« 久しぶりの長袖でのランニング | トップページ | 伝説の10.19 »

2012年10月17日 (水)

「2013年箱根駅伝」に向けた予選会は土曜日に(2012年10月20日)

毎年、お正月の1月2日、3日に行われる箱根駅伝。

この2日間は、スタートからゴールまでテレビの前でずっと観るというのが、
僕の恒例行事となっていますhappy01

さて、来年の2013年の年明けに行われる本大会への出場権を賭けた予選会が、
今度の土曜日、10月20日に行われます。

CS放送の「日テレG+」で生中継されていて、これを観るのも毎年の恒例行事です。

●2012年10月20日(土) 午前11時30分追記

予選会の結果をブログに掲載しました。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2012/10/201320121020-55.html

前回の本大会の結果は、

優勝:東洋大学
 2位:駒澤大学 
  3位:明治大学 
  4位:早稲田大学 
  5位:青山学院大学 
  6位:城西大学 
  7位:順天堂大学 
  8位:中央大学 
  9位:山梨学院大学 
10位:國學院大学 

11位:国士舘大学 
12位:東海大学 
13位:帝京大学 
14位:拓殖大学 
15位:神奈川大学 
16位:上武大学 
17位:関東学連選抜 
18位:中央学院大学 
19位:日本体育大学 
20位:東京農業大学

で東洋大学の完勝という大会となりましたが、10位までの10校が
シード権を獲得して、予選会を免除になりました。

本大会に出場するのは20校ですが、そのうちの1校は「関東学連選抜」となるため、
土曜日の予選会を突破できるのは9校となります。

予選会は、1チーム10人~12人が20キロのコースを一斉スタートで走って、
上位10名のタイムの合計で順位をつける方式。

上位6チームまでは純粋にタイムの合計。それ以降は「関東インカレポイント」を
加算したタイムで順位を決めて、7位、8位、9位が予選会突破となります。

この「関東インカレポイント導入制度」については書くと長くなるので省略しますが、
各大学のポイントは、以下の公式サイトに掲載されています。

http://www.hakone-ekiden.jp/pdf/kanto-ic_point_89.pdf

コースは陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園で、
予選会の参加大学は以下の45校とのこと。

●第89回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 出場校一覧
--------
国士舘大学、東海大学、帝京大学、拓殖大学、神奈川大学、上武大学、
中央学院大学、日本体育大学、東京農業大学、

法政大学、日本大学、専修大学、亜細亜大学、大東文化大学、流通経済大学、
創価大学、松蔭大学、麗澤大学、平成国際大学、関東学院大学、
武蔵野学院大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京学芸大学、東京大学、
筑波大学、駿河台大学、国際武道大学、立教大学、学習院大学、横浜国立大学、
千葉大学、東京理科大学、首都大学東京。防衛大学校、高崎経済大学、山梨大学、
埼玉大学、東京国際大学、芝浦工業大学、東京工業大学、東京大学大学院 
一橋大学、北里大学、東京情報大学
--------

上の方の9校が、前回の本大会出場校です。

まぁ、この中で予選突破の「9枠」を狙えそうな大学はたぶん15校くらいで、
残りの大学は現実的には突破はほぼ不可能ではあるのでしょうが、
それでも、この予選会に参加するためには、

「5千メートル16分30秒以内 もしくは 1万メートル34分以内の公認記録」

を持つ選手が10人以上いることが絶対条件。

普通の市民マラソン大会で考えれば、10キロのレースで34分を切れれば、
完全な優勝候補となってもおかしくないくらいのレベル。

そういう面から考えても、「予選会に参加する」を目標に必死に練習して
ギリギリ出場権を獲得した大学もあれば、もう少しで10人までに届かずに
涙を飲んだ大学もあるものと思います。

あくまで「10人の合計タイム」を競う大会ですが、それでも個人の順位も
気になるわけで、どんな選手が上位争いをするかにも注目です。

土曜日の予選会のスタートは午前9時30分とのことで、
寝坊しないように気をつけますhappy01

----------
プロ野球クライマックスシリーズ 
 ファイナルステージ第1戦 セリーグ(東京ドーム)

中日ドラゴンズ 3-1 読売ジャイアンツ

勝ち:大野
セーブ:山井
負け:内海

まずは初戦を勝ちました!

先発の2年目の大野雄大(マー君世代)が6回途中まで1失点の好投。
素晴らしい結果を残してくれました!

6回表の平田の勝ち越しタイムリー、そして9回表の谷繁の歴史に残るような
タイムリーヒットと、意外なところからの得点もあっての勝利。

これで少なくとも土曜日までは楽しめます。それが日曜日まで、
そして月曜日までとなるように願って、明日からも応援したいですbaseball

|

« 久しぶりの長袖でのランニング | トップページ | 伝説の10.19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/55911667

この記事へのトラックバック一覧です: 「2013年箱根駅伝」に向けた予選会は土曜日に(2012年10月20日):

« 久しぶりの長袖でのランニング | トップページ | 伝説の10.19 »