« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

「2013年札幌・豊平川市民マラソン」まで1週間

今日は午前中に(旧)NHK教育テレビの将棋トーナメントを見て、終盤の場面の、
後手の阿部四段の△9四歩と桂馬を手にしたのが△6六桂の詰めろの決め手と
思いきや、実は▲6六玉と上に逃げる手があったということで敗着となったようで、
勝負の厳しさを味わいました。

そんな将棋の対局を堪能したあと、正午過ぎから1時間ほどのランニングを
してきましたrun

今日の札幌市の最高気温は24.5℃ということで、日差しも強く、
暑さを感じて後半は思いのほかヘロヘロになりました。

さて、ちょうど1週間後の7月7日の日曜日は、

「札幌・豊平川市民マラソン」

というフルマラソンの大会があります。
Toyoshiminbr

Yahoo!の週間天気予報を見ると、この7月7日の大会当日の天気予報は、

「曇り時々雨、降水確率60%、最高気温24℃」

ということで、まだ1週間後の予報ではありますが、雨は降ってほしくないような、
今の気温の高い時期なら晴れて日差しが照りつけるよりは雨の方が歓迎のような、
複雑な乙女心おっさん心ですsmile

これから1週間、天気予報に一喜一憂する日々を過ごします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

山井大介(中日)がノーヒットノーラン達成!

今日は午前11時30分過ぎから、15キロほどのランニングをしてきました。
カラッとした感じの空気で、気温もそこそこの高さで、なかなか快適な中での
走りになりましたrun

さて、昨夜は職場の飲み会があって、家に帰ったのは日付が変わってからに
なりました。

家に着いてからプロ野球の結果を見ようとパソコンをつけたら、
我らが中日ドラゴンズの山井大介がノーヒットノーランを達成したことを
知ってびっくりしました(中日 9-0 DeNA)baseball

夜の帰りが遅くなることも想定して、テレビ東京のネオスポーツを
録画しておいて良かったです。

それを見ると、最後の9回2アウトからの最後の場面、左バッターで
足の速い内村がピッチャー前に高く弾む、非常にイヤらしいゴロを
打ちましたが、山井が冷静に処理して1塁にトスしての快挙達成に。

その番組で映像付きで紹介されていて、おそらく他のスポーツ番組でも
間違いなく触れられていたと思われるのが、2007年の日本シリーズでの

「山井~岩瀬のリレーによるパーフェクトゲーム」

ですが、実は前回の木曜日のブログに、6月28日は「パフェの日」で、
その由来はプロ野球で史上初のパーフェクトゲームが達成された日だという
話題を書きました。

その中で、ほんのわずかながら、この2007年の山井~岩瀬の試合について
触れていて、あたかも翌日の快挙達成を予感していたかのような自分の
第6感の鋭さに自画自賛していますsmile

昨日の山井は、6回までに四球を4つ出すなど、必ずしも完璧というわけでは
なかったようですが、中日ファンとしては、6年前の日本シリーズの時と同時に、
3年前の2010年8月の巨人戦を思い出した人も多かったと思います。

その3年前は、8回終了までノーヒットピッチングながら、9回の先頭打者の
坂本にホームランを打たれてしまったのですが、その結果を受けて、
日本シリーズは1-0のスコアだったこともあり、

「やはり、あの岩瀬への交代は正しかったんだ」

とネタにしていたことが懐かしいですhappy01

山井は2004年の「ジャンケン登板での完封と日本シリーズでの好投」もあり、
こうして見ると、2004年、2007年、2010年、そして今回の2013年と、3年おきに
思いがけず印象に残る好投をしています(去年は中継ぎと抑えで活躍しましたが、
話の展開上、そこは無視をします)。

そんな「3年の法則」から考えると、これから3年後の2016年に、
いよいよ1人でパーフェクトゲームを達成するのではないかと、
今から期待をしておきます。

もちろん、そんな先の妄想よりは、次回の登板での連続の好投を願いたい
ところですが、次回は序盤にKOされそうな予感で一杯ですdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

明日、6月28日はパフェの日

昨日のプロ野球で、千葉ロッテの古谷投手が、8回2アウトまで1人の
ランナーも出さない投球をしていて、パーフェクトゲーム(完全試合)に
あと4人まで迫っていました。

それに少し関連して、2年前にこのブログで書いたネタを
再び使い回ししますsmile

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2011/06/628-4b37.html

日本プロ野球史上、初のパーフェクトゲームが達成されたのが、
1950年の6月28日(巨人の藤本英雄投手が西日本パイレーツ戦で)。

この初のパーフェクトゲーム達成の記念日を由来として、
明日、6月28日は、

「パフェの日」

だそうです。なかなかオモシロい由来ですhappy01

ちなみに、日本プロ野球で現在、最後のパーフェクトゲームは、
一応は19年前の1994年の、巨人の槇原投手になるんですかね。
最後、落合選手が1塁ファールフライを捕って達成した瞬間は
テレビ中継で観ていた記憶があります。

その後、2005年の西武の西口投手の「幻のパーフェクト」や、
あれこれと物議を醸した2007年の日本シリーズでの
「山井~岩瀬のパーフェクトリレー」とかもありました。

そういえば、巨人の杉内投手が去年の交流戦で「あと1人、あと1球」まで
行きましたが、生きているうちに是非とももう1回、歴史的な達成の瞬間を
観たいものですdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

駒大岩見沢高出の古谷拓哉(ロッテ)があわや完全試合

今日は夜9時前に家に帰ったのですが、パソコンをつけてYahooの
スポーツページを開くと、

「ロッテの古谷拓哉が8回2アウトまで完全試合、ノーヒットは継続中」

との見出しが出ていて、Yahooのプロ野球速報を見ると、9回も2アウトまで
進んでまだノーヒットとの情報が。8回2アウトまで1人もランナーを出さずに、
そこで四球を出したとのこと。

古谷投手が北海道の駒大岩見沢高校出身なのは知っていたので、
嬉しさ3割とびっくり7割とでかなりパニック状態になり、急いで家で
加入しているケーブルテレビで、ロッテ×オリックス戦を中継している
チャンネルに合わせました。

そうしたら、画面上では2アウト3塁の表示が。スコアは7-0でした。

「この3塁ランナーは、エラーで一気に3塁に進んだランナーだ!」

と無理やり信じたかったのですが、やはり違っていて、オリックスの
坂口選手が右中間を破る3塁打を打ったとのこと。

そんなわけで、ノーヒットノーランの偉業はあと1人で逃したものの、
次のバッターをショートゴロに打ち取って、プロ初完投、初完封を
1安打、1四球のピッチングで見事に飾りました。

非常に惜しかったですが、古谷投手は大学、社会人を経てロッテに
入って8年目、今年32歳になる投手で、今シーズン結果を残さないと
かなり危険な状態と言ってもいいような立場なので(おそらく)、
今日のこの先発のチャンスでしっかり結果を残したのは素晴らしいですhappy01

ちなみに、出身高校の駒大岩見沢高校は、来年の3月で閉校が決まっていて、
今は3年生部員だけで、最後の大会になる高校野球の北海道大会を戦っています。

空知支部予選の1回戦は延長13回で勝利して、2回戦がたぶん明後日の予定。
その最中に先輩の古谷投手が、失礼な言い方ながら誰も全く想像しなかった
奇跡的な快投をしたのが、何となく胸が熱くなりましたbaseball

ちなみに古谷投手は、3年前の5月3日にプロ初勝利となったのですが、
その当日にこのブログでネタにしていました。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2010/05/post-82a2.html

この初勝利はかなりラッキーな形だったようですが、それから3年経ち、
またこうして良い結果で取り上げることができて嬉しいですdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

ピンネシリ登山マラソン(新十津川町)

次の次の日曜日、7月7日は「札幌・豊平川市民マラソン」のフルマラソンを
走る予定ですが、同じ日に新十津川町で、

「ピンネシリ登山マラソン」

という大会が行われます。

僕はこの大会、6年前と5年前に30キロ、そして4年前には
約42キロの山頂コースを走りました。参加人数はその時で
全体で300人くらいと、わりと小規模な大会ですrun

それ以降はご無沙汰の大会となっていますが、コースはかなり厳しい
山道で過酷ながらも、大会の雰囲気が非常にアット・ホームな感じで、
参加賞が会場そばの温泉の入浴券とレストランの700円分の昼食券、
さらにはメロン1玉と豪華で、これで参加料が3000円と、かなり印象に
残っている大会ですhappy01
Melon

さらに、ゴールした全員の写真を撮影していて、後日、
郵送でその写真を送ってくれるというサービスも。
Pinnegoal

念のため書いておきますが、これは優勝のゴールテープを切ったわけでなく、
全てのランナーにこのゴールテープは用意してくれているものですsmile

最後にこの大会を走ったのが4年前なので、細かい部分はもしかしたら
少し変わっているかもしれませんが、今日の帰りの地下鉄の中でふと
当時のことを思い出して懐かしくなったので、ブログに書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

今夜月の見える丘に

今日の午前中にネットをいじっていると、月fullmoonが地球に最も接近する時と
満月が重なる「スーパームーン」という現象が、日本時間では今日の
午後8時32分に起きるとの情報が。

このスーパームーンは、地球から遠くにある時の満月に比べ、
大きさが約15%、明るさが約30%増して見えて、ほぼ年に1度の
ペースで観測されるとのこと。

そんなわけで、今夜の8時30分前から外に出て、
カメラで撮影してきました。
Moon

普段の満月と比べてどのように違うのか、正直言って良く分かりませんでしたsmile

とはいえ、こういう何らかの珍しい現象の時に「曇り空で何も見えなかった」という
場合も多いので、今夜は条件良くキレイな満月が見られたので嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

土曜日の1日

今日は午前中に床屋に行って、自称「爽やかなおっさん青年」になってきました。

そして午後2時キックオフの、サッカーJ2リーグのコンサドーレ札幌の試合が、
家で加入しているケーブルテレビのチャンネルで放送していたので観ていました。

「コンサドーレ札幌 4-0 FC岐阜」

ということでスコアだけ見れば大勝ですが、相手のバックパスのミスから生まれた、
後半24分の横野の2点目のゴールが無ければ、もしかしたら逆転負けを喰らって
いたかもしれないような試合展開ではありました。

それでも細かいことはともかく、4ゴールを奪っての勝利で
当然ながら気分は非常に良くなり、その後、10キロほどの
ランニングに出かけましたrun

この前の日曜日の小樽でのハーフマラソン本番以来の走りでしたが、
今日の札幌市の最高気温は17.1℃ということでやや肌寒い1日となり、
走るのにはちょうど良いくらいの条件でしたhappy01

夜のプロ野球では「中日2-0巨人」という結果もあって、
なかなか充実した土曜日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

1993年6月第2週シングルTOP5(Mステから)

先週の金曜日に放送されて録画していた、ミュージックステーションの
前半部分を今夜見ました。

「BIRTH YEAR SONG 生まれ年のヒット曲を聴いて」のコーナーで、
今から20年前の1993年6月第2週シングルのTOP5を発表していました。

1位 裸足の女神/B'z
2位 揺れる想い/ZARD
3位 君が欲しくてたまらない/ZYYG
4位 夏を待ちきれなくて/TUBE
5位 MELODY/福山雅治

ということで、他の4組の歌手・グループと違って、
大半の視聴者が、

「誰だこの人達?」

と思ったであろう、圧倒的な違和感の存在感(?)を示したのが、
3位のZYYG(ジーグ)です。いわゆるビーイング系のグループでした。

この曲は作詞がWANDSの上杉昇、作曲が織田哲郎という超黄金コンビ
(他には「このまま君だけを奪い去りたい」「世界が終るまでは……」
 「世界中の誰よりもきっと」なども同じくこの2人の作詞・作曲)。

勢いのあるメロディーと歌声、ちょっとHな歌詞、そして3分ほどの短い曲の中で
すぱっと完結するような爽快感など、かなり好きな曲です。

ちなみに「ZYYG、REV、ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄」の
ZYYGと言えば、少しは「あぁ~」となる人がいるかどうかは
微妙なところですsmile

番組の後半は、25周年を迎えたB'zの好きな曲TOP10の
アンケート結果の発表とスペシャルライブということで、
それは明日以降、落ち着いた状態で見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

「2013年おたる運河ロードレース大会」の全完走者の結果が掲載

この前の日曜日に小樽市で行われた「第25回おたる運河ロードレース大会」。

その大会の全完走者の記録が、(株)アイサムのホームページに
掲載されていました(たぶん今日から掲載)。

http://hisam.dtdns.net/isam/result/web/step3.asp?code=690&ass=M

これを見ると、僕の「男子ハーフ35歳~50歳未満の部」での完走者数は513人で、
その中で僕は上位15%以内に入るような好位置でしたhappy01

さて、僕と同じ年代別のこの部で2位になっていたのが、
UHBアナウンサーの京谷和央さん。あいかわらず凄いです。

その京谷さんがキャスターを務める夕方の「スーパーニュース」で今日、
小樽の大会の模様が放送されるとのことで、家を出る前に録画予約して、
先ほどその録画を見ました。

自分の姿が映っていないかと何度も巻き戻しと一時停止を駆使して
探したのですが、残念ながら発見できず。

とはいえ、自分が走ったコースの映像を目にするのは、
何となく嬉しい気分になりますdelicious

ちなみに、その番組内のスポーツコーナーで、函館市で行われている
全道陸上高校選手権について取り上げていて、男子の100メートルでは、
噂の立命館慶祥高校3年生の小池祐貴くんが10秒62で優勝とのこと。

小池くんは先月の札幌市予選で、200メートルの北海道高校記録を
更新したのですが、その記録を持っていたのが、あの高平慎士選手
(旭川大学高校出身)。

高平選手が最初に出場したオリンピックはアテネ大会で、
その時は20歳になったばかりだったことを考えると、
3年後のリオでのオリンピックで小池くんが走っている姿が、
今から僕の幻覚の中ではっきりと見えますsmile

そんな先の妄想はさておき、明日(?)の200メートルと、そして全国の舞台での
桐生くんとの対決などが非常に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

ウズベキスタンが惜しかった……

先ほど、サッカーW杯のアジア予選の、日本とは別のグループの最終戦となる
「韓国×イラン」の試合中継をNHK-BSで観ました。

結果は「イラン1-0韓国」で、イランが1位でW杯出場決定。

試合前までは1位だった韓国は、同時刻でキックオフの
「ウズベキスタン×カタール」の結果次第で2位か3位に
(2位なら出場決定、3位ならプレーオフへ)。

韓国が負けてウズベキスタンが勝てば勝ち点では並ぶのですが、
得失点差の影響で、韓国が1点差負けならば、ウズベキスタンは
6点差以上で勝たなければいけない状況。

「まずそれはないよなぁ~」

と普通は思うところですが、結果は「ウズベキスタン5-1カタール」ということで、
2点足りずに非常に惜しかった……。大逆転劇が起これば痛快だったのですがsmile

これで日本、オーストラリア、イラン、韓国がW杯出場決定となり、
ウズベキスタンはプレーオフに回ることに。

思い出せば、20年前の「ドーハの悲劇」の時はアジアの出場枠は「2」でした。
当時はオーストラリアはいませんでしたが、もう一度、かつての出場枠で、
現在のアジアでの激しい争いを観てみたい気もありますsoccer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

完走しました![2013年おたる運河ロードレース]

今日は「第25回おたる運河ロードレース大会」でハーフマラソンを走ってきましたrun
Kanban

歴史とロマンを駆けぬけた結果、1時間32分38秒で無事にゴール。
Kansousyoubr
心配だった右ひざの状態は、途中で何度か少し怪しい状態になりましたが、
幸運にも特に問題なく最後まで走り切ることができましたhappy01

手元の時計では、

 5キロ 22分10秒←スタート地点まで15秒ほど
10キロ 43分51秒(21分41秒)
15キロ 距離表示を発見できず
20キロ 1時間28分11秒(44分20秒:10キロで)
ゴール 1時間32分38秒(4分27秒)

でした。

完走者全員の記録は、(株)アイサム社のページに6月19日以降に
掲載されるとのことです

そんなこんなで、今日の1日を振り返ってみたいと思います。

朝は5時前に起きて、6時40分に札幌の自宅を自転車で出て
JRの駅に向いました。そして乗る予定のJRに無事に乗車し、
小樽駅には7時40分くらいに着きました。
Otarueki

そしてスタート&ゴール地点の色内ふ頭公園には8時前に到着。
まずは予定通りの行動。
Kirinogoal
到着してすぐに撮影したゴール地点の写真ですが、別にカメラの調子が
おかしいわけではなく、この段階ではガスというか靄(もや)というか、
かなり白くかかっている状態でした。

ハーフのスタート時の9時までには徐々に消えていきましたが、
なかなか幻想的でしたdelicious

それと、手荷物預かり所が去年と比べてかなり改善されていて、
早めに預けたこともあって非常にスムーズでした。

今日は基本的には曇り空で、日差しがあまり強く無かったのは助かりましたが、

「気温自体はそこまで高くないのかもしれないけど、ムシムシした感じが……」

というのが体感でした。気象庁のページを見ると、
小樽市のデータが、

午前9時:気温18.5℃、湿度90%
午前10時:気温20.4℃、湿度80%

ということで、体感とデータは一致していたようです。

スタートしてすぐの小樽運河、4キロ過ぎの小樽IC付近のなかなかタフな登り坂、
そしてこの大会の微妙な魅力である「ふ頭巡りコース」を走って10キロを通過して、
スタート地点の色内ふ頭公園の前を通過して後半へ。

この後半に訪れる、

「ホーマックの駐車場~新高島トンネル~豊井トンネル~新祝津トンネル」

の往復のコースが、僕の妙なお気に入りで、ここがあるので
毎年続けて参加しているのかもしれませんdelicious

おたる水族館の駐車場をぐるっと周る恒例のアップダウンで折り返して
16キロの表示を過ぎて、ここからの残り5キロがかなり厳しく感じて
苦しかったですが、何とか粘っては走ることができました。

そして色内ふ頭公園の手前で左折して、公園の外周を周回してから
公園のグラウンド内に入って、無事にゴール。
Goal

ゴール後はお楽しみの「きのこ汁」を。
Kinokojiry 

走り終わって疲れた身体に染み渡って、非常に美味でしたhappy01

そんなわけで、色内ふ頭公園を11時40分頃に離れて、
小樽駅に向かいました。その時に撮った写真を2枚ほど。
Siretoko
海上保安庁の船(しれとこ)です。

小樽運河です。
Oataruunga

今夜は「勝利の美酒」ということで、好きなだけビールを飲みますbeer

次の大会は、3週間後の7月7日(日)の「札幌・豊平川市民マラソン」での
フルマラソンとなります。今週の平日は走るのはお休みにして、また次の
週末から再開できたらいいなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

明日は小樽の男に

明日は「第25回おたる運河ロードレース」でハーフマラソンを走る予定ですrun
Otaruhagaki1

「走る予定です」と書いたのは、右ひざを少し痛めていて整骨院に通っているので、
21キロを走り切れるかが不安なためです。

ただ、ハーフのコースは、10キロくらいで一旦スタート&ゴール地点の
色内ふ頭公園前に戻ってくるので、

「ヤバそうだったらそこで止めればいいや」

というのが、思いのほか精神的に救われている感じです。
とにかくスタートはするので、普通に準備して行きますdelicious

明日は午前9時スタートのため、朝は5時前に起床するつもりです。
サッカーのコンフェデ杯の日本×ブラジルが日本時間で明日の
朝の4時キックオフらしいので、ちょうど後半が観られそうsoccer

天気予報を見ると、明日は最高気温が25℃くらいまで上がるようで、
昨日あたりからのムシムシとした感じも続きそうな雰囲気です。

走るには厳しい条件となりそうですが、夜のビールbeerを楽しみに、
とにかく1年ぶりの小樽の街を満喫してきますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年6月12日 (水)

「2013年札幌マラソン」に申し込み

昨日、6月11日から「第38回札幌マラソン」のエントリーが開始されました。
今年は10月6日(日)に行われます。

僕は昨日の夜、さっそくRUNNETからハーフマラソンで申し込みをしたのですが、
公式ページを見ると、初日か2日目の途中の段階で、ハーフのエントリーが
3,800人を超えたとのこと(定員は6,000人)。

http://www.shsf.jp/satumara/

もしかしたら、あと1日か2日くらいで定員に達してハーフは申し込み締め切りに
なるかもしれないので、出場したい方はお早めにdelicious

なお、ハーフのコース図を見ると、前半は駅前通りの三越前を折り返していた
例年のコースが変更となって、三越前をさらに通過して大通公園で左折して、
大通公園の横(たぶん)を走って西10丁目あたりで折り返すということで、
公道を走る距離が長くなったようです。これは嬉しいコース変更ですhappy01

折り返してからは例年と同じように走って豊平川河川敷に入るみたいですが、
その公道を走る距離が長くなった分、終盤の「真駒内公園内のグルグル」が
短くなった模様。

まぁ、大半の方が「嫌い」というあの真駒内公園内のグルグル、
僕は地味に好きだったりもするのですがsmile

札幌マラソンは今年も走ったら11年連続の出場ということで、
すっかり10月第1日曜日の恒例行事となっています。今年も
無事に参加できることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

羊蹄山

今日の昼間、クイズ番組の「アタック25」を見ていたところ、

「蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれる北海道の山は?」

というような問題が出題されていて、解答者のたしか茨城の女性が
「羊蹄山」と見事に正解。

全国放送のクイズ番組で北海道の羊蹄山を答えさせる問題が出て、
そしてちゃんと解答してくれて、妙に嬉しくなった日曜日の午後でしたhappy01

下の写真は、去年の洞爺湖マラソンに参加した際に撮った
羊蹄山の写真です。
Youtei1

Youtei2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

Whiteberryの「桜並木道」を口ずさみながら

今日は正午頃に、家から少し離れた○○緑道まで行きました。
68ryokudou2

68ryokudou1

写真がイマイチですが、ヤエザクラの花が落ちて
地面を埋め尽くしていて綺麗でしたcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

中日ドラゴンズの小田がサヨナラヒット(にしておきます)

非常に苦しい戦いが続く今シーズンの中日ドラゴンズですが、
今日は小田幸平のサヨナラヒットで勝利しました!

まぁ、公式記録はオリックスの平野のエラーになったのですが、
解説の谷沢さんは自分のスコアシートにヒットと記載したようなので、
僕もそちらを採用しますsmile

3-3の同点の9回裏、2アウト1、3塁でバッターは小田。

打った瞬間に「あぁ~、ピッチャーゴロか……」と思ったのですが、
平野が3塁方向に大きく弾き、必死で拾って1塁に投げるも、
小田のヘッドスライディングの方が間一髪早くサヨナラに。

野球を観ていて、久しぶりに愉快な気分になりましたdelicious

オリックスとのナゴヤドームでの交流戦は、2年前が小池のサヨナラホームラン、
去年が森野のサヨナラホームラン、そして今年は小田のサヨナラヒット(認定)と、
そういう巡り合わせがあるようで。

3年前は逆に神戸で、7点リードを追い付かれて延長戦に突入し、
そしてT-岡田にサヨナラホームランを喰らいましたが。

ちなみに今日の交流戦は、阪神が西岡のサヨナラヒット、巨人が小笠原の
サヨナラ3ランホームラン(ホームラン自体が小笠原は2年ぶり)ということで、
セリーグの3チームがサヨナラ勝ちでしたbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

さくら さくら さくら 咲くよ 僕の心に さくら さくら さくら 咲くよ 君という花が

今日は正午過ぎから、近所にある「○○緑道」まで行きました。
Ryokudou1

Ryokudou2

Ryokudou3

これは「カンザン」というヤエザクラcherryblossomの代表的な種とのことで、ソメイヨシノよりは
2~3週間ほど後に咲く花のため、今年は今頃がピークのようで。

ちなみのここの緑道は、このサクラが咲いている光景よりも、
その後に訪れる「ピンクの絨毯」の方がある意味では
メインイベントとなっています。

下の写真は1年前の去年の5月27日に撮った写真ですが、1週間後の土・日に
再びこの光景が見られるように願っていますhappy01
Ryokudou241

Ryokudou242

話は変わって、今日は「千歳JAL国際マラソン」が行われ、全種目合わせて
1万2千人ほどのエントリーがあったみたいですが、フルマラソンの部では
あの川内優輝選手(埼玉県庁)が走って、2時間18分台で独走だったようですrun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

札幌市は真夏日まであと少し

今日は、我らが中日ドラゴンズbaseballの応援に札幌ドームに行こうかと
少しだけ思いながらも、何となく積極的な気分にはならなくて結局は
行かなかったのですが、結果的には正解でしたsmile

さて、気象庁のページを見ると、今日の札幌市の最高気温は29.2℃と
真夏日までもう一歩だったようで、今年の最も高い気温に。

そんな中、正午前からランニングに出かけたのですが、
さすがに暑さを感じながらの走りとなりましたrun

そして午後は、14時キックオフのコンサドーレ札幌のアウェーの試合経過を
「J's GOAL」の速報ページでパソコン画面と睨めっこをしていましたが、

横浜FC 0-2 コンサドーレ札幌

ということで、前半1分の日高、そして前半10分の前田のゴールを
守り切っての勝利だったようで。アウェーではなぜか勝ちます。

これで17試合を終えて7勝2分け8敗の勝点23となったのですが、

ホーム……1勝1分け6敗
アウェー……6勝1分け2敗

という、ネタとしてはオモシロイ状態です。

アウェーと比べてホームで異常に勝てない原因かどうかは全く不明ですが、
不評の厚別の芝をとりあえずは何とかしてほしいですdelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »