« 谷繁と中村ノリの通算2000本安打 | トップページ | 「2013年洞爺湖マラソン」のゼッケンが到着 »

2013年4月28日 (日)

後半39分から3点差を引き分けに(ファジアーノ岡山×ヴィッセル神戸)

今日行われたサッカーのJ2リーグ。

コンサドーレ札幌については省略しますが、午後4時キックオフとなった、
神戸のホームゲームでの神戸×岡山の試合展開が凄かったようです。

ヴィッセル神戸 3-3 ファジアーノ岡山

というスコアだったのですが、現在首位の神戸が前半に3点を奪い、
そして後半も終盤までそのまま3-0でいきながらも、そこから、

後半39分 久木田 紳吾
後半40分 久木田 紳吾
後半45分+3  荒田 智之

の岡山の立て続けの3ゴールで引き分けに。残り10分を切ってから
3点差を追いついたのは、20周年を迎えたJリーグの歴史の中でも、
そうそう無いのではないでしょうか(もしかしたら初かも?)。

まぁ、1点リードの場面から後半ロスタイムに3失点を喰らったチームは
過去にありましたがsmile

岡山の終盤の連続ゴールラッシュ力は、3週間前に札幌も味わいましたが、
これで岡山の今シーズンは4勝7分けと、実は無敗記録を継続中のようですsoccer

|

« 谷繁と中村ノリの通算2000本安打 | トップページ | 「2013年洞爺湖マラソン」のゼッケンが到着 »

コメント

ども。お久し振りです。個人的には松本山雅へ昨年レンタルで
行ったのに怪我して半年以上棒に振った東大出身のJリーガーが
2ゴールで復活したのは喜ばしいことなのですが。

>後半ロスタイムに3失点を喰らったチーム
一応「あんな派手な昇格は未来永劫ない」とサポに言われているほどの
ヴァンフォーレ甲府の奇跡(2005年)は把握してるのか。
札幌戦 1-2から4-2の大逆転
福岡戦 0-5のフルボッコ
京都戦 2-1で逆転勝ち
柏戦1 2-1で逆転勝ち、小瀬停電
柏戦2 6-2で圧倒、バレーダブルハット
に加えてはやや、ラモスと柏に役者が揃ってたあの頃、ね・・・。

 ともかく水戸時代にやられてた荒田と岐阜時代にやられてた押谷を
(どっちもレンタルで出したジュビロはモリシタジンタンで奈落に沈む
理想の展開)しっかり獲って弱点補強を施したのに加え、「最強の補強」
と云われるみさっきー(桃瀬美咲、既に彼女に対する専用チャントも
あるらしい)を専属クラブPRマネージャーに迎えた(+サポーターの
後押しもあって新練習場の運用も開始)ファジアーノ岡山のモチベーション
はまだまだ落ちる気配がないかと。

投稿: torov | 2013年5月 2日 (木) 07時46分

>torovさん

お久しぶりです。

2005年の入れ替え戦での停電とダブルハットトリック、懐かしいです。
特にその2戦目で、初めて「ダブルハットトリック」という言葉があるのを知りました。

今シーズン、札幌の成績はともかくとして、J2の方が地域性を感じることができて、なかなかオモシロいですね。

投稿: しげた | 2013年5月 3日 (金) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/57265478

この記事へのトラックバック一覧です: 後半39分から3点差を引き分けに(ファジアーノ岡山×ヴィッセル神戸):

« 谷繁と中村ノリの通算2000本安打 | トップページ | 「2013年洞爺湖マラソン」のゼッケンが到着 »