« ユメミルチカラ/THE イナズマ戦隊(2012年) | トップページ | 夏休みに無事に突入 »

2013年8月12日 (月)

2年前の世界陸上の男子100メートル

昨夜の世界陸上の女子1万メートルと男子100メートルの決勝は
生中継で観たかったのですが、日本時間で開始がそれぞれ
午前2時と午前3時頃ということで、さすがに断念。

それでも朝にTBSの朝ズバ!で映像を観ることができて、
女子1万メートルは新谷仁美選手が自己ベストで5位入賞、
そして男子100メートルはウサイン・ボルト選手が9秒77で
優勝という結果でした。

世界陸上のボルト選手の100メートルといえば、前回の2年前の
韓国テグ大会では、決勝でフライングによる失格となりました。

そして、僕にとってはこれは、北海道マラソンでフルを走った
大会当日の夜の出来事だったので印象に残っています。

韓国での大会だったので時差があまりなく、たしか日本時間でスタートが
夜8時か9時くらいのちょうど良い時間帯でした。

完走した開放感でビールを堪能しながら、かなり心地良い状態でテレビを
観ていたら、スローVTRで確認しなくてもはっきり分かるくらいのボルト選手の
フライングに、

「あぁ~!!」

と思わずテレビの前で叫んでしまったことを思い出します。
あれから約2年、月日が経過するのは早いものですなdelicious

|

« ユメミルチカラ/THE イナズマ戦隊(2012年) | トップページ | 夏休みに無事に突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/57979401

この記事へのトラックバック一覧です: 2年前の世界陸上の男子100メートル:

« ユメミルチカラ/THE イナズマ戦隊(2012年) | トップページ | 夏休みに無事に突入 »