« 赤羽有紀子選手の現役最後のレース(2014年大阪国際女子マラソン) | トップページ | 札幌市の最高気温が+8.5℃に »

2014年1月28日 (火)

「2014年日刊スポーツ豊平川マラソン」は5月5日に

RUNNETの大会ガイドのページで北海道の大会を検索してみたら、
「日刊スポーツ豊平川マラソン」の情報が載っていました。

今年も例年通り、5月5日のこどもの日の祝日に行われ、
種目はハーフマラソン、10キロ、5キロ、3キロとのこと。

この大会に最初に参加した、今から10年前の2004年が僕の記念すべき
初めてのハーフだったのですが、それから毎年ハーフで出続けていて、
去年でついに10年連続となりました。
Toyomara10nenkansousyou
完走証のコレクションも10枚となっています。

ハーフのコースは真駒内屋外競技場をスタートとして、公園内をぐるりと走ってから
豊平川河川敷に出て、後はひたすら河川敷を走ります(東橋のあたりで折り返し)。

そして終盤は、河川敷から真駒内公園内に入るための恒例の登り坂から
さけ科学館の前を通って、そして屋外競技場へゴール!

単調と言えば単調なコースですが、「長い冬が終わって春cherryblossomが来たんだなぁ~」と
実感できるこの大会が僕は好きです。

エントリー開始は2月1日とのことなので、今年も5月5日の恒例行事として
ハーフで申し込もうと思っていますrun

|

« 赤羽有紀子選手の現役最後のレース(2014年大阪国際女子マラソン) | トップページ | 札幌市の最高気温が+8.5℃に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/59027274

この記事へのトラックバック一覧です: 「2014年日刊スポーツ豊平川マラソン」は5月5日に:

« 赤羽有紀子選手の現役最後のレース(2014年大阪国際女子マラソン) | トップページ | 札幌市の最高気温が+8.5℃に »