« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

25キロのランニング

今日は仕事が終わった夜に、思いきって25キロほどを走ってきました。

夜になっても気温があまり下がらずに25℃近くあったようで、ムシッとした
感じがありましたが、キロ4分50秒~5分00秒くらいのペースを何とか保って
2時間あまりを走ることができましたrun

8月25日(日)の北海道マラソンのフル本番に向けて、

「どこかで1回は25キロ走はやっておきたいな~」

という気持ちがあったのですが、今日無事に実行できて良かったです。

ひとまず、練習の大きなヤマ場は越えたということで、北海道マラソン自体も
半分くらいは既に終了した気分になって、開放感に浸っていますdelicious

さて、家に帰ってパソコンを開くと、中日ドラゴンズの高卒2年目の西川投手が
7回2アウトまでパーフェクトピッチングだったということでびっくりしましたが、
プロ初勝利をあげることができて嬉しいですbaseball

あと、今日の高校総体(インターハイ)の陸上男子100メートル決勝、
全国的には桐生選手が10秒19の大会記録で優勝したことしか
話題になっていないでしょうが、

1位 桐生 祥秀(洛南) 10秒19
2位 小池 祐貴(立命館慶祥) 10秒38
3位 高橋 優(北海道栄) 10秒55

ということで、2位と3位が北海道勢という素晴らしい結果。

夜9時台のNHKのスポーツニュースでその映像を見たのですが、
レース後半はむしろ2位の小池くんの方が追い上げているように
僕の目には見えました。実際にどうかは分かりません。

これで、400メートルリレーにも期待が膨らみます。

*8月1日(木)  午後8時追記

何となくリレーは「各高校からの選抜チーム」と思い込んでしまっていたのですが、
よく考えると、都道府県代表の高校のチームで争われるんですね。

そして結果は洛南高校が優勝。アンカーの桐生君が5人か6人かを
一気に抜いたようで、早く映像が観たいですdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

プレゼント/JITTERRIN'JINN(1990年)

今日の帰り道、自転車に乗っていると何故か、

「♪大助だったけど~花子がいたなんて~♪」

という、嘉門達夫の替え唄メドレーの一節が頭の中に流れてきました。
やはり、日々の生活に少し疲れているのかもしれませんsmile

その元歌はJITTERRIN'JINN(ジッタリンジン)の曲なのですが、

「♪あなたが私にくれたもの~♪」

と、あなたが私にたくさんのプレゼントをしながら、そのあなたには
「彼女がいたなんて」というオチで終わるという、そんな曲です。

うたまっぷで歌詞を改めて見ると、あなたと私がどういう関係の2人なのか、
いくつかのシチュエーションが頭に浮かんできて、凄い深い内容の歌詞の
気もしてきましたが、とりあえずは「さすがバブル時代」で済ませておきますdelicious

1番のサビ前の「シャガールみたいな青い夜」がどんな夜なのか、
23年経った今でも分かりませんが、それぞれのサビ前の最後の
あなたが私にくれたものが、

・シャガールみたいな青い夜
・夢にまで見た淡い夢
・あの日生まれた恋心

ときて、そしてサビの「大助だったけど大好きだったけど~」に
繋がる部分が絶品なことを再認識しましたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

「たきかわコスモスマラソン2013」に申し込み

9月15日(日)に行われる「第25回記念たきかわコスモスマラソン2013」。
敬老の日絡みの3連休の中日になります。
Takikawayoukou

RUNNETから申し込みをして、今日の夜、ローソンでお金を払ってきました。
Takikawakoushikomi

ハーフマラソン、10キロ、5キロ、3キロ、1キロ(親子マラソン)と種目があり、
僕は去年に引き続き、ハーフでエントリーしました。

去年まではJR滝川駅前の広場がスタート&ゴール会場という、
ペーパードライバーで公共交通機関頼みの僕にとっては非常に
ありがたい設定だったのですが、今年は滝の川公園という場所に
スタート&ゴール会場が変更になったようです。

滝川駅からは3キロほど離れているようですが、滝川駅との往復の
無料のシャトルバスが出るようなので、特に問題はなさそうです。

コースも去年までと大きく変わって、コース図を見ると国道12号線も一部
走ることになっていて、どんなコースになっているのか楽しみです。

そして大会要項の記載の中で、
--------------
●NAGOハーフマラソンに選手派遣

・滝川市の友好親善都市である沖縄県名護市で平成26年2月2日(日)に
 開催される「第55回NAGOハーフマラソン」に2名を派遣選手として
 ご招待します!

・ハーフマラソン及び10kmを完走した一般男女(高校生を除く)を対象に
 競技終了後抽選会を実施し、滝川市内枠1名、北海道内枠1名の
 派遣選手を決定いたします。
--------------

とのことで、毎年この派遣はあるようなのですが、去年の9月の大会で、
何と僕は抽選会で大当たり。まさに「滝川の奇跡」でした。
Okinawa6

そんなわけで今年の2月3日(日)の大会に参加するため、3泊4日の
沖縄遠征を満喫してきました。気が付けばほぼ半年前の出来事と
なっていて、月日の経過の早さを実感します。

今年も他の皆様には申し訳ないですが、2年連続の当選をする予定ですsmile

これでエントリーが済んだ大会は、

8月25日(日) 北海道マラソン(フル)
9月15日(日) たきかわコスモスマラソン(ハーフ)
10月6日(日) 札幌マラソン(ハーフ)

の3つで、あとは10月20日(日)の北海道ロードレースのハーフにも
申し込む予定です。

秋のシーズンで、さらにもう2つくらいは大会に出たいと思っています。
今のところは、9月23日(月・祝)の美唄のハーフと、あと1つ何かという
つもりでいますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

サッカー東アジアカップで日本が初制覇!

A代表の試合をキックオフから試合終了まで見続けたのは、
もしかしたら3年前の南アフリカのワールドカップ以来かも。

日本2-1韓国

という結果で、日本は2勝1分けとなり、東アジアカップを初制覇!

(日本も含めて)どの国も主力が不在と言われていましたが、
そんなことはどうでもいいですdelicious

最後の柿谷曜一朗のゴールの瞬間は、テレビの前で思わず
渾身のガッツポーズをしてしまいました。

この柿谷はセレッソ大阪所属ですが、2年前には期限付き移籍で
J2のヴォルティス徳島にいて、その2年前はJ1昇格の最後の枠を
最終戦までコンサドーレ札幌と徳島で争っていたことにより、

「ライバルチームの危険な選手」

として名前を覚えたので、その後のセレッソ復帰後のJ1での活躍と
この大会の3ゴールは嬉しいですsoccer

その2年前のJ2で言えば、一緒に昇格したサガン鳥栖の
エースストライカーが豊田陽平で、開幕戦のアウェーの
愛媛FC戦で0-2で完敗して、

「これは20チーム中20位もあるんでないべか」

と落ち込んだ試合で愛媛の先制ゴールのアシストをしたのが、
当時はエヒメッシで、今はハマのメッシの齋藤学。

そんなこんなもあって、Jリーグ所属の選手で組まれた代表チームが
とにもかくにも結果を出し、しかも最後はアウェーの韓国戦での劇的な
勝利で締めくくったということで、非常に気分が良いですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

中西圭三さんが美唄でコンサート

今日は午前11時30分頃から15キロほどのランニングをしてきましたrun

また、午後2時キックオフの札幌ドームのJ2リーグの試合は
「コンサドーレ札幌3-0ガイナーレ鳥取」という結果となり、
気分の良い土曜日の夕方を過ごしています。

さて、昨日の夕方にUHBで放送のスーパーニュースで
「中西圭三さんが美唄でコンサート」とテレビ欄にあったので、
録画しておいて昨夜、晩ご飯を食べながら見ました。

これ以降、話があちこちに飛びます。たぶん、少なくとも30歳以上でなければ、
話にはついていけないと思われますsmile

会場はアルテピアッツァ美唄で、中西圭三さんの他に、
池田聡さんも登場。

「モノクロム・ヴィーナスの人だ!」

とテレビの前でテンションが上がりました。
実際にこの曲を歌ったようで、

「♪忘れたくて~楽しんで~♪」

の部分がテレビで流れていました。

中西圭三さんと池田聡さんにどういう繋がりがあるのかなと後で調べたら、
2人ともICE BOXのメンバーだったんですね。

「♪キスが~冷たいよ~いつもと違うよ~♪」

の「冷たいキス」は1994年発売で、メンバーを調べたら、吉岡忍、中西圭三、
池田聡、伊秩弘将の4人とのこと。

この2年後にデビューしたSPPEDのプロデューサーである伊秩さんも
ICE BOXのメンバーだったとは知りませんでした。

中西圭三さんと言えば、6年前に発売されて話題となったアルバムの
「R35 Sweet J-Ballads」に「Woman」が収録されていますが、

「choo choo trainの作曲者」

というのが最も有名なのかもしれません。ちなみに、「choo choo train」は
僕にとってはEXILEではなくてZOOです。

昨日、この録画を見ていたところ、母親が、

「中西圭三って、何とかの雨を歌った人だっけ?」

との発言。おそらく「最後の雨/中西保志」のことを言いたかったのかと
思われます。よくある定番の間違いですdelicious

今日の午後、CS放送の「MUSIC ON!TV」にチャンネルを合わせたら、
「M-ON!カラオケカウントダウン50」をやっていて、しばらく見ていたら、
ちょうどタイミング良く20位にこの「最後の雨」が入っていました。

このランキングは第一興商の通信カラオケDAM調べということですが、
発売されてから20年が経ったこの曲がこんなに根強い人気があるとは
知らずに、かなりびっくりしました。つるの剛士さんが何年か前に
カバーした影響もあるのかも。

「♪本気で忘れるくらいなら~♪」

と、テレビの前で思わず口ずさんでしまいました。

ちなみに、その前後では、21位がゆずの「夏色」、
19位がBEGINの「島人の宝」でした。

ということで、昨日の夜から今日にかけて、あれこれと思い出したり
新たな発見があったりで、変にテンションが上がっていますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

昨日は涼しい1日に

昨日の札幌市の最高気温は19.8℃でした。最高気温が20℃を下回ったのは、
6月27日以来、ほぼ1ヶ月ぶりだったとのこと。

気象庁のページのアメダスデータを見ると、

  9時 18.8℃
10時 19.7℃
 
11時 19.4℃
12時 18.4℃
13時 18.2℃
14時 17.9℃

ということで、1ヶ月後の北海道マラソンは午前9時スタートなので、
本番当日がこのような気温になってくれるよう、これから1ヶ月間、
ひたすら祈り続けますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

内野の守備が5人

昨日の夜、寝る前にテレビ朝日の「マツコ&有吉の怒り新党」を見ていたら、
その中のコーナーの新・3大○○では、

「新・3大『マーティー・ブラウン監督のイチかバチかの奇策』」

ということで、広島と楽天の監督だったブラウンの奇策についての特集でした。

その最初に取り上げられた試合は、広島時代に延長戦の1アウト満塁のピンチで
外野手を1人内野に守らせ、「内野5人、外野2人」にした中日戦。

2006年4月の広島球場での試合ということで、僕は当時このテレビ中継を
観ていて、中日ファンとして7年経った今でも覚えていましたdelicious

結果はバッター井端をサードゴロに打ち取りホームでアウトにして、
この奇策はとにかく成功。

そして2アウト満塁になった場面で「内野4人、外野3人」の通常の配置に戻し、
さぁ、このピンチをゼロで切り抜けるぞと意気込んだところ、次のバッターの時に
まさかの暴投で勝ち越し点献上。それが決勝点となりましたsmile

久しぶりに思い出して、テレビの前でかなり懐かしくなりました。

そして今日の中日×横浜DeNAの試合に話を変えると、10回裏、
中日がノーアウト1塁、2塁のチャンス。しかし谷繁がファースト
中村ノリの好ダッシュもあり、バント失敗で1アウト1塁、2塁に。

しかし、次のバッターの時に暴投(パスボール?)があり、
結果的にはバント成功と同じく1アウト2塁、3塁に。

「せっかくの5人内野の奇策がうまくいったのに……」
「せっかくノリさんがいい守備でバントを失敗させたのに……」

と、昨日の怒り新党と少し似た状況にdelicious

結局、1アウト満塁から代打大島が3塁強襲のヒットでサヨナラ勝ち。
たしかにいい当たりではありましたが、

「サードがノリさんだったら……」

という当たりでもありました。

そんなこんなで、中日のサヨナラ勝ちのシーンも観られたし、
その15分か20分くらい前には、サッカーの東アジア杯での
後半30分過ぎからの怒涛の連続3ゴールも観られたので、
素敵な木曜日の夜でしたbaseballsoccer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

1990年代の「懐メロ」が大好きなようで

昨日の北海道新聞の朝刊の「ひと 2013」というコーナーに、

「夏の高校野球南北海道大会で優勝した北照の4番・捕手」

ということで、北照高校の小畑尋規選手が取り上げられていました。

その記事の中で気になったのが、
-------------
野球中心の生活だけに、リラックスしたい時には
大好きな1990年代の「懐メロ」を聞く。それも、
大会中は試合に集中するために我慢してきた17歳だ。
-------------

の部分。

現在高校3年生なら、1995年か1996年の早生まれのはずなので、
リアルタイムでは1990年代の音楽はほとんど覚えてはいないはず。

小畑くんのこの「大好きな1990年代の『懐メロ』」、これが具体的に
どんな曲が中心なのか、是非ともじっくりと話を聞いてみたいものですdelicious

もし、1992年~1994年あたりの、いわゆるビーイング系の曲が
含まれていたら、36歳のおじさんとしては非常に嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

「2013年北海道マラソン」のゼッケン引換証などが到着

今日家に帰ると、ほぼ1ヶ月後の8月25日(日)に行われる「北海道マラソン」の
ゼッケン(ナンバーカード)引換証のハガキが届いていました。
Hagaki_2

このハガキとは別に、「北海道マラソン参加のご案内」という
冊子などが入った封筒も一緒に郵送されました。
Sankamousikomi

スタートブロックはCブロックということで、去年と同じようです。

去年はスタート地点に辿り着くまでに2分30秒ほどかかったので、
今年もそのくらいは覚悟しておきます。

ひとまず、無事にエントリーの手続きが終了していて、参加資格が
あることが確認できたので、一安心の火曜日の夜でしたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

RUNNETが混雑中

先ほど、夜9時過ぎに、秋のシーズンのランニング大会を調べようと
RUNNETを開いたら、

-----------
ただいまエントリーへのアクセスが集中し、大変混雑しております。
ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんが、RUNNETの画面に
つながるまでこのまましばらくお待ちください。
-----------

という画面が繰り返し出てきました。きっと、どこかの人気の大会の
エントリーが、今日の夜からスタートしたのでしょうね。

Yahooのリアルタイム検索で調べたら、川崎国際多摩川マラソンのエントリーが
今夜9時からとのことなので、それっぽいのかも。

僕はまだ、大会エントリーのクリック合戦はやったことがないのですが、
一昔前と比べての大会参加者の増加が嬉しいようなそうでもないような、
複雑なおっさん心ですdelicious
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

ランニング前後の体重

今日は午前中にNHK杯将棋トーナメントを見たあと、
正午過ぎからランニングをしてきましたrun

スタート前の体重は55.4キロでした。
554

今日の札幌市の最高気温は29.8℃ということで、天気も快晴sunでしたが、
わりとカラッとした感じの空気で、風もあったので助かりました。

手元の時計での走った時間は1時間15分で、
距離としてはたぶん15キロほどでした。
534

給水無しで走ったのですが、家に戻ってすぐに体重計に乗ると53.4キロで、
ちょうど2キロ落ちていました(この体重計は200グラム毎の表示)。

落ちるのはせいぜい1キロ程度と思っていたので、ちょっとビックリでした。

暑い時期でも、練習では1時間30分ほどまでのランニングなら給水無しで
今までずっと走ってきたのですが、考え直した方がいいのかもしれませんdelicious

そして家に戻ってからあれこれと飲んだり食べたりした結果、夜9時の段階で
56.6キロということで、走り出す前よりも1.2キロの増量に成功しました。

566

話題を変えて、ランニングを終えて家のテレビを見ると、高校野球の夏の
南北海道大会決勝の駒大苫小牧×北照は、3回を終わって0-0でした。

「北照10-4駒大苫小牧」

というのが最終的なスコアで、この数字だけを見ると北照が圧勝したように
思えますが、実際は駒大苫小牧が2点リードされた8回裏に同点に追いついて、
8回終了時点では「駒大苫小牧4-4北照」でした。

「9回表をゼロで凌げれば、その裏のサヨナラ劇で6年ぶりの甲子園も……」

という駒大苫小牧の雰囲気がありながらも、その9回表に北照の
怒涛の8連打(?)で勝負がありました。

夏の南北海道大会の決勝では、

2010年 北照4-3函大有斗
2011年 北海5-4駒大苫小牧(延長10回)
2012年 札幌第一6-5札幌日大

と過去3年続けて1点差ゲームとなっていたのですが、今年もそれに
匹敵するような接戦となり、非常に見応えがありましたbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

函館勢は残念ながら2校とも敗退

今日は正午前から15キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌市の今日の最高気温は28.9℃ということで、日差しも強くて
暑さを感じながらの走りとなりましたが、気が付けばほぼ1ヶ月後となる
北海道マラソン本番に向けて、良い練習ができたと思い込んでおきます。

家を出る前は、高校野球の南北海道大会の準決勝第1試合となる
「函大有斗×駒大苫小牧」のテレビ中継を、たしか5回が終わって
1-0で駒大苫小牧がリードしている場面まで観ていました。

僕は小学校4年生から高校3年生までの9年間、函館に住んでいたので、
函大有斗の逆転を願いながら家を出発したのですが、結果は2-0で
駒大苫小牧の勝利。残念。

そして家に帰ってシャワーを浴び終わったあたりで
第2試合がちょうど試合開始。

「函大柏稜×北照」

ということで、準決勝に2校函館勢が残るのは16年ぶりでしたが、
この試合は正直、春のセンバツの甲子園で2勝した北照が順当に
勝つんだろうな思っていました。

しかし、函大柏稜が0-1と1点リードされた5回裏に、レフトオーバーの
2点タイムリーが生まれ逆転。テレビの前でかなり興奮状態にdelicious

結局、7回表に再逆転され5-2で北照の勝利とはなりましたが、
「大金星」の期待感も終盤まで大いに持つことができました。

実はこの函大柏稜、僕が高校の3年間に住んでいた家から
かなり近かったんですよね。たぶん歩いて10分かからないくらい。

マニアックな話をすると、家から柏木町のダイエーまで歩いて2~3分で、
そこから路面電車が通っている道路を渡って、さらに5分くらい歩けば
函大柏稜があります。

僕が住んでいた頃はまだ女子高で(共学になったのは1997年)、
当時は校名も違っていたので、「函大柏稜」よりも「スケ商」と
言われた方がピンときますdelicious

結局、函館勢は2校とも今日の準決勝で負けてしまい、函館支部代表として
春・夏合わせて16年ぶりの甲子園出場は叶いませんでしたが大健闘でしたhappy01

明日の決勝は駒大苫小牧×北照という、春の全道大会の決勝と
同じカードになりました。午後1時に試合開始ということなので、
ランニングはそれまでに済ませてテレビ観戦に備えたいですbaseball

ちなみに明日は、

「選挙の日って ウチじゃなぜか 投票行って外食するんだ」

でお馴染みの参議院議員選挙の投票日ですが、
それは野球が終わってから行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

お洒落は酒ではなかった

2週間ほど前に放送されて録画したままになっていたネプリーグを
今夜見たのですが、最後のトロッコの2択問題で、

「おしゃれはどっち?『お洒落』又は『お酒落』」

という問題が出ていて、お洒落の「洒」の字を、36年の人生の中で今までずっと
「酒(さけ)」だと思い込んでいたので、衝撃的な金曜日の夜となりました。

ちなみに、挑戦した名倉チームも見事に間違ってゲーム終了にdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

士別と釧路で2週続けての大会参加

といっても僕が走るわけではなく、8月の世界陸上の男子マラソン代表に
選ばれている川内優輝選手(埼玉県庁)が、

7月21日(日) サフォークランド士別ハーフマラソン(ハーフ)
7月28日(日) 釧路湿原マラソン(30キロ)

を走る予定とのこと(少し前に聞いた話なので、確実な情報ではありません)。

今から10日ほど前の7月7日にはオーストラリアでのフルマラソン大会を
2時間10分01秒のタイムで優勝したばかりで、走りでの疲労よりも、

「遠征による移動疲れ」

がないのかが気になるのですが、たぶん大丈夫なのでしょうdelicious

モスクワでの世界陸上の男子マラソンの日程は8月17日(土)ということで、
釧路の30キロが世界陸上前の最後の大会参加となるのか、それともさらに
その後もどこかの大会で走るのか、興味が尽きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

夏の高校野球の北海道大会

8月8日に甲子園球場で開幕する「第95回 全国高校野球選手権大会」の
出場校を決める北海道大会が、南北海道、北北海道ともに行われています。

僕の出身高校もこの全道大会に駒を進めていたのですが、
残念なが初戦で敗退。

まずは南北海道大会ですが、今日は親が円山球場へ観に行っていたので、
その写真を貰いました。
Dscf7087

Dscf7097

Dscf7099
2回戦の函館勢対決は「函大有斗4-0函館中部」だったとのこと。

今日の段階で、函大有斗と駒大苫小牧が準決勝進出を決めていて、
残る2校は明日の試合予定の、

函大柏陵×東海大四
北照×北海道栄

の勝利チームとなります。

一方、先に開幕した北北海道大会はベスト4が揃っていて
今日は休養日で、

帯広大谷×旭川龍谷
帯広柏陽×旭川南

という、ともに帯広と旭川の対決となる準決勝が明日行われる予定。

高校野球は、全国大会よりも北海道大会の方がある意味、
地域性を感じて結果に興味がありますhappy01

--------------
プロ野球セリーグ 広島マツダスタジアム

中日4-2広島

という結果で、0-2で負けている8回表の2アウト満塁のチャンスから、
平田のライトフェンスを際どく超える満塁ホームランで逆転勝利!!

そのホームランの瞬間はテレビで観ていて、本来ならテレビの前で大絶叫の
結果だったのですが、打った瞬間は「フェンス手前までのフライかな…」と思い、
さらにフェンス際でジャンプした広島の丸に一瞬捕られたように見えました。

しかし、着地した丸の様子が明らかにがっかりしていたので、そこで初めて
「おっ!入った!!のかな?」と、ややモゾモゾとした喜びになりましたbaseball

9回裏は岩瀬が3者凡退で締めて21セーブ目で連日のセーブ。

昨日、史上初の10年連続20セーブ達成ということで、
次の目標は史上初の9年連続30セーブですねdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

三角山~大倉山ジャンプ競技場

昨日の夕方、士別市で行われたスキーのサマージャンプの映像を
テレビで見て、妙に大倉山ジャンプ競技場に行きたくなりました。

そんなわけで今日はお昼前に家を出て、まずは三角山の頂上へ登って、
そこから大倉山ジャンプ競技場のスタート地点を目指すというような、
やや通好みのルートで進みましたdelicious

まずは山の手の登山道入り口から入りました。
Airigushi

そして登っていって、標高311メートルの三角山頂上へ到着。
Asankakuyama

Amaruyamakyuzyou
今日から高校野球の南北海道大会が開幕した
円山野球場もはっきりと見えました。

それから「小別沢方面」の看板に従ってしばらく進むと、
「大倉山ジャンプ競技場」の表示が。
Aookurakanban

そして、大倉山ジャンプ競技場のリフトの到着点である
スタート地点に着きました。
Aookuraski

Aookurastart
ここのスタート地点が「探偵はbarにいる2」のロケ地となった影響で、
この大倉山を訪れる人が増えているそうですdelicious

Aookurakarakeshiki
ここの展望台からの景色です。

Asankakuyamaookurakara
これが、ほんの20~30分前までいた三角山。
たしかに三角です。

そして遊歩道を下りていきました。その途中のK点付近の写真。
Aookurakten

女子ジャンプの高梨沙羅選手に対して、

「着地のテレマーク姿勢が課題なんだよな~」

とか偉そうに思っていた僕ですが、実際に着地地点の傾斜を見ると、
ここを転ばずに着地することがまずは凄くて、その上で着地の姿勢が
どうのというのは想像を超える領域というのを実感しましたsmile

天気が良かったので眺めも良く、楽しい祝日の月曜日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

2013年上半期の気になった曲

今日は7月14日ということで、早くも今年も半分が過ぎていますが、
今年、2013年の上半期、僕の気になった曲を思いつくままに
書いておきます。

・制服のマネキン/乃木坂46(発売は去年の12月)
・My Resistance-タシカナモノ/Kis-My-Ft2
・リリック/TOKIO
・恋する季節/ナオト・インティライミ
・スターラブレイション/ケラケラ
・さよなら大好きだったよ/ケラケラ
・RPG/SEKAI NO OWARI
・ありがとう/FUNKY MONKEY BABYS
・会わないつもりの、元気でね/SCANDAL
・Joy!!/SMAP
・Believe/西野カナ
・常夏ハイタッチ/SUPER☆GiRLS
・高嶺の花子さん/back number

というところで、今年の上半期は、僕の中では良い曲がシングルで
多く発売された印象でしたhappy01

今のところのNo.1は、

「♪ムダなことを 一緒にしようよ 忘れかけてた 魔法とはつまりJoy!!Joy!!♪」

のサビの部分が絶品過ぎるSMAPの曲でしょうか。

それと、SUPER☆GiRLSの曲を良いと言うのは、36歳のおっさん的に
恥ずかしい気持ちがあるのですが、CDTVのゲストライブで初めて聴いて、
サビの部分が妙に耳に残り続けてしまっているので仕方がないところ。
日々の生活に少し疲れているのかもしれませんsmile

他にまた思いついた曲があったら、こっそり追加しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

ランニング再開

嬉しい3連休の初日となる今日は、正午過ぎから1時間ほど走ってきましたrun

この前の日曜日の「札幌・豊平川市民マラソン」のフルマラソン本番以来、
6日ぶりのランニングとなりましたが、特に脚の痛みや違和感などは
無さそうだったので一安心です。

今日の札幌市の最高気温は27.6℃ということで、豊平川の大会の時よりは
低かったとはいえ、やはり暑さを感じながらの走りに。

これからの時期、「暑さの中を無事に走り切る」というのが重要になるので、
充分に気を付けながら、北海道マラソンに向けて練習していきたいですhappy01

-----------
プロ野球セリーグ:中日1-0巨人(ナゴヤドーム)

という結果で、先発の山本昌が6回途中まで無失点に抑えて、
47歳11ヶ月での勝利投手となり、またいろんな最年長記録を
更新したようですdelicious

その6回表は巨人の阿部の走塁にも助けられたようですが、
明日も勝って、奇跡の3タテを夢見ていますbaseball

*7月14日(日) 午後9時追記

巨人との3連戦の3戦目も中日ドラゴンズの勝利(2-1)。
8回表に追いつかれるも、その直後の8回裏に代打ルナの決勝タイムリー。
これで巨人相手に3タテ。最高に気分が良いですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

精神力

僕がランニングを始めたのは、ちょうど10年前の2003年の
今ぐらいの時期でした。

最初の頃は2~3キロを走るのも大仕事という感じで、

「フルマラソンを完走する人は、何よりも精神力が凄いんだろうな~」

なんて思っていましたが、自分がその2年後に初めてフルマラソンを完走し、
この前の豊平川の大会で16回目のフルとなった今では、だいぶ考え方が
変わってきました。

もちろん精神力は必要なのですが、それは、

・自分に勝つ
・最後まで絶対に諦めない
・負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じぬくこと

のような「前向き」の感情ではなくて、

・まだ37キロもあるのかよ~(スタートしてから5キロ地点で)
・疲れたな~
・歩きたいな~
・止めたいな~

ということばかりを走っている最中、ひたすら頭の中で考えながらも、
その気持ちを押し殺して、渋々・黙々・淡々と脚を前に進めていく、
そんな諦めた感じが僕にとっては重要です。

何年か前、他の人のブログを見ていたら、フルマラソンの完走記のようなところで、
沿道からの「頑張れ!頑張れ!」の声に対して、

「ダメだ!頑張ったらそこで終わりだ!」

と繰り返し自分に言い聞かせながら走っていたという記載を見て、
非常に共感してそれ以来、僕の座右の銘にしています。

誤解のないように書きますが、この前の豊平川の大会は「頑張れ!」の応援が
無かったらたぶん途中でリタイアしていたので、今度の北海道マラソンでも、
沿道で見ていただける方々には、うっとおしいくらいの

「頑張れ!頑張れ!」

の声を是非ともよろしくお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

「ゴチになります!」で1年ぶりのピタリ賞(2013年7月11日放送)

今日の夜に日テレ系で放送された、ぐるナイの「ゴチになります!14」を
見たところ、昨年6月放送以来、1年ぶりのピタリ賞が出ましたhappy01

前回、1年前の放送でピタリ賞を獲得したのは岡村隆史さん、さらにその前となると
4年前のV6の岡田准一くんまで遡るのですが、今回、見事にピタリ賞となったのは
上川隆史さんでした。

ここまでクビレースを独走していた上川さんが、これで今までの
自腹を清算してゼロになり、一気にクビレース最下位(?)へ。
ちなみのトップは江角マキコさんの28万円となり混戦模様に。

今日は番組途中の8時30分過ぎから見たので途中経過は分かりませんが、
結果発表の前に「結果発表で1年ぶりの奇跡が」とテロップが出たので、

「もしかして?でも、これでよく騙されるんだよな~」

と半信半疑で司会の羽鳥さんのコールを待っていたところ、

「今日はなんと!なんと!ピタリが!なんと!出ちゃいました~」

のセリフで、僕もテレビの前で一気に緊張感が高まってしまいましたdelicious

今回はVIPチャレンジャーにEXILEのMAKIDAIさんを迎えて、
設定金額1万3千円での戦いに。

他の結果は、ビリがそのMAKIDAIさん、おみや代が5位の矢部浩之さんになり、

1位 上川 隆史
2位 国分 太一(ニアピン)
3位 岡村 隆史
4位 江角 マキコ
5位 矢部 浩之
6位 MAKIDAI

という結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

ほぼ1年前のブログから

先ほど、去年の札幌・豊平川市民マラソンを走った後はどんな感じのネタを
このブログに書いていたのかなと思い、去年の7月の文章を見てみました。

そうしたら、ほぼ1年前の7月11日(水)に、中日ドラゴンズの大野雄大投手が
プロ初勝利という記載が。

その時に書いていた文章をコピー&ペーストすると、
--------------------
先発した大野雄大は、佛教大から去年のドラフト1位で入団した2年目の
投手なのですが、6回途中までの1失点で抑えて、嬉しいプロ初勝利。

このまま、先発ローテーション争いに加われるように期待しますbaseball

ちなみに高校は京都外大西高で、2年生の時に夏の甲子園で準優勝して
いるんですね。この時の決勝の相手が、2連覇の時の駒大苫小牧高。
田中将大(現楽天)が同じく2年生で優勝投手に。

大野は2年生では控え投手で、少なくとも決勝の試合では投げていないようです。
この年の京都外大西高では、1年生だった投手が活躍して話題になりました。
7年前ということで、懐かしいです。
--------------------

ということで、最後の方の「1年生だった投手が活躍して話題になりました」の彼が、
今夜のニュースでは悪い意味で話題になっています……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

「夕涼みマラソン」と「from24マラソン」

この前、札幌スポーツ館に行った時に、ランニング大会の
パンフレットを2つ貰ってきました。
Yusuzumitofrom24_2

それが、豊平川河川敷で行われる「夕涼みマラソン(8月17日(土))」と、
札幌の北24条から小樽ドリームビーチを目指す「from24マラソン(8月18日(日))」。

どちらも、8月25日(日)に行われる北海道マラソンの1週間前。
特に、夕涼みマラソンのハーフか10キロに出て最終調整もいいかなと、
ちょっと悩み中ですrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

豊平川の男から1日経過(腕の日焼けが痛いです……)

今日は有給休暇を取って1日休みだったので、夕方に30分ほど散歩した以外は、
先週の「お試しか&Qさま2時間スペシャル」の録画を見たりして、家でひたすら
ゴロゴロしていました。

昨日の札幌市の最高気温は30.8℃だったのですが、今日はさらに上がって
33.1℃までいったようで、1日ズレていたらと思うと、昨日がマラソン本番で
まだ良かったですdelicious

さて、その昨日の「第8回 札幌・豊平川市民マラソン」を振り返ってみます。

朝は6時過ぎに起きて、6時50分から朝ごはんを食べ、8時10分に家を出て
地下鉄に乗り、大会会場の豊平川南大橋(南9条橋)右岸には9時ちょうどに
着くという、まずは予定通りの行動ができました。
Kaizyouyousu


スタート時間は1時間後の10時で、その前に9時30分から開会式があったのですが、
その開会式の後、会場のみんなでラジオ体操をすることに。

しかし、やったのが「ラジオ体操第2」だったので、大半の人が
周りを見ながらの手探り状態のような動きにsmile

そんなこんなで10時に、ひたすら豊平川河川敷を走る
42キロの旅のスタートとなりました。

5月の洞爺湖マラソンは35キロ手前まで「キロ4分40秒」くらいのペースで
走ったのですが、暑さを考えて、キロあたりのペースを30秒ほど落として、

「キロ5分10秒→5キロ25分50秒」

ということで、5キロあたりのラップを26分くらいを目安にしようかなと、
スタート直前にぼんやりと考えていました。

  0キロ~ 5キロ 27分30秒(スタート地点まで約50秒)
  5キロ~10キロ 25分54秒
10キロ~15キロ 26分01秒
15キロ~20キロ 26分59秒
20キロ~25キロ 27分11秒
25キロ~30キロ 32分14秒
30キロ~35キロ 35分59秒
35キロ~40キロ 38分03秒
40キロ~ゴール 15分16秒

ということで、15キロまではほぼ想定通りで、25キロまでもまずまずの
数字ではあったのですが、25キロの段階でかなり身体全体に厳しさを
感じていました。

その後の藻岩上の橋の登り坂は何とかクリアしたものの、右岸に戻ってからの
おそらく26~27キロの間で最初の歩きが入りました。

今年のコースは31キロあたりで1回、スタート&ゴール地点の会場前を
通過するので、

「その31キロで止めようかな……」

というのも考えましたが、歩いている時に身体の状態を確認してみると、
目まいやふらつき、吐き気、息苦しさなどの症状は特に無かったので、

「歩きと走りの繰り返しで、何とかゴールを目指してみよう」

と思い直しました。

31キロの会場前の給水地点でスイカと梅干を、その後の35キロあたりの
給水地点で黒糖を、その後、いわゆる「私設エイド」の方からコーラを
貰ったりで、歩きの時間もかなり長くなりながら何とか前に進んでいきました。

やはり周りでも歩いたり走ったりを繰り返している人が何人もいて、
追い抜いたり追い抜かれたりのデッドヒートを繰り広げていましたsmile

40キロ地点の表示の直後の最後の給水地点で、冷たい水を頭からかけて
いただき、残り2キロ地点の表示からまた走り出し、残り1キロの表示でまた
歩き出し、たぶん100メートルほど歩いて豊平橋の下から、

「あとはゴールまで走り続けよう」

ということで、最後のランニングに。
Goal

ゴール地点では1人1人にゴールテープを用意してくれていて、さらに
場内アナウンスで名前を呼んでくれるという嬉しいサービスが。

大会申込の時に「目標や意気込み」のようなコメントを書く欄があって、
それもアナウンスで紹介してくれる場合もあります。

幸運にも、前の人がゴールしてから僕がゴールするまで結構間隔があって
余裕があったので、ゴール前に僕の書いたコメントを紹介してくれました。

何て書いていたかは覚えていなかったのですが、

「とにかく完走を目指します!」

と書いていたようで、ある意味、昨日の状態にぴったりのコメントで、
最後は両手を上げて気分良くゴールテープを切りましたdelicious

僕は今回が16回目のフルマラソンでしたが、今まで、全て4時間を切って
ゴールしているのがひそかに自慢でした。

今回、初めて4時間を超える4時間15分で、自己ワーストを20分以上更新し、
連続4時間切りの記録は途絶えたのですが、途絶えたら途絶えたで、
特にどうということはないような気持ちですdelicious

内容としてはメタメタでしたが、途中で倒れることなく何とか無事にゴールでき、
その後、会場で売っていた「かき氷」や夜のビールを素晴らしく堪能できたので、
いろいろと貴重な経験ができた良い1日でした~。
Kakigoori

そして、男性ランナーの総合の優勝者は、おそらく断トツでUHBアナウンサーの
京谷和央さんでした(2時間49分)。

その京谷さんがキャスターを務める夕方のスーパーニュースを見ていたら、
スポーツコーナーでこの大会の話題に少し触れていて、この中で京谷さんが、

「初めて、ゴール後に救護室でぶっ倒れるという経験をしましたが、
この大会はホントに素晴らしいんですよ~」

というような発言をしていました。大会の会場にはUHBのカメラも来ていました。

この番組では毎週水曜日に「ランニング王国北海道」という企画をやっていて、
あさっての水曜日には間違いなくこの豊平川の大会が取り上げられると思うので、
忘れずに録画予約をしておきますhappy01
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

ゴールしました![2013年 札幌・豊平川市民マラソン]

今日は「第8回 札幌・豊平川市民マラソン」でフルマラソンを走ってきましたrun
Kanban

今日の札幌市の最高気温は30.8℃で今年初の真夏日になったという、
嫌がらせのような条件の中、何とか無事にゴールしました。
Kansousyoubr

暑さを頭に入れて、5月の洞爺湖マラソンよりもキロあたり30秒ほど
ペースを落として、「5キロを26分」くらいのペースで前半を走りました。

それでも、25キロくらいで完全に体力が厳しくなり、おそらく27キロあたりで
最初の歩きが入り、その後は「10分走って5分歩く」というコンビネーションを
駆使しました。

タイムは4時間15分10秒で、16回目のフルマラソンで1番悪いタイムとなり、
この最大の原因は明らかに「練習不足」ではあるのですが、振り返りや
反省は明日以降ということで、今日は無事にゴールに辿り着いたことで
100点満点としておきますhappy01
Goal_2
ゴール地点です。ゴールする1人1人にゴールテープを用意してくれるのが、
この大会の大きな魅力の1つです。

それと、走り終わった後の「かき氷」は絶品でした。
Kakigoori


明日は有給休暇を取って1日休みで、コンサドーレ札幌も3-0で勝った
ようなので、今夜は心おきなくビールを堪能しますbeer

今日の走りのもう少し細かいことは、明日以降のこのブログに
書きたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

明日は豊平川の熱い(暑い)男に

「第8回 札幌・豊平川市民マラソン」のフルマラソン本番が明日となりましたrun

今日は正午過ぎにニッセンスポーツ(札幌市中央区南3西3)へ行って、
ゼッケンなどを受け取ってきました。
Toyoshiminbr

この大会は3年前の2010年に初めて参加して、それから毎年走り続けて、
今年で4年目となります。

一緒に貰ったプログラムのコース図を見て「あれっ?」と思ったのですが、
去年までとコースが違っているようです。

コースが違うというよりは、走る順番が違うと言った方がいいのかもしれませんが、
南9条大橋の右岸がスタート地点なのは同じで、去年まではまずは大通方面に
向っていたのですが、今年は反対に真駒内方面に向かうようです。

まぁ、ひたすら豊平川河川敷を42キロ走るのは変わらないのですが、
左岸から右岸に移るための「藻岩上の橋」での登り坂がきつくて、
それが去年までは35キロ過ぎの非常に辛い地点にあったのが、
今年は25キロくらいになっているようで、そこは少し嬉しい変更かもdelicious

明日の札幌市の最高気温の予報が28℃となっていて、湿度も高くなりそうで、
かなり厳しい条件となる可能性が高いですが、何とか完走を目指したいです。

あと、プログラムを見たら、明日はホクレン所属の鈴木澄子選手が
走るようです。

鈴木選手は、去年の2月の東京マラソンで2時間29分の自己ベストを出した
バリバリの現役の実業団選手で、この大会に参加するのにはちょっと
ビックリしたのですが、トップ選手と同じ大会に参加して同じコースを
走ると考えると、何となくテンションが上がります。

明日の夜にこのブログに無事に生還報告ができるように、
ひそかに祈っていていてくださいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

「2013年札幌・豊平川市民マラソン」まで2日

2日後の日曜日、7月7日の七夕の日に「第8回 札幌・豊平川市民マラソン」で
フルマラソンを走ってきますrun
Toyoshiminbr

明日は正午過ぎにニッセンスポーツ(南3西3)へ前日受付に行って、
ゼッケンなどを受け取ってくる予定です。

大会当日の日曜日は蒸し暑い厳しい条件になりそうですが、翌日の月曜日は
有給休暇を取得して1日休みにできたので、終わった後の夜のビールを楽しみに、
何とか完走を目指したいですbeer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

煌めく瞬間に捕われて/MANISH(1995年)

ここ何日か、僕の中では「MANISH(マニッシュ)」のこの曲が
何故か大ブームとなっています。

マニッシュと言っても大半の人は「???」でしょうが、

「♪煌めく瞬間(とき)に捕われ~夢中でいたい~♪」

のこの曲はテレビアニメのスラムダンクのテーマソングとなっていたので、
それを歌っていた女性2人組グループと言ったら、グループ名は知らなくても、
「その曲は知っている」と思ってくれたら嬉しいですdelicious

いわゆるビーイング系だったマニッシュについての詳細は、
ウィキペディアで調べてみてください。

僕は分かりませんが、セーラームーンの説明のところで「へぇ~」と
反応する方もいるのかもしれません。

この曲は、サビの中の

「♪後悔する 素敵じゃない~ 一人じゃないし~♪」

の、「後悔する」ということをプラスに捉えている部分が絶品です。

10枚目のこのシングルが今までで最大のヒットとなり、これからと行くはずが、
その次のシングルの発売が1年後、この間にアルバムも出していないという、
1995年あたりのビーイング系の迷走気味な雰囲気が感じられます。

曲、歌声、そしてビジュアル面でも優れていたグループだっただけに、
いつの間にか自然消滅の形で終わってしまったのが非常に残念です。

ちなみに、プロ野球の巨人の杉内投手が今年、東京ドームでマウンドに
登場する時に流れるのがこの曲だそうです。

杉内投手は今年33歳なので、おそらく中学生の頃に見たスラムダンクの
影響によって、この選曲になっているのかなと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

最後の練習で12キロを

今日は予定通り、仕事が終わった後の夜に1時間ほど走ってきましたrun

走っている最中、雨は時折パラパラと降る程度で、そして最も心配していた風は
「結構な強さだな~」くらいだったので、無事に約12キロを走ることができました。

今度の日曜日に行われる「札幌・豊平川市民マラソン」のフルマラソン本番が
4日後なので、今夜が最後の練習ということで、あとは走らずに脚を休ませて、
日曜日の大会本番に挑みたいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

札幌市は真夏日まであと少し(最高気温29.5℃)

今日の札幌市の最高気温は29.5℃ということで、今年で最も高い数字とは
なったようですが、真夏日までには届かず。

明日から少し気温は下がるようですが、週間天気予報を見ると、
これから1週間の中でやたらと雨マークrainが出ていて、

「♪物憂げな6月の雨に打たれて~♪」

と口ずさみたくなりましたが、昨日から7月になっていたことに気が付きましたsmile

今度の日曜日の「札幌・豊平川市民マラソン」のフルマラソン本番の
最後の練習ということで、明日の夜に走るつもりだったのですが、
Yahoo!の天気ページの3時間ごとの予報によると、午後6時で、

「弱い雨、南南東の風11m/s」

と、雨はともかく、風がかなり強くなりそうなのが気がかり。

ただ、木曜日の夜は用事で走れないので、よっぽどの状態にならない限りは
明日走っておきたいですrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »