« 41回目のハーフマラソン | トップページ | 巨人が3年ぶりにセリーグ優勝 »

2012年9月20日 (木)

小倉競馬場でリレーマラソン

西日本新聞のページに掲載されていた記事です。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/324384

---------------
「ランナーよ、馬になれ!第1回JRA小倉競馬場リレーマラソン」(JTB九州主催)が
16日、北九州市小倉南区の同競馬場であった。台風接近の激しい雨にも負けず、
461チーム約3300人が駆け抜けた。

 競馬場を人が走るのは日本中央競馬会(JRA)では初。4~10人のチームで
たすきをつなぎ、1周約2キロを20周、計42.195キロを走った。

 G1レースと同じファンファーレが鳴らされ、ランナーたちは「うぉー!」と気勢を
上げて出走。しかし、芝や砂地のコースは雨でぬかるみ「重馬場(おもばば)」に。
泥まみれになった福岡県行橋市の会社員(50)は「足が沈み、走りにくかった」と、
悪条件でも走る馬の苦労を実感していた。
---------------

ということで、あいにくの天候だったようですが、競馬場を走るのは
非常に楽しそう。

「札幌競馬場でも是非」と思ってしまうところですが、札幌競馬場は、
今年の10月から再来年の2014年6月まで、スタンド改築等の工事を
行うとのこと。

2年後に、その完成記念でリレーマラソン大会開催とならないかと、
今から勝手に期待してしまいますhappy01

|

« 41回目のハーフマラソン | トップページ | 巨人が3年ぶりにセリーグ優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/55705727

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉競馬場でリレーマラソン:

« 41回目のハーフマラソン | トップページ | 巨人が3年ぶりにセリーグ優勝 »