« ウズベキスタンが惜しかった…… | トップページ | 1993年6月第2週シングルTOP5(Mステから) »

2013年6月19日 (水)

「2013年おたる運河ロードレース大会」の全完走者の結果が掲載

この前の日曜日に小樽市で行われた「第25回おたる運河ロードレース大会」。

その大会の全完走者の記録が、(株)アイサムのホームページに
掲載されていました(たぶん今日から掲載)。

http://hisam.dtdns.net/isam/result/web/step3.asp?code=690&ass=M

これを見ると、僕の「男子ハーフ35歳~50歳未満の部」での完走者数は513人で、
その中で僕は上位15%以内に入るような好位置でしたhappy01

さて、僕と同じ年代別のこの部で2位になっていたのが、
UHBアナウンサーの京谷和央さん。あいかわらず凄いです。

その京谷さんがキャスターを務める夕方の「スーパーニュース」で今日、
小樽の大会の模様が放送されるとのことで、家を出る前に録画予約して、
先ほどその録画を見ました。

自分の姿が映っていないかと何度も巻き戻しと一時停止を駆使して
探したのですが、残念ながら発見できず。

とはいえ、自分が走ったコースの映像を目にするのは、
何となく嬉しい気分になりますdelicious

ちなみに、その番組内のスポーツコーナーで、函館市で行われている
全道陸上高校選手権について取り上げていて、男子の100メートルでは、
噂の立命館慶祥高校3年生の小池祐貴くんが10秒62で優勝とのこと。

小池くんは先月の札幌市予選で、200メートルの北海道高校記録を
更新したのですが、その記録を持っていたのが、あの高平慎士選手
(旭川大学高校出身)。

高平選手が最初に出場したオリンピックはアテネ大会で、
その時は20歳になったばかりだったことを考えると、
3年後のリオでのオリンピックで小池くんが走っている姿が、
今から僕の幻覚の中ではっきりと見えますsmile

そんな先の妄想はさておき、明日(?)の200メートルと、そして全国の舞台での
桐生くんとの対決などが非常に楽しみです。

|

« ウズベキスタンが惜しかった…… | トップページ | 1993年6月第2週シングルTOP5(Mステから) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/57625630

この記事へのトラックバック一覧です: 「2013年おたる運河ロードレース大会」の全完走者の結果が掲載:

« ウズベキスタンが惜しかった…… | トップページ | 1993年6月第2週シングルTOP5(Mステから) »