« エスビー食品陸上部がDeNAへ | トップページ | キスだって左利き »

2013年1月 9日 (水)

札幌市の連続真冬日の記録は?

今日の札幌市の最低気温は-12.2℃、最高気温も-4.0℃ということで、
北海道ではもっともっと寒い地域は他にたくさんありますが、とにかく
あいかわらず寒い1日となりました。

これで札幌市は9日連続で真冬日とのこと。

今朝の北海道新聞の地域面に、

「札幌市で、観測記録の残る1961年以降、最も真冬日が続いたのは、
1976年12月27日から1977年1月25日までの30日間だった」

との記事が載っていました。

記録となっている36年前の「1976年12月27日~1977年1月25日」、
実は僕は、この期間に生まれているんですよねhappy01

「アンタが生まれた冬は、とにかく寒い日が続いて~」

というような話を母親や祖母なんかから良く聞かされてはいたのですが、
当然ながらその当時の記憶はあるわけがなく、その話を聞かされるたびに、

「へぇ~」

と思うしかなかったのですが、僕が生まれた時が、ここ50年ほどの中での
連続最高記録としてしっかりと残っているという事実を今朝初めて知って、
妙に誇らしい気分になりましたsmile

ちなみに、この期間に生まれている有名人は、

・松岡昌宏(TOKIO:1977年1月11日)
・中田英寿(旅人(?):1977年1月22日)
・北川悠仁(ゆず:1977年1月14日)
・湯場忠志(ボクシングの日本チャンピオン4階級制覇:1977年1月19日)

あたりがいます。

SMAPの香取慎吾(1977年1月31日)や阪神の新井貴浩(1977年1月30日)は
惜しくも期間外でしたdelicious

|

« エスビー食品陸上部がDeNAへ | トップページ | キスだって左利き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/56506374

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市の連続真冬日の記録は?:

« エスビー食品陸上部がDeNAへ | トップページ | キスだって左利き »