« 沖縄の男は無事に終了 | トップページ | NAGOハーフマラソン(ゴールした後(1)) »

2013年2月 6日 (水)

NAGOハーフマラソン(スタート前まで)

沖縄県の名護市で行われた「第54回 NAGOハーフマラソン」の遠征記を、
何回かに分けて長々と書いていきたいと思います。

おおまかな行動は、

2月2日(土) 北海道から移動、那覇空港から名護市へ移動、名護市で宿泊
2月3日(日) ハーフマラソンを走る、夕方に那覇市へ移動、那覇市で宿泊
2月4日(月) 観光、前日と同じ那覇市のホテルに宿泊
2月5日(火) 北海道へ戻る

でした。

まず、行きの飛行機は新千歳→羽田→那覇の乗り継ぎでした。
朝の8時30分発の飛行機に乗るため、朝は4時過ぎに起きて、
5時50分頃に家を出て、JRで7時30分頃に新千歳空港に到着。

同行の滝川市体育協会などの方とも合流でき、「無事に飛行機に乗る」という
最初の大きな難関はクリアsmile

そして、那覇空港には午後2時くらいに到着。

飛行機の外に出た瞬間、思わず「暑いな!」と口に出してしまいました。
この日の那覇市の最高気温は25.2℃だったそうで、2月上旬に夏日でした。

それからバスでレンタカー屋へ向かい、これから4日間の行動をともにする
レンタカーを借りました。
Nago1_2
日産のセレナです。

Nago2
店内には「春季キャンプ案内」という地図が。プロ野球の12球団中、
今年は8球団が沖縄でキャンプとのこと。

名護市のホテルへ移動中、日ハムのキャンプ地の前も通りました。
Nago3

車の中から撮ったブレブレ写真で、何の写真か不明でしょうが、
一応はそのキャンプ地の球場です。

写真の真ん中やや右にある緑っぽいものがスコアボードです。

そして名護市の宿泊するホテルに到着。海沿いにあるホテルだったので、
窓の外を見ると、すぐ目の前に海が広がっていました。
Nago4

北海道の雪が無くなるまであと2ヶ月あまり、
ここに滞在し続けたい気分で一杯にsmile

そして次の日は朝7時にホテルを出発して、20分くらいでスタート&ゴール地点の
名護市陸上競技場へ。
Nago5

400メートルトラックの競技場内がスタート&ゴールだったので、
何となく「本格的な大会」の雰囲気があって嬉しかったです。

Nago6

そして、この「招待選手控」のスペースに陣取らせて貰えることに。

ハーフで1時間5分11秒の自己ベストを持っていて、この前の広島県での
都道府県対抗駅伝では沖縄県のアンカーを務めた、順天堂大学大学院
所属の仲間考大選手を初めとして、沖縄県内のハイレベルな本当の
「招待選手」の方々と一緒のスペースにいて、抽選で当たっただけの僕は
非常に場違い感が。

それでも、何だか自分も「超エリートランナー」の錯覚の気分に
だんだんとなっていきましたdelicious

そして午前9時10分にハーフマラソンがスタート。
気温は20℃を超えるような中での走りとなりました。

だいぶ長くなったので、スタート後については明日以降に書きたいと思いますが、
最後に1つだけ、ゴール後、競技場内の売店で購入して飲んだ「オリオンビール」は、
これ以上ないような美味で最高でしたbeer
Nago7

|

« 沖縄の男は無事に終了 | トップページ | NAGOハーフマラソン(ゴールした後(1)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/56712253

この記事へのトラックバック一覧です: NAGOハーフマラソン(スタート前まで):

« 沖縄の男は無事に終了 | トップページ | NAGOハーフマラソン(ゴールした後(1)) »