« 歩いて帰ろう | トップページ | 連続真冬日の記録が途絶える? »

2013年1月17日 (木)

北海道神宮と大倉山ジャンプ競技場へのランニング

あさっての土曜日が休日出勤で、その振替休暇で今日は休みでしたhappy01

そんな今日は、午前11時30分過ぎから1時間30分ほどの
ランニングにでかけましたrun
Maruyama7

これは、大倉山ジャンプ競技場の前にあった気温表示です。
-8.7℃となっていました。

今日の札幌市の最高気温は-6.4℃ということで、最高気温としては
この冬の中で1番の低さだったようです。
Maruyama1
とはいえ、上の写真の空の青さでも分かるかもしれませんが、天気自体は
爽やかな晴れsunで、そこまで厳しい中での走りではなかったです。

もちろん、寒かったことには間違いありませんがsmile

まずは円山方面へ向かって、一旦、北海道神宮の前を通過して、
北1条西25丁目くらいの交差点で折り返しました。

当初は、北海道神宮を最初の目的地点としていたのですが、その先にある
車道を跨るようにかかる鳥居の部分を通過したかったので、距離を延長しました。
Maruyama2

それから、綺麗に除雪されていた円山公園の中を通りました。
幅広く除雪されていて、非常に走り易くてありがたかったですhappy01
Maruyama3 

そして北海道神宮内へ。
Maruyama4

Maruyama5

ポケットに入っていたのが500円玉の1枚だけだったので、
大奮発(?)して500円をお賽銭として、

「今年こそは●●を△△△ことができますように」

と、この公共のブログの場では書けないようなお願いをしてきましたdelicious

それから北1条・宮の沢通りに出て、宮の森の教会がある交差点を左折して、
大倉山ジャンプ競技場を目指して必死に登りました。

途中、「大倉山ジャンプ競技場まで450メートル」の看板を過ぎてからの
分岐点で道を間違ってしまいやや迷いましたが、無事に到着。
Maruyama6

Maruyama8
今度の土・日の2日間、ここでスキージャンプのW杯が行われます。

毎年、この大倉山では1月中旬くらいにW杯が行われるのですが、
オリンピックや世界選手権(だいだい2月に開催)が行われる年は、
移動や時差による疲れで調子を崩すのを嫌ってか、ヨーロッパの
トップ選手があまり参加しないのが寂しいところです。

残念ながら、オリンピックか世界選手権が行われる年というのは、
4年のうち3年が該当するのですが(今年は世界選手権)。

とはいえ、日本人選手の活躍を期待しますdelicious

ここからは下って、まずは再び北1条・宮の沢通りに戻って、
そして後はひたすら走って、家へと生還しました。

普段は仕事をしている平日の真昼間に走ることは滅多にないので、
寒いながらもなかなか気分は良かったです。

ちなみに最後にさらっと書きますが、今日は僕の36回目の誕生日で、
今夜は嬉しいことにお寿司でしたhappy01
Sushi

|

« 歩いて帰ろう | トップページ | 連続真冬日の記録が途絶える? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/56561356

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道神宮と大倉山ジャンプ競技場へのランニング:

« 歩いて帰ろう | トップページ | 連続真冬日の記録が途絶える? »