« 完走しました!(2013年たきかわコスモスマラソン) | トップページ | 「2013年ピパオイヘルシーロードレース」のゼッケン引換証 »

2013年9月16日 (月)

滝川の男から1日経過

今日は敬老の日の祝日で嬉しい休みですhappy01

さて、昨日ハーフマラソンを走った「第25回記念 たきかわコスモスマラソン」に
ついて長々と書きたいと思います。

朝は4時30分過ぎに起きて、5時20分から朝ごはんを食べ、
家は6時15分に出るという、ここまでは予定通りの行動でした。

まずは地下鉄駅まで自転車で行って、そして地下鉄で札幌駅まで移動して、
それからJRで滝川までという行動だったのですが、家を出て1分ほど経った時、
いわゆるゲリラ豪雨に一気に襲われましたwobbly

あっという前にびしょびしょになり、地下鉄駅に着くまでの10分ほど、
非常にツラかったです。

ただ、ある意味でラッキーだったのは、ランニングの大会に向かうということで
着替えを持っていたので、地下鉄のトイレでシャツを着替えられました。
靴の中がびちゃびちゃなのは我慢するしかなかったですが……。

さらに、カバンの中に入れていたタオルが濡れた状態で
使えなくなってしまいました。

そんなわけで「乾いたタオル」を熱望していたので、大会会場の受付で
貰った参加賞のタオルが神様のように見えましたdelicious
Takikawataoru

JRは札幌駅を7時21分発の特急オホーツク1号に乗ったのですが、
滝川駅まで約1時間ということで、Sキップの自由席だったので、

「座れないで立ちっぱなしはイヤだな」

と思って早めの行動で、発車の20分前に駅のホームに着けるようにしたのですが、
想像以上に空いていて、やや拍子抜けの感も。結局は30秒前に乗っても余裕で
座れました。とにかく座れて一安心でしたdelicious

家を出た直後に襲われたゲリラ豪雨、地下鉄に乗っている時は、

「何でこんなタイミング悪く……」

とテンションがガタ落ちだったのですが、JRに予定通りに
無事に乗って一息つくと、逆に、

「ここまで濡れたら、レースの最中もどういう天気になってもどうでもいいや~」

と変にテンションが上がって、かなり良い感じになっていきましたsmile

そして8時20分頃に滝川駅に到着。駅からは大会の無料のシャトルバスが
出ていたのでそれに乗り、おそらく10分ほどで大会会場の滝の川公園に到着。
Takikawahyousyoudai_2

雨はそれほど強くはなかったですが、シトシトと降り続けていました。

昨日は知り合いのランナーが2名、車で移動して参加するとのことだったのですが、
その方の連絡先はメールアドレスしか知らなかったので、

「ゼッケンを受け取ってどこかに場所を確保してからメールしなきゃ。
 うまく会えたらいいけど、人もたくさんいるし……」

と少し心配しながら、まずは受付会場の青年体育センターで
ゼッケンなどを受け取りに行ったのですが、ちょうどその時、
知り合いの方と遭遇。そのタイミングの良さに、

「おぉ~、今日は朝に豪雨に襲われた分、これから良いことがある1日なのかも」

とさらにテンションがアップ。

この体育センターの2階が更衣室となっていて、さらに隣のスポーツセンターの
ロビーも開放とのことで、僕らはスポーツセンターの方へ移動。

この雨の中、大会会場にこういう建物があって屋内で準備ができたのは
非常にありがたかったです。

そしてそのロビーで準備をしていると、ゲストランナーの千葉真子さんが
「よろしくお願いしま~す」と元気に言いながら歩いてきて、間近で千葉さんを
見られて挨拶ができて、さらにテンションは最高潮にhappy01

ちなみに、千葉さんと僕は同い年です。

レースは午前10時にスタート。雨は変わらず、シトシトと降り続いていました。
スタート地点に並んでいる時に雷も鳴り、ややビビりながらスタートの号砲を聞き、
ハーフのスタートとなりました。

前の方に並んだので、スタート地点に辿り着くまでは10秒くらいだったと思います。

まずは公園の前を走って、そして左折して国道12号線に出ました。

「おぉ~、12号線を僕は今走っているんだ」

と思うと妙に嬉しくなりました。そしてしばらく走って右折して、
12号線とはお別れしました。

●5キロ通過 21分18秒

ハーフで1時間30分を切るためには、1キロ4分15秒、5キロで21分15秒というのが
一つの大きな目安のペースとなるのですが、スタートのロスタイムを考えると
かなり良い感じ。

たぶん7キロくらいから石狩川そばの河川敷のような箇所に入り、
そこを片道3キロほどの往復となったのですが、そこからの景色が良く、
走っていてなかなか気分良くなりました。

折り返して河川敷の復路に入り、すぐに10キロの表示がありました。

●10キロ通過 42分38秒(この5キロは21分20秒)

河川敷の行きはやや向かい風だったので、このラップタイムも悪くない感じ。

この河川敷、そして河川敷が終わった後にももう1箇所折り返しがあり、
ここは知り合いのランナーとすれ違えるので、後半になって疲れてきた
状態で良い気分転換に。

●15キロ通過 1時間03分36秒(この5キロは20分58秒)

ここの5キロは追い風もあって、かなり理想的なラップ。
1時間30分切りをここら辺りからは強く意識しました。

18キロから19キロあたりに、なかなか手ごたえのある登り坂が2箇所ほどあり、
最後の踏ん張りどころ。そして20キロ地点を通過。

●20キロ通過 1時間25分02秒(この5キロは21分26秒)

20キロ地点を通過してすぐに右折して、再び12号線に入ったのですが、
ここは序盤とは違って、それについて感慨に浸る余裕は全くありませんでしたdelicious

そして12号線を左折して、公園前の道路に。

事前にコース図で「公園前の道路から左折して公園内に入ってゴール」というのは
確認していたので、

「早く『左に曲がってください』という係員の方の声を聞かせてくれ~」

と思いながら走っていたのですが、なかなか曲がらせてもらえませんでしたdelicious
たぶん曲がる直前に21キロの表示があり、この1キロのラップタイムが
4分10秒ほどだったので、ここで完全に1時間30分切りを確信。

そして公園内に入って無事にゴール。ゴールタイムは1時間29分35秒でした。

距離表示は1キロ毎にあり、ラップタイムを見るとおそらくかなり正確だったのではと
思います。給水ポイントも5箇所あり水とスポーツドリンクの両方が置いてあり、
沿道の応援も暖かく、変更したコースも楽しいコースで、非常に良い大会でしたhappy01

そして午後1時過ぎからは、「沖縄・名護ハーフマラソン招待」の
お待ちかねの抽選会。

ハーフと10キロの完走者から、滝川市内枠で1名、それ以外の地域の
北海道内に住んでいる人から1名の計2名。抽選会でその場にいないと、
当たっても無効になるという北海道ロードレース方式(?)でした。

やはり、雨もあってか、帰ってしまった人がかなり多かったようで、
抽選会の会場に集まった人は100名ちょっとという感じ。

最初の滝川市内枠は2人目で当選者が決定したのですが、
その後の北海道枠が引けども引けどもその場にいなく、

「パス、パス、パス」

の連続。結局、当選者が決まったのは20人目の抽選発表でしたdelicious

残念ながら僕も知り合いの方も当たりませんでしたが、
なかなか楽しい時間を過ごせました。

来年は今年と同じく、敬老の日が絡んだ3連休の中日の日曜日に行われる
予定とのことで、また来年も参加したいと思います。

次の大会は1週間後の9月23日(月・祝)に美唄市で行われる
「ピパオイヘルシーロードレース」でのハーフですrun

|

« 完走しました!(2013年たきかわコスモスマラソン) | トップページ | 「2013年ピパオイヘルシーロードレース」のゼッケン引換証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/58204883

この記事へのトラックバック一覧です: 滝川の男から1日経過:

« 完走しました!(2013年たきかわコスモスマラソン) | トップページ | 「2013年ピパオイヘルシーロードレース」のゼッケン引換証 »