« 夜の25キロ走 | トップページ | 「2012年ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)」に申し込み »

2012年8月 9日 (木)

奪三振の凄い記録が誕生

甲子園球場で行われている夏の高校野球で、びっくりするような
奪三振ショーがあったようです(試合結果は桐光学園 7-0 今治西)。

------------
●時事通信 17時59分配信

 桐光学園(神奈川)の松井裕樹投手は9日の今治西戦で、22三振を奪い、
1試合最多奪三振の新記録を作った。従来の記録は、87回大会の
辻内崇伸投手(大阪桐蔭)ら5人がマークした19個。選抜大会では、
1963年の35回大会で戸田善紀投手(PL学園)が首里戦で奪った
21三振が最多記録で、松井はこれも上回った。

 また、この試合で松井が六回から九回にかけて奪った10連続奪三振も
新記録。従来は82回大会の坂元弥太郎(浦和学院)らの8連続が最高だった。 
------------

ということで、27アウトのうち22のアウトが三振という凄まじさ。
しかもこの松井くん、打つ方でも5回にスリーランホームランを放つという、
野球漫画に出てきそうな大活躍。

そんな松井くんはまだ2年生。

こういう記録を高校時代に作ったからと言って、その後プロに入って1軍で
活躍できるかどうかというのは、今の段階では誰にも分かりませんが、
5年後、10年後に対する期待感の妄想は膨らんでいますbaseball

|

« 夜の25キロ走 | トップページ | 「2012年ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)」に申し込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/55388202

この記事へのトラックバック一覧です: 奪三振の凄い記録が誕生:

« 夜の25キロ走 | トップページ | 「2012年ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)」に申し込み »