« RUNNETに掲載されている北海道の大会 | トップページ | 冬真っ只中 »

2014年1月16日 (木)

稀勢の里が2敗目

大相撲の5日目で、今場所の綱取りを目指す大関の稀勢の里が
平幕の碧山に押し出しで負けて、これで早くも2敗に。

夜7時からのNHKのニュースでその取り組みの映像を観ることが
できたのですが、ほぼ一方的に押し出された形でした。

期待外れと言えば期待外れですが、

「強いはずなんだけど、なぜか重要な場所や一番で……」

というのも、ある面では稀勢の里の魅力でもあるので、
期待通りの部分もあると言えばありますdelicious

綱取りはともかく、このままだと白鵬の独走の優勝の流れとなりそうなので、
とにかく稀勢の里には、何とかこの2敗で踏み止まってほしいです。

|

« RUNNETに掲載されている北海道の大会 | トップページ | 冬真っ只中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/58957173

この記事へのトラックバック一覧です: 稀勢の里が2敗目:

« RUNNETに掲載されている北海道の大会 | トップページ | 冬真っ只中 »