでおきます(^^)

今日はアシックスの「GEL-KAYANO20」という練習用のランニングシューズで
走りましたが、それとは別に大会本番用のシューズとして、これもアシックスの、

「TARTHERZEAL TS 2(ターサージール)」

というシューズを4日前の水曜日に買ってきました。
Asics

このシューズのデビュー戦は、5月5日のこどもの日の祝日の
「日刊スポーツ豊平川マラソン」のハーフになる予定です(^^)

さて、今日のブログのメインのネタにようやく入りますが、
このシューズを買いに行ったお店で流れていたのが、
懐かしいヒステリック・ブルーの曲。

この「春~spring~」は、

「♪授業よりも食事よりももっと大切なこと”私…歌が好き…”」

がとにかく印象的な1曲になっていますが、ヒスブルは女性ボーカルと
男性ドラムとギターの3人組でした(JUDY AND MARYに似ているとも
言われていましたが)。

本来はMステやCDTVなどの音楽番組なんかの「春うた特集」で、
この曲はタイトルがそのまんまということもあって定番の1曲となって
いてもいいはずながらも、ギターの人が重大な事件を重ねてしまい、
今はほぼ「放送禁止」のような扱いを受けているのが極めて残念なところ。

そんな中、ランニングシューズを買いに行ったお店の中で流れていた
「春~spring~」を耳にした時、異常なまでに嬉しさが込み上げてきました。

いろいろあって、それと切り離すことはできませんが、
それでも名曲は名曲です。

ヒスブルでは、この2つ後のシングルの「なぜ…」も、

・聞きたいでも聞けない 右の手に2つの指輪
・かけるフリした電話 時間だけ見てるの知ってる

に代表されるような歌詞や曲全体の雰囲気が、聴いていて
非常にドキドキさせるような曲となっていて、これも絶品の1曲に。

この「なぜ…」は、堂本光一くんと瀬戸朝香さんが主演の
「P.S.元気です、俊平」というドラマの主題歌でしたね(^^)

---------------
サッカーJ2リーグ第8節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 1-0 ザスパクサツ群馬

得点:後半19分 前田 俊介(札幌)

午後1時キックオフとなったこの試合はNHK総合で生中継されていたので
最初から最後まで観ていましたが、チャンスの場面も少なくて、観ていて
とにかく忍耐が試されるような試合でした……。

それでも後半、パウロンがヘディングで弾き返したボールが
ややラッキーな形で前田に渡って、そこで全く簡単ではない
シュートをきっちりと決めた前田はさすがでした。

それと、ゴールキーパーのイ・ホスンの安定感・安心感が
際立っていました(^^)

とにもかくにもこれで4勝2分2敗の勝ち点14で22チーム中6位と、
内容はともかく、J1昇格に向けて悪くない序盤の結果となっています。

|

« 「2014年日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケン引換証が到着 | トップページ | 札幌市は今年初の20℃超え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/59502664

この記事へのトラックバック一覧です: 春~spring~/Hysteric Blue(1999年):

« 「2014年日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケン引換証が到着 | トップページ | 札幌市は今年初の20℃超え »