« 高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手、女子が旭川龍谷と札幌日大) | トップページ | 「2013年北海道ロードレース」は明日 »

2013年10月19日 (土)

「2014年箱根駅伝」の出場を賭けた予選会の結果(2013年10月19日開催)

今日の午前9時35分スタートとなった第90回箱根駅伝予選会。

日テレ系の地上波で生中継されていたようですが、北海道地区では
残念ながら放送されていなかったので、午後3時からのBS日テレの
録画中継を観ました。

今回は記念大会で出場枠が増え、この予選会での上位13校が、
来年、2014年の1月2日、3日の本大会に出場できます。

20キロコースの一斉スタートで、1チーム12人までが走って、
上位10人の合計タイムで争う方式でしたが、

1位 東京農業大学
2位 山梨学院大学
3位 東海大学 
4位 神奈川大学
5位 國學院大学
6位 大東文化大学
7位 専修大学
8位 日本大学
9位 拓殖大学
10位 城西大学
11位 上武大学
12位 中央大学
13位 国士舘大学 
------------
14位 亜細亜大学
15位 流通経済大学

という結果で、13位の国士舘大学までが本大会の出場権を獲得。

出場枠が増えたため、「初出場の大学」「30年ぶり出場の大学」などの
新しい大学を期待していたのですが、結局は前回の本大会を走った9校と、
1年前の予選会で10位~13位になって出場を逃した4校の計13校となり、
順当と言えば順当な結果に。

2ヶ月半後の本大会が今から待ち遠しいですが、その前に、
11月3日の全日本大学駅伝も楽しみです。

個人成績
 1位 オムワンバ(山梨学院大学) 
 2位 キトニー(日本大学)
 3位 ゲブレシラシェ(東京国際大学)
 4位 村山 紘太(城西大学)
  5位 井上 大仁(山梨学院大学)

|

« 高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手、女子が旭川龍谷と札幌日大) | トップページ | 「2013年北海道ロードレース」は明日 »

コメント

職場で、ネットからリアルタイムで情報を入手。
今は、ホット胸をなでています。

13位以内には入るだろうと予想はしていたものの、発表があるまでは、胃が痛くりました。

発表があった直前に、國學院短大の学長からFAX。

2014の本戦出場が決まった報告と、合宿の際にお世話になったお礼、更に引き続きの応援を頼む旨の嬉しいお知らせ。

縁とは不思議なもので、誰も何も言わなくても、気になっていたんでしょうね。体育センターに訪れるお客さんから、「國學院良かったね。」「これでお正月は応援に力が入る」などの声が聞かれました。

すっかり地域に密着した國學院陸上部でした。

投稿: 割出政明 | 2013年10月19日 (土) 18時25分

>割出さん

まずはおめでとうございます!

主将の寺田くんも、最後は少し落ちてしまいましたが、
終盤までかなり上位で走っていました。

これで年明けの1月2日、3日は楽しく観られますねhappy01

投稿: しげた | 2013年10月19日 (土) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/58414687

この記事へのトラックバック一覧です: 「2014年箱根駅伝」の出場を賭けた予選会の結果(2013年10月19日開催):

« 高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手、女子が旭川龍谷と札幌日大) | トップページ | 「2013年北海道ロードレース」は明日 »