« 大通公園のホワイトイルミネーション2012 | トップページ | 明日は有馬記念(予想っぽいものをしてみました) »

2012年12月21日 (金)

2013年ニューイヤー駅伝の予想

元日の1月1日は、朝からニューイヤー駅伝を観戦というのが、
僕の恒例行事です。

「第57回 全日本実業団対抗駅伝大会」

というのが正式名称のようです。

1区:12.3キロ
2区:8.3キロ
3区:13.6キロ
4区:22.0キロ
5区:15.8キロ
6区:12.5キロ
7区:15.5キロ

の7区間、計100.0キロです。2区は「インターナショナル区間」ということで、
外国人選手は、この区間しか走れないようです。

最長距離の4区の22.0キロが「エース区間」となるのでしょうね。

コースは群馬県庁をスタート&ゴールとして、高崎市役所、伊勢崎市役所、
太田市役所、桐生市役所などの市役所の付近を巡るコースとなっていますdelicious

前回の1年前の結果は、
--------------
優勝:日清食品グループ 4:49:32
2位:コニカミノルタ 4:50:52
3位:旭化成 4:51:16
4位:トヨタ自動車 4:51:33
5位:九電工 4:52:49
6位:安川電機 4:53:26
7位:トヨタ自動車九州 4:53:54
8位:Honda 4:54:13
9位:中国電力 4:54:56
10位:富士通 4:55:19

ということで、日清が5区でトップに立って、そのままリードを広げて
逃げ切りという感じだったようです。

TBSのホームページ(http://www.tbs.co.jp/newyearekiden/)に
今大会の各地区の予選のダイジェスト映像が載っていたので、
それを見ながら、適当に順位予想をしてみましたdelicious

5位までは順位を、6位~10位は順位は付けずに、ここに入る5チームを。

優勝:旭化成
2位:コニカミノルタ
3位:トヨタ自動車
4位:日清食品グループ
5位:安川電機

6位~10位
 Honda、富士通、トヨタ紡織、佐川急便、トヨタ自動車九州

というわけで、判断材料がほとんど無いので、どうしても予選の順位が
良かったチームを選びたくなってしまいました。

旭化成は、現在の日本の長距離界の中心選手である堀端選手に、
今年の日本選手権の5000メートルで優勝した出口選手、さらには
ルーキーの鎧坂選手など、楽しみな選手がたくさんいるので、
願望で旭化成の14年ぶりの優勝予想としましたhappy01

札幌山の手高校出身の荒川選手も、是非ともメンバーに入って
走ってほしいです。

去年の3区では、コニカミノルタの宇賀地選手とトヨタ自動車の宮脇選手の
オモシロ過ぎる熾烈な争いがありましたが、この2選手には今回も期待です。

2人ともハーフで60分台のタイムを持っているので(日本歴代3位と4位)、
エース区間の4区の22.0キロを走ってほしい気持ちもありますが、
どういう区間配置になるかも気になります。

おそらく今大会で1番注目され、そして1番知名度が高い選手は、
東洋大から富士通に入ったルーキーの柏原選手でしょうね。
登り坂が多くタフなコースとされる5区で起用される可能性が高いかも。

とにかく、アンカー区間に入るまで、どこが優勝するか分からないような
激戦の展開を期待しますhappy01

最後に、参加する37チームを全部書いておきます。
書いた順番が、それぞれの地区予選での順番となっています。

ちなみに、この中で唯一の初出場のチームは東日本の日立物流グループで、
調べてみたら、日立電線のマラソン部を譲り受けて新たに発足したチームの
ようです。

兄弟ランナーとしても有名な松宮祐行選手がコニカミノルタから
移籍していたのを知って、ちょっとびっくりしました。

●東日本地区代表(12)
   コニカミノルタ、日清食品グループ、Honda、JR東日本、カネボウ、富士通、
   SUBARU、日立物流グループ、小森コーポレーション、八千代工業、
   プレス工業、自衛隊体育学校

●中部地区代表(7)
   トヨタ紡織、トヨタ自動車、愛知製鋼、NTN、愛三工業、中央発條、トーエネック

●北陸地区代表(2)
   YKK、重川材木店

●関西地区代表(5)
   佐川急便、四国電力、大塚製薬、山陽特殊製鋼、NTT西日本

●中国地区代表(4)
   中国電力、マツダ、JFEスチール、中電工

●九州地区代表(7)
   旭化成、安川電機、トヨタ自動車九州、九電工、三菱重工長崎、
   黒崎播磨、西鉄

|

« 大通公園のホワイトイルミネーション2012 | トップページ | 明日は有馬記念(予想っぽいものをしてみました) »

コメント

こんばんは^^
おお、凄く細かい解説ありがとうございます。
でも私は基本的に応援しているのは日清とトヨタ自動車九州なので他はふ~ん程度です^^;
徳本選手目的で日清は応援していたのですが引退されたんですよね・・・でも変わらず応援していこうと思います。
今年箱根を走った選手も多数出るでしょうから楽しみですね^^
山の手高出身の荒川選手って東海大出身の方ですよね?
走っている姿を見たいですね^^

投稿: 苗坊 | 2012年12月23日 (日) 00時18分

>苗坊さん

こんばんは~。

トヨタ自動車九州は僕も応援しています。特に今井選手には期待ですね。
何とかチームとして5位以内に入ってほしいのですが、少し難しいのかも……。

ニューイヤー駅伝の大きな楽しみの1つは、

「あの大学のこの選手が、ここのチームに入っていたんだ」

という、ルーキ選手の走りですねhappy01

そして徳本選手ですが、実は先週の防府読売マラソンで、
おそらく自己ベストの2時間14分48秒でゴールとのこと。

僕も詳しくは分からないけど、日清は辞めて実業団選手ではなくなったけど、
引退というわけではないようで、そのニュースを聞いた時は嬉しかったですdelicious

投稿: しげた | 2012年12月23日 (日) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/56366093

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年ニューイヤー駅伝の予想:

« 大通公園のホワイトイルミネーション2012 | トップページ | 明日は有馬記念(予想っぽいものをしてみました) »