« 中西圭三さんが美唄でコンサート | トップページ | 「たきかわコスモスマラソン2013」に申し込み »

2013年7月28日 (日)

サッカー東アジアカップで日本が初制覇!

A代表の試合をキックオフから試合終了まで見続けたのは、
もしかしたら3年前の南アフリカのワールドカップ以来かも。

日本2-1韓国

という結果で、日本は2勝1分けとなり、東アジアカップを初制覇!

(日本も含めて)どの国も主力が不在と言われていましたが、
そんなことはどうでもいいですdelicious

最後の柿谷曜一朗のゴールの瞬間は、テレビの前で思わず
渾身のガッツポーズをしてしまいました。

この柿谷はセレッソ大阪所属ですが、2年前には期限付き移籍で
J2のヴォルティス徳島にいて、その2年前はJ1昇格の最後の枠を
最終戦までコンサドーレ札幌と徳島で争っていたことにより、

「ライバルチームの危険な選手」

として名前を覚えたので、その後のセレッソ復帰後のJ1での活躍と
この大会の3ゴールは嬉しいですsoccer

その2年前のJ2で言えば、一緒に昇格したサガン鳥栖の
エースストライカーが豊田陽平で、開幕戦のアウェーの
愛媛FC戦で0-2で完敗して、

「これは20チーム中20位もあるんでないべか」

と落ち込んだ試合で愛媛の先制ゴールのアシストをしたのが、
当時はエヒメッシで、今はハマのメッシの齋藤学。

そんなこんなもあって、Jリーグ所属の選手で組まれた代表チームが
とにもかくにも結果を出し、しかも最後はアウェーの韓国戦での劇的な
勝利で締めくくったということで、非常に気分が良いですhappy01

|

« 中西圭三さんが美唄でコンサート | トップページ | 「たきかわコスモスマラソン2013」に申し込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/57883320

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー東アジアカップで日本が初制覇!:

« 中西圭三さんが美唄でコンサート | トップページ | 「たきかわコスモスマラソン2013」に申し込み »