« 東洋大が往路優勝[2014年箱根駅伝・往路] | トップページ | まだ年末年始の休みを満喫中 »

2014年1月 3日 (金)

東洋大が2年ぶりの総合優勝[2014年箱根駅伝]

1週間ほど前のブログで10位までの順位予想をしたのですが、
東洋大、駒大、日体大の1位から3位までは見事に的中。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2013/12/2014-b316.htm

まぁ、これはある程度は順当とも言える結果で、4位以下の予想は
大ハズレだったので、自慢できる予想では全くありませんがsmile

-------
第90回 東京箱根間往復大学駅伝競走 総合結果

優勝:東洋大 10:52:51(復路は復路新)
2位:駒澤大 10:57:25
3位:日本体育大 11:03:51
4位:早稲田大 11:04:17
5位:青山学院大 11:08:53
6位:明治大 11:10:09
7位:日本大 11:12:52
8位:帝京大 11:13:03
9位:拓殖大 11:13:06
10位:大東文化大 11:14:43

11位:法政大 11:15:33
12位:中央学院大 11:15:40
13位:東海大 11:17:52
14位:東京農業大 11:18:02
15位:中央大 11:18:43
16位:順天堂大 11:19:03
17位:國學院大 11:20:44
18位:神奈川大 11:23:47
19位:城西大 11:25:42
20位:上武大 11:25:56
21位:専修大 11:28:39
22位:国士舘大 11:38:35
(2区棄権……山梨学院大)
---------

今日は東洋大がトップでスタートして、そして59秒遅れで
2位の駒大がスタート。

駒大は9区のエースの窪田選手がいたので、そこで2分差くらいまでなら
逆転も可能という言われ方をしていましたが、東洋大がどんどんと差を
開いていって、9区に入った段階で3分40秒差が。

10区の東洋大のアンカーの大津選手は実績のある選手だったので、

「9区で駒大が逆転して、逆に30秒くらい差をつけて10区に入ってのアンカー勝負」

というのが観ていて最も面白い展開だと思ったのですが、さすがに3分40秒差は
どうすることもできずに、とにかく今日は東洋大の強さだけが目立った1日でした。

7区の区間賞は、東洋大の1年生の服部弾馬選手。来シーズンからは、
1つ上の兄の服部勇馬選手との服部兄弟がチームの中心となりそう。

その7区で、区間2位に入ったのが青山学院大の小椋選手。
札幌山の手高校出身です。

惜しくも11秒足りず、区間賞には届かなかったですが、最後の方はテレビにも
長い時間映って嬉しかったです。

結局、北海道の高校出身で走った選手は小椋選手1人だけでした。
他にも3人、事前のエントリーでは3区、9区、9区に入っていながらも、
3人とも結果的には「当て馬」に使われてしまって、少し機嫌が悪いですsad

シード権争いや繰り上げギリギリでのタスキ渡しなど、他にも
書きたいことはいろいろありますが、長くなるので止めます。

1つだけ、7位に入った日大、ここ最近は、

「留学生はいいんだけど、他の日本人選手が……」

というイメージしかなかった中で、今回は、5区のキトニー選手が
区間10位と不発ながら、他の区間で大きなブレーキがなくしっかりと
走っていっての久しぶりのシード権獲得。

正直、かなり意外な展開でビックリしました。


-----
復路 区間賞

6区 廣瀨 大貴(明治大)
7区 服部 弾馬(東洋大) 
8区 髙久 龍(東洋大)
9区 矢野 圭吾(日体大)
10区 大津 顕杜(東洋大)

|

« 東洋大が往路優勝[2014年箱根駅伝・往路] | トップページ | まだ年末年始の休みを満喫中 »

コメント

こんばんは。
3日間お疲れ様でした。
1位から3位は大体予想通りでしたがそれ以下は本当に予想がつきませんでした。正直早大が4位まで行くとは思いませんでした^^;ここまで来たら3位で頑張ってほしかったのですが。
私も同じく日大はしばらく外国人選手だけ凄くてあとは成績は悪い方っていうイメージが強かったので健闘したなと思いました。
小椋選手結構映っていましたよね。嬉しく見てました^^

投稿: 苗坊 | 2014年1月 3日 (金) 20時29分

>苗坊さん

3日間、お疲れさまでした!今年も無事にテレビ観戦を完全制覇しました。

シード圏内に入った大学と落ちてしまった大学の予想が全然違っていました。
早大は6区の三浦選手が良かったですよね~。優勝争いにもシード権争いにも
関わらない4位あたりって、復路はなかなかテレビに映らないのが難点ですがdelicious

今日は札幌山の手高校出身の小椋選手の好走で、幸せな気分になりました。
日大は今日はどこかで落ちてくるかと思ったのですが、むしろ
順位を上げましたよね。古豪がやや復活という感じ。

古豪と言えば、中大の巻き返しも期待したいです。

投稿: しげた | 2014年1月 3日 (金) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/58876717

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋大が2年ぶりの総合優勝[2014年箱根駅伝]:

« 東洋大が往路優勝[2014年箱根駅伝・往路] | トップページ | まだ年末年始の休みを満喫中 »