« 今年のランニング大会を振り返って(1) | トップページ | 2014年箱根駅伝の予想 »

2013年12月29日 (日)

今年のランニング大会を振り返って(2)

昨日に引き続いて、僕が今年走ったランニング大会を振り返りますrun

(6)8月25日 北海道マラソン(フル)

今年で9年連続の参加となりました。最初の制限時間4時間の頃と比べると
だいぶ大会の性格は変わった気はしますが、それでも僕にとってはやはり、
1年で最大のイベントであります。
Start

5キロ 29分09秒(スタート地点まで2分15秒)
10キロ 54分30秒(25分21秒)
15キロ 1時間19分38秒(25分08秒)
20キロ 1時間44分19秒(24分41秒)
(中間地点 1時間49分46秒)
25キロ 2時間09分11秒(24分52秒)
30キロ 2時間34分27秒(25分16秒)
35キロ 2時間59分31秒(25分04秒)
40キロ 3時間24分13秒(24分42秒)
ゴール 3時間34分42秒(10分29秒)

ということで、35キロを過ぎても特に大きな疲れは感じなく、
最後までほぼイーブンペースでいけたのは17回目のフルにして
初めての感覚だったので、残り5キロは非常に愉快な気分でした。

この大会に7週間前の「札幌・豊平川市民マラソン」では25キロを過ぎてから
ヘロヘロになって自己ワーストを大幅に更新していて、1年の間に両極端な
フルの終盤を味わえて、振り返ると非常に貴重な経験ができました。

また、新川通では、折り返してきたホクレンの赤羽選手とすれ違えて、
それだけでも参加費1万円の価値はありましたdelicious


(7)9月15日 たきかわコスモスマラソン(ハーフ)

去年に続いて、2年連続での滝川の大会参加に。
Takikawahyousyoudai_2

雨の中のレースとなりましたが、今年からコースが変更となって、
序盤と終盤に国道12号線を通ったり、石狩川河川敷の往復の箇所の
眺めが良かったり、楽しいコースでした。

さらに、走る前にスポーツセンターの建物内のロビーで準備をしていると、
ゲストランナーの千葉真子さんが「よろしくお願いしま~す」と元気に
言いながら歩いてきて、間近で千葉さんを見られて挨拶ができて、
走る前にテンションが最高潮に。

結果は1時間29分35秒と、1時間30分切りを達成できて、
タイムも内容も大満足な走りに。

北海道マラソンから3週間後となったこの大会ですが、北海道マラソンが
終わった後は2週間走らずに休んで、そこからの1週間で練習を再開したので、
タイムはあまり期待していなく、1時間30分切りは想定外の嬉しい結果でした。

「これで、この後の美唄と札幌マラソンでも1時間30分切りを連発して、
 タイムもさらに上昇していけるんでないべか」

とひそかにワクワクしたのですが、そうは上手くいかないのが
ランニングの奥深さでしたdelicious


(8)9月23日 ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)(ハーフ)

滝川から1週間後のこの大会。気温はまずまずの好条件でしたが
風が強かったです。

その風は大雑把に書くと、前半は向かい風が半分、横風が半分で、
追い風も一部あったという感じでした。

折り返しの中間地点のタイムが、狙ったかのようにほぼ45分00秒で、

「ここから後半の追い風に乗ってペースを上げて1時間30分切りを!」

といきたかったのですが、風向きの前に、僕のスタミナがダメでした。

特に15キロ~20キロのコースは追い風の部分が多かったと思うのですが、
どうにもできずにペースダウンしましたdelicious

ゴールタイムは1時間31分28秒。滝川に続いての1時間30分切りはならず。

それでもゴール後はブタ汁を堪能し、空知2連戦を無事に終えられて
まずは良かったです。
Butaziru


(9)10月6日 札幌マラソン(ハーフ)


この札幌マラソンのハーフは今年で10年連続の参加に。
Kaizyou

前半は良かったのですが、後半、河川敷に入ったあたりから
ペースダウンして1時間30分切りはならずに1時間31分37秒。

2週間前の美唄と同じような展開でした。

今年はハーフのコースが一部変更となり、スタート前のアナウンスでは、
ハーフでのコース変更は18年ぶりとのことで、歴史的な今年の大会に。

去年までは駅前通を三越前で折り返していたのが、今年はそこで折り返さずに
大通公園の南側で左折して、大通公園を右に見ながら西9丁目か10丁目まで進み、
そこの交差点で右折2回で折り返して、今度は大通公園の北側を走りました。

特に、折り返してからのテレビ塔に向かって走るコースは、5年前までの
北海道マラソンの終盤の40キロ付近のコースだったので、少しだけ昔を
思い出しながらの走りに。

このコース変更は非常に良かったです。

ここでコースが伸びた分、札幌マラソン名物の「終盤の真駒内公園内グルグル」の
距離が短くなりました。そこは少しだけ寂しい気分もありましたsmile


(10)10月20日 北海道ロードレース(ハーフ)

この日はちょうど良いくらいの涼しさで、走るのには好条件でした。
Startbr_2

タイムは1時間26分19秒で、ほぼ自己ベストに近いタイムが出て
非常に嬉しかったです。

  9月15日 たきかわコスモスマラソン
  9月23日 ピパオイヘルシーロードレース
10月  6日 札幌マラソン
10月20日 北海道ロードレース

と続いたハーフ4連戦の最後を大満足な形で締めくくることができました。

しかし、終わった後のお楽しみ抽選会は今年もダメで、これで9連敗にdelicious


(11)11月10日 さっぽろさよならマラソン(クォーター)

ハーフに申し込みをしていて、雨と風の中、スタートの1時間前くらいに
会場の真駒内公園に到着。

しかしそこで、悪天候のため、ハーフはクォーター(約10.5キロ)に
変更になることを知らされました。

さらに、スタート時間も1時間遅れることに。

スタート前は「せっかくだからハーフを走りたかったなぁ」という複雑な気持ちも
あったのですが、9年ぶりとなるほぼ10キロの大会は新鮮な感覚でした。

スタート時には天候も回復していて、今年の最後を締めくくるのに
これはこれで良かったと満足でした。

タイムは42分41秒でした。これで無事に今年の大会は終了。

そして帰る時、写真では分かりにくいですが非常に綺麗な虹がかかっていて、
僕の最終戦を祝ってくれているかのような自分勝手な気分になりました。
Sayonaraniji


そんなわけで、今年も良く走ったと自画自賛しながら、
今はシーズンオフを満喫しています。

また来年です!

|

« 今年のランニング大会を振り返って(1) | トップページ | 2014年箱根駅伝の予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/58841773

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のランニング大会を振り返って(2):

« 今年のランニング大会を振り返って(1) | トップページ | 2014年箱根駅伝の予想 »