« 来年、2014年の祝日は? | トップページ | 簡単な7手詰みがあったのに……(NHK杯将棋トーナメント:村山×広瀬) »

2013年12月 7日 (土)

サンフレッチェ広島が大逆転のJ1優勝で2連覇

今日、朝起きて窓の外を見ると、うっすらと雪が積もっていて白かったですsnow
夜中に降ったようです。
1271

ただ、朝からの天気は綺麗な青空が出ていて快晴で、時間の経過とともに
歩道の雪もほとんど無くなっているような状態だったので、正午前から
ランニングをしてきましたrun

目的地点は、まずは「おにぎりあたためますか」の番組内で戸次重幸さんが
何回も手稲の名店と訴えている、稲積公園駅近くのお店の三八飯店へ。
1272

1273

お店の名前の三八飯店よりも圧倒的に大きい「浜チャンポン」の看板を、
年に何回か定期的に妙に目にしたくなりますsmile

このブログでも今まで何回かネタにはしているのですが、
実際にお店には入ったことはありません……。

そのあと、稲積公園駅を超えて下手稲通まで行って、それから折り返して
「中の川」の川沿いを手稲山方面の山々を眺めるような感じで走りながら、
1時間ちょっとのランニングを終えました。
1274

12月7日の段階でこのような乾いた路面の上を走ることができるのは、
そうそう無いようなことだと思いますdelicious

そんなわけで家には1時過ぎに戻って、遅めのお昼ご飯を食べて、
3時30分に一斉キックオフのサッカーJ1リーグの最終節に備えました。

横浜F・マリノス 0-1 川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ 0-2 サンフレッチェ広島


の結果により、試合前の段階では2位だった広島が首位の横浜を抜いて
逆転でのJ1優勝となり、去年に引き続いての2連覇に。

横浜は、残り2試合の段階であと1つ勝てば優勝というかなり有利な状況まで
いきながら、前節の新潟、そして今節の川崎Fに連敗。

見た目としては「棚ボタ的」な広島の優勝ではありましたが、最後の2試合、
とにかく連勝するしかない状況の中できっちりと2つ勝って可能性を繋げた、
広島の見事な逆転優勝でした。

横浜は、やはり前節のホームでの試合で決めたかったのですが、
前節の新潟には得点ランキング2位の川又が、そして今日の川崎Fには
得点王の大久保がいたあたりが、対戦カードの巡り合わせだったのかも。

得失点差の関係で、広島が勝てば、横浜は引き分けでも逆転されてしまう
という条件も、今日は「横浜が絶対的に有利」とは言えない状況でした。

今日の等々力の試合、後半のアディショナルタイム5分の中の5分が
迫った時間の中での中村俊輔の渾身の直接FK、例えあれが決まっていても
絶望的な状況ではあったのですが、その中でのあの素晴らしいFKとそれを
防いだキーパー西部の好セーブ、最後の最後にホントに良いものを観ましたsoccer

明日はJ2でのJ1昇格を賭けたプレーオフの決勝戦があります。
午後3時30分キックオフで、NHK-BSで生中継があるとのこと。

「京都サンガF.C.×ヴォルティス徳島」

の国立競技場での試合、何となく「四国初のJ1チームを」という流れで
世間一般には徳島寄りの応援が多いような感じですが、僕は去年3位、
今年も3位の京都を応援したいと思います。

90分で引き分けだったら、リーグ戦で上位の京都が勝ち抜けとなるのですが、
去年6位の大分はその状況で終盤で劇的な決勝ゴールを奪いましたし、
今年はどのような展開になるか、今から楽しみにしています。

|

« 来年、2014年の祝日は? | トップページ | 簡単な7手詰みがあったのに……(NHK杯将棋トーナメント:村山×広瀬) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/58715420

この記事へのトラックバック一覧です: サンフレッチェ広島が大逆転のJ1優勝で2連覇:

« 来年、2014年の祝日は? | トップページ | 簡単な7手詰みがあったのに……(NHK杯将棋トーナメント:村山×広瀬) »