« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

「アシックス GEL-KAYANO19」での初走り

今日は午前11時過ぎから、1時間ちょっとのランニングをしてきました。

昨日のこのブログで書いた、「GEL-KAYANO19(ゲル・カヤノ19)」という
ランニングシューズでの初走りとなりましたが、特に気になる感覚もなく、
スムーズに走ることができたのでまずは一安心でしたhappy01
Gelkayano

今シーズンはこのシューズとともに、地道に練習していきたいです run

午後からは、高校野球の北照高校とサッカーJ2のコンサドーレ札幌の
勝利を願いながら過ごしたのですが、ともに負けてしまいました……。

世の中、なかなか思い通りにはいかないものですなsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

「アシックス GEL-KAYANO19」を購入

昨日の仕事帰りに、ランニングのシューズを買ってきました。
練習用ということで、クッション性の高いものを目的に。
Gelkayano

「GEL-KAYANO19(ゲル・カヤノ19)」

というアシックス製のシューズを選択run

3年前から去年まで順にGEL-KAYANO16、GEL-KAYANO17、GEL-KAYANO18を
使っていました。

そしてこの3年間は特に大きな故障が無く、現状維持が大好きな僕は
同じタイプのものの方が外れが少なくて安心できるので、このシリーズに。

買う時、一応は「試し履き」ということで履いて、店内を何となくウロウロと
歩いてはみて、あれこれと感触を確かめている雰囲気を醸し出しながらも、
現実には、

「いいのか悪いのか、よく分からん‥‥」

となってしまうのがいつものパターン。当然ながら今回もそうでしたsmile

今日は午前11時過ぎから20キロほどを走ったのですが、いきなり長い距離を
新しいシューズで走るのは不安があったので、今日は今までのシューズで
走りました。

明日は、午前中に短い距離の練習をして済ませるつもりなので、
そこでこのシューズのデビュー戦にしようと思っていますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

プロ野球の開幕は明日

明日、今年のプロ野球が開幕となりますbaseball

そんなわけで、順位予想をしてみます。

●セリーグ
  1位 中日
  2位 巨人
  3位 ヤクルト
  4位 広島
  5位 DeNA
  6位 阪神

●パリーグ
  1位 ソフトバンク
  2位 西武
  3位 日本ハム
  4位 オリックス
  5位 ロッテ
  6位 楽天

セリーグの1位の中日は、僕の中では毎年自動的に決まっているものなので、
その他の11チームの順位予想ということでsmile

パリーグは、ソフトバンクの開幕からの先発陣がひとまずは摂津、山田、武田、
大隣、山中、パディーヤのようで、これにまだ東浜や故障中の寺原もいるしと、
そう考えるとやはり強そう。

今年のパリーグは西武を応援しようと思っているのですが、昨シーズンオフに
左膝の手術を受けた中村剛也の復帰が後半戦になりそうとの情報があり、
中島も抜けて、少し厳しいかも。

セリーグは普通に考えたら巨人が強く、DeNAの最下位脱出を期待したら
何となく阪神を最下位にしたくなった、そんな適当な感じですdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

愛を語るより口づけをかわそう

今日のブログのタイトルだけだと、

「このおっさん、大丈夫か?」

と思われるかもしれませんが、これはWANDSが1993年に発売した
シングル曲のタイトルで、この曲はミリオンヒットになりました。

この前、3月6日に発売されたAcid Black Cherryのカバーアルバムに
この曲が収録されているので、懐かしくなって今日のブログネタに。

Acid Black Cherryは、Janne Da Arc(ジャンヌダルク)のボーカルのyasuの
ソロプロジェクトなのですが、

「早く、ジャンヌダルクが復活してほしいなぁ~」

という気持ちが強いのが本音ですdelicious

とはいえ、Acid Black Cherryのカバーアルバムのシリーズもこれで第3弾と
なるのですが、その選曲の数々が30代後半のおっさん心を刺激します。
曲についての詳細はウィキペディアなどで調べてみてください。

今回取り上げた「愛を語るより口づけをかわそう」をWANDSが発売した
1993年の春のあたりはビーイング系全盛時代で、高校生時代を
ビーイング系と共に過ごした僕にとって、想い出の1曲です。

この頃、戦略かどうかは分かりませんが、ビーイング系の長いタイトルの曲が
立て続けに発売され、このWANDSの曲以外にも、

・愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
・押さえきれないこの気持ち
・このまま君だけを奪い去りたい
・別れましょう私から消えましょうあなたから
・君が欲しくてたまらない
・君が好きだと叫びたい
・声にならないほどに愛しい

などがありました。歌っていた歌手やグループ名が全て分かった方は
ビーイング系レベルが高いですhappy01

ちなみに、書いた順番にB'z、T-BOLAN、DEEN、大黒摩季、
ZYYG、BAAD、マニッシュです。

この当時、これらの「ビーイング系」のヒットには、
次のような批判がなされていました。

・売れ線を狙った商業主義だ
・耳当たりはいいけど、音楽性のレベルは低い
・聴いた後に何も残らない、使い捨て型の音楽だ

………。残念ながら、僕が音楽に求めるものは、
上で述べられた批判の項目、まさにそのものです。

「音楽性」なんか僕の耳ではちっとも分からないし、

・ぱっと聴いて
・すっと耳に入って
・さらっと流れていく

そんな音楽が理想ですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

1年3ヶ月ぶりに勝ち試合を観戦(コンサドーレ札幌)

今日の午後2時からキックオフとなったサッカーJ2リーグの
「コンサドーレ札幌×アビスパ福岡」のアウェー戦。

家で加入しているケーブルテレビの中のチャンネルの「スカイ・A sports+HD」で
生中継していたので、試合開始から観ていました。

結果は「コンサドーレ札幌1-0アビスパ福岡」で嬉しい勝利soccer

後半28分に、途中交代で出場してすぐの砂川からのクロスを上原が合わせ、
これはキーパーにセーブされるも、そのこぼれ球を宮澤が華麗にダイレクトで
ゴールに突き刺しての先制ゴール。

その後、DFの奈良が2枚目のイエローで退場となる苦しい状況ながらも、
何とか耐えての1-0での勝利。これで今シーズンは2勝3敗となりました。

思えば去年は、札幌ドームでの生観戦で2試合、テレビ観戦で10試合ほど
札幌の試合を観ていたのですが、リーグ開幕戦で引き分けた以外は全て
負け試合ということで、結局は勝ち試合は1試合も観ることは出来ませんでした。

そんなわけで、僕にとっては2年前の12月の札幌ドームでの、
J1昇格を決めたあの最終戦のFC東京戦以来の勝ち試合の観戦に。

いやぁ~、勝つって本当に素晴らしいですねsmile

今日は、高校野球の北海道代表の北照高校も三重県の菰野高校に
7-0で勝ちましたし、素敵な日曜日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

遠軽高校が初戦突破!(センバツ高校野球)

今日は午前8時30分に試合開始となった選抜高校野球の
「遠軽高校(北海道)×いわき海星高校(福島)」を観ました。

遠軽 3-0 いわき海星

ということで、見事に初の甲子園で初戦突破happy01

北見支部勢の代表としても、春の甲子園では初めての勝利とのこと。

キャプテンのサードの柳橋選手が、守っては3回表のファインプレーで
先制点を与えずに、打っては6回裏の決勝の2点タイムリーと大活躍。
そしてエースの前田投手は無四球の3安打完封の好投。

試合時間が1時間16分と非常に短く、実はセンバツの過去の最短の試合時間が
1時間15分だったらしく、歴史的な記録達成を僅かに逃したのが、今日の唯一の
悔やまれる点ですsmile

そんなこんなで気分良く、午前11時過ぎからランニングをしてきましたrun

手稲の前田森林公園の前を目的地点としての往復の約20キロで、
スケートリンクのような場所もあれば、砂浜のような場所もあり、
さらには乾いたアスファルト路面が綺麗に出ている場所も少しはあり、
変化に富み過ぎる路面状況でした。

手稲高校前から前田森林公園への1キロほどは新川通を走りました。
左側に見える雪景色の手稲山が絶景でテンションが上がりました。

5ヶ月後には、北海道マラソンでここの新川通の直線を
僕が走っているのかどうかはまだ不明です。

明日は、おそらくお昼前から高校野球の北照高校の試合があり、
そしてその後、午後2時キックオフのコンサドーレ札幌の試合も
家で加入しているケーブルテレビで観られるようなので、
忙しい日曜日になりそうですdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

センバツ高校野球

今日開幕した第85回選抜高校野球。
北海道代表の2校の初戦がそれぞれ、

第2日目 第1試合 遠軽高校×いわき海星高校(福島)
第3日目 第2試合 北照高校×菰野高校(三重)

ということで、雨での順延が無ければ明日と明後日の試合。
土・日が休みの僕にとっては、非常にありがたい日程happy01

勝利を期待していますbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

3月下旬に真冬日

今日の札幌市の最高気温は-2.4℃ということで真冬日に。
札幌市で3月下旬に真冬日になるのは14年ぶりらしいです。

まぁ、寒いのは我慢すれば済むのでまだいいのですが、
昨日から今日の朝にかけて1日で20センチほどの雪snowも降ったようで、
今朝、起きてカーテンを開けて、窓の外の白一色の雪景色を見た瞬間、
かなりうんざりしましたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

20キロのランニング

今日は午前11時過ぎから、雪がちらほらと舞う中を
20キロほどのランニングをしてきましたrun

下の写真は今日撮ったものではありませんが、5号線をひたすら走って
小樽市のカントリーサインを超え札幌脱出を達成して、そしてその直後に
折り返してあっさりと札幌復帰という、冬のシーズンの恒例となっている
コースでした。
Otaru3_2

Otaru1

Otaru2

後半は脚が重くなって厳しかったですが、何とか最後まで
走り切れたので嬉しかったですhappy01

5月19日に行われる洞爺湖マラソンのフルマラソンまで2ヶ月となったので、
少しずつ長い距離の練習を続けていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

北海道出身の幕下力士

大相撲で十両以上の力士を「関取」と呼びますが、北海道出身の力士で
その関取が不在になってから2年ほどが経ち、寂しい状態が続いています。

そこで期待したいのが、現在6人いる幕下の力士。
今日、10日目が終わっての成績は、

西17枚目 十勝海(帯広)    2勝3敗
西23枚目 旭大星(旭川)    4勝1敗
西36枚目 北海龍(苫小牧) 4勝1敗
東37枚目 北皇(むかわ)    2勝3敗
西41枚目 錦風(石狩)       4勝1敗
東56枚目 北道山(紋別)    2勝3敗

ということで、4勝1敗が3人、2勝3敗が3人と綺麗に分かれていますが、
悪くない成績です。

特に西23枚目の旭大星は、たしか2~3年前くらいに、NHK-BSで放送されていた
ドキュメンタリー番組みたいなので密着取材を受けていました。平成元年10月
生まれとのことなので現在23歳。

その放送は後半しか見なかったので内容は良く覚えていないのですが、
最後の方で相撲部屋から逃走して、そのまま放送が終了しそうな流れに
なりながらも、結局は戻ってきたようで、特に説明もないまま稽古の様子が
流れて放送終了という、なかなか印象に残るような作りだった記憶がsmile

そこから何となくこの旭大星を応援しています。放送当時は序二段か
三段目だったのですが、今は幕下の中位まで上がってきて、今場所は
ここまで4勝1敗の好成績。

5勝2敗にすれば、翌場所は10枚目近くまでは上がれるかもしれないので、
何とかせめてもう1つは勝ってほしいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

日本は準決勝で敗退

今日、日本時間の午前10時から試合開始となった
野球のWBCの準決勝ですが、

「日本1-3プエルトリコ」

で残念ながら日本の負け。3位決定戦はないため、
これで日本の試合は終了となりました。

「チャンスがあれば、ダブルスチールを行っても良いというサイン」

というのは大きな疑問として残りましたが、勝負事なので
負けたのは仕方がないです。

決勝戦は2日後、日本時間では水曜日の午前9時に試合開始で、
ちょうどその日は春分の日の祝日で休みです。

日本が勝ちあがることを期待して、朝から決勝戦のテレビ観戦を
する気満々だったのですが、なかなか世の中上手くいかないものですねdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

羽生善治3冠の5連覇を渡辺明2冠が阻止(NHK杯将棋トーナメント決勝)

今日の午前中は、日本全国の約8千万人は注目していたであろう、
第62回NHK杯将棋トーナメントの決勝を見ました。

「羽生善治 3冠(王位、王座、棋聖)×渡辺 明 2冠(竜王、王将)」

の黄金カードは先手の渡辺2冠が勝利し、これでNHK杯は初優勝という結果に。

羽生3冠は一昨年、史上初のNHK杯3年連続優勝となり、さらに去年、
その記録を4年連続に伸ばし、さらに今年も決勝へ。

NHK杯はこの5年間、無傷の24連勝ということで凄過ぎたのですが、
その連勝と5連覇を止めたのが渡辺2冠ということで、現在の将棋界の
主役の1人が立ちはだかった形に。

羽生3冠の5連覇を見たかった気分が強くて、今日は羽生3冠を
応援していたので少し残念でしたdelicious

今日の対局、中盤で△8七歩▲7九玉と効かせてから7五の地点で角交換を
したあたりでは、何となく羽生3冠のペースかもという気がしたのですが、
その後の△2七角▲5四歩から一気に勝負が決まっていきました。

渡辺2冠の確実で厳しい攻めが印象的でした。

今年度のNHK杯は、実績のある棋士がやはり強くて残っていった感じに
なったので、次年度は新しい棋士が活躍してくれることを期待していますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

3週間ぶりのランニング

今日は午前11時30分頃から、1時間ちょっと走ってきました。
これが3週間ぶりのランニングでしたrun
316yuki1

ところどころ砂浜のような柔らかい部分もあり、風も強くて
なかなか大変でしたが、3週間ぶりにしてはまずまずは
順調に走ることができました。

僕のシーズンの開幕戦は5月5日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」のハーフで、
あと1ヶ月半ほどとなっています。

そろそろコンスタントに練習していきたいとは思っているのですが、
まずは早く雪道から解放されたいですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

ADSLから光へ

今まで、我が家のパソコンの接続は5年ほどずっと、ニフティの
「ADSLバリューコース イー・アクセス(12M)」というコースでした。

それが昨日、工事が入って「@nifty au ひかり」というコースに
変更となりました。違いは今のところ良く分かりませんsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

根雪ゼロはいつ?

昨日の北海道新聞の夕刊の記事に、根雪snowが消える日が記録的な遅さに
なるかもという話題が載っていました。

観測方法が現在と同じとなった1961年以降で、札幌市の根雪がゼロになった日が
一番遅かったのは、1984年の4月16日とのこと(平年では4月3日)。

今年はその記録を塗り替える可能性があるということで、
歴史的な記録更新を無理やり楽しみにしたいところですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

1位通過で決勝ラウンドへ

今日は帰宅が遅くなり、夜10時くらいに家に到着。

ただ、夜7時に試合開始となった野球のWBCで、序盤で「日本8-1オランダ」に
なったという途中経過は知っていたので、家に帰ってから、

「もう、コールドゲームで終わっているかも」

とすっかり油断しながらテレビをつけたら、8回表を終わって
「日本8-6オランダ」となっていて、ビビリましたsmile

ただ、8回裏に長野が2点タイムリーを打って何とか逃げ切り勝利
(日本10-6オランダ)。これで1位通過で準決勝へ。

アメリカで行われる決勝ラウンドは日本時間で、

3月18日 準決勝(第1試合)
3月19日 準決勝(第2試合)
3月20日 決勝

の日程となっていて、1位通過なら18日の試合、2位通過なら19日の
試合となっていました。

決勝を考えると、1位通過で18日に試合を行って、中1日おいて決勝を
戦える方が望ましいと言われていたので、良い結果だったようで。
もちろんその理論は、準決勝の試合に勝たなければ意味はありませんが。

それと、この2次ラウンドのMVPが井端選手になり、
中日ドラゴンズファンとしては誇らしいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

名古屋ウィメンズマラソンでギネス更新

今日の北海道新聞の朝刊記事。

-----------
●女子マラソン参加者数 ギネス更新

名古屋ウィメンズマラソンの実行委員会事務局は10日、同大会に
1万4554人が参加し、女性だけのマラソン大会(フルマラソン)参加者数として
ギネス世界記録を更新したと発表した。

昨年の第1回大会は1万3114人が参加し、ギネス記録に認定された。今年は
1万6447人がエントリーしていた。
-----------

ということで、見事にギネス記録を更新したようで。

中日ドラゴンズファンとしては、名古屋ドームの中がゴールということもあり、
「来年は出てみたいなぁ~」と思いたいところですが、いかんせんこの大会に
関しては、性別という大きな壁がありますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

羽生善治3冠が5連覇まであと1勝(NHK杯将棋トーナメント)

今日の午前中は、名古屋ウィメンズマラソンとNHK杯将棋トーナメントの
テレビ観戦で大変でしたdelicious

「第62回 NHK杯将棋トーナメント」

の準決勝、羽生善治 3冠(王位、王座、棋聖)×郷田真隆 棋王の
注目カードは後手の羽生3冠が勝利し、これで決勝進出。

一昨年、史上初のNHK杯3年連続優勝となり、さらに去年、
その記録を4年連続に伸ばし、さらに今年も決勝へ。

NHK杯トーナメントはこの5年間、無傷の24連勝ということで、凄過ぎます。
このNHK杯で羽生3冠に最後に勝ったのは、5年前の長沼洋7段なんですねdelicious

今日の対局は、郷田棋王が終盤まで(たぶん)優勢で、いよいよ羽生3冠の
連覇記録も途絶えるのかと思ったのですが、郷田棋王の、

「▲5三桂成~▲6一金」

が危険な寄せだったのか、羽生3冠の△5七角成で一気に分からなくなりました。

最後の詰めの場面、△8六銀のタダ捨ては「えっ!」と一瞬意味が分からなくて
びっくりしましたが、あれが決め手になったようで、非常に良いものを見ましたhappy01

実際は、△8八銀でもほぼ同じような意味で詰んでいたのですが、
あの場面、持ち駒に金、銀、桂2枚が残っていて、やはり持ち駒に
金と銀を残しておきたいので、まずは2枚ある桂の1つを使って
ひとまずは△8五桂と条件反射で指してからの、

「△8五桂~△7四桂~△6六馬で先手の玉が6四までいって、
 それで詰むかどうか(実際にはそれでは詰まなかったようです)」

の手順しか考えていなかったのですが、銀を先に使って桂を残して、
△7二桂を打って詰ますのがポイントということで、鮮烈な詰みでしたdelicious

これで来週の放送の決勝は、渡辺明 2冠(竜王・王将)との
1年前の決勝と同じ対戦に。

これは録画放送で、間違いなくもう収録済みで結果が出ているはずなので、
2chとかをいじると結果を知ってしまう危険性があるため、これからの1週間、
細心の注意を払って気をつけます。

--------
●2013年 名古屋ウィメンズマラソン 結果

優勝:木﨑 良子(ダイハツ) 2:23:34
2位:ベルハネ・ディババ(ケニア) 2:23:52
3位:野口 みずき(シスメックス) 2:24:05
4位:エレナ・プロコプツカ(ラトビア) 2:25:46
5位:早川 英里(TOTO) 2:26:17
6位:メスタウェット・トゥファ(エチオピア) 2:26:20
7位:宮内 洋子(京セラ) 2:27:17
8位:ゲネト・ゲタネ(エチオピア) 2:28:08
9位:加藤 麻美(パナソニック) 2:30:26
10位:堀江 美里(ノーリツ) 2:30:52

木﨑、野口、ディババの3選手の終盤まで続いた優勝争いは
見応え満点でしたrun

木﨑選手の40キロ過ぎからのスパートは観ていてスカッとしました。
タイムは2時間23分34秒で世界陸上の代表に内定。素晴らしかったです。

そして野口選手、1月の大阪国際女子マラソンに出場予定ながらも
直前に欠場が発表された時は、

「ここ何年も、こういう欠場が多いよな~。そろそろ……」

とも正直思ったのですが、今日は「復活」の走りで、タイムも内容も
良かったので、野口選手も世界陸上の代表に選ばれそうです。

この大会は女性だけの制限時間7時間の大会で、約1万5千人が
エントリーとのこと。女性だけでそれだけ集まるのは凄いですねdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

明日は暴風雪?

今日はレミオロメンでお馴染みの3月9日ですが、昨日の夜から今日の朝にかけて
まとまった雪snowが降って、札幌ではその半日くらい間に20センチほどの雪が降った
とのこと。
39yuki

さらに明日は全道的に「暴風雪」の天気予報が……。

明日のコンサドーレ札幌の試合や、3日後の国公立大学の入学試験の
受験生の移動などに影響が出ないことを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

決勝ラウンド進出まであと1勝!

井端!井端!井端!

ということで、中日ドラゴンズファンの僕にとっては、
9回表のあの同点タイムリーの場面は、興奮度も100倍増しでしたbaseball
Ibata1  Ibata2

明日のスポーツ紙の一面は、

・北海道……中田が決勝の犠牲フライ!!
・東海……井端が起死回生の同点タイムリー!!
・関西……鳥谷の世紀の盗塁成功!!

でしょうかsmile

--------
○WBC2次ラウンド 1回戦 東京ドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
日本 0 0 0 0 0 0 0 2 1  1 4
台湾 0 0 1 0 1 0 0 1 0  0 3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

想い出の卒業ソング(Mステより)

2週間ほど前に放送されたミュージックステーションの録画を見たのですが、
番組内の「ジェネレーションソング」という企画で、昭和生まれと平成生まれ、
それぞれ500人に、

「想い出の卒業ソング」

を質問して、それぞれのTOP5が発表されました。

●昭和生まれ
  1位 贈る言葉/海援隊(1979年)
  2位 卒業/尾崎 豊(1985年)
  3位 卒業/斉藤 由貴(1985年)
  4位 春なのに/柏原 芳恵(1983年)
  5位 想い出がいっぱい/H2O(1983年)

●平成生まれ
  1位 遥か/GReeeeN(2009年)
  2位 道/EXILE(2007年)
  3位 3月9日/レミオロメン(2004年)
  4位 ありがとう/いきものがかり(2010年)
  5位 Best Friend/西野 カナ(2010年)

と言う結果に。

平成生まれは中・高校生、昭和生まれは30代後半以降を中心に
聞いているような雰囲気だったので、発売年代がはっきりと分かれた感じに。

もし年齢区分に関係なく、幅広い年代に均等にこの卒業ソングの質問をすれば、
SPEEDの「My Graduation(1998年)」やコブクロの「YELL~エール(2001年)」
あたりも上位に入ってくるのかと思います。

ちなみに僕が真っ先に思い浮かんだ曲は柏原芳恵の「春なのに」で、
その次が斉藤由貴の「卒業」と、昭和生まれの結果とビッタリにsmile

他の曲では、GReeeeNの「遥か」が、そんなに高い支持を受けているとは
知りませんでした。そして「贈る言葉」といえば、10年ほど前にFLOWの

「それは大胆にアレンジし過ぎだろ~」

と多くの人が思ったであろうカバーのバージョンの方が、
僕の頭の中では優先的に流れてしまいますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

高校入試の社会に挑戦

昨日、北海道では公立高校の入学試験が行われました。

北海道新聞に各教科の問題と解答が掲載されていたので、
社会だけながら、21年ぶりに高校入試にチャレンジしてみました。

結果は60点満点中47点(「○○を説明せよ」のような記述問題は甘めの採点で)。
8割近くと、想像以上に高得点で嬉しかったですhappy01

地理はほぼ満点だったのですが、歴史の年号が分からないと解けない問題や
選挙や裁判に関する問題で×が多かったです。

とりあえず、「アタック25」や「Qさま プレッシャーSTUDY」を見ている
成果が出たということにしておきます。

他の教科は理科の問題もちらっと見てみたのですが、いきなり最初から
分からない問題が連続したので止めましたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

啓蟄(けいちつ)

今日、朝と夜にテレビの天気予報を見ていたら、どちらでも、

「今日は二十四節気の一つの『啓蟄』で、少しずつ暖かくなってきて、
  冬ごもりしていた虫が外に這い出してくる頃と言われています~」

というような紹介が。

残念ながら北海道snowでは、そのような虫達の光景が見られそうな雰囲気は
一切感じられませんが、この「二十四節気」、ウィキペディアで調べてみたところ、
いろいろな成り立ちや意味があるようで、なかなかオモシロかったですdelicious

ちなみに次は「春分」とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

WBCで日本の2次ラウンド進出が決定

WBCと聞くと、ボクシングファンとしては「世界ボクシング評議会」と
言いたくなりますが、今回は野球の方のWBCで。

今日までの結果でA組は、

・日本とキューバが2勝0敗
・ブラジルと中国が0勝2敗

となったので、最後の試合を残して、日本とキューバの
2次ラウンド進出が決定。まずは良かったです。

こうなると、水曜日の日本×キューバの試合の勝敗での1位、2位が
どのように2次ラウンドに影響を与えるのかが気になるところですが、
調べたところ、隣のB組(台湾、韓国、オランダ、オーストラリア)の
1位、2位との変則トーナメントになって、最初は、

・A組1位×B組2位
・A組2位×B組1位

の組み合わせのようです。

今のところ、B組は1位が台湾、2位がオランダになりそうな雰囲気で、
どっちのチームと最初に対戦するのが良いのかは分かりませんが、
まぁ、難しいことは考えずに、とりあえずはキューバに勝ってほしいですbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

藤原正和(Honda)が2時間8分台で日本人トップの4位に[2013年びわ湖毎日マラソン]

昨日のブログの最後に、
--------
オリンピック代表だった山本亮選手(佐川急便)と、中央大学時代から
応援している藤原正和選手(Honda)に期待です。
--------

と書きましたが、願った通りの展開にhappy01

スタート時の気温が6℃と低目で風も結構強かったようで
タイムを狙うには厳しい条件だったみたいですが、レース的には
最後まで非常に見応えがありました。

そして、HHKの中継はやはり落ち着いて観られました。

----------
●第68回 びわ湖毎日マラソン 結果

1位 ビンセント・キプルト(ケニア) 2:08:34
2位 タクリ・ジュファー(エチオピア) 2:08:37
3位 ジェームス・ムワンギ(ケニア(NTN)) 2:08:48
4位 藤原 正和(Honda) 2:08:51
5位 山本 亮(佐川急便) 2:09:06
6位 石川 末廣(Honda) 2:09:10
7位 松村 康平(三菱重工長崎) 2:10:12
8位 ビクトル・ロスリン(スイス) 2:10:18
9位 足立 知弥(旭化成) 2:10:22
10位 田村 英晃(JR東日本) 2:10:54

ペースメーカーが外れた30キロ過ぎから3分00秒~3分02秒くらいのペースに
上がったようで、そこで先頭集団が絞り込まれて、35キロ地点では、最終的に
1位から7位になった7人の集団に。

そこから日本人選手が1人ずつ離されていってしまい、それでも何とか大きくは
遅れずに粘って、そして優勝はキプルト選手とジェファー選手のトラック勝負という、
観ていて最後までオモシロいレースでしたsmile

日本人トップになった藤原選手は、2001年の箱根駅伝の
山登り区間の5区で走り、強風の中の伝説の、

「大村(法政大)、奥田(順天堂大)、藤原(中央大)の激しい往路優勝争い」

での冷静な感じの走りが印象に残ってファンになったんですよね~。

そしてちょうど10年前の2003年、4年生の時にびわ湖で初マラソンを
走っていきなり2時間8分12秒を出して、世界陸上代表に選出。

ここまでは良かったのですが、その世界陸上は故障で出場できず、
そしてそれからも故障が続いたようで、次にフルマラソンを走ったのは、
その5年後くらいだったと思います。

1回、3年前の東京マラソンで優勝はありましたが、なかなか期待通りの
結果は出ない状態だったので、今回の結果は非常に嬉しいですhappy01

世界陸上の代表枠は5人で、

・福岡……堀端(2時間8分24秒)
・別府……川内(2時間8分15秒)、中本(2時間08分35秒)
・東京……前田(2時間8分00秒)
・びわ湖……藤原(2時間8分51秒)

の5人が今のところは代表になりそうです(これからの海外のレースも
選考対象に入っているようなので、まだ分かりませんが)。

そして、ロンドンオリンピック代表だった山本選手は35キロ過ぎで遅れて、
そこから粘ったのですが、世界陸上の代表は難しいでしょうね。

ただ正直、「去年のびわ湖の一発屋で終わるんじゃないか」というのも
少し思っていたので、2年続けての良い走りで、今後も楽しみです。

藤原選手と同じくHonda所属で、一般参加枠で走った石川選手は33歳で
自己ベストを2分ほど更新の2時間9分台前半。そして32歳の福山選手も
2時間10分59秒でゴール。

去年の堀口選手もそうでしたし、Hondaの30代選手のマラソンでの
健闘が目立つ結果に。

「駅伝は強いんだけど……」

というコニカミノルタや日清食品あたりは、この結果に奮起してほしいところ。

そして、注目された駒澤大3年生の窪田忍選手の初マラソンは、
30キロまでは先頭集団についていきながらも、そこから失速して、
結局は2時間15分台でゴール。

それでも、大学生のうちからマラソンに挑戦するという姿勢は
非常に頼もしいので、これからが楽しみですdelicious


--------
●サッカーJ2リーグ 開幕戦 千葉(フクダ電子アリーナ)

ジェフユナイテッド千葉 0-1 コンサドーレ札幌

得点:後半45分+1分 内村(札幌)
Consawin

勝ちました!さすが、「準ホーム」と言われている
相性の良いフクアリの試合だけありましたhappy01

午後1時キックオフで、マラソン中継を観ながら、パソコン画面の
J's GOALの速報画面をチラチラと気にしていましたが、マラソンの
上位の選手がゴールして一段落して、パソコン画面に集中し出したら
いきなり嬉しい「札幌 1」の点滅が。

ゴールの映像はまだ観られていませんが、砂川選手からの絶妙なパスを
内村選手がダイレクトで蹴り込んだ綺麗なゴールだったようです。

後半40分過ぎ、3人目の選手交代で「古田から砂川に交代」というのを見て、

「えー、上原か榊を入れてほしいなぁ~」

と思ってしまったのですが、砂川選手には全力で謝罪しますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

「2013年洞爺湖マラソン」に申し込み!

インターネットのRUNNETでは昨日からエントリーが開始された
洞爺湖マラソンですが、今日、ローソンでの入金まで済ませて、
フルマラソンの申し込みを完了させましたrun
Touyako2_2   

今年は5月19日(日)に開催となります。

僕はこの大会は去年、3年前、そして4年前と3回フルマラソンで
走ったことがあって、

2009年 3時間28分33秒←初の3時間30分切り
2010年 3時間21分44秒←その時の自己ベスト
2012年 3時間17分22秒←現在の自己ベスト

と、3回ともタイムも良く、思い出深い大会となっています。

今年はコースが少し変わるとのことですが、基本的には去年までと同じ
「洞爺湖畔を1周+α」のようです。

湖畔沿いを走る景色は良く、時期的に涼しくて走り易い条件になることも多くて、
地味にアップダウンがそれなりにあるのも僕好みで、お気に入りの大会です。

宿泊の手配は完全に人任せにしていますが、優雅に前泊しての参加予定ですdelicious

これで申し込みが完了した大会は、

5月 5日(土・祝) 日刊スポーツ豊平川マラソン(ハーフ)
5月19日(日) 洞爺湖マラソン(フル)

となりました。

ほぼちょうど1ヶ月前の沖縄の名護でのハーフマラソン本番以来、
オフシーズンを満喫してほとんど走っていませんが、そろそろ
再始動したいと思っています。

その前にイメージトレーニングということで、明日は「びわ湖毎日マラソン」の
テレビ中継を観ます。オリンピック代表だった山本亮選手(佐川急便)と、
中央大学時代から応援している藤原正和選手(Honda)に期待ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »