« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

小久保裕紀(ソフトバンク)の2打席連続ホームラン!

今日は午前中から夕方までは、ひたすら家の中でダラダラと過ごしていたのですが、
午後3時40分出走の競馬中継のG1スプリンターズステークスを見たあと、4時前から
15キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌管区気象台のページを見てみると、札幌市では、

午後4時 21.5℃
午後5時 20.5℃

ということで、厚い雲に覆われて日差しも無かったこともあり、ホントに久しぶりに、

「涼しくて走りやすいなぁ~」

という感覚にhappy01

そんな中、ペース的にも満足の走りになって、1週間後の札幌マラソンの
ハーフマラソン本番に向けて、良い感触をつかんだと思い込んでおきます。

そして夜からはビールbeerを飲みながら、6時試合開始の福岡での
「ソフトバンク VS 日ハム」の試合中継を観ました(観ています?)。

そこで、今シーズン限りで引退を表明しているソフトバンクの小久保裕紀が
2打席目でレフトポール直撃の逆転の2ランホームランを。今シーズンの3号。

ホームの福岡で打ったこの1発だけでも充分な印象だったのですが、
その次の打席でも、豪快にレフトスタンドへの2ランホームランを再び。

まだ試合は続いていますが(7回途中でSB4-1日ハム)、このあとの試合経過は
どうでもいい程の興奮と感動がありましたbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

コンサドーレ札幌がJ2復帰を達成(最速記録)

今日は午前中に床屋に行って、かなりうっとおしく伸びてきた髪を短く切ってきて、
そして夕方からは15キロほどのランニングrunをしてきて、ここまでは予定通りの
土曜日の休日の過ごし方でした。

そして夜7時にキックオフのサッカーJ1リーグの、

「コンサドーレ札幌×川崎フロンターレ」

の試合速報を、J's GOALのページでチェックしていましたsoccer

結果は「川崎1-0札幌(後半35分:川崎 レナト)」ということで、
札幌の負け。

ただし、今日の北海道新聞の朝刊で、

「午後4時キックオフの大宮が引き分けか負けなら、今節の降格決定は無し」

という情報が載っていて、実際に「大宮0-0横浜」という結果だったので、
今日の降格は無いかと思っていたら、これは北海道新聞の誤情報で、
コンサドーレ札幌のJ2リーグ降格が今日の負けで決定しました。

今日の試合が終わった段階で、

                勝点
15位 大宮 31
---------
16位 G大阪 29
17位 新潟 29
18位 札幌 10

で、札幌が残り7試合に全勝すれば勝ち点が31になって、残留圏内の15位の
大宮が全敗すれば並んで、得失点差で数字上は……、というのが北海道新聞の
理論だったのでしょうが、大宮・G大阪・新潟の間での直接対決があれば、
どこかのチームが何らかの勝ち点を得るわけで、そんな絡みで札幌が全勝しても
16位以下が確定したため、J2降格が決定したのでしょうね。

まぁ、北海道新聞も、日ハムが優勝間近でテンテコ舞いで、コンサドーレ札幌に
ついては完全にやる気が無かったのでしょうね。気持ちは良く分かりますsmile

9月中の降格決定は初で、7試合を残しての降格決定も
J1リーグ史上最速とのこと。

何でも1番は良いものですdespair

ただし、4度目のJ2リーグ降格は、京都と並んで最多タイということで、
「最多タイ」というのが気に入らないので、再びJ1リーグに戻ってきて、
さらにJ2リーグ降格の単独最多記録を狙いたいと思いますsmile

最後に、関ジャニ∞の「マイホーム」という曲のサビの部分の歌詞が、
まさにJ2リーグが我々のマイホームという感じで胸に染み入るので、
書いておきます。

---------------
「さぁ帰ろう」 見慣れた景色
ありふれた日常に手のひら重ね

「おかえり」 いつものように
両手広げて待っててくれる

ありのままでいられる マイホーム
----------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

明日はアウェーで川崎フロンターレ戦

今日は北海道日本ハムにマジック4が点灯したり(日ハム5-0西武:吉川が完封)、
僕と同じ年である阪神の城島が引退発表したり、横浜DeNAが球団記録更新となる
5連勝となるかなど、プロ野球にあれこれ話題がありました。

そんな中、明日はサッカーJ1リーグの第27節がひっそり(?)と行われます。

コンサドーレ札幌はアウェーの等々力で、午後7時キックオフで
川崎フロンターレとの対戦soccer

等々力での川崎フロンターレ戦といえば、今から15年前の1997年の9月、
その何か月か前の厚別での対戦を思い出せるかのように、1-3からの
バルデスのハットトリックで4-3のVゴール勝ちの試合が頭に浮かびます。

そんな感じで、昔の良かった時代を思い出して現実逃避の毎日ですが、
現在、札幌は26試合を終えて3勝1分け22敗と、華麗に最下位を独走中sad

明日の試合結果では、J1史上最速の降格が決定するようですが、
そうなっても静かに受け止めたいと思います。

とはいえ、こんな状況でも、明日になればきっと、

「何か知らないけど、今日は勝つ気がするんだよな~」

という気分になってしまいそうなのが不思議なところ。

今年、試合当日は朝から毎回のようにそんな根拠のない自信に襲われ、
そして見事に砕け散って、それでも懲りずに次の試合の当日も朝から
全く同じように期待して、そしてまたまた……、そんな繰り返しですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

「2012年函館ハーフマラソン」は日曜日に

今度の日曜日、9月30日に「第22回 函館ハーフマラソン」があります。

と書くと、僕が出場するような書き方ですが、残念ながら走りませんsmile

ただ、僕は小学校4年生から高校3年生まで函館に住んでいたこともあり、
ランニングを始めた初期の頃から興味のあった大会で、2006年から2008年まで、
3年連続で札幌から1泊2日で参加していました。

それ以降は、同じ日に開催される登別の大会に出たりして、
この大会からは遠ざかっていますが、非常に印象深い大会です。

去年までの定員2000人くらいから、今年は定員を倍近くに増やして、
3600人くらいのエントリーがあるとのこと。

そんなわけで、今度の日曜日、初めてこの大会を走る人も多いかなと思うので、
4年前、2008年にこのブログに書いた完走記っぽいものを、コピー&ペーストして
少し修正して以下に掲載します。

「少しでも参考になれば」などと書きたいところですが、
早い話が、他に書くネタが無いので、手抜きですdelicious

あくまで4年前の大会の完走記なので、コースやスタート時間などの細かい点は、
今年とは少し違いがあるのかもしれません。そこら辺は確認はしていません。

ちなみにこの大会は、自分の中でかなり快心の走りだったので、
少し自慢げに貼りつけてみましたdelicious

--------------------------
●2008年9月29日(月)

昨日走ってきた「第18回函館ハーフマラソン大会」の完走記っぽいものを。
928kanban

前日の土曜日、札幌駅を10時37分発のスーパー北斗に乗り、
午後2時前に無事に函館駅へ到着。
Hakodateeki

駅のすぐ近くのビジネスホテルにチェックインして、ひと休みしてから、
千代台公園陸上競技場までゼッケンなどを受け取りに行きました。
Uketuke

この日は最高気温が15℃くらいのかなり肌寒い1日で、
雨が降ったり止んだりという状況がずっと続いていたので、
夜はどこにも行かずにホテルに引きこもっていました。

翌日は朝6時過ぎに起床。カーテンを開けると爽やかな日差しが
入ってきました。

そして函館駅のコインロッカーに大きな荷物を預けて、
8時40分ころにスタート地点の千代台公園陸上競技場に到着。

準備運動や軽いランニングをしてから着替えをして、

「今日は涼しくて、これは走りやすそうだなぁ~」

と期待しながら競技場のトラックへ。

早めに並んだので、かなり前の方に位置することが出来ました。

招待選手の紹介などが場内アナウンスでなされて、
そして9時50分にいよいよスタート!

今日の新聞によると、実際に走った人は1545名とのことでした。

スタートでかなり前の方に並べたおかげで、スタート地点に辿り着くまでの
ロスタイムは10秒ほどでした。

トラックを半周ちょっとしてから、競技場の外へ。

まずは函館山方面へと向かいます。序盤はやや向かい風でした。

5キロ通過 21分37秒

スタートのロスや風を考えると、かなり好調な出だし。

5キロを過ぎて給水をとってから、このコースの最大のアップダウンに入ります。

登って下って谷地頭電停の交差点を折り返して、そして来た道を登って下るという
このアップダウンはたしかになかなか激しいのですが、ここは沿道の応援も多くて、
下る時の眺めも素晴らしいので、毎年走っていて気分が非常に良くなります。

もし後半にこのアップダウンがあれば相当にきつくて、
「気分が良くなる」とは言ってられないのでしょうが。

そこからは来た道を戻って函館駅方面へ。

「追い風」というのは走っているとよく分からないのですが、
たぶんここは追い風だったと思います。

松風町の電停あたりを右折して、少し走ってから左折して、
海岸通りの国道278号線(通称:漁火通り)に入ってから10キロの表示が。

10キロ通過 42分36秒(この5キロは20分59秒)

5キロ地点を通過した後に、

「次の10キロ地点までの5キロが21分ちょうどくらいだったら、1時間30分切りも…」

と思っていたのですが、計ったかのように理想的なラップ。

あいかわらず走っていると追い風はよく分からないのですが、
ここからもたぶん追い風は続いていたはずです。

この途中、折り返してきた実業団などのトップ選手と間近にすれ違う
ことが出来ました。

松宮祐行(コニカミノルタ)、小島忠幸(旭化成)、藤原正和(ホンダ)、
そして法政大学時代から応援していた徳本一善(日清食品)などの
有名選手を確認できて、陸上観戦マニアとしてはたまらない気分となりました。

時折見える海の景色は最高で、さすがに脚はだんだんときつくなってはきましたが、
何とか14キロ付近の根崎交差点あたりの折り返しへ。

この折り返し付近も沿道の応援が多く、いい気分で折り返したのですが、
折り返した途端に想像以上の強い向かい風を感じました。

「これから残り、この風はきついかもなぁ~」

と思いながら15キロ地点を通過。

15キロ通過 1時間03分07秒(この5キロは20分31秒)

この5キロのラップは追い風もあり異常なくらいに素晴らしかったのですが、

「ここからきっちり粘らないと、1時間30分切りは怪しいかも…」

と思いながら前方を見ると、

「金髪のカツラ&白鳥に仮装したおじさん」

を発見し、その「白鳥おじさん」の背中を目標に走りました。

その目標を定めたところ、思いのほか精神的に盛り返した感じになり、
前を走っている人をぽつりぽつりと抜くことが出来ました。

残り5キロからは1キロごとに「残り○キロ」の表示が出るのですが、
1キロ4分10秒~15秒くらいのペースを保てている感じでした。

残り3キロくらいでこの漁火通りに別れを告げて、右折して亀田川沿いに。
Kamedagawa
亀田川です。

ここは道幅がさほど広くないのですが、その分、沿道の応援が近くに感じられて
力になりました。
Sekizyuuzi
コース沿いにある、函館赤十字病院(?)です。

ここでもひたすら「白鳥おじさん」の背中を追いかけて20~30メートル
くらいまでは近づいたのですが、そこからその差が縮まらない。

向こうは僕の存在を知る由も無く、完全に「ストーカー」となっていました。

結局、20キロの手前くらいからその「白鳥おじさん」の背中はどんどんと
離れていってしまったのですが、最高の目標になってくれてとにかく感謝です。

亀田川沿いのラストは急勾配の登り坂。
Kamedanobori

ここを何とか登って、右に曲がって20キロ地点。

20キロ通過 1時間24分1秒(この5キロは21分04秒)

残り1キロの表示を過ぎたあたりで「にわか雨」のような激しい雨が
降ってきたのですが、ここまでくると、もうどうでもよかったです。

そして、9時50分にスタートした千代台公園陸上競技場のトラックへ戻ってきて、
ここから400メートルトラックを1周ちょっとでゴールなので、残り約500メートル。
Goal
写真の奥がゴール。手前が残り1周です。

このゴールは「本格的な大会」の雰囲気があって大きな魅力なのですが、
「残り1周」のラスト400メートルが思いのほか長くて、
なかなかゴールに近づかない感じ。

しかし、最後の直線に入って時計を見て「1時間28分台」を確信した瞬間は、
まだゴールする前から「よしっ!」と心の中で叫んでしまいました。

ゴール 1時間28分42秒(20キロ地点から4分31秒)

ゴールした後はスタンドに移動して、続々と入ってくる方々のゴールシーンを
眺めていました。

今年のこの大会は「制限時間2時間40分」で、プログラムを見たら
------
2時間40分で打ち切りだけども、その時点でトラック内にいる選手は
ゴールまで走らせる。でも、「記録なしの完走証」となる。
------

とのことで、トラックに入ってきた最後のランナーは見ているこちらも
ドキドキしたのですが、2時間39分40秒くらいで無事にゴールしました。
Saisyuu

そんなところで、最高の「函館出張」となりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

「2012年さっぽろさよならマラソン」の大会要項

昨日、札幌マラソンについて書きましたが、
僕が申し込みを済ませている大会が、

10月  7日(日) 札幌マラソン(ハーフ)
10月21日(日) 北海道ロードレース(ハーフ)

の2つで、これで今年の大会は終了にするつもりでした。

しかし、この前の美唄での打ち上げの時に、その翌月に行われる
「さっぽろさよならマラソン」という大会が少しだけ話題になりました。

僕は参加したことが無い大会だったので、どんな大会か、
昨日の夜にネットで調べようとしました。

ところが、去年までこの大会で走った方の完走記のようなものはいくつか
見つけるも、今年の大会情報については、なかなか探し出せませんでした。

何とか辛うじて分かった情報は、今年の大会開催日が11月11日(日)という
ことと、さらに最も必要な情報で、

「川中スポーツ(札幌市中央区南3西3)に大会要項と申込用紙が置いてある」

ということでした。

そんなわけで今日の帰り道、川中スポーツへ行って、
それらの書類を貰ってきました。
Sayonaramousikomisyo

コースは真駒内公園をスタート&ゴール地点として、
真駒内公園~豊平川河川敷~真駒内公園を走るという、
札幌の大会ではお馴染みのコースのようです。

種目はハーフマラソンとクォーターマラソン(ハーフの半分、約10.5キロ)の
2つがあり、ハーフのスタート時間が11時10分、クォーターの方がそれより先の
11時00分にスタートとのこと。

そして開催日の11月11日ですが、さすがにまだこの日のあたりは、

「連日のように雪snowが降って根雪が……」

というようなところまでは例年はいかないですが、それでもこの日に雪が降っても、
特に驚かないような時期ではあります。

大会要項にも力強く(?)「雨雪決行」と書いてありましたsmile

申し込みの締め切りが10月12日(金)までなので、
10月7日の札幌マラソンが終わった後に、

「今年の残りの大会が、北海道ロードレースの1つだけだと思うと寂しいなぁ~」

と思うか、それとも、

「もう、北海道ロードレース1つだけで、今年の大会を終わりにさせてくれ……」

と思うか、その気分によって、このさよならマラソンの申し込みを決めますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

「2012年札幌マラソン」のゼッケン引換証

滝川、美唄と2週続いた空知遠征のハーフマラソン連戦が終わり、
ほっと一息ついた僕に、

「まだ次もあるんだぞ」

と言わんばかりに、昨日、第37回札幌マラソンの
ゼッケン(ナンバーカード)引換証が届きました。
Satumarazekken
10月7日(日)に行われ、僕はハーフマラソンでの参加となります。
今年は次の日が祝日(体育の日)で休みなのが嬉しいところ。

2003年の10月の、この札マラでの10キロが、僕の記念すべき「大会デビュー」と
なったのですが、次の年からは毎年ハーフで走り続けています。

そんなわけで、今年で札マラはとうとう10年連続での出場予定となります。
10月の第1日曜日の恒例行事ですhappy01

昨年までも何回か書いてきた文章をコピー&ペーストしますが、
この大会のハーフのコースの特徴として、

(1)スタートは真駒内公園内。6000人ほどの参加者がスタート。

(2)公園内から公道に出て、中の島通り(たぶん)などを通って、大通方面へ。

(3)幌平橋を渡り、中島公園の前を右折して、駅前通りに。

(4)この「中島公園前~すすきの~三越前」を往復するのが、
  何と言っても最大の楽しみ!沿道で観戦の方も多い。

(5)その後、豊平川河川敷へと降り、10キロ地点通過。

(6)先ほどまでの「にぎわい」がウソのように、静寂が訪れる。

(7)ひたすら河川敷を走る。

(8)河川敷から真駒内公園に入るための、恒例の「あの登り坂」。

(9)公園内に入って、ゴールのオープンスタジアムがすぐそばに見える。

(10)しかし、なぜか「残り4キロ」の表示が出現。

(11)あとはひたすら、公園内をグルグル。アップダウンが思いのほか多い。

(12)20キロの手前の「給水地点」では、コニカミノルタ陸上部の方々が
   手伝ってくれる年も。

(13)ようやくオープンスタジアムの中へ入るのを許される。

(14)そして喜びのゴール

という、21キロの間に様々な模様を垣間見せるこのコースを
今年も堪能したいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

美唄の男から1日経過

今日は有給休暇を取って1日休みだったので、夕方に1時間ほどの散歩を
した以外は、家でゴロゴロしていましまた。

さて、昨日ハーフマラソンを走ってきた、

「第21回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第17回美唄市ハーフマラソン大会」

について振り返ってみたいと思います。
Bibai1_2

朝は5時に起きて、6時40分過ぎに家を出ました。まずは地下鉄に乗って
札幌駅まで行き、そこからJRの特急スーパー宗谷1号(札幌駅7時48分発)で
美唄に向かいました。

美唄駅に着いたのが8時22分。35分くらいの乗車時間で、
あっという間に着いた感じ。
Bibaieki
美唄駅です。

そこから大会会場の総合体育館まで移動し、無事に受付を済ませ、
そしてハーフマラソンは10時05分にスタートとなりました。

気象庁のページのアメダス情報を見ると、昨日の美唄市は

午前10時 23.0℃
午前11時 24.6℃

ということで日差しもあり、今の時期としては暑い条件でしたが、
先週の滝川のような湿度の高いモワッとした感じはなかったので、

「1時間30分切りを狙って、それがダメでも、
 滝川のタイム(1時間32分43秒)は上回りたい」

という気持ちでスタートしました。

ハーフで1時間30分切りを狙うには、キロ4分10秒~15秒くらいで15キロまでいって、
そこから終盤、どう粘れるかという走りをしなければならないのですが、

  5キロ 21分35秒(スタートまで15秒くらい)
10キロ 43分17秒(21分42秒)
15キロ 1時間05分31秒(22分14秒)
20キロ 1時間28分39秒(23分08秒)
ゴール 1時間33分33秒(4分54秒)

ということで、5キロ通過のタイムはスタートのロスタイムと混雑を考えると
まずまずだったのですが、5キロのあたりで早くも脚に厳しさを感じて、
10キロ通過時点では既に余力が無い感覚に。

中間地点となる折り返しでは、たぶん45分40秒くらいだったと思います。
単純に倍をすると1時間31分20秒。後半は前半よりも2分ほど遅かった
ことになりますが、その程度で済んだだけマシと思えるくらい、後半は
とにかく辛かったです。

(株)アイ・サムのページに、早くも全完走者の結果が掲載されていました。
   
http://hisam.dtdns.net/isam/result/web/step3.asp?code=635&ass=M

コースは直線の部分が多く、ひたすら両側に田んぼや畑を眺めながら
遠くまで見渡せることができるようなコース。

「単調なコース」と言えば完全にそうなのでしょうが、僕はこの景色の良いコースが
好きなので、今年でこの大会は4年連続でのハーフ参加となっています。

とはいえ後半、完全に失速している中では、ほとんど景色が変わらないような
このコースは精神的にもかなり厳しかったですがsmile

何とか走り続けて残り1キロの表示を過ぎて、そしてしばらく走って左折して、
ようやく前方にゴールが見えてきました。

最後の直線は450メートルほどあるようですが、毎年、ここの直線が長く感じます。
ゴールは見えているのに、なかなかそこに近づかない感覚が……。

終わったあとは、お楽しみの無料提供のブタ汁が。
Bibai3_2

参加した4年間で1番厳しかった走りになった分、4年間で1番美味しく感じましたhappy01

昨日1日、一緒に行動した方々も全員無事にゴールして、
体育館前の芝生に座り「そろそろ移動しようか」と思いながら
ダラダラしていたら、午後1時過ぎあたりに雷が何回か鳴って、
そしてそれから通り雨のような激しい雨が。

すぐに撤収して、知り合いの方の車に乗せていただき、
美唄の「ゆーりん館」という温泉に行きました。
Img_0121

激しい雨は収まりましたが、その後もシトシトと降り続いていました。

ただ、雨が降っている中での露天風呂も、なかなか趣がありました。

温泉から上がった後は、休憩所でゴロゴロしながら、そこにあったテレビで
中田翔の同点ホームランと、次の打席の決勝タイムリーを見て、その後、
また美唄駅の方へ移動して、「福よし」というお店で打ち上げとなりましたbeer
Bibai6_2

Bibai7_2

噂通りの名店でしたhappy01

しこたま飲んで食べて、そして美唄駅を夜9時58分発の特急オホーツク8号に乗って
美唄に別れを告げました。美唄には13時間あまりの滞在時間でした。

そして家には、11時30分過ぎに無事に到着。
美唄を満喫した思い出深い1日となりました。

次の大会は、2週間後の10月7日の札幌マラソンのハーフになります。
滝川、美唄と苦しいハーフの走りとなりましたが、この走りを生かせるように
これから練習し調整して、地元の札幌の大会に挑みたいと思いますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

完走しました![2012年ピパオイヘルシーロードレース(美唄)]

今日は美唄市で行われた、

「第21回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第17回美唄市ハーフマラソン大会」

でハーフマラソンを走ってきましたrun

Bibai1


結果は1時間33分33秒という、3並びのタイムでした。
Bibai2

勇猛果敢(?)に1時間30分切りを狙って前半から走って、そして後半に失速して
残り5キロはかなり厳しかったですが、無事にゴールできて良かったです。

明日は有給休暇を取得して休みなので、詳しいことは明日にでも
書きたいと思います。

*9月24日(月)午後5時追記
  (株)アイ・サムのページに、早くも全完走者の結果が掲載されていました。
   
http://hisam.dtdns.net/isam/result/web/step3.asp?code=635&ass=M

Bibai3
ゴール後に無料で配布していただけるブタ汁です。

Bibai4
抽選会で貰ったお米2合です。

ゴール後は、美唄にある「ゆーりん館」という温泉に行って、
そして夕方からは、これも美唄にある「福よし」というお店で打ち上げと、
美唄三昧の1日となりましたhappy01

Bibai6

Bibai7

最後に、手元の時計のタイムを書いておきます。

  5キロ 21分35秒(スタートまで15秒くらい)
10キロ 43分17秒(21分42秒)
15キロ 1時間05分31秒(22分14秒)
20キロ 1時間28分39秒(23分08秒)
ゴール 1時間33分33秒(4分54秒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

明日は美唄の男に

今日は正午前から、30分ほどのランニングをしてきました。

正午の札幌市の気温が「25.1℃  湿度51%」ということで暑さは感じましたが、
何日か前までずっと続いていたジワッとくるような蒸し暑さは無く、ようやく
爽やかな空気になってくれた感じです。

さて、明日は美唄市で行われる、

「第21回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第17回美唄市ハーフマラソン大会」

という長い名称の大会でハーフマラソンを走ってきますrun

この大会は4年連続でのハーフでの参加に。9月23日の恒例行事となっていますhappy01

とある情報によると、参加者数が去年の500人から今年は800人くらいまで
増えているようです。今年が日曜日開催となった影響もあるのでしょうかね。

そんなわけで、去年まではゴール後のブタ汁は「お代わり自由」という感じでしたが、
今年はそうはいかないかも。そこは大人の行動をしないとsmile

Yahoo!の天気のページを見ると、岩見沢市の予報ですが、

晴れ後曇り 最高気温25℃、最低気温14℃
 降水確率 6-12時 10%、12時-18時 20%

ということで、気温は高めですが、雨の心配はないようなので、
爽やかな気候の中で走ることができたらいいなと思います。

1週間前の滝川でのタイムが1時間32分43秒だったので、
そのタイムをまずは目標として、流れで1時間30分切りも狙えたらと、
そんな感じでスタートしたいです。

明日は朝は5時に起きて、JRで美唄まで移動します。
ハーフのスタート時間は10時05分。

普段の大会は最初から最後まで、ひたすら1人で行動することが多いのですが、
今回は珍しく、知り合いの方々との行動となります。

ゴール後は美唄の温泉に入って、そして夕方から美唄のお店で打ち上げという、
朝から夜まで美唄を満喫してきますrunbeer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

巨人が3年ぶりにセリーグ優勝

巨人ファンの皆さん、優勝おめでとうございます(完全に棒読み口調で)。

というわけで、中日ファンとしては悔しい結果とはなりましたが、
今年の巨人はとにかく強かったです。完敗です。

まぁ、一応書いておくと、中日も今日が終わった段階で「70勝49敗15分け」の
貯金21の成績なので、決して悪くは無い成績、というか数字だけを見れば
去年、一昨年のリーグ優勝の年よりも良い成績ではあります。

シーズン中盤から後半は3連勝、4連勝してもなかなか差が縮まらず、
ちょっと負けるとどんどん差が開き、そして高木監督の不機嫌コメント、
迷走コメントがネット上に載るたびにYahooコメント欄は大荒れという、
なかなか趣深いシーズンでしたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

小倉競馬場でリレーマラソン

西日本新聞のページに掲載されていた記事です。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/324384

---------------
「ランナーよ、馬になれ!第1回JRA小倉競馬場リレーマラソン」(JTB九州主催)が
16日、北九州市小倉南区の同競馬場であった。台風接近の激しい雨にも負けず、
461チーム約3300人が駆け抜けた。

 競馬場を人が走るのは日本中央競馬会(JRA)では初。4~10人のチームで
たすきをつなぎ、1周約2キロを20周、計42.195キロを走った。

 G1レースと同じファンファーレが鳴らされ、ランナーたちは「うぉー!」と気勢を
上げて出走。しかし、芝や砂地のコースは雨でぬかるみ「重馬場(おもばば)」に。
泥まみれになった福岡県行橋市の会社員(50)は「足が沈み、走りにくかった」と、
悪条件でも走る馬の苦労を実感していた。
---------------

ということで、あいにくの天候だったようですが、競馬場を走るのは
非常に楽しそう。

「札幌競馬場でも是非」と思ってしまうところですが、札幌競馬場は、
今年の10月から再来年の2014年6月まで、スタンド改築等の工事を
行うとのこと。

2年後に、その完成記念でリレーマラソン大会開催とならないかと、
今から勝手に期待してしまいますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

41回目のハーフマラソン

この前の月曜日の「たきかわコスモスマラソン」でのハーフマラソンが、
僕にとっては40回目のハーフマラソンとなりました(数え間違いがなければ)。

そんな、「記念すべき40回目のハーフマラソン」だったのですが、
前日の夜に布団に入るまでは覚えていながらも、翌朝起きたら
すっかり忘れていて、「40回記念」だったのを思い出したのは
走り終わって家に着いてからでしたsmile

そして41回目はすぐにやってきて、今度の日曜日(23日)に
美唄市で行われる、

「ピパオイヘルシーロードレース」

でのハーフマラソンとなります。
Bibaihagaki

4年連続での参加になるので、結構「勝手知ったる大会」という感覚なのですが、
気になるのはやはり暑さです。

Yohoo!の天気予報のページを見てみると、岩見沢市の予報ですが、
大会当日の日曜日は、

「曇り時々晴れ 最高気温26℃ 最低気温18℃ 降水確率30%」

ということで、なかなか暑くなりそうな予報。気温は多少高めでもいいので、
湿度が低くて、からっとした感じの空気になることを祈るばかりです。

次の日の月曜日は有給休暇を取ることに成功したので、
日曜日は朝から夜まで、美唄を満喫したいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

今年最後の真夏日(のはず……)

今日の札幌市の最高気温は30.5℃ということで、9月18日にしてしつこく
まだ真夏日に。いくらなんでも今日が最後だろうと、そう祈るばかりですdelicious

昨日は滝川市でハーフマラソンを走ってきたのですが、今日の滝川市の
最高気温は31.2℃とのこと(昨日は26.8℃)。

アメダスのデータを見ると、今日の滝川市は、

10時 28.9℃
11時 29.5℃
12時 30.3℃

で、天気も晴れだったようです。湿度は記載されていませんでしたが、
おそらく湿度も高くて蒸し暑かったと思われます。

昨日でも充分に蒸し暑さは感じながら走っていたのですが、

「本番があと1日ズレていたら……」

と思うと、昨日でまだ救われましたhappy01

さて、そのたきかわコスモスマラソンですが、種目別に8位までが入賞で、
表彰式で表彰状と副賞が貰えていました。

「男子30歳代の部・ハーフ」で僕は11位だったので、順位的には
惜しいと言えば少しだけ惜しいかもしれない位置。

8位の方とは4分ほどの差があり、ハーフの4分はかなり大きいので、
実際は惜しくはないのですが、とはいえ、表彰状まで全く手が届かない
位置でも無かったので、そう考えるとちょっとだけ残念だったかもsmile

そんな滝川の大会ですが、プログラムの後ろの方に、

-------------
●2013年の大会は、大会会場を移し、新コースにて開催!!

 来年度2013大会より大会会場を変更し、新しいコースで開催することを、
現在計画しております。また、大会開催日につきましても、これまでの敬老の日
から、その前日の日曜日(三連休の中日)へ変更いたします。

 大会会場・コース・開催日を変更することになりますが、今後とも是非
たきかわコスモスマラソンにご参加いただきますことを、大会スタッフ・
関係者一同、心よりお待ち申し上げます。
-------------

とのお知らせが。

今年までは滝川駅前の広場がスタート&ゴールという、公共交通機関頼みの
僕にとっては非常にありがたい設定だったのですが、どういう感じのコースに
変更になるのかが楽しみですhappy01
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

完走しました!![2012年たきかわコスモスマラソン]

今日は滝川市で行われた「たきかわコスモスマラソン2012」で
ハーフマラソンを走ってきましたrun
Takikawa1

結果は、1時間32分43秒で無事にゴールしました。
Takikawa2

そんなわけで、今日の1日を振り返ってみたいと思います。

朝は5時過ぎに起きて、5時50分から朝食を食べ、7時ちょうどに家を出て
地下鉄で札幌駅へ向かい、7時48分発のスーパー宗谷1号に乗りました。
まずは予定通りの行動。

滝川駅には8時40分頃に到着。駅前が受付会場で、ここがスタート&ゴール地点
という、公共交通機関頼みの僕(ペーパードライバー)にはありがたい設定smile
Takikawa3

朝早くに雨が降ったようで、少し路面が濡れている部分がありましたが、
到着時には止んでいて、それ以降も降りませんでした。ラッキーでした。

受付を済ませ、手荷物預かり所での手荷物預けもスムーズにいって、
そして10時20分にハーフのスタートとなりました。

気象庁のページのアメダスのデータを見ると、滝川市の今日は、

10時 21.4℃
11時 22.9℃
12時 24.0℃

ということで、曇り空で日差しも少なかったのですが、湿度が高かったのか、
この数字以上の暑さを感じて、走り出してすぐに背中あたりにベトッと汗を
かいてしまいました。

まぁ、明日はまたまた30℃超えの最高気温の予報も出ているようなので、
今日でまだ良かったですdelicious

コース的には、最初の2キロか3キロあたりに結構なアップダウンの橋が
あったのですが、その橋を登りきったあとに見えた景色はキレイでした。

そのあとは空知川の河川敷を走る部分が多く、景色が良いコースとも言えるし、
単調と言えば単調なコースとも言えましたが、初参加の大会だったこともあり、
新鮮な気分で走ることができましたhappy01

そして滝川駅に戻ってきて無事にゴール。

手元の時計では、

  5キロ  21分54秒(ロスタイムは10秒くらい)
10キロ  43分42秒(21分48秒)
15キロ 1時間05分45秒(22分03秒)
20キロ 1時間28分06秒(22分21秒)
ゴール 1時間32分43秒(4分37秒)

で、前半はキロ4分20秒くらいのペースでいけたのですが、後半は徐々に
キロ4分30秒近くまで落ちていった厳しい走りとはなりましたが、何とか
最後まで粘って走ることはできました。

「たきかわコスモスマラソン」という大会名称ですが、コース沿いにコスモスが
咲いている部分があったかどうか、確認する余裕はありませんでしたsmile

Takikawa4

ゴール後の無料サービスのお汁粉です。

Takikawa5
参加賞のお米300g(2合分)です。早速、今日の晩ご飯でいただきますriceball

そして、ここからがある意味、今日のメインのネタなのですが、
1ヶ月ほど前のこのブログに、

-------------
2012年8月17日(金)

●●●●
「第54回 NAGOハーフマラソン」へ派遣選手として2名をご招待!派遣選手は、
当日競技終了後、北海道内在住のハーフ・10キロ完走者から抽選で決定します。
●●●●

とのことで、この沖縄県の名護市の大会は来年の2月に行われるそうです。

そんなわけで、抽選で当選して、およそ半年後には「沖縄の男」になっている
自分の姿を今から妄想しておきます。
-------------

と書いたのですが、ホントに当選しました。
Takikawa6

ウソのような話ですが、現実ですdelicious

ハーフマラソンが終わったあとの抽選会で、自分のゼッケン番号が呼ばれた時には
大興奮でしたが、家に帰って冷静になってみると、

「僕で良かったのか?」

と戸惑いの感情が大きくなっています………。

とはいえ、こんな機会は滅多に(二度と?)ないので、3泊4日の沖縄遠征
(2/2(土)~2/5(火))、是非とも行けるように、早めに職場にも「休み宣言」を
したいと思います(10月異動がまだ発表になっていないので、それが済んで
からですがdelicious)。

そんなわけで、今夜はこれから、いろんな意味での勝利のビールを堪能しますbeer

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

明日は滝川の男に

明日は滝川市で「たきかわコスモスマラソン2012」があります。
ハーフマラソンに申し込んでいます。

気象庁のページの天気予報を見ると、空知地方の明日は、

曇り時々雨 最低気温21℃ 最高気温26℃ 
  降水確率 0-6時  50%、6-12時  20%、12-18時  50%

ということで、ハーフのスタート時間が10時20分なので、
一応は雨rainは大丈夫そうな予報。

走り出してしまえば雨は降ってもあまり気にならないのですが、
スタート前の準備の時に降られるとあれこれ行動がしにくくなるので、
ひとまずは一安心っぽいです。

実は、この前の水曜日の夜に走っている時に右膝の内側あたりに痛みを感じて、
今も少し違和感が残っています。

今のところは走るつもりでいますが、最終判断は滝川に着いてからします。

明日の朝は5時過ぎに起きて、家を7時に出て、JRで移動する予定です。
まずは寝坊せずに、無事に滝川に到着できることを祈ってくださいsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

今日も真夏日

今日の札幌市の最高気温が30.7℃ということで、しつこくまだまだ
真夏日となりました。

北海道新聞の夕刊の記事によると、
--------------
札幌市中心部で9月中旬(11~20日)に真夏日が観測されるのは12日に続き
2度目で、記録の残る1883年(明治16年)以降、最も多くなった。
--------------

とのこと。歴史的な1日を札幌で過ごすことができましたsmile

まぁ、9月中旬頃に妙に暑くなる日が2~3日くらい訪れるのは昔から
珍しいことでは無くて、それが今年はたまたま気温が30℃をギリギリ
超えただけとも言えるのですが………。

とりあえずは、適度な暖かさの爽やかな秋の日が1日も早く来ることを
祈るのみですhappy01

あと、コンサドーレ札幌soccerの榊くん、J1リーグでの初ゴールを決めました!
その他の詳細は省略します。次の試合もキーパーは高原でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

明日から3連休

明日から嬉しい3連休ですhappy01

週間天気予報を見ると、日曜日からずっと、やたらと雨マークが目立ちますrain
17日の月曜日は滝川市でハーフマラソンがあるので気になるところ。

雨の中を走るのは嫌いではなく、むしろ日差しが強いよりは歓迎なのですが、
せっかくの札幌以外の大会なので、雨はやはり避けてほしいです。

その滝川の大会は、人生初の「Sキップ」を使ってのJR移動となります。
Sキップの仕組みが良く分からなくて他の人に聞いてみたりしたのですが、
無事に移動できるように願っていますsmile

あと、久しぶりにプロ野球の我らが中日ドラゴンズに触れますが、
同点の9回に川井(雄太)を使おうとする意味が分かりません………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

「2012年ピパオイヘルシーロードレース」のゼッケン引換証

9月23日(日・祝)に美唄市で行われる、

「第21回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第17回美唄市ハーフマラソン大会」

という長い名称の大会の、ゼッケン(ナンバーカード)引換証のハガキが
昨日届きました。
Bibaihagaki_3
ハーフマラソンを走ります。

僕は陸連登録をしていないので「ピパオイヘルシーロードレース」の方に
参加となりますが、詳しい説明は省略しますsmile

この大会は3年前に初めて走ったのですが、大会の雰囲気が気に入っていて、
今年で4年連続の参加に。

ゴール後の豚汁を楽しみに、一生懸命走りたいと思いますrun

さらに今回は、知り合いの方にゴール後の打ち上げを企画して貰っているので、
そちらも楽しみですbeer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

マラソンの日

今日、9月12日は「マラソンの日」だそうです。

-------
紀元前450年の9月12日は、アテネ軍がペルシャ軍を破った「マラトンの戦い」に
おいて、アテネ軍の勝利を伝えるため、兵士のフェイディピデスがアテネ城門
まで走りつき、勝利を告げたまま絶命したとされる日。
-------

という説があるようでhappy01

それに合わせたわけではないのですが、今日は夜に
18キロほどを走ってきました。

走ったペースはキロ5分ちょうどくらい。今日の札幌市の最高気温は30.3℃で
まだしつこく真夏日となり、夜の段階でも蒸し暑い感じがありました。

5日後に「たきかわコスモスマラソン」のハーフマラソン本番があります。
あとは2日前となる土曜日に軽く走って、そして本番に挑む予定ですrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

ちょうど1年前は幸せだったようで

去年の今頃、どんな感じでランニングの練習をしていたのかな~と思って、
このブログの1年前の9月を見てみました。

その中で、ちょうど1年前の今日、9月11日の文章をコピー&ペーストすると、

----------------------------
平成23年9月11日(日)

コンサドーレ札幌が2位浮上!!

今日、午後1時からキックオフのコンサドーレ札幌の勝利により、
夕方のランニングも、非常に気分良く走ることができましたrun

--------
サッカーJ2リーグ 厚別競技場

コンサドーレ札幌 1-0 栃木SC

得点 前半5分 ジオゴ(札幌)

この試合が始まる前まで、暫定の順位で2位だった栃木を相手に勝利して、
暫定6位だった札幌が、これで一気に2位に浮上!!

   勝点 得失点差    
1位    45     +23     FC東京
2位    43     +  9     コンサドーレ札幌
3位    42     +11     徳島ヴォルティス
-----------------
4位    42     +11     栃木SC
5位    41     +  9     ジェフユナイテッド千葉   
6位    40     +15     サガン鳥栖
7位    37      - 1     ギラヴァンツ北九州

夕方の道内のNHKニュースの映像を観ると、
後半のロスタイムあたりに、
-------
手前でワンバウンドする、難しいミドルシュートをGKのイ・ホスンが触って、
それがゴールポストに当たって弾かれて、その後のゴチャゴチャの混戦で
ゴールにボールが入りそうになるも、高木純平がギリギリで掻き出して、
さらにゴチャゴチャとなりながらも、何とか耐えた。
-------

という、もし現場で観ていたら、寿命が3年くらいは縮まったような
シーンがあったようで。

今日の入場者数は10,110人ということで、厚別での1万人超えは、
はっきりとは分かりませんが、かなり久しぶりではないでしょうか。

だいたいは、「お客さんがたくさん入った試合では負ける」というのが
札幌の定番だったのですがdelicious

大混戦の昇格争いとなっていますが、次の週末までの1週間、
「昇格圏内の2位」の状態を楽しめますな。
----------------------------


ということで、希望と夢に燃えていた1年前が非常に懐かしいですsmile

サッカー繋がりで、今夜はサッカーW杯のアジア最終予選が埼玉で行われ、
日本がイラク相手に1-0での勝利(前半25分に前田遼一がゴール)。

かなりヒヤッとした相手の攻撃も結構ありましたが、とにかくホームで
勝ち点3を獲得できて何よりでしたsoccer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

「潔」という漢字を間違っていました

先週の月曜日に放送されて録画していた「ネプリーグ」を
この前の土曜日に見たのですが、その中で、

「いさぎよ・い」

を漢字で書く問題が出ました(正解は「潔」い)。

「さんずいに『主』『刀』『糸』だな」

とテレビの前で余裕をかましていて、ネプチューンのホリケンも僕の思っていた
通りに書いたのですが、何故か不正解。そしてホリケンはアウト。

「えっ、何が違うんだろ?」

と頭の中が「?」で一杯になったのですが、次の泰造さんも最初、ホリケンと
同じ書き方をして当然不正解で、その後、ちょっとだけ修正をして書いたら、
時間ギリギリで正解(本人は、最初と何がどう違ったのかは分かっていなかった
ようですがsmile)。

以下は、「潔」の書き順についてのリンクです。

http://www.winttk.com/kakijun/5/50686.htm

僕が間違って覚えていたのは、4画目から7画目の部分。僕はずっと「主」と
思い込んでいたのですが、そこが違っていました。

僕の35年の人生の中で初めて真実を知って、勉強になった土曜日でした。

ちなみに「潔」と言えば、漫画「ハイスクール!奇面組」の登場人物の
「出瀬 潔(しゅっせ きよし)」を真っ先に思い浮かべますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

Q月Q日のランニング

今日のブログのタイトルは、全く意味はありませんsmile

札幌市は午前中はかなり激しい雨rainとなったのですが、お昼頃には弱くなって、
そして走り出した午後4時頃には完全に止んでいました。

夜の8時くらいからはまた激しく降ってきたので、ちょうどタイミングが良かったです。

そんな今日の夕方のランニングは15キロほどを、呼吸がそれなりにゼーゼーと
なるようなペースで一生懸命走ってきました。

今日の午後4時の気温が22℃ということで、久しぶりに涼しい中での走りとなり、
走り出した時に身体が楽な感覚になったので、1週間後の滝川のハーフに向けて、
スピード練習っぽいものを決行する気分にrun

苦しかったですが、満足な日曜日の夕方の練習になりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

北海道らしい真夏の1日に

今日は午前11時30分頃から、15キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌市の今日の最高気温は29.7℃と、9月8日とは思えない暑さでしたが、
正午の段階で「気温28.1℃、湿度33%」ということで、

「気温は結構高めだけど、湿度が低くてからっとしている」

という、いわゆる「北海道らしい爽やかな真夏」という感じでした
(実際は北海道も、そんなにからっとした夏の日は例年も多くはないのですが)。

北海道マラソン本番から2週間が経過し、今日が「本格的な練習の再開」でしたが、
暑さの中を思いのほか最後までしっかりと走ることができましたhappy01

明日も同じように15キロほどを走ろうと思っています。

-----------
サッカー天皇杯2回戦 札幌厚別

コンサドーレ札幌 1-1 AC長野パルセイロ(PK戦:5-3で長野の勝利)

得点:前半8分 向 慎一(長野)
    後半24分 上原 慎也(札幌)

相手の長野は現在JFL首位ということで、今朝の北海道新聞に載っていた
石崎監督のコメントでは、

「J2中位くらいの力がある」

とのことだったので、

「あぁ~、それじゃあ、今の札幌より強いチームなんだ」

と、この記事を読んで多くの北海道民が思ったと推測されますsmile

夕方のNHKの道内ニュースで、上原のゴールシーンを観ることができました。
良くは分かりませんでしたが、とにかくオーバーヘッドキックでの、なかなか
派手な感じのゴールでした。

最近の活躍っぷりから、もしかしたら来シーズン、上原は「1人J1残留」も
ありえるかもしれませんねdelicious

あと、今日のゴールキーパーは高原で、2年前の11月の徳島戦以来の出場。
来週の土曜日の柏戦も、是非とも先発出場してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

「2012年北海道ロードレース」に申し込み

10月21日(日)に行われる「第33回 北海道ロードレース」。
Roadrace_2

RUNNETから申し込みをして、ローソンでお金を払ってきました。
Roadracemousikomi_2

種目はハーフマラソン、10キロ、5キロとありますが、
僕はハーフでのエントリー。

この大会は、今から7年前の2005年に初めて参加して、
それから去年まで7年連続、全てハーフで参加しています。

そしてそれが毎年の「シーズン最終戦」となっていて、
この大会が終わると同時に冬眠に入っていますsmile

真駒内公園内の屋外競技場をスタート&ゴールとして、コースの大半は
豊平川河川敷を走るという、単調と言えば単調なコースなのですが、
「のどかだけど真剣感がある」というようなこの大会の雰囲気が好きですhappy01

ただ去年は、ちょうど今頃の時期に雨で豊平川の河川敷が冠水し、
その影響でコースが変更となりましたが、今年は元に戻ったようです。

タイミングが良ければ、真駒内公園内の紅葉mapleが綺麗な時期なので、
うまく10月21日に紅葉のピークが来るように期待しています。

レース終了後の恒例の抽選会では、今年の大会のパンフレットによると、
-------
新宿シティハーフマラソン(来年1月27日開催予定)に、
ハーフマラソン及び10キロの参加者から抽選で2名派遣
-------

とあったので、今から来年の1月26日、27日は予定に入れていますsmile

これで申し込みをした大会は、

9月17日(月・祝)  たきかわコスモスマラソン(滝川)
9月23日(日・祝) ピパオイヘルシーロードレース(美唄)
10月 7日(日)    札幌マラソン
10月21日(日) 北海道ロードレース

の、ハーフマラソン4連発となりました。これで今年は打ち止めです。

明日からの土・日は、まずは滝川に向けての練習ということで、
2日とも15キロくらいは走ろうと思っていますrun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

40回目のハーフマラソン

9月17日(月・祝)の「たきかわコスモスマラソン」のハーフマラソンまで
あと10日ほどとなりました。
Takiwakahagaki

この大会が、数え間違えが無ければ、僕にとって40回目の
ハーフマラソン大会となりますhappy01

僕の最初のハーフは、今から8年前、2004年の5月5日の
「豊平川ラン&ウォーク」でした。

滝川の大会は初参加ですが、過去に参加した方が書いたブログなどを
検索してみると、大会の雰囲気やコースは結構良さそうな感じの感想が
多かったので、記念すべき40回目のハーフを今から楽しみにしていますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

真夏日は3日連続でストップ(9月の札幌の記録更新)

今日の札幌市の最高気温は28.8℃ということで、日曜日から続いていた真夏日は
3日連続でストップとなりました。

今日の北海道新聞の朝刊によると、
---------
札幌管区気象台によると、札幌で9月に3日連続で真夏日を観測したのは、
記録を確認できる1961年以降初めて。
---------

とのことで、3日連続というのは、歴史的な記録達成だったようです。

こうなると、その前の土曜日の「最高気温29.9℃」の記録が
非常に悔やまれますsmile

ただ、これらの記録は札幌の中央区の(おそらく)札幌管区気象台がある場所での
観測記録のようで、これが「札幌の公式記録」となるみたいですが、同じ札幌の
手稲山口の観測点では、今日も32.3℃まで上がったようです。

明日、あさってと職場で研修があって夜に走るのは難しそうなので、
次に走るのは週末の土・日になる予定です。

8日(土) 最高気温29℃ 晴れ時々曇り
9日(日) 最高気温29℃ 晴れ時々曇り

という予報で、まだまだ暑いようですが、そのほぼ1週間後の17日(月・祝)の
「たきかわコスモスマラソン」のハーフに向けて、少し長い距離を走りたいと
思っていますrun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

フットサルで惨敗

今日の札幌市の最高気温は30.6℃ということで、これで3日連続の真夏日に。

朝のHTBのお天気コーナーを見ていたところ、昨日までの
「9月に入ってから2日連続の真夏日」というのが22年ぶり
だったとのこと。

22年前と言えば1990年。シングル曲の売り上げ年間ランキング1位は、
断トツで「おどるポンポコリン/B.B.クイーンズ」でした。

その他にも、米米CLUBの「浪漫飛行」、リンドバーグの「今すぐKiss Me」、
サザンオールスターズの「真夏の果実」なでのヒット曲がありました。

3日連続になると何年ぶりになるのか、明日の放送で触れるかどうかは
分かりませんが、楽しみにしておきます。

さて、そんな暑い1日となった今日は、職場のレクリエーションのようなもので
仕事が終わった後にフットサルをやってきましたsoccer

8分ハーフの計16分の試合だったのですが、我が部署のチームは、
見事に「0-9」の惨敗。コンサドーレ札幌もびっくりですsmile

瞬発力がゼロの身体にとって、とにかくダッシュが辛くて異常に疲れましたが、
ランニング以外のスポーツをやる機会はなかなか無いので、結果はともかく
楽しい夜でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

CROSS ROAD/Mr.Children(1993年)

今日の札幌市の最高気温は31.6℃ということで、これで2日連続の真夏日に。
9月に入ってからは珍しいことと思うので、こうなったら、この記録がもう少し
続いてほしい気もsmile

さて、先週の木曜日に日テレ系で放送されていて録画しておいた、
ぐるナイの「ゴチになります!13」を昨日の夜に見ました。

オープニングでウェディングドレスの話になった時、国分太一くんから、

「僕は実はドラマで着たことがあるんですよ」

との発言が。そのドラマは、1993年に日テレ系で放送されていた
「同窓会」というドラマ。

今、ウィキペディアで調べてみたら、このドラマには太一くんだけではなく、
同じTOIKOの山口達也くんと、V6の坂本昌行くんも出演していたとのこと。

CDデビューはTOKIOが1994年の「LOVE YOUR ONLY」、V6が1995年の
「MUSIC FOR THE PEOPLE」なので、それよりも前のことのようで。

同性愛もテーマにしたドラマで、当時、話題になった記憶はありますが、
僕はちらっとしか見ていなかったと思います。

そんな、ほとんど見ていなかったドラマの名前になぜ反応してしまったかというと、
このドラマの主題歌がMr. Childrenの「CROSS ROAD」だったんですよねhappy01
Atomic_heart
この曲が収録されているアルバムの「Atomic Heart」です。

ミスチルにとって、この4枚目のシングルの「CROSS ROAD」が初の大ヒット曲と
なって、最終的には100万枚を超える売り上げに。

僕はこの曲で初めてミスチルの存在を知ってファンになって、そしてそれから
20年近く経った現在までずっと好きでいるという、思い出深い1曲です。

そんなわけで、その主題歌となっていたドラマの話題が出て、
思わずテンションが上がってしまいましたsmile

ちなみに、その先週の木曜日の「ゴチ」ですが、VIPチャレンジャーに
石田純一・すみれ親子が出ていて、設定金額が16,000円でした。

1位が3人という9年ぶりの現象が起きたようですが、結果は、

1位 国分太一 16,800円
1位 石田すみれ 15,200円
1位 矢部浩之 15,200円
4位 杏 15,100円(だだし、おみや代で20,000円)
5位 石田純一 14,800円
6位 江角マキコ 19,000円
7位 岡村隆史 20,200円

で、岡村さんが自腹の116,300円となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

ランニング再開

今日は午後4時前から、10キロほどのランニングをしてきました。
1週間前の北海道マラソン本番以来の走りでしたrun

今日の札幌の最高気温は30.8℃で、午後4時の段階でも「気温28.6℃ 湿度59%」と
いうことで、日差しsunも元気に照りつけてきていて、暑い中での走りとなりました。

ただ、家を出た時に「あぁ~、家の中よりは外の方が涼しいや」と思えて、
風もそれなりの強さで吹いていたので、何とかヘロヘロにならずに最後まで
走り切ることができました。

走っていて、脚などに故障っぽいようなものは感じなかったので、
とりあえずは一安心ですhappy01

次の大会は、2週間後の9月17日(月・祝)の「たきわかコスモスマラソン」での
ハーフマラソンですが、それに向けてまたボチボチと練習していこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

「2012年たきかわコスモスマラソン」のゼッケン引換証

今日から9月ですが、今日の札幌市の最高気温は29.9℃ということで、
ここまでいったなら何としても真夏日を記録してほしかったのですが、
またまた暑い1日となりました。

例年だと、北海道マラソンが終わったあたりから涼しくなってきて、

「あと1週間ズレて開催だったら……」

と意味も無く思ったりするのが恒例行事だったのですが、今年はむしろ、
北海道マラソン当日の午前中が曇ってくれていただけまだマシだったような、
そんな感じで暑さが続いています。

さて、今日の昼間に、9月17日(月・祝日)に滝川市で行われる、

「たきかわコスモスマラソン2012」

のナンバーカード(ゼッケン)引換証のハガキが届きました。
Takiwakahagaki_3

ハーフマラソンでの参加となります。

この大会は初参加のため、そんな面でも新鮮な気分で走れるのではないかと、
今から楽しみにしていますhappy01

大会の公式ページを調べてみたら、今回の申込者数が掲載されていて、

・ハーフ……788人
・10km……464人
・5km……162人
 
・3km……97人
・1km親子マラソン……210人(105組)

の1,721人の申込者数で、去年と比べると359人増えているとのこと。

http://www.takikawa-taikyou.jp/kosumosumarason2012/mousikomininzuusyuukeihyou.pdf

割合で計算すると去年より25%ほど申込者が増えているようで、
やはりランニングのブームはまだまだ続いているのでしょうかねhappy01

ちなみに、北海道外からも以下の62人が申し込みとのこと。

愛知県3人、茨城県2人、大阪府3人、沖縄県4人、香川県1人、神奈川県9人、
岐阜県3人、熊本県1人、埼玉県3人、佐賀県1人、静岡県1人、千葉県7人、
東京都17人、奈良県1人、新潟県4人、兵庫県1人、山口県1人

9月17日の北海道は、きっと「暑過ぎず、寒過ぎず」のちょうど良い季節に
なっているはずと思いたいので、是非とも北海道を満喫してほしいですhappy01

ハーフのコースは、

JR滝川駅前スタート→名店ビル→市街地公道→滝新橋
→石狩川・空知川河川敷折返し→滝新橋→市街地公道
→JR滝川駅前ゴール

ということで、良くは分かりませんが、滝川の街の中と
河川敷を走ることができるようです。

先週の日曜日の北海道マラソン以来、完全休養で全く走っていませんが、
明日は1週間ぶりに10キロほどを走りたいと思っていますrun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »