« オリンピックのボクシングで48年ぶりの金メダル獲得 | トップページ | 金星食 »

2012年8月13日 (月)

ロンドンオリンピックが終了

日本時間では今日の早朝に行われた閉会式で、
ロンドンオリンピックが終了となりました。

寂しい気分ももちろんありますが、

「『いきものがかり』からの解放」

ということで、ほっとした部分もかなりありますsmile

さて、昨日の夜は、男子マラソンをスタートからゴールまで観ていました。

------
●ロンドンオリンピック 男子マラソン 結果

1位:キプロティク(ウガンダ) 2:08:01
2位:キルイ(ケニア)  2:08:27
3位:キプサング(ケニア)  2:09:37

4位:ケフレジギ(アメリカ)  2:11:06
5位:ドスサントス(ブラジル)  2:11:10
6位:中本健太郎(安川電機)  2:11:16
7位:ニャサンゴ(ジンバブエ)  2:12:08
8位:パウラ(ブラジル)  2:12:17
9位:ゾスト(ポーランド)  2:12:28
10位:ベルティレ(イタリア)  2:12:45

40位:山本亮(佐川急便)  2:18:34
47位:藤原新(ミキハウス)  2:19:11

ということで、中本選手は去年の世界陸上、今年のびわ湖のレースを
思い出すような後半の追い上げで、見事に6位入賞。

25キロくらいで、藤原選手も含め7~8人いた10位あたりの集団に追いつき、
その集団を引き離し、唯一ついてきたアメリカの選手とともに、5位、6位の位置に。

前の4位のブラジルの選手には追いつけるかもしれないし、あとは先頭集団の
3人の中の1人が終盤に誰か大失速をすれば……、と少しだけメダルの期待も
持ちました。

さすがにそこまで都合良くはいきませんでしたが、最後まで期待を持てて、
テレビの前で楽しく観戦できましたhappy01

優勝したウガンダの選手は、自己ベストが2時間7分20秒の伏兵の選手だった
ようです。そして、エチオピアの選手が10位以内に誰も入っていなかったのが
とにかく意外でした。

エチオピアの選手は3人とも「若くてあまり経験の無い選手」らしかったのですが、
それでも全員が2時間4分台の自己ベストを持っていたので、やはり持ちタイム
だけでは何とも予測しがたく難しいものだと実感しました。

中本選手の「地味だけど後半を粘れる安定感のある走り」をイメージして、
2週間後の北海道マラソンに挑みたいと思います。

もちろん、そうは理想通りには走れないとは思いますが、後半に失速したらしたで、
それが自分の実力なんだと気持ちを切り替えて、とにかくゴールを目指しますrun

|

« オリンピックのボクシングで48年ぶりの金メダル獲得 | トップページ | 金星食 »

コメント

こんにちは。初めてコメントします


私も男子マラソン見てました
中本選手の走りはすごかったですね

しげたさんも北海道マラソン頑張ってください^^

投稿: ひろ | 2012年8月14日 (火) 18時22分

>ひろさん

はじめまして。コメントありがとうございます!

男子マラソン、中本選手の走りは良かったですよね~。
終盤はテレビの前で妙に盛り上がってました。

当然ながらレベルは格段に違いますが、僕も北海道マラソンで、
何とか粘りの走りをしたいと思いますrun

投稿: しげた | 2012年8月14日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/55416529

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンオリンピックが終了:

« オリンピックのボクシングで48年ぶりの金メダル獲得 | トップページ | 金星食 »