« 「2013年さっぽろさよならマラソン」に申し込み | トップページ | 久しぶりの長袖のランニング(+駒大苫小牧高校が優勝) »

2013年10月12日 (土)

秋の全道高校野球の決勝戦は駒大苫小牧×札幌大谷に

今日は午前11時30分頃から15キロほどのランニングをしてきましたrun

風がやや強かったものの、日差しもあったので、半袖シャツ1枚でも
特に肌寒さは感じずにちょうど良いくらいでした。

この前の札幌マラソンのハーフ本番以来、6日ぶりの走りとなりましたが、
まずまず順調なランニングの再開となりました。

さて、今日は円山球場で秋の高校野球の北海道大会の準決勝が行われ、

札幌大谷 4-0 白樺
駒大苫小牧 1-0 東海大四(延長12回サヨナラ)

という結果になり、駒大苫小牧×札幌大谷という決勝戦となりました。

駒大苫小牧の監督が、2004年の夏の甲子園で最初に優勝したメンバーの
キャプテンだった佐々木孝介さんというのは有名だと思いますが、現在の
札幌大谷の部長も、その時のV1メンバーだというのをラジオ中継を聞いて
知りました。

五十嵐大さんという名前を聞いて、「サードを守っていた人かな」と
すぐにピンときました。

あの愛媛の済美高校との決勝戦、済美はエースが福井(現広島)で、
4番が鵜久森(現日ハム)でしたね~。

調べてみたら、この試合は最後は13-10で勝ったのですが、
8-9で負けている6回に同点タイムリーを打ったのが五十嵐さんで、
次の7回に決勝タイムリーを打ったのが佐々木さんだったようで。

佐々木さんがショート、五十嵐さんがサードで三遊間を組んでいて、
その年は五十嵐さんは2年生だったので1年先輩後輩の関係になります。

そんな2人が、監督と部長の立場の違いはあれ、来春のセンバツ甲子園行きに
大きく影響する決勝戦で戦うのは、何となく感慨深いものがあります。

去年の秋、今年の夏といずれも決勝で負けていて、3季連続での
決勝の挑戦となる駒大苫小牧を明日は応援したいと思いますbaseball

*10月12日(土) 午後8時追記

札幌大谷高校をウィキペディアなどで調べていたら、里田まいさんの出身高校とのこと。
強引に関連付ければ、明日の駒大苫小牧×札幌大谷は、駒大苫小牧高校出身の楽天の
田中将大投手との夫婦対決になるんですねdelicious

|

« 「2013年さっぽろさよならマラソン」に申し込み | トップページ | 久しぶりの長袖のランニング(+駒大苫小牧高校が優勝) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/58368995

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の全道高校野球の決勝戦は駒大苫小牧×札幌大谷に:

« 「2013年さっぽろさよならマラソン」に申し込み | トップページ | 久しぶりの長袖のランニング(+駒大苫小牧高校が優勝) »