« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

J1リーグの優勝決定は最終節に持ち越し

今日のサッカーのJ1リーグの試合は午後2時に5試合、午後5時に4試合と
時間差で試合開始となっていたのですが、優勝の可能性がある横浜M、浦和、
広島、C大阪、鹿島は全て午後2時キックオフという、狙ったような組み合わせにsoccer

NHK総合で放送された「横浜・Fマリノス×アルビレックス新潟」の
試合中継を後半から観ました。

今日を入れて残り2試合のJ1リーグ、首位の横浜・Fマリノスは今日勝てば
1試合を残して優勝という、非常に有利な状況。

ホームに6万2千人の観客を集めて、その中で勝って優勝という
完璧なストーリーといきたかったのですが、

新潟2-0横浜M

という結果になり、今日の優勝はなりませんでした。特にどこのファンでもない
人間にとっては、最終節までもつれ込んだのは嬉しいところですdelicious

新潟の先制ゴールは川又でこれで今年22得点目。去年はこの川又は
J2リーグのファジアーノ岡山にレンタル移籍でいたんですね~。
2年前は鳥栖に豊田、徳島に柿谷、愛媛にエヒメッシこと斉藤学がいましたし、
J2リーグも侮れません。

他の会場の結果は、

広島 1-0 湘南
鳥栖 4-1 浦和
鹿島 2-1 C大阪

ということで、浦和とセレッソはチャンスだったのですが、
これで優勝は無くなりました。

思い出せば、去年のJ1リーグでは、今日と同じラス前の試合で
新潟が仙台のホームで2位の仙台に勝って、その日に勝った
広島の優勝が決定しました。

・ラス前の試合で、優勝争いをしているチームとアウェーで戦う新潟は強い
・広島は自分は勝って、他会場のその新潟に感謝

という、1年前と同じような展開に。

その1年前は、最終戦では新潟が札幌に勝って、そして広島が神戸に勝って、
神戸が降格、新潟が逆転残留となって、最終戦は逆に広島が新潟をアシスト
する結果に。

2003年に一緒に昇格したこの2チーム、こうして見るとオモシロい関係性がdelicious

1位 横浜 62 +19 
2位 広島 60 +20
3位 鹿島 59 +10

ということで来週の最終戦に。

鹿島も数字上は優勝の可能性はありますが、得失点差で現実的には
非常に厳しいです。先週の試合で、後半ロスタイムに鳥栖にくらった
勝ち越しゴールが、今思えば痛かったですね。あれが無くて勝ち点1があれば、

鹿島×広島
横浜×川崎F

という最後の対戦カードを考えると、横浜の負けも充分考えられるので、
鹿島は勝って等々力の結果待ちという希望が持てたのですが。

得失点差のため、広島が勝って横浜が引き分けでも逆転するので、
横浜が完全に有利というわけでもなく、来週の土曜日が非常に楽しみです。

また明日はJ2で、J1昇格プレーオフのセミファイナルが行われます。

京都(3位)×長崎(6位)
徳島(4位)×千葉(5位)

で、順位が上位のチームはホームで戦え、さらに90分で引き分けの場合には
ファイナルに進出できるという、京都と徳島にとっては有利な状況です。

のはずなのですが、去年は5位の千葉と6位の大分がともに4-0で勝つという、
ちょっと意外な結果でした。今年はどうなるのでしょうか。

先週の日曜日の午後2時過ぎまでは、我らがコンサドーレ札幌が明日、
このプレーオフを戦うことを信じて疑わなかったのですが、それはさておき、
明日の試合結果も楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

いつか/ゆず(1999年)

今夜放送されたミュージックステーションの3時間スペシャルの中で、
ゆずとJUJUのコラボライブということで、1999年にゆずが発売した
「いつか」を歌っていました。
Yuzuen

この曲が収録されているアルバムの「ゆずえん」です(1999年10月発売)。
たぶん当時、発売されてわりとすぐに買ったと思います。

「いつか」は、PVでの真っ白な雪山で歌う2人の姿も印象的でしたね~。

ちなみに、このアルバムにはシングル曲では、

・サヨナラバス
・センチメンタル
・いつか
・からっぽ
・友達の唄

の5曲が収録。

僕の場合、せっかくオリジナルアルバムを買っても、どうしてもシングル曲だけを
中心に選んで聴くことが多くなってしまう傾向があるのですが、このアルバムに
関してはそれはあまりせずに、最初から最後まで通して繰り返し聴いていた
記憶があります。

明日からの休みで、久しぶりにこのアルバムを聴いてみたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

そろそろ根雪?

今日は朝の通勤時はわりと穏やかな天候だったのですが、
昼くらいから風が強くなって、外にある自転車がバタバタ倒れていくのが
事務室の窓から見えました。

天気予報を見ると、あさっての水曜日は「暴風雪」の予報が出ていて
今からビビッています……。そのあとも雪snowのマークが続いていて、
そろそろ根雪になるのかもしれませんね~。

ランニングrunは冬眠の時期に入り、野球も終わり、サッカーも僕の中では終わり、
このブログに書くネタが無い状態です。

そんなわけで、これからはブログの更新頻度はかなり落ちると思われます。
たぶん元気には日々を暮らしているので、誰も心配しないかもしれませんが
心配しないでくださいsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

引き分けでJ1昇格プレーオフ進出を逃す……(コンサドーレ札幌)

今日は札幌ドームへ、サッカーJ2リーグの最終節となる第42節の
「コンサドーレ札幌×ギラヴァンツ北九州」の試合を観に行きましたsoccer
Dome1

今日は優雅にS指定席での観戦でしたdelicious
Domedore

Domesiai

勝てばJ1昇格プレーオフ進出圏内の6位以内がほぼ確実な状況での
試合だったのですが、0-0の引き分けという結果に……。
Dome2

引き分けでも徳島と松本の試合結果によっては6位の可能性はあったのですが、
そこは全く期待していなかったので、引き分けで終わった瞬間に、他の会場の
結果を確認することなく「ダメだ……」と全てを諦めました。

結局、徳島と松本はともに勝ち、札幌は8位に終わりました。

後半、途中交代で入った直後のレ・コン・ビンのFKがポストに当たった瞬間、
結果的にはプレーオフ進出が逃げていった形にdespair

3位 京都 70
4位 徳島  67
5位 千葉  66
6位 長崎  66
-----
7位 松本  66
8位 札幌  64

で、千葉は最下位の鳥取相手に2点リードされて、後半のロスタイムに
追いついたようで、その勝ち点1によって辛うじてプレーオフ進出。

その劇的な展開で涙を飲んだのが松本でした。

これを見ると、北九州は同じ九州の長崎の援護射撃をしたことになりましたdelicious

終わり方はアレでしたが、最終節まで夢と希望と妄想を持つことができたので、
悪くないシーズンではありました。

来年は自動昇格の2位以内に入って、「最高のシーズン」と言えるようにしたいです。

これで僕の2013年は終了しました。また来年です。
皆さま、良いお年をsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

大倉山ジャンプ競技場までのランニング

今日は午前11時30分過ぎからランニングをしてきました。

円山陸上競技場や円山球場のところからグルっと周るような感じで
登っていって、大倉山ジャンプ競技場まで目指しました。
Ookurakanban

さすがに登りは厳しくて息がゼーゼーとなりましたが、無事に到着。
Ookurahyouzi

ここにあった気温表示は7.8℃で、今の時期としてはおそらく少し高めの気温で
走りやすい状況でした。
Ookura1

Ookura2

年が明けたら、毎週のように週末はここで大会が行われます。

Itoudaiki

今のバッケンレコードは伊東大貴選手の146.0メートル。
この記録更新も期待したいですが、これ以上飛ぶと着地が非常に危険と
思われるので、今のジャンプ台ではここが限界とした方がいいのかも。

そして、このジャンプ競技場とお別れをして、あとは一気に下っていきました。

週間天気予報を見ると、来週の水曜日から雪snowのマークが続く予報となっていて、
もしかしたら雪の無い路面の上を走るのは最後になるかもしれないと思って、
一歩一歩、アスファルトの感触をしっかりと味わいながら走ってきましたrun

明日は札幌ドームに行って、「コンサドーレ札幌×ギラヴァンツ北九州」の
試合を観てきます。しっかりと勝って、昇格プレーオフ進出が決まることを
皆さまも祈っていてくださいdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

旭川市出身の旭大星が残念ながら負け越し(大相撲)

大相撲で十両以上の力士を「関取」と呼びますが、北海道出身の力士で
その関取が不在になってから3年近くが経ち、寂しい状態が続いています。

今現在の北海道出身の力士の最高位は、幕下西16枚目の旭大星。
友綱部屋所属で旭川市出身です。

3勝3敗で迎えた今日、勝ち越しを賭けた取り組みがあったのですが、
結果は残念ながら負けてしまったようでsad

先場所は最高位の幕下西11枚目まで上がりながら、この時も3勝4敗でした。
これで2場所連続での3勝4敗の負け越しに。十両が少し見える位置まで
来ているだけに、あと一歩がもどかしいです。

先場所の番付の落ち方を見ると、来場所は20枚目~25枚目くらいの
位置になりそうでしょうか。

1989年10月18日生まれの24歳ということで、来年中には是非とも
十両昇格の歓喜のニュースを聞きたいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

BYE/L⇔R(1995年)

今日の帰りに自転車に乗っている時、何故かふと頭に浮かんできた
音楽のフレーズが、男性グループのL⇔Rが1995年に発売した
「BYE」という曲の、

-------
BYE BYE BYE BYE BYE BYE  そういつも簡単に君は言うけれど
I Say Hello Hello Oh Year 何もいらない
-------

というサビのフレーズ。

L⇔Rと言えば、「♪アイム ノッキング オン ユアー ドアー♪」の部分が
何と聞こえるかでネタにもなった、ミリオン達成の大ヒットの、

「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」

が最も有名と思いますが、この曲は、その次に発売されたシングル曲です。

この曲の趣旨とあっているかどうかは分からないのですが、

「BYE BYE BYE BYE BYE BYE  そういつも簡単に君は言うけれど」

の部分で、

「気軽に『バイバイ』と言われたけど、この次に逢えるのはいつになるんだろ?」

という、この曲が発売された1995年はまだ、壊れそうな物ばかり集めてしまう
ガラスの10代だった僕の心に突き刺さった、そんな思い出深い曲ですsmile

このL⇔Rは、「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」の前に出されたシングルの
「HELLO,IT'S ME」でたぶん初めて知ったと思うのですが(1994年10月発売)、
ここから「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」「BYE」と続くあたりが、僕が高校3年生から
浪人生の時期と重なることもあってか、妙に印象に残っています。

この1995年は、

Hello Again~昔からある場所~/MY LITTLE LOVER
Tomorrow/岡本真夜
シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~/Mr. Children
シングルベッド/シャ乱Q(発売は1994年だけど、ヒットは1995年になってから)

など、僕にとっての名曲が多い年でした。

これは別に「昔と比べて今の曲が……」とか偉そうに言うつもりは全くなくて、
やはり自分が10代の頃と今の30代では、感じ方も違うのは当然ということでdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

サッカー天皇杯(札幌、長野ともに惜しくも負け)

今日の午後7時から、サッカー天皇杯のベスト8進出を目指しての
3試合が行われました。

NHK-BSで「横浜F・マリノス(J1)×AC長野パルセイロ(JFL)」の
生中継をしていたので後半から観ていました。

最初は何となく観ていたのですが、長野が攻め込んだ時の
解説の早野宏史さんの「おっ!これはいいですよ!」というような
絶妙なテンションの上げ方により、自然と「にかわ長野ファン」に
なっていきました。

長野のユニフォームが、コンサドーレ札幌のアウェー用のユニフォームと
少し雰囲気が似ていたのも要因でしたdelicious

前半1-1で、後半は点が入らずに延長戦に突入して、
延長戦の前半に横浜が勝ち越して、さすがにこれでダメかと
思いました。

ところが、延長の後半はむしろ長野が攻め込んで、

「決まったか!?」

と思えるような非常に惜しいチャンスの場面も3回ほどあり、
最後の方になったら「熱狂的な長野ファン」になっていましたsoccer

結果はそのまま2-1で横浜の勝ちになりましたが、
思わぬ形で熱くなることができた水曜日の夜になりました。

また、同じく午後7時にキックオフになった、何故か熊本で行われた
「コンサドーレ札幌×ヴァンフォーレ甲府」の試合は、J's GOALの
速報画面でずっとチェックしていたのですが、延長戦の後半に
甲府のパトリックに決勝ゴールを決められて0-1で負けという結果に。

4日後にJ2リーグの最終戦もあるので、この前の日曜日の岐阜戦とは
メンバーを大きく入れ替え、岐阜戦の先発で今日も先発で出たのは、
我らが砂川誠だけだったようです。

砂川はこの前の試合でイエローカードを貰って、累積で次の試合は
出場停止で出られないため、今日は中2日の試合で先発で、さらには
120分フルにプレーしたということで、僕と同じ36歳、お疲れさまでした!

今日の札幌のメンバーは、

●先発
GK 阿波加 俊太
DF 前 貴之
DF 小山内 貴哉
DF パウロン
DF 松本 怜大
MF 前 寛之(札幌U-18)
MF 堀米 悠斗
MF 神田 夢実
MF 横野 純貴
MF 砂川 誠
FW フェホ

●控え
GK 種村 優志(札幌U-18)
DF 内山 裕貴(札幌U-18)
MF 古田 寛幸
FW レ コン ビン(英雄)
FW 前田 俊介

ということで、多くの甲府ファンは今年の札幌の普段のスタメンなどは
分からないと思うので、

「先発と控えを合わせて外国人選手を3人も入れ、控えの切り札に前俊もいるし、
 あとは砂川くらいしか名前は分からないけど、きっとベストメンバーに近いはずだ」

と勘違いをした方々もいるかもしれませんねsmile

とにかくこのメンバーで120分の真剣勝負をできたことは、
来年以降に向けても貴重な試合になったと思います。
もちろん、勝てば最高だったのですが……。

そんなわけで天皇杯は終わりましたが、次は4日後の札幌ドームでの北九州戦。
このリーグ戦最終節で勝利して、松本山雅が「13-0」のスコアで勝つことなく、
J1昇格プレーオフ進出を決めたいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

NEWS23が始まったら、亀田興毅が勝ってた

今日の午後10時からTBSで放送されたボクシングの
WBA世界バンタム級タイトルマッチの

「亀田興毅×ソン・ジョンオン」

の韓国での試合は判定となり、そのスコアの集計に手間取ったようで、
判定の発表前に放送が終了してしまいましたdelicious

ポイント的には接戦かなと思いましたが、亀田にダウンもあったし、
韓国のソンへの声援も微妙にジャッジに与えたことも考えられたので、

「これは亀田、負けただろ!」

と妙に興奮してしまったのですが、その後、CMを何本か挟んでから
始まった「NEWS23」の最初の映像で、亀田がベルトやトロフィーを
手にしている姿が映り、

「あれっ?」

と思ったら、どうやら亀田の判定勝ちだったようです。
この間が抜けた感覚、久しぶりに味わいました。

スコアは分かりませんが、判定発表の時の会場の雰囲気がどうだったのか、
是非とも知りたいですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

北海道の冬のランニングは……

北海道のランナーにとって、冬の間のランニングをどうするかというのは、
多くの人が抱えている悩みだと思います。

寒さももちろんですが、それ以上にやっかいなのは雪snowです。

「北海道」と言っても、雪の降り方は地域によってかなりバラつきがあるので
一概に言えませんが、札幌の場合は少なくとも12月~2月までの約3ヶ月間は
外で走る場合は確実に「雪上ラン」になるシーズンが多いです。

冬の間の過ごし方は、

①雪道の上を走る
②ジムで鍛える
③屋内施設で走る(札幌だと「つどーむ」や「きたえーる」など)
④何にもせずに冬眠

に大きく分けられるのかと思います。

あとは「歩くスキー」なんかもあるのでしょうか。

今シーズンの冬はできれば、週1回くらいのペースで雪道ランニングを
したいとは思っていますが、そこは気分次第なので、僕の場合は
上に書いた①と④の中間くらいになりそうですdelicious

ただ、いわゆる「スポーツジム」というものには1回も足を踏み入れたことが
ないですし、「つどーむ」「きたえーる」もランニングでは入ったことがないので、
コンスタントに通って練習するかどうかは別にして、今シーズンの冬は
「ジムデビュー」「つどーむ(orきたえーる)デビュー」を果たしたいと思っています。

去年も一昨年も、全く同じ願望を持っていた気もしますが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

プレーオフ進出へほぼ自力で残り1試合に!![コンサドーレ札幌]

今日はお昼から「横浜国際女子マラソン」を見ながら、サッカーJ2の試合経過を
パソコン画面のJ's GOALのページで気にしながら、さらにテレビではその後に
競馬中継のマイルCSでトーセンラーによる武豊のG1通算100勝目を見たりと、
非常に忙しい日曜日でしたdelicious

サッカーJ2では、午後2時キックオフの試合で、

・千葉1-1栃木
・松本1-0長崎

という、コンサドーレ札幌ファンにとってはかなり望ましい結果となり、
午後5時キックオフの札幌の試合を待つことになりました。

ちょうどそこまで1時間空いたので、平和の滝方面へのランニングをしてきましたrun

明日が満月ということで、帰り道は、低い位置にあるほぼ丸い綺麗な月を
前方に見ながら走ることができましたfullmoon
Gifumaetuki

そこでテンションがかなり上がり、そして午後5時過ぎキックオフの
コンサドーレ札幌のアウェーの試合は、

コンサドーレ札幌 3-0 FC 岐阜

得点
 前半3分:上原(札幌)
 前半17分:内村(札幌)
 後半13分:内村(札幌)

ということで、無事に札幌の勝利に!!

同時刻にキックオフだった6位の徳島が引き分けたために、札幌の順位は7位の
ままですが、残り1試合の状況で最後に上位の「長崎×徳島」という直接対決が
あるため、札幌は最終節で勝てば、長崎と徳島のどちらかかを上回ることが
できるので、自力でプレーオフ圏内の6位以内に入れる状態にほぼなりました。

「ほぼ」というのは、勝ち点で並ぶ松本山雅FCが次の試合を「13-0」で勝てば、
得失点差でひっくり返る可能性があるための「ほぼ」ですsmile

次のホームの札幌ドームでの北九州戦、チケットはこの前の金曜日に
ローソンで既に買ってきました。
Kitakyusyuckiet

まずは実際にプレーオフに行けるかどうかよりも、この最終節のホームの試合で、
プレーオフ進出の可能性を少しだけでも残せるかどうかが何よりも大切でした。

それによってチケットの売れ行きとチーム収入が大きく左右され、大げさに言えば
今後のチーム存続にも影響を与えかねなかっただけに、まずはその関門は
クリアして、それが「ほぼ自力」という形になって、今日は最高の日曜日でしたhappy01

今日の試合、後半のゴール直後に交代した内村と、後半の早い時間に交代した
DFのチョ・ソンジンがどういう状態での交代だったのかが分からないので、そこは
心配ですが、今度の日曜日の北九州戦、とにかく何でもいいから勝ちます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

Believe/嵐(2009年)

今日の北海道新聞の朝刊に掲載されていた記事のネタですが、
札幌圏版のページに、以下の記事が掲載されていました。

------------
●アイドル「嵐」札幌公演開幕 ファンの波 宿泊特需
   ~ドーム周辺 交通終日混雑~

人気アイドルグループ「嵐」の3日連続のコンサートが15日、札幌市豊平区の
札幌ドームで始まり、会場周辺の道路は終日混雑した。地下鉄でも増発で
対応した。

2008年から続く札幌ドーム公演での集客力は圧倒的で、昨年は3日間で
道内外から16万近くを集めた。観光端境期にありながら、札幌市内の
宿泊施設は予約が取りづらい状況になっている。
-------------

ということで、こういう情報を見ると、少しでも「経済効果」「活気」などの
地域への好影響と考えると嬉しくなります。

まぁ、地下鉄で札幌ドームに行くには東豊線の福住駅方面を使うので、
普段、通勤や通学なんかでその地下鉄を使っている人にとっては、
その時間帯にあたると大変かもしれませんが……。

そんなわけで、今日は僕が嵐で1番好きな曲の「Believe」について。

この曲は2009年に発売されたシングル曲で、
オリコンの年間チャート1位になりました。

サビの畳み掛けてくるような部分がとにかく絶品ですhappy01

1年ほど前に放送が終了してしまった「はねるのトびら」での企画の
『やや嵐』でも、この曲が頻繁に使われていて懐かしいです。

ちなみに、このシングルは両A面シングルとなっていて、もう1曲は、
「曇りのち、快晴」で、歌っている人は矢野健太さんです。

この矢野健太というのは、大野智くんが主演していたドラマの
「歌のおにいさん」で大野くんが演じた主人公の役名でした。

このドラマはテレビ朝日系での放送ということもあり、ミュージックステーションで
大野くんがソロで出演してこの曲を歌って、曲の終了とともにタモリさんのいる
出演者席に戻って何も無かったかのように座ったシーンが、今でも妙に印象に
残っていますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

「2013年さっぽろさよならマラソン」の成績表

昨日、この前の日曜日に行われた「さっぽろさよならマラソン」の
成績表が郵送で届きました。
Seisekihyou

自分が走った組の全完走者の記録が記載されている
一覧表のようなものでした。

僕の走った男子B組ハーフマラソン(36歳~49歳:距離はクォーターに変更)は
エントリーが130人ながらも完走者が84人ということで、おそらく残りの46人の
多くは、当日の朝の天気を見て参加を止めたのではないかと思われます。

僕の順位は25位。まずまずの好位置でしたrun

10位までが入賞で副賞で鮭一匹が貰えるのですが、10位の人のタイムが
38分55秒で、僕とは3分46秒差でした。

このラインに辿り着くまでには、キロあたり20秒くらいは早いペースで
走らないとダメなので、とてもじゃないけど無理ですdelicious
Sayonarasake

スタート前、受付の付近に積まれていた鮭です。

そんなわけで、この成績表で自分の公式タイムと順位も分かったので、
これで今年の大会は完全に終了となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

真駒内公園はまた来年の春に

今から1ヶ月ほど前の10月20日に行われた「北海道ロードレース」に
参加した時に、真駒内公園内で撮った写真です。
Roadkouyou

そして次の写真は、この前の日曜日の11月10日の「さっぽろさよならマラソン」で
真駒内公園に行った時に、ほぼ同じ場所から撮った写真です。
Sayonarakouyouowari

やはり今の時期、3週間経てば大きく変わるものですね。

次に真駒内公園に行くのは、例年通りだと来年の5月5日の
「日刊スポーツ豊平川マラソン」になります。

それまで半年ほど、真駒内公園ともおそらくサヨナラです。
来年の春、またお会いするのを楽しみにしていますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

今年の走ったランニング大会の一覧

この前の日曜日の「さっぽろさよならマラソン」で今年の大会が全て終わり、
来年の春まで大会にサヨナラをしてきました。

さらには月曜日の夕方あたりから雪snowも積もり、今は走りたいという気持ちが
全く無い状態で、オフ・シーズンの気分を満喫していますdelicious

さて、今年走った大会を書いてみると、

  2月  3日(日) NAGOハーフマラソン(沖縄)(ハーフ)
  5月  5日(日・祝) 日刊スポーツ豊平川マラソン(ハーフ)
  5月19日(日) 洞爺湖マラソン(フル)
  6月16日(日) おたる運河ロードレース大会(ハーフ)
  7月  7日(日) 札幌・豊平川市民マラソン(フル)
  8月25日(日) 北海道マラソン(フル)
  9月15日(日) たきかわコスモスマラソン(ハーフ)
  9月23日(月・祝) ピパオイヘルシーロードレース(美唄)(ハーフ)
10月  6日(日) 札幌マラソン(ハーフ)
10月20日(日) 北海道ロードレース(ハーフ)
11月10日(日) さっぽろさよならマラソン(クォーター)

のフル3回、ハーフ7回、クォーター1回の計11回の大会参加となりました。
たぶん、去年と並んで年間の最多の大会参加になったはずです。

「今まで走ったことの無い大会」

という初参加の大会は2月の沖縄だけだったので、来年は古平や鵡川や秩父別
あたりの気になる大会を入れてみたいなと思っています。

無事に1年間走り通すことができて、何よりの1年となりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

「2013年さっぽろさよならマラソン」から1日経過

今日は札幌市でも夕方あたりから雪が積もりましたsnow
1111yuki

もし、昨日の「さっぽろさよならマラソン」がこの状態だったら、
さすがに中止になっていたのでしょうかdelicious

そんなこんなで、昨日の1日を振り返ってみます。

朝6時過ぎに起きて窓の外を見た時には、雨はポツリポツリ程度の
降り方でしたが、7時から朝ごはんを食べているあたりで本格的に
降り始めてきました。

家は8時10分に出て、地下鉄に乗って9時30分に会場の真駒内公園の
競技場前の受付に着きました。。
Sayonara1

地下鉄の真駒内駅から真駒内公園に向かう最中の写真です。
後ろにも前にもランナーっぽい人は誰もいなく、激しい雨の中、
寂しさと不安が僕を襲ってきましたsmile

多くの人は車で移動だったようで。

会場に着いても雨は降り続いていましたが、心配していた風は
そこまで強風というわけではなかったので、

「たぶん予定通り開催だろうなぁ~。でも中止もあり得るかも。」

と思って受付に行くと、

・悪天候のため、ハーフはクォーター(約10.5キロ)に変更
・スタート時間も10時50分から11時40分に変更

と説明がありました。今日は朝から、走るのなら当然ハーフのつもりでいたので、
距離が半分のクォーターになり、何となく気が抜けたような不思議な気分でした。

その受付ではゼッケンなどとともに、走る前から完走証をいただきましたsmile
Sayonarakansousyoubr_2

そしてスタート時間も50分遅れとなったので、スタートまでまだ2時間ほど
あることに(元々クォーターで申し込んでいた人は予定通り10時40分スタート)。

そんなわけで、時間を持て余し気味になりましたが、それでも何となく
競技場の建物内をウロウロしていたら、思いのほか早く時間は過ぎて
いきました。
Sayonarakyougizyou
競技場内です。おそらく、そろそろスケートリンクの氷を張る作業が
開始される頃だと思います。

結局、スタート時間はさらに10分遅くなって11時50分となりました。
スタート地点には10分くらい前に並びました。

雨は、最初のクォーターの部のスタートの10時40分あたりにちょうど止んできて、
僕がスタートをする頃には青空も少し出てきたくらいでした。

風は少し強かったものの、前日の天気予報を見た段階では想像して
いなかったような、意外と穏やかな条件でのレースになりました。

気象庁のアメダスのデータによると、昨日の札幌市の正午の気温は6.0℃。
スタートを待っている時にはさすがに寒かったですが、スタートして公園内を
まずはグルっと周って、豊平川河川敷に出たあたりでは身体も良い感じに
暖まっていました。

僕は基本的には大会はハーフかそれ以上の距離のものにしか出ていなく、
10キロの大会は9年前の「ラニング・オン・札幌」が最後となっていました。

そんなわけで、今日のクォーター(約10.5キロ)、

「ハーフの時よりも少し飛ばすべきだろうけど、ナンダカンダ言ったって
 10キロは長いから、飛ばし過ぎると後半が……」

と、どのようなペースで走ればよいのか、手探り状態のような感じで
進んでいきました。

1キロ4分ちょうどのペースだと10.5キロで42分。1キロ4分切りはさすがに厳しいので、
4分を少し超えるペースでの「42分台」をひとまずの目標タイムとしていました。
結果は42分41秒と、ピッタリの目標設定でしたhappy01

河川敷での行きは向かい風に苦しめられながらも、折り返してからの追い風は
疲れが出る後半から終盤にかけて非常にありがたかったです。

また、河川敷では大きな水たまりになっている箇所がところどころあって、
最初は避けようとしましたが、結局、気が付けば靴の中はビショビショに
なっていました。

一旦その状態になってしまえばどうでもよくなり、途中からはあまり気にせず
バシャバシャと突っ込んでいきました。

河川敷から公園内に入るための恒例の登り坂の途中に「残り約1キロ」という
看板が立っていて、大会ではあまり見ない「約」という文字が入った距離表示に
思いがけず心が癒されましたdelicious

そして公園内の橋を渡って、競技場近くの路上で無事にゴール。
Sayonaraniji
写真では分かりにくいですが、帰る時、非常に綺麗な虹がかかっていました。

スタート前は「せっかくだからハーフを走りたかったなぁ」という複雑な気持ちも
あったのですが、9年ぶりとなるほぼ10キロの大会は新鮮な感覚で、今年の
最後を締めくくるのにこれはこれで良かったと満足しています。

次の大会は来年の春、例年通りでいけば5月5日に行われる
「日刊スポーツ豊平川マラソン」になります。

とにかく今年1年、良く走り切ったと自画自賛していますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

完走しました!!「2013年さっぽろさよならマラソン」

今日は真駒内公園~豊平川河川敷~真駒内公園がコースの
「さっぽろさよならマラソン」を走ってきましたrun

ハーフマラソンに申し込んでいたのですが、悪天候のため
クォーター(約10.5キロ)に変更となりました。

詳細は明日以降に書きます。タイムは42分41秒で無事に完走しました。
これで今シーズンの大会参加は終了で、これから長い冬眠に入りますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

明日は「さっぽろさよならマラソン」ですが……

明日は、今シーズン最後の大会となる「さっぽろさよならマラソン」で
ハーフマラソンを走ってきます。

それに備えて、今日は午前11時30分過ぎから7キロほどを
ゆっくりとしたペースで走ってきました。

今日は気温は低めながらも、綺麗な青空が出ていて気持ち良かったですrun

明日も今日のような天気だったら幸せなのですが、
残念ながら、明日は荒れた天気となるようで……。

今日の午後5時現在の天気予報は、

「雨、最高気温13℃、最低気温8℃」

ということで、雨はイヤですが、今の時期としては気温は高めの予報に
なっているので、これだけなら長袖のシャツと手袋、帽子でそれほど
問題はないかなと思いたいところです。

しかし、問題は風。

Yahooの天気のページに載っている3時間ごとの
札幌市南区の予報では、

6時 南南東の風 風速10m/s
9時 南南東の風 風速16m/s
12時 南南東の風 風速 9m/s
15時 南南東の風 風速 5m/s

とのことで、予報で「風速16m/s」という数字はあまり見た記憶がありません。

明日のスタート時間はハーフが10時50分、クォーターがその10分前の10時40分。
風の具合によっては危険なので「中止」もあるのかも。

何とかそこまでの「暴風雨」にはならずに無事に大会が開催されて、
そしてハーフを走り切って、今年の最後を締めくくりたいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加選手の一覧(2013年プロ野球 第1回合同トライアウト)

明日はプロ野球12球団トライアウトの1回目が、
静岡県の県営草薙球場で行われます。

スポーツナビのページに参加予定者の一覧が載っていました。
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/baseball_npb/1905

投手が37人、野手が30人の計67人とのこと。

去年のブログを見てみたら、去年のトライアウトの方式は対戦形式で、
1人の投手が4人の打者と続けて対戦し、打者は順番に回っていって
7~8人の投手と対戦する、そんな感じだったようです。

今年もおそらく同じような形式だと思われます。

■投手
糸数 敬作(前日本ハム、29歳)
若竹 竜士(前日本ハム、26歳)
植村 祐介(前日本ハム、25歳)
金森 敬之(元日本ハム、28歳)
木田 優夫(元日本ハム、45歳)

安斉 雄虎(前DeNA、22歳)
福田 岳洋(前DeNA、30歳)
吉川 輝昭(前DeNA、32歳)
岸 敬祐(前巨人、26歳)
林 イー豪(前巨人、22歳)
清原 大貴(前阪神、24歳)
黒田 祐輔(前阪神、27歳)
小林 宏之(元阪神、35歳)

岸本 秀樹(前広島、31歳)
金丸 将也(前広島、26歳)
塚田 晃平(前広島、24歳)
富永 一(前広島、24歳)
藤原 紘通(前楽天、28歳)
加藤 貴大(前楽天、26歳)
橋本 義隆(前楽天、34歳)
土屋 朋弘(前楽天、28歳)
加藤 大輔(前楽天、33歳)
正田 樹(前ヤクルト、32歳)
フェルナンデス(前ヤクルト、27歳)
坂元 弥太郎(前西武、31歳)
岩崎 哲也(元西武、31歳)

有馬 翔(前ソフトバンク、23歳)
蕭 一傑(前ソフトバンク、27歳)
大立 恭平(前ソフトバンク、26歳)
山本 省吾 (前ソフトバンク、35歳)
ミンチェ(前オリックス、36歳)
高橋 秀聡(前オリックス、31歳)
鴨志田 貴司(前オリックス、29歳)
西川 雅人(元オリックス、31歳)
甲斐 拓哉(元オリックス、23歳)

山本 徹矢(前ロッテ、23歳)
山室 公志郎(前ロッテ、26歳)

■捕手
細山田 武史(前DeNA、27歳)
山本 大明(前楽天、25歳)
横山 徹也(前オリックス、29歳)
辻 俊哉(前オリックス、34歳)

■内野手
内藤 雄太(前DeNA、29歳)
松冨 倫(前巨人、23歳)
高口 隆行(前巨人、30歳)
野原 将志(前阪神、25歳)
藤井 宏政(前阪神、23歳)
穴田 真規(前阪神、20歳)
申 成鉉(前広島、23歳)
中谷 翼(前広島、29歳)
定岡 卓摩(前楽天、27歳)
勧野 甲輝(前楽天、21歳)
高須 洋介(前楽天、37歳)
豊福 晃司(前ソフトバンク、22歳)
柿原 翔樹(前オリックス、20歳)
梶本 勇介(前オリックス、29歳)
青野 毅(前ロッテ、30歳)
大谷 龍次(元ロッテ、25歳)

■外野手
大平 成一(元日本ハム、24歳)

谷 佳知(前巨人、40歳)
浅井 良(前阪神、34歳)
林 威助(前阪神、34歳)
三家 和真(前広島、20歳)
中原 恵司(前ソフトバンク、26歳)
野中 信吾(前オリックス、30歳)
稲倉 大樹(前オリックス、20歳)
工藤 隆人(前ロッテ、32歳)
吉田 真史(元ロッテ、23歳)

この第1回目の合同トライアウト前に、戦力外になった選手と他の球団が
交渉するのは禁じられているようですが、毎年の経緯をみていると、
正式なものではなくても、事前に「内々定」みたいなのはあるような雰囲気も。

そんなわけで、この1日のトライアウトだけで「新しい発見」をされて
声がかかるというのは、NPBの球団からは、現実的には可能性は
低いのかも。

このトライアウトでヒットを何本打ったとか、多くのバッターからアウトを
取ったとか、それがどのくらい影響するのかもかなりの疑問はあります。

ただ、各地域の独立リーグ、社会人野球の元プロ選手枠などもあるので、
そういった関係のスカウトの人から、

「今までほとんど見たことなかったけど、結構いい選手だな」

と評価を受けるというのは、充分に考えられそう。

あと、このトライアウトは結果的には多くの選手にとって、

「自分の野球選手としての生活を終わりにする踏ん切りをつけるため」

という面もあるような感じです。それを考えると、明日は天気が心配されますが、
何とか良い条件でトライアウトが行われることを願っていますbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

初雪が降りました(平年より11日遅れ)

今日、札幌市では初雪が午前11時50分頃に観測されましたsnow

まぁ、今日はずっと霙(みぞれ)混じりの雨といった感じで白くはならなかったので、
あまり「雪が降った」という感覚はありませんが。

そろそろ冬用の防寒着が必須の時期となりますが、僕が子供の頃は、
スキーウェアの上着みたいな防寒着のことを「アノラック」と呼んでいたのを
ふと思い出しました。

週明けの月曜日にでも、職場の20代の若者に、

「『アノラック』って知ってる?」

と聞いてみたいと思いますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

鮭を貰いたいけど……

今度の日曜日の「さっぽろさよならマラソン」のハーフ本番まで3日となりました。

去年、この大会には初めて参加をしました。その1年前の大会本番の3日後に
このブログに書いた文章を、長いですがコピーして貼り付けます。

---------------------
●2012年11月14日(水)

3日前に行われた「2012さっぽろさよならマラソン」の公式成績表が今日、
早くも家に郵送で届きました。

自分が走った組の、全完走者の成績一覧表みたいな感じの
1枚の紙でした。
Seisekihyou

今年、この大会は初めて参加して、事前の情報などもほとんど
知らなかったのですが、大会当日、受付の際に貰ったプログラムに、

「各組10位までを入賞とし、その10位までの入賞者全員に
 賞状と副賞(鮭)を贈ります」

のような説明書きがあり、僕の走ったハーフマラソン一般男子A組
(高校生以上~35歳まで)のエントリー一覧を見ると、63人でした。

思っていたよりも参加人数が少なく、さらに入賞が10位までと枠が大きかったため、

「上手くいけば、10位以内で賞状と鮭を狙えるかも……」

と一気に緊迫感が増しましたdelicious

年齢別にA組、B組、C組とは分かれているのですが、同時にスタートして
一緒に走っているので、走っている最中は自分がA組の何位なのかは
分かりませんでした。ただ、何となくの感覚ながらも、

「もしかしたら、ギリギリで10位以内に入っているかも」

という期待があり、「鮭!鮭!鮭!」と思いながら、最後まで必死に走り切って
1時間26分台でゴールしました。

ゴールした後は、結構ドキドキしながら、まずは屋外競技場の建物に入って
着替えをしました。

そして再び建物の外に出ると、入口のところに「速報」ということで
結果が掲示されていて、ハーフは各組10位までが記載されていました。

しかし、残念ながら10位までに僕の名前は無く、A組の10位の人のタイムが
1時間24分台で、僕と2分30秒ほどの差がありました。

ハーフでの2分30秒は結構大きな差なので、そこまで惜しいわけでもなく、
ややがっかりしながらも、

「まぁ、目標(と妄想)を持ってワクワクしながら走ることができて良かったやぁ~」

と自分で自分を納得させて、自分の順位は分からないまま、
会場の真駒内公園を去りました。その時は、

「15位以内には入っていそうかな」

くらいに思っていました。

しかし、今日送られてきた成績表を見ると、僕の順位は11位でした。

先ほども書いたとおり、タイム的には10位の人と差があったので、
そういう面ではたいして惜しくはないのですが、

「10位までに入った10人のうち、誰か1人が不参加だったら……」

という、変な感情での惜しい気持ちになりましたsmile

「来年こそは!」

と思いたいところですが、ハーフの組別のエントリー数が、

A組(高校生以上~35歳まで)……63人
B組(36歳~49歳まで)……118人
C組(50歳以上)……101人

ということで、35歳の僕は、来年からはエントリー数が倍に近いB組になります。

B組の10位の人のタイムがたしか1時間20分台で、一気に入賞タイムの
レベルが上がっていたので、今年が鮭を貰える千載一遇の最後のチャンス
だったのかもしれません。
---------------------


というわけで、今年、2013年から僕は「男子B組(36歳~49歳まで)」に
見事に無事に昇格したため、10位以内に入って鮭を貰うのは非常に
厳しい状態になりましたdelicious

日曜日は雨・雪・強い風が予想されているようですが、今年最後の大会を
走り切って、良い形で締めくくりたいと思っています。

そして来年の春まで、ランニング大会に対して「さよなら」をしてきますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

好きだよと言えずに初雪は

札幌市は今シーズンは雪はまだ降っていませんが、週間天気予報を見ると、
来週の月曜日(11日)に雪マークsnowが出ています(予想最高気温3℃……)。

その前にも、8日と10日は雨マークにはなっていますが、
もしかしたら雪が降るかもという予報のようです。

去年の初雪はいつだったのかなと思って、このブログの1年前を調べてみたら、
初雪が降った当日にネタにしていました。
1118hatuyuki

これがその日に撮った写真で、去年の初雪は11月18日でした。

その時にブログに書いた文章をコピー&ペーストすると、

-------------------
●2012年11月18日(日)

初雪の記録は札幌では1870年くらいから残っているらしいですが、
その記録の残っている中で最も遅い初雪は11月20日で、今年の
11月18日はそれに続く過去2位タイの遅さとのことです。
-------------------

ということで、去年は歴史的な遅さだったんですね。

今の時期、初雪がいつ降るんだろうかというのは毎年妙に気になるのですが、
今年はそれよりも、今度の日曜日の10日に「さっぽろさよならマラソン」で
ハーフマラソンを走るので、それで週間天気予報を日々チェックしていますdelicious

「曇り時々雨か雪、降水確率70%、最高気温10℃、最低気温3℃」

が今のところの予報で、この予報どおりに雨(もしくは雪)が降った場合、
走る服装をどうしようか悩んでいますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

駒澤大学が優勝(2013年全日本大学男子駅伝)

2日前の11月3日(日)の午前8時05分スタートとなった
「第45回全日本大学駅伝」。8区間106.8キロで争われました。

その日は札幌ドームにコンサドーレ札幌の試合を観に行くため、
午前10時過ぎに家を出たのですが、それまではテレビ中継を観て、
あとは録画しておいてその日の夜に観ました。

当日の夜は日本シリーズもあり、その後となったので、
見終わるのにかなり夜遅くまでかかりましたdelicious

結果は駒澤大学が優勝して、これで全日本は3年連続の優勝。
今シーズンは出雲と合わせて2冠に。

3区から4区の中継所では東洋大学が1位で、10秒ほどの差で2位が駒澤大学
だったのですが、その4区の駒澤大学の村山謙太選手が区間新の走りで
一気に東洋大学との差が1分30秒ほどまで広がり、結果的にはここでほとんど
勝負ありという形になりました。

MVPがあれば、間違いなくこの4区の村山選手でしょうねhappy01

その後は駒澤大学が着実にリードを広げていって逃げ切りました。

2位の東洋大は、昨シーズンの出雲、全日本、箱根、そして今シーズンの
出雲、全日本と、これで3大駅伝では5大会連続での2位に。ある意味、
その安定感も凄いですが。

北海道関係では、札幌山の手高校出身の小椋裕介選手(青山学院大学)が
4区で区間7位のタイムと、まずまずの結果でした。チームも6位に入って、
初のシード権を獲得。

そして北海道地区代表の札幌学院大学は、オープン参加の東海学連選抜を
除いての25校中25位ということで最下位に……。

去年は23位で、今年の1区では21位でタスキ渡しをして、その後ろの4校とは
少し差を離した感じだったので「これは去年よりも良い順位で」と期待したのですが、
そこからだんだんと順位を落としていってしまいましたdespair

それと、先ほど書いた駒澤大学の村山健太選手と、2週間前の箱根駅伝の
予選会で日本人トップになった城西大学の村山紘太選手は双子なのですが、
実は今回の全日本、同じチームで双子の2人ともが走った大学が、

・設楽 悠太・設楽 啓太(東洋大学:1区と8区)
・市田 孝・市田 宏(大東文化大学:1区と2区)
・松村 優輝・松村 和樹(順天堂大学:1区と7区)

と3つあります(他にもあるかもしれませんが)。

双子はスポーツの中で陸上の長距離を一緒に選択する割合が高いのか、
それともたまたまなのか、是非ともどなたか研究をしてほしいところですdelicious

●第45回全日本大学駅伝 大会結果(6位までが来年のシード権獲得)

 1位 駒澤大学
 2位 東洋大学
 3位 明治大学
 4位 早稲田大学
 5位 山梨学院大学
 6位 青山学院大学
 7位 大東文化大学
 8位 日本体育大学
 9位 日本大学
10位 順天堂大学

25位 札幌学院大学

<区間賞>
1区 中村 匠吾(駒澤大学)
2区 井上 大仁(山梨学院大学)、山中 秀仁(日本体育大学)、
    大迫 傑(早稲田大学)
3区 油布 郁人(駒澤大学)
4区 村山 謙太(駒澤大学) 区間新
5区 中谷 圭佑(駒澤大学)
6区 馬場 翔大(駒澤大学)
7区 木村 慎(明治大学)
8区 ダニエル・ムイバ・キトニー(日本大学)
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

初雪の中のハーフマラソン大会?

今日は午前11時30分過ぎから17キロほどを走ってきましたrun

途中、北海道内の高校の男子長距離ではNo.1の実力校と言ってもいい高校の
陸上部と思われる方々とすれ違ったり追い抜かれたりをして、さすがに走りが
軽やかでフォームも綺麗で、それを間近で体感できてテンションが上がりました。

12月の京都の全国高校駅伝も期待していますhappy01

さて、6日後の11月10日(日)は「さっぽろさよならマラソン」で
ハーフマラソンを走る予定です。今年最後の大会です。

気象庁のページの週間予報を見てみたら、その11月10日は今のところ、

「曇り時々雨か雪、降水確率60%、最高気温8℃、最低気温2℃」

ということで、今シーズン初めての「雪」の文字が出る予報となっていました。

ちなみに、札幌市で今年初めて最高気温が30℃を超える
真夏日となったのは7月7日で、30.8℃でした。

どうして覚えているかというと、その日は「札幌・豊平川市民マラソン」で
フルマラソンを走った大会当日だったからで、

「今年初の真夏日が、何でフルマラソンの大会当日に当たるんだ……」

と思ってしまいました(その翌日にはさらに33℃まで上がったので、
ある意味ではまだ救われていましたが)。

今年はそんな引きが強い当たり年かもしれないので、11月10日の日、
豊平川河川敷を走っている時に初雪snowが降ってきて、思い出の大会に
なることを願っています、とひとまず書いておきますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

コンサドーレ札幌の勝利を生観戦!(ジェフ千葉戦)

今日は午後1時にキックオフとなったサッカーJ2リーグの
「コンサドーレ札幌×ジェフユナイテッド千葉」の試合を
札幌ドームまで観に行ってきましたsoccer
Dome1

Dome2

今年初のコンサドーレ札幌の試合観戦、そして今年初の札幌ドームでした。

結果は後半36分の内村の決勝ゴールで1-0で勝ちました!!!
Dome3br

ヒーローインタビューを受ける内村です。今日イエローカードを1枚貰ってしまい、
次節は累積警告で出場停止なのが残念です……。
Dome4

その決勝ゴールの場面、相手の千葉の中途半端なバックパスを
内村が追いかけていって、キーパーとほぼ互角の状態で競っていって、
そしてボールは内村側に出て、無人のゴールへと蹴り込みました。

今日はSA自由席のホーム側で観ていて、そのシーンはちょうど
目の前だったので、内村が最後シュートを打つ前にフライングして
立ち上がって両手を上げて叫んでしまいましたdelicious

これで札幌は8位に浮上。プレーオフ圏の6位の徳島との勝ち点差は3と縮まり、
得失点差は札幌がいいので、1試合でひっくり返る状態になりました。

残りは3試合で、次は強敵のヴィッセル神戸ですが、とにかくこれから1週間、
夢と希望を持って気分良く過ごせますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

明日はコンサドーレ札幌の観戦で札幌ドームへ(ジェフ千葉戦)

今日は午前11時30分過ぎから15キロほどのランニングをしてきました。

札幌市の今日の最高気温が14.6℃で、風もそれほど吹いていなく、
走るのには穏やかで非常に良い環境でしたrun

「走った日の夜は好きなだけ飲んでいい」

というのが僕の中のルールであるので、今夜は日本酒を飲みながら、
日本シリーズの第6戦を楽しみたいと思います。

さて、今夜はテレビで野球観戦ですが、明日は札幌ドームへ行って
サッカーのコンサドーレ札幌の生観戦をしてきます。
Ticket
SA自由席です。試合開始は午後1時。

残り4試合となったJ2リーグ、明日の相手はジェフユナイテッド千葉。
現在4位のチームに勝って、プレーオフ圏の6位以内に望みを繋げたいところ。

今年初の生観戦となりますが、明日の夜にでもこのブログに
勝利報告ができるように祈っていてください。

予想は内村、前田、荒野、レコンビンのゴールで4-0で勝利と書いておきます。
この予想に対する批判、批難、クレームは一切受け付けませんsmile

ちなみに明日は午前8時05分スタートで全日本大学男子駅伝があって、
そちらも観たかったのですが、家を出てからの分は録画しておいて、
できれば家に帰ってからの夜に結果を知らずに観たいと思います。

北海道代表の札幌学院大学が1つでも上の順位でゴールできるように
願っています(去年は25校中23位)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

「2013年札幌マラソン」の完走証

先週の土曜日だったと思いますが、10月6日に行われた「第38回札幌マラソン」の
完走証のハガキが届きました。
Kansousyou2013

今年は去年までと比べてデザインが大幅に変更されていましたhappy01

この完走証は5キロごとの通過タイム、ラップタイム、年代別の順位が
記載されている優れものなのですが、順位を見てみると、

5キロ通過 112位
10キロ通過 94位
15キロ通過 87位
20キロ通過 84位
   ゴール 86位

ということで、順位的には少しずつ上げながらも、
最後の1キロちょっとで2つ落としてしまいました。

これはあくまで「男子30歳代の部」の中での順位の記載なので、
実際には20キロを過ぎてから、女性の方も含めて10人くらいに
抜かれた記憶があります。

そこは悔しかったですが、とにかく年代別で100番以内に
入ることができて良かったですrun

この札幌マラソンの初参加は、今から10年前の2003年の10キロの部で、
そしてそれが僕にとって記念すべき「初めてのランニング大会」でした。

その次の年からはずっとハーフで走り続けていて、今年で11年連続の
大会参加となっています。

そんなわけで完走証も11枚に。
Kannsousyou11mai

26歳から36歳までの期間の僕の「青春」が詰まっていますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »