« 完走しました![2012年ピパオイヘルシーロードレース(美唄)] | トップページ | 「2012年札幌マラソン」のゼッケン引換証 »

2012年9月24日 (月)

美唄の男から1日経過

今日は有給休暇を取って1日休みだったので、夕方に1時間ほどの散歩を
した以外は、家でゴロゴロしていましまた。

さて、昨日ハーフマラソンを走ってきた、

「第21回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第17回美唄市ハーフマラソン大会」

について振り返ってみたいと思います。
Bibai1_2

朝は5時に起きて、6時40分過ぎに家を出ました。まずは地下鉄に乗って
札幌駅まで行き、そこからJRの特急スーパー宗谷1号(札幌駅7時48分発)で
美唄に向かいました。

美唄駅に着いたのが8時22分。35分くらいの乗車時間で、
あっという間に着いた感じ。
Bibaieki
美唄駅です。

そこから大会会場の総合体育館まで移動し、無事に受付を済ませ、
そしてハーフマラソンは10時05分にスタートとなりました。

気象庁のページのアメダス情報を見ると、昨日の美唄市は

午前10時 23.0℃
午前11時 24.6℃

ということで日差しもあり、今の時期としては暑い条件でしたが、
先週の滝川のような湿度の高いモワッとした感じはなかったので、

「1時間30分切りを狙って、それがダメでも、
 滝川のタイム(1時間32分43秒)は上回りたい」

という気持ちでスタートしました。

ハーフで1時間30分切りを狙うには、キロ4分10秒~15秒くらいで15キロまでいって、
そこから終盤、どう粘れるかという走りをしなければならないのですが、

  5キロ 21分35秒(スタートまで15秒くらい)
10キロ 43分17秒(21分42秒)
15キロ 1時間05分31秒(22分14秒)
20キロ 1時間28分39秒(23分08秒)
ゴール 1時間33分33秒(4分54秒)

ということで、5キロ通過のタイムはスタートのロスタイムと混雑を考えると
まずまずだったのですが、5キロのあたりで早くも脚に厳しさを感じて、
10キロ通過時点では既に余力が無い感覚に。

中間地点となる折り返しでは、たぶん45分40秒くらいだったと思います。
単純に倍をすると1時間31分20秒。後半は前半よりも2分ほど遅かった
ことになりますが、その程度で済んだだけマシと思えるくらい、後半は
とにかく辛かったです。

(株)アイ・サムのページに、早くも全完走者の結果が掲載されていました。
   
http://hisam.dtdns.net/isam/result/web/step3.asp?code=635&ass=M

コースは直線の部分が多く、ひたすら両側に田んぼや畑を眺めながら
遠くまで見渡せることができるようなコース。

「単調なコース」と言えば完全にそうなのでしょうが、僕はこの景色の良いコースが
好きなので、今年でこの大会は4年連続でのハーフ参加となっています。

とはいえ後半、完全に失速している中では、ほとんど景色が変わらないような
このコースは精神的にもかなり厳しかったですがsmile

何とか走り続けて残り1キロの表示を過ぎて、そしてしばらく走って左折して、
ようやく前方にゴールが見えてきました。

最後の直線は450メートルほどあるようですが、毎年、ここの直線が長く感じます。
ゴールは見えているのに、なかなかそこに近づかない感覚が……。

終わったあとは、お楽しみの無料提供のブタ汁が。
Bibai3_2

参加した4年間で1番厳しかった走りになった分、4年間で1番美味しく感じましたhappy01

昨日1日、一緒に行動した方々も全員無事にゴールして、
体育館前の芝生に座り「そろそろ移動しようか」と思いながら
ダラダラしていたら、午後1時過ぎあたりに雷が何回か鳴って、
そしてそれから通り雨のような激しい雨が。

すぐに撤収して、知り合いの方の車に乗せていただき、
美唄の「ゆーりん館」という温泉に行きました。
Img_0121

激しい雨は収まりましたが、その後もシトシトと降り続いていました。

ただ、雨が降っている中での露天風呂も、なかなか趣がありました。

温泉から上がった後は、休憩所でゴロゴロしながら、そこにあったテレビで
中田翔の同点ホームランと、次の打席の決勝タイムリーを見て、その後、
また美唄駅の方へ移動して、「福よし」というお店で打ち上げとなりましたbeer
Bibai6_2

Bibai7_2

噂通りの名店でしたhappy01

しこたま飲んで食べて、そして美唄駅を夜9時58分発の特急オホーツク8号に乗って
美唄に別れを告げました。美唄には13時間あまりの滞在時間でした。

そして家には、11時30分過ぎに無事に到着。
美唄を満喫した思い出深い1日となりました。

次の大会は、2週間後の10月7日の札幌マラソンのハーフになります。
滝川、美唄と苦しいハーフの走りとなりましたが、この走りを生かせるように
これから練習し調整して、地元の札幌の大会に挑みたいと思いますrun

|

« 完走しました![2012年ピパオイヘルシーロードレース(美唄)] | トップページ | 「2012年札幌マラソン」のゼッケン引換証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/55735800

この記事へのトラックバック一覧です: 美唄の男から1日経過:

« 完走しました![2012年ピパオイヘルシーロードレース(美唄)] | トップページ | 「2012年札幌マラソン」のゼッケン引換証 »