« コンサドーレ札幌と駒大苫小牧高が勝利!! | トップページ | 2014年プロ野球の順位予想 »

2014年3月23日 (日)

旭川市出身の幕下11枚目の旭大星が6勝1敗に!!(大相撲春場所)

今日は午前中にNHK杯将棋トーナメントの決勝戦で郷田九段の初優勝を
テレビ観戦した後、正午過ぎから1時間ほどのランニングをしてきました。

今日が本格的な雪道ランニングの最後と信じて走りました。

家に戻ってからは大相撲中継や競馬中継やJリーグ中継などで、
非常に忙しい日曜日の午後に(^^)

J1リーグの「浦和×清水」の無観客試合の中継は後半から観たのですが、
観る分にとっては思いのほか普段の試合とそれほど変わらず、普通の感情で
テレビの前で観ていました(浦和 1-1 清水)。

浦和の同点ゴールのシーン、あのゴール前の絶妙なタックルは
微妙な判定にも思えましたが………。

そして今日の大相撲では、鶴竜が14勝1敗で初優勝となり
横綱昇進をほぼ決めました。

ただ、今日の大相撲のメインのネタはそこではなく、
北海道出身の力士について書きます。

かつては千代の富士、大乃国、北勝海、北天佑など、北海道出身の力士が
横綱、大関にも複数いるのが当たり前の状況でした。

しかし今は、北海道出身の力士で十両以上の関取が3年ほど不在という
寂しい状態が続いています。

そんな中、今場所、幕下の東11枚目の旭川市出身の旭大星が
6勝1敗という好成績。今日の取り組みはテレビ中継で観ましたが、
ハラハラするような展開ながらも最後は足技で勝利を掴み取り、
テレビの前で思わず叫んでしまいました。

十両から落ちてきそうな力士の数と、幕下上位の勝ち越しの力士の数を
考えると、次の場所で一気に十両昇進とはいかなさそうですが、それでも
おそらく幕下の2枚目や3枚目くらいの上位にはいけそうな雰囲気に。

次の5月場所はいよいよ十両昇進を狙える重要な場所ということで、
このブログでも本格的に旭大星を応援していきたいと思っています(^^)

|

« コンサドーレ札幌と駒大苫小牧高が勝利!! | トップページ | 2014年プロ野球の順位予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/59344247

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川市出身の幕下11枚目の旭大星が6勝1敗に!!(大相撲春場所):

« コンサドーレ札幌と駒大苫小牧高が勝利!! | トップページ | 2014年プロ野球の順位予想 »